コラム付点八分休符 過去のコラム

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2014.10.31 Fri. 20:48

固形石けんインみかんネット。

-----

今月はこちらでございます。


固形石けんって使い続けて最後のほうで小さくなってくると、溶けてぐにゃぐにゃになってしまいますよね。

最後まで硬さを保ったままで使い切るには、おそらく

・使ったあとで石けん自体を水で洗う
→お湯ではなく水で、石けんについたままの泡を洗い流す感じで。

・使っていない時にきっちり乾かす。
→これが案外難しくてよく見かけるソープディッシュなんかだと水切れが悪くて乾かず、それがぐにゃぐにゃになる原因なのではないかと疑ったのです。

というわけで、学校にあったような「赤いみかんネットにレモン石けんを入れて蛇口にぶらさげる」という方式は実はものすごく合理的だったのかもしれないぞ、という結論に至ったわけです。

あの赤いみかんネットだけを買えるところを探していたら、みかんネットは「棒ネット」という名称であることを知りました。以下のネットショップではとても良心的に1枚単位(1枚5円)のバラ売りをしてくれるという驚きのサービスです(通常は100枚で1セットのようです)。送料もメール便OKとは頭がさがるばかりです。

http://item.rakuten.co.jp/gardenmate/syukkanet004/

いろいろと物色している途中で「球根ネット」というのも発見しまして、こちらですと赤色以外にもあって楽しいです。球根ネットはAmazonで取り扱いがありました。




よみがえるあの光景。レモン石けんだったら完璧だったか。

水道の付近で都合が良い場所に結んでぶらさげておけば良いだけです。

実は棒ネット以外でも、もっと身近な入手しやすい素材で同じようなことが再現できます。

風呂場の排水口にセットする髪の毛をとるネットと、紐付きの洗濯バサミです。



こちらの組み合わせのほうが、洗濯バサミからはずしてネットに入れたまま石けんだけを手元に持ってきたりできるので便利だったりします。

台所用の「水切りゴミ袋ネット」みたいなものも代用してみたのですが、袋の形が四角く大きすぎて石けんにフィットしないので、ネットの形は細長いほうが石けんには合うようです。

棒ネット 約45センチ
髪の毛ネット(ロングタイプ) 約20センチ

という具合に長さがちがうだけで形状は同じようなものなので、20センチだと長さが足りなくて結んだりできないというだけの話でもあります。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]