コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2011.3.29 Tue. 23:14
おかげさまで地震以降も変わらず仕事をしております。
-----

福島第一原発の状況は日を追うごとに深刻になっているような気がする。

当初から各種メディアで図や模型をつかって原発の仕組みや損傷具合を報道していたけれど、あまりちゃんと見ていなかったのでイマイチ頭に入っていない。最初からもっときちんと見ておくべきだったと後悔している。一般人がこんなに原発の仕組みについて知る機会はなかなかないだろう。

いまは外部電源というのを整備してなんとか電気を復旧させようとしているらしく、建物内部の照明がついたというニュースもやっていた。

まったくの素人考えで恐縮なのですが、あれだけ真水や海水をかけてしまった建物の電気系統は電源を修復したからといって再度動かしたり出来るものなのでしょうか。

パソコンのキーボードに水をうっかりこぼしてしまっても、こぼしたのが真水であればきちんとかわかした後、使えるようになる可能性が高いのと同じ理屈だろうか。

電気を作る施設が故障して修復するために頼るのはやはり電気、というのが因果だ。
2011.3.26 Sat. 16:49
砂埃と花粉で目がかゆい。
-----

おとといダイソーに行ったら懐中電灯がラスト1個だったので計画停電用に買ってみた。

私の前に居たおじいさんは一人で懐中電灯を3つも買っていた。地震以降も変わらず仕事が入っていたのであまりスーパー等にも行かなかったのだけれど「これがうわさの買い占めか」と目の当たりにする。ダイソーの近くにある電器店では乾電池・小型ラジオ・懐中電灯が完売していた。

さきほど同じ電器店に行ったら、上に書いた商品がすべて品薄ながらも入荷していたけれどお客さんが飛びついたりはしていなかった。

何故なのか理由は明らかだ。昨日お店の周辺地域が計画停電の実施除外地域に指定されたからだ。停電にならないのでそれらは必要無くなった。

商品の仕入れってほんとうにちょっとしたタイミングとか難しいのだなと思った。
2011.3.24 Thu. 12:37
浦安の地震被害は各種報道にあるとおりです。
-----

東京ディズニーリゾートが当面営業停止になりそうだという。

市街地に比べて地面の液状化の影響は少ないようだけれど、電力不足のほうが問題になっているようだ。

いま深刻な状況になっている福島第一原発は福島にありながらも東京電力の施設である。東京をはじめとする関東の電力を、福島の土地をお借りして作っていただいているということなので、福島はもはや東京以上に東京なのではないだろうか。東京の沙汰も福島次第である。

千葉なのに東京を名乗っているディズニーランドの親戚みたいだとぼんやり考えた。
2011.3.19 Sat. 7:19
ネット時代の安否確認はコマンド+Fキー。
-----

福島第一原発の事故はなんとか事態を収束させようと連日ありとあらゆる手段がとられている。

原発によってまかなわれる電力はは人間が人工的に生み出したハイテクエネルギーだけれど、つくった本人がそれを制御出来なくなって最終的には「水をかける」といういたってアナログな方法にたどり着く。

「水かけ論」とか「焼け石に目薬」とか微妙にまちがっていることわざしか思いつかない。

------

しかしあの放水するために飛び立った自衛隊ヘリコプターの切なさといったらなかった。実況していたのがNHKの登坂アナだったのも拍車をかけたかもしれない。

ああいうインダストリアルなものに対して切ないとか健気だといった感情が沸き起こるものなのだとはじめて知った。

電車とか車のオタクで一生懸命写真を撮っている人はこういう気持ちなのだろうか。

今回の原発事故は海外からもかなり注視されているとのことだけれども、一連の放水作戦の日本的な「自己犠牲の美」みたいな部分は伝わるのだろうか。

海外の人が好きなサムライとはああいうことなのかもしれない。
2011.3.13 Sun. 11:03
お天気が良いことだけが救い(明日から崩れるようですが)。
-----

東日本の大地震にあたり、普段はあまり活用していないツイッターを見てみた。いつもチェックしている有名人の方のツイートを見る以外の使用をしていないので、RTとかよくわからないのです。

