コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2010.7.31 Sat. 8:42
暑さが身に堪えます。
-----

スキャナが便利だ。ちょっとしたメモやハガキ等、紛失しがちな紙類をとりあえずスキャニングしておくとパソコンの画面上で内容がすぐに表示出来るのだ。

スキャナの機能としては画質(きれいorふつう)とかカラーor白黒が選択出来たりとコピー機のような機能があるのだけれど、それらをスキャナにおまかせ(原稿自動認識設定)も出来るのだ。

先日、学校でもらったようなわら半紙に印刷されたプリント物をスキャニングしてみたところ、カラーorモノクロの自動認識がカラーになった。

楽譜などの白黒原稿はちゃんとスキャナの自動認識で白黒だと認識していたのに、わら半紙はカラー扱いである。読み込んだ画像ファイルを開いてみるとたしかにわら半紙の紙の色がそのまま薄茶色として出ていた。

コピー用の上質紙に白黒印刷よりも低いグレードだと思っていたわら半紙も、スキャナに認識させるとカラーになってステイタスが上がるのだ。
2010.7.22 Thu. 21:57
36度か。
-----

スクラッチを削るのが苦手だ。

あの銀色の部分を削ると下に文字が出てくるカードで、くじとかに使われている。

いまドトールでスクラッチカードがもらえるのだけれど、削る時の力加減がわからず、なかなか削れないので力まかせにゴリゴリこすっていたら下の文字が書いてる部分までもが削れてしまい、紙がボロボロになってしまった。下の文字が分からない状態になれば、くじ自体が無効になってしまう。

軽くこすってもダメだし、セロテープを上からはって銀色の部分を剥がそうとしてもダメだった。あれはいったいどうやったらうまく簡単に削れるのだろうか。

すこし前にマクドナルドでもスクラッチカードがもらえた時期があったのだけれど、それも削るのに失敗してダメにしたのだ。

昔はすんなりと削れていたような気がするのだけれど、なぜ出来なくなってしまったのか。

今年の夏はドトールのスクラッチカードをうまく削れるようになるのが目標です。
2010.7.20 Tue. 23:39
クーラーつけずに仕事してます。
-----

現在仕事のメインマシンであるmac miniがこの夏の暑さも手伝ってか、かなり本体が熱くなっている。mac miniはとても小さい本体サイズだけれども、それゆえ廃熱がしづらい構造なのだと思う。

あまりに熱くなるとmacが壊れてしまうかもしれない。でも仕事で使っているのでしょっちゅう電源を切るわけにはいかない。

仕方ないのでmac miniにアイスノンをあててみた。すごい勢いでアイスノンが溶けていき、本体もすこし冷めてくる。

アイスノンをずっとあてておくと水で濡れてしまうのでそういうわけにもいかず、なんとなくアイスノンのあたる場所を変えながら冷やした。

こんな感じでmac miniにアイスノンをあてていると、なんだか具合の悪い人を看病しているみたいになってきた。パソコンなのに。
2010.7.15 Thu. 20:24
ただの炭酸水を飲みつつ。
-----

先日の参院選を受けて、ヤフートップのトピックスが迷走している。

それは新しい政党の表記のことだ。トピックスのタイトルなので、文字数制限があるのだろう。15文字くらいなのだろうか。

なので自民とか民主とかなるべく少ない文字数でそれと分かる省略表記にしなくてはならないらしい。

たち日、と書かれていてしばらく何のことかわからなかったけれど、あれだ、たちあがれ日本のことだ。

もっとややこしいのはみんなの党だ。

自民 みんなと連携打診

というトピックスタイトルだとみんなって誰々かい?ということになる。自民党以外のすべての他の党(みんな)と連携を打診したのかとも読み取れる。

色々とややこしい名前だけれど、みんなの党の英語名がYour Partyだった。英語名のほうがかっこいい。
2010.7.12 Mon. 12:31
あっついですね。
-----

ワールドカップも選挙も終わって日常が戻ってきました。

選挙で「泡沫候補(ほうまつこうほ)」なんて呼ばれる人がいる。当選の可能性が極めて低い候補者だ。

ところでこの泡沫という漢字二文字は「うたかた」とも読む。

「ほうまつ候補」ではなく「うたかた候補」となると急に文学の香りがするようになる。

最初から当選の見込みは無いと分かっているのに諸事情で立候補することになった男の悲哀物語である。
2010.7.9 Fri. 23:02
歯医者に行きました。
-----

すかいらーくがロゴを昔のものに戻すというニュースを見た。

昔のロゴはあの懐かしいひばりというより暖色系の大きいカラスみたいなイラストで「すかいらーく」とひらがなで書いてあるものだ。

そういえばすかいらーくといいJALといいイトーヨーカ堂といい、ロゴに鳥の絵を用いていてそれを変更してしまった会社は現在経営に苦戦しているような気がする。

すかいらーくも昔のひばりの絵に戻したことですし、JALも鶴に戻して、イトーヨーカ堂も鳩に戻すと経営が上向くかもしれない。

鶴の恩返しとかいう話もありますし、縁起も良さそう。鳥は同じ場所に戻ってくる習性があるようなのでロゴを戻せば「会社経営が右肩上がりだったあの頃」に戻れるかもしれない。
2010.7.3 Sat. 20:57
おでこを強くぶつけて久しぶりにたんこぶが出来ました。
-----

ずいぶん昔の本欄で「薄いアイスコーヒーは麦茶みたいな味がする」と書いたことがある。

今日それとは逆にものすごく濃い麦茶を飲んだらアイスコーヒーみたいな味がしたのだ。

というのも煮出して作る麦茶を煮出しすぎ、かつ規定よりも多く麦茶パックを投入したため真っ黒な麦茶が出来あがってしまったのだ。

氷を入れて飲むとちょうど良い感じなのだけれど、香ばしい感じといい遠くでアイスコーヒーの味がする。

いまドトールで夏限定の「オルゾーラテ」というのを販売している。オルゾーラテは麦芽エキス+ミルクの飲料で、イタリアではコーヒー代わりにカフェ等で一般的に飲まれているとのこと。

麦茶とアイスコーヒーの境界線は意外と曖昧なのかもしれない。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]