コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2011.6.28 Tue. 19:55
6月中の仕事がたくさん。
-----

洗濯機の給水ホースからぽたぽたと水漏れするようになった。

本体が故障して使えなくなったわけではないし、ホースの部品(パッキン)さえ交換すればおそらく水漏れは止まると思うのだけれど、パッキンの交換とかって苦手なので自分では出来ないと思う。

いまは水漏れしている部分を拭いたりしながら洗濯機を動かしているのだけれど、水浸しになったりしないか注意しながらの使用となる。

なので洗濯機を動かしている間は度々見回りに行っている。まったく全自動ではなくなった。半自動洗濯機くらいか。
2011.6.24 Fri. 19:13
一週間も放置していて申し訳ございません。
------

iPadにインストールした時計アプリは設定を変えると天気や気温の表示もできる。

ただアメリカの方?が製作されたアプリなので、気温の表示が華氏なのだ。現在地を指定しているので日本の時刻や天気を表示しているのはまちがいない。

さきほど見てみたら84°Fとか表示されている。ずっと摂氏の文化圏で生きてきたので84°Fとか言われてもいまいち感覚がつかめない。

この夏はずっと華氏の温度を見て生活すれば、感覚がおかしくなって(だまされて)気が紛れるかもしれない。
2011.6.17 Fri. 21:26
仕事が目一杯入っています。
-----

さくら水産という居酒屋チェーン店が昼間はワンコインランチをやっている。

AorB定食の2種類が選べて日替わりでおかずが替わる。ごはんやお味噌汁はおかわり自由で基本的には自分でよそって自席まで運ぶセルフサービスになっているようだ。ランチ時のシステムや雰囲気が学食+まかない+旅館の食事÷3みたいな感じで楽しかった。

社食設備の無い職場で近所にさくら水産があれば社食っぽくて良いかもしれない。提携契約はしなくても勝手に「うちの会社の社食」と豪語しても良いのではないだろうか。

自社での社食設備を持っている会社というのも限られていると思うので、さくら水産のランチはもはや社会全体の福利厚生施設ともいえる。

徒歩で気軽に行ける距離にさくら水産がある場合は「福利厚生充実!社食完備!」って会社案内に書いても怒られない気さえする。
2011.6.12 Sun. 22;40
今日も朝までかかるかな。
-----

おかげさまでiPad2は購入以来、毎日使わない日はないというくらい酷使しております。

主に仕事でPDFファイルを見るのに使っておりますが、あまりにもiPad2で書類を見るのに慣れてしまい、ある日ふつうの紙に印刷してある書類を読んでいる時に「ここをもうすこし詳しく見たいな」と思う箇所を無意識にピンチアウト(指2本で拡大する動作)してしまうほどでした。

普通の紙でスクロール動作もしたことがあります。指で下向きになぞっても紙の書類はスクロールしません。

端から見たらiPad2が欲しいけどお金がなくて購入できず、紙の書類で架空のiPad2を操作してガマンしているかわいそうな人みたいだったと思います。
2011.6.9 Thu. 4:40
仕事がおわらない。
-----

家具って基本的に邪魔だと思っているのだけれど、その中でも邪魔度ナンバーワンはタンスだ。

物によるかもしれないけれど、5段くらいのタンスになるとまず大きくて重い。大人の男性が二人がかりでようやく移動させるようなものだ。

無駄に大きくて重いのに、収納するものはただの布きれ(洋服)である。別にそんなに頑丈な家具に入れておく必要はあるのだろうか。

そして引き出して使うので、タンスの面積に加えて引き出すスペースも必要でスムーズに使うためにはわりと場所をとる。狭い日本の住宅事情にマッチしていないのだ。

その大きさ・重さゆえに地震でたおれてくると怪我をしたりしてあぶない。これは家具全般に言えることだけれど「地震で倒れるとあぶないので安全対策をしてください」という感じで家具本体のほかに突っ張り棒的なものをつける必要性を訴えているけれど、そんなサードパーティ的なものが必須となるような状態で商品として販売するのはメーカーの怠慢にほかならない。スタンドアロンでも安全な家具を開発すればよいのだ。

角で足の小指もぶつけるし、ほんとうにタンスの良いところが何一つ思い浮かばない。
2011.6.6 Mon. 21:23
6月6日にUFOが〜。
------

焼肉店での食中毒事故が多発しているけれど、生肉のみならず焼肉でも感染する可能性があるというのには驚いた。

肉を焼く前の生肉の状態でふれた箸などに菌が付着していると、それだけで可能性があるというのだ。

要するに生肉と接触した箇所を口の中に入れてはいけないということで、肉をトングで持ち上げる、焼く用と食べる用の箸を分けるとか、色々と注意事項があるようだ。

焼肉って外でのバーベキューとか、家族でホットプレートを囲んでとかもっとカジュアルでフランクな食事だと思っていたけれど、ここにきてずいぶんと気をつけることが多く、作法の細かいフレンチのフルコース並みの食事になった。
2011.6.3 Fri. 14:48
ねむい。
-----

携帯電話のSMS(ショートメッセージサービス)が他社キャリア同士でも送受信可能になるらしい。

70文字以内という文字数制限があるけれど、携帯電話番号を知っていれば相手に文字情報を送れる。他にもメリット・デメリットは色々ありますがより詳しいページをご参照下さい。

SMSが広まると文字数制限をどのようにクリアするかが使い勝手の決め手となるだろうから、SMS向けの省略言葉が流行るのだと思う。

そしてそのいきつくところはまさかのポケベル文化なのだ。

ツイッターとかもそうだけれど、あえて少ない文字数を設定する「節約」が今後の世間のキーワードなのかもしれない。

日本の俳句文化ともつながりますね、
2011.6.1 Wed. 7:10
浦安おもしろ情報。
-----

浦安市、浮いたマンホール保存へ
(上記URLに画像もありました)

液状化で浮き上がってきたマンホールを修復せずそのままの状態にすることを検討しているようです。あはは。

こういうモニュメントって前衛芸術みたいなのにありがちですよね。このままの状態でどこかの美術館に展示して、意味ありげなタイトルでもつけておけばそれっぽい雰囲気になりますよきっと。

そんなことしなくても、たしか市内のどこかに地震の前からこんなようなモニュメントがあったような覚えがあるのですが、どこだったか思い出せません。

------

そんなゆかいな浦安市の近況を箇条書きで。

・五月の連休明けくらから市内の至るところで地割れ修復の工事が始まった(おもに歩道)。
・道を歩けば工事の人にぶつかる、というくらいそこらじゅうに工事関係者が居る。
・素人目でみても余剰人員ではと思うほど。
・個人的に何もアクションはしていないのに知らない間に勝手に修復工事は始まる。
・公共物ってこういうことだよね。
・税金の範囲内でやってくれたまえと思う。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]