地元の状況を知りたくてハッシュタグというので検索してみたりしているのだけれど、ツイッターは根本的に見づらい。なのでいつもはあまり見ないのだけれど。

そして今回の地震にあたりコスモ石油の件や関西電力の節電よびかけ等、この2日間だけでもチェーンメール的なネット上の文化が生まれている。

ツイッターではRTとかいうので余計に多く目にするように感じるのか、同じ情報ばかり繰り返されていて新しい情報や必要な情報になかなかたどり着けないという弊害もあるようだ。

ああいうのを張り切って「拡散希望!」とか書きながらごく普通の一般人が情報発信してしまうのって、いったいどういう心境なのだろうか。

フォロワーのたくさんいる芸能人の方等は、良いか悪いかは別として発信に対する情報拡散力はあるのかもしれないが。

地震によってあらためて思う、情報を取り扱う(分別という意味での)センスの重要性。
2011.3.11 Fri. 17:49
無事です。
-----

浦安は液状化現象で地面が水浸しです。アスファルトがいたるところで割れています。

水道とガスは止まっておりますが、電気と固定電話とネットはなぜかつながっております。こんなふうに普通に更新が出来る状態であります。

昼ご飯を食べ逃した状態で地震にあいまして、お腹が空いた以外はとくに問題ありません。水ナシで食べられる食べ物がえび満月一袋しかありません。

お腹が空きましたが余震は続いております。
2011.3.10 Thu. 20:34
油断してノーマスクで外出したらまんまと花粉症。
-----

すこし前にiPad2のことを書きました。AirBathっていう電子書籍を作るって張り切っていた時です。

書いたあとで思いついたのですが、浴槽のことを英語でBathtub(バスタブ)って言いますよね。それで、iPadみたいな端末ってTablet(タブレット)型と呼ばれている。

スペルはちがうけれど、奇しくもタブつながり。きっとあの風呂フタカバーを発案・設計した人は西洋人だろうから、日本のお風呂のようにバスタブにお湯を張ってフタをする習慣なんてなかったはずなのに、商品として完成したのはまさにバスタブカバー。

これが運命の出会いっていうものですね。
2011.3.6 Sun. 21:19
確定申告を済ませてきました。
-----

先日、ケーズデンキという大型家電量販店に行ってきた時のこと。

山田照明というメーカーのZライト(デスクスタンドまたはデスクライトっていうのでしょうか)を探していら、ちょうど店員さんが通りかかったのでこちらから声をかけた。

「あの、『ヤマダデンキ』のZライトってどのあたりにありますか?」と口に出した瞬間すぐに間違いに気付いて、店員さんとの間に気まずい空気が流れた。
2011.3.4 Fri. 19:37
で、iPad2ですよ。
-----

いよいよiPad2が発表になりました。日本では3月25日に発売予定だそう。

買うことは決定しているので、wi-fiの16G(いちばん安いタイプ)を購入するつもりで、いまカバーの色で悩んでいます。

iPad2一番のセールスポイントはあの風呂フタカバーでしょう。

ソラシドガクフの今年の目標は電子書籍をつくることです。今までも制作出来る環境はもっていたのですが、肝心の再生機器を持っていなかったのでiPad2を購入すれば再生テストが可能になります。

とくに何の本を作ろうというアイデアはないのですが、あの風呂フタを見てしまうとやっぱりお風呂関連でしょうか。

画面を湯舟に見立てた風呂アプリとか。お風呂の温度をぴったりにするゲームアプリとか。

Airbathっていうアプリ名にしようと思います。MacbookAirとAirbusとエア風呂(お風呂に入ってるつもり)と3つもかけてあります。

楽譜がまったく関係ないところがミソです。
2011.3.3 Thu. 7:12
こんなに寒いのだから2月はまだ終わっていませんと言い張りたい。
-----

カンザス州のつづき。

ウィキペディアによるとカンザス州はアメリカにおける「田舎」の代名詞になっているのだそう。

しかしカンザス州には「マンハッタン市」という都市があるらしい。

マンハッタンといわれて普通イメージするのは大都会ニューヨークの、あのマンハッタンだろう。最先端の都会と田舎の代表、マンハッタンは両方にあったのだ。

これは日本の地方都市に行ったりすると「なんとか銀座」という名前の商店街があったりするのと同じことなのだろうか。

アメリカでは「明日マンハッタンに連れて行ってもらうんだ!」と周囲に自慢していたらニューヨークじゃなくてカンザス州のマンハッタンだった、みたいなジョークが定番になっていたりもするのかしら。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]