コラム付点八分休符 過去のコラム

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2014.7.16 Wed. 22:26

今月はアフィリエイトリンクはありません。
-----

ネット上のオープンソースにいまのところまったく情報のない缶飲料について書きます(メーカーサイトにも情報掲載ナシでした)。わたしは生協で注文しました。

炭酸入りのスポーツドリンクってあまり見かけないですよね。何年か前に微炭酸のスパークリングスポーツドリンクみたいなのがどこかのメーカーから出ていたような気がしますが。



生協で新発売になっていたアシードブリューという飲料メーカーの「スポーツドリンクソーダ」です。微炭酸ではなくてしっかりとした炭酸でおいしい。

普通の炭酸水にスポーツドリンクの粉末を入れると、コーラにメントスみたいにものすごく発泡してしまって求めているような飲み物にならないのですが、これはちゃんと「炭酸入りスポーツドリンク」になっています。既成品ってすごい。

なぜ炭酸水+粉末で自作すると発泡しすぎてうまくいかないのか、既成品とのちがいは何か、夏休みの自由研究のテーマにいかがでしょうか。

-----

ついでにもうひとつ生協の飲料を。



わたしが生協に加入しているのは「食の安全!有機野菜!」とか「エコ!」みたいな意識高い系の理由ではなく、この「ただの炭酸水」が購入したいからです。生協の店舗が近くにあれば(加入していなくても)購入できるのかもしれませんが、あいにく近くに店舗がないのでこれだけのために加入しているといっても過言ではありません。もし同等品が普通のスーパー等でも購入できるのならば、とっくに退会していることでしょう。

たぶん10年くらい前まではガス入りの水というと海外旅行情報としてわざわざ「レストランでお水を頼むとガス入りのものが出てきますので注意しましょう」みたいなことが特筆されていたくらい、日本ではあまり馴染みのない存在だったはず。海外旅行でのあるある的な位置づけでしたよね。

そして国内でも比較的気軽に入手できるものといえば、ペリエかお酒を割る時に使う炭酸水くらいでバリエーションもほぼなかった。それがこの10年でカロリーオフ飲料の流行あたりから一気にメジャーな存在になって、味のついていない炭酸水をそのまま飲むのがもう当たり前にまでなりましたよね。

色々な炭酸水を飲んでみたりもしているのですが、結局一番おいしいのは生協の「ただの炭酸水」なので、生協がやめられない。おそらくベースになっている水そのものがおいしいのと、他のものと比べて炭酸が強い。炭酸水好きな方でしたら一度は試してみる価値アリかもです。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]