コラム付点八分休符 過去のコラム

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2014.6.16 Mon. 13:12

その後です。
-----

購入後数日で壊れてしまったカセットキャプチャーの件でございます。

まず購入店に連絡をとりましたところ、すぐに返信がきましてメーカーに確認をとるとのこと。

数時間後にまた購入店から連絡をいただき、壊れてしまった本体ほか一式をメーカーのカスタマーサービスセンターに直送することになりました。おそらく初期不良扱いになったのかと思われます。

メーカーに届いてからすぐに対応してもらえたらしく、約一週間ほどしてからメーカーから新品のものが送られてきました。

送られてきたものは問題なく動作し、無事に手元にあったカセットテープすべてをMP3にし終えることができました。

対応はとても良かったです。最悪っぽいなんて書いてごめんなさい。

ただアマゾンの他の方のレビューをみると「使えない」「壊れた」等が目立つのでたしかに不具合確率の高いものなのかもしれません。その場合の返品交換手続を面倒くさがらずにできる人でしたら案外悪くなさそう。

生成されるMP3には何の問題もないわけですし。

2014.6.6 Fri. 23:39

前言撤回いたします。
-----

昨日更新しましたカセットテープキャプチャーですが、購入して数日も経っていないのに本日壊れて使えなくなりました。

再生時に音量が小さすぎて、最大音量にしてもほとんど聞こえないくらいになってしまい「おかしいな」と思って何度か電源を入れ直したりしてみましたが改善せず。

そのうち本体の中から何かバネのような部品?が落ちてきてテープを回転させる部分が動かなくなってしまいました。

いちおう販売店やメーカーのサポート窓口があるようなので問い合わせてみますが、アマゾンのレビューを見るとそれらの対応にも期待できそうもありません。

動きがあり次第、また続報として更新いたします。

2014.6.5 Thu. 22:19

はやめに更新しちゃいますね。
-----

カセットテープ音源をMP3に変換するという、カセットキャプチャーです。geanee CS-MP3D


私が購入した時は送料込みで1600円とお買い得でした。事前にレビューを読んでずいぶん評価がわかれている(なかには全然使えないというレビューも)のでドキドキしながら買ったのですが……、結果はこれを選んで大正解でした。



この手のデバイスは他にもいくつかあるようなのですが、USBケーブルでパソコンに接続してソフトを立ち上げてパソコン側にMP3を生成する……という方式の機器だとけっこう面倒だと思うのです。それでPC不要でUSBメモリを本体に直接差し込めば、そのUSBメモリに勝手にMP3ファイルをつくってくれるタイプのものを選びました。


本体はカセットテープのウォークマンそのものです。イヤフォンやUSBケーブルは付属しておりますが録音するためのUSBメモリは自分で用意する必要があります。

給電方法は単3乾電池2本もしくはUSBケーブル給電です。アマゾンのレビューで「録音できない!使えない!」というのは、もしかしたら給電するためのUSBケーブルをパソコンのUSBポートからとっているのが原因かもしれません。バスパワー駆動だとパワー不足でうまく動作しないのかと推測したのです。スマホを充電する時に使うような家庭用コンセントとUSBのアダプタから電源をとると安定して動作するかもしれません。

親切な日本語の説明書もついているし、カセットの再生ボタンとMP3の録音ボタンを押すだけで簡単にコンバートできます。

論より証拠でカセットテープから変換したサンプル音源を公開しちゃいます(怒られたら削除しますのでご了承下さい)。音源はサンプル用に途中でカットしてありますが、カット以外はとくに波形を加工等することなく上記の機器で生成したMP3の状態です。古い録音なので元々の音が悪いのも含めて、ボタンを数回押すだけでこれくらいの音質で変換できれば十分じゃないでしょうか。

むかしの某歌番組の録音

sample19851 約1分

sample19852 約1分

sample19853 約1分30秒

sample19854 約3分20秒

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]