コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2010.4.28 Wed. 1:06
ねます。
-----

iPhoneアプリの楽器(DTM)関係はほんとうにすごいなぁと感動しながら見ている。自分ではiPhoneもiPod touchも持っていないのでストアを眺めているだけなのだけれど。

あれらのアプリはすべてこれから販売されるiPadで使えるのだろうか。

iPhoneアプリの中にギターのアプリがある。画面に弦が6本出てきて、画面上の弦を指でなでるようにするとギターのコードが弾けるような感じで、ちゃんと指定したコードどおりに音が鳴る。

本物のギターでは左手でフレットボードの弦を押さえて右手で弦をかきならすような奏法をしているのだけれど、iPhoneではフレットボード部分はボタン一つで済み、右手のかきならす部分だけを画面をなぞるという擬似的な動作で代用していた。

iPhoneのような平らな板に弦がはってありボタンを押しながら弦を弾く、というのはギターというよりは大正琴に近い形状なのではないだろうか。

iPad用の大正琴アプリを作ればお年寄りにも爆発的な人気になるかもしれない。大きさとしても持ち歩ける範囲内で手軽、かつiPhoneのように小さすぎて画面が見づらいこともなくお年寄りにも使いやすそうだ。

すでにあるのかも。i大正琴。
2010.4.25 Sun. 13:20
きのうのつづき。
-----

いま仕事でOCR機能を使っているのでおもしろ認識がたくさん出てくる。

川(かわ)という漢字をアルファベットのJll(大文字のジェイ・小文字のエル・エル)と解析していた時は声を出して笑った。いや、パソコンはいたってまじめに任務を遂行しているのだから笑っては失礼なのだけれど。

パソコンにかかれば漢字もアルファベット3文字になるようだ。出版物の文字だと画数が多くてかなり難しい漢字でも原稿状態がよければ正確に認識するのに、川がJllになるとは。

外国人に漢字を教える時に有用かもしれない。RiverはJllだと。
2010.4.24 Sat. 17:04
そして疲労がぬけないまま週末まで過ごしました。
-----

Adobe AcrobatのOCR機能がものすごくフリーダムだ。

画像として読み込んだ文字情報をテキストデータとして解析する機能だけれど、本や雑誌など出版物の文字はかなりの精度で認識される。

手書きの文字もいちおう文字として解析されるのだけれど、それがかなりのフリーダムさなのだ。

枠で囲ってあるような文字列は枠線まで文字の一部として解析してしまうらしく、全部!マークになっていた。もともとの原稿状態が悪く、罫線が途切れがちだったのも原因だと思う。

なので、四角囲いの文字列などは

一一一一一一
!お矢口らせ!
一一一一一一
(漢数字の一「イチ」が並んでいる)

とかなっている。知のような漢字は部首ごとに分かれて解析されていた。まだ上の例は正確に解析されていたほうで、もっとフリーダムな解析もたくさん出てくる。

機械の目を通すと、人間の書いた文字はまるで古代シュメール人のくさび形文字みたいに見えるのかもしれない。
2010.4.19 Mon. 8:30
疲労がとれないまま週明け。
-----

100円均一ショップの貼りもの文房具ははがれやすい。

のり・セロハンテープ・ガムテープ等だ。100均商品でもメーカー製のものは強度もしっかりしているのだけれど、100均オリジナル製品はどうも粘着が弱い気がする。

ならば開き直ってその特性を売りにすれば良いのではないだろうか。貼ってもはがれやすいので仮止めに最適だ。粘着度が弱いガムテープはフローリングの床掃除用にどうだろうか。

「剥がれやすい!」というのと「剥がしやすい!」というのはひらがな一文字ちがいだけれど、どうも心持ちが違う。
2010.4.13 Tue. 23:11
まだ冬物を片付けられません。
-----

今お風呂場に懐かしの「レモン石鹸」が置いてある。アマゾンで売っていたので、つい懐かしくなって買ってみた(安かった)。

数日前、風呂場をカビキラー的なもので掃除した。そうしたらレモン石鹸のにおいとカビキラー的なつーんとする塩素の臭いであっというまに風呂場が学校のプールみたいな臭いになった。

学校に対する臭いの記憶はずいぶんケミカルだ。
2010.4.10 Sat. 21:29
明日ダイエーでごま油買うの忘れない。
-----

先月の本欄(2010.3.4)でカレンダーについて書いた。その月を象徴するようなイベントが月の初めにあるとその後の間が持たないという内容。

今月に入ってカレンダーをめくったら、4月なので桜のイラストだった。

桜ってこの時期になるとお店でも関連商品が販売される(桜味とか)けれど、桜は旬を取り入れるのが本当に難しいアイテムだ。

まず日本全国のことを考えれば沖縄から北海道まで咲く時期が全然ちがう。そして毎年予報がはずれるほど時期を特定するのが難しいし見頃はほんの数日だ。

4月のカレンダーに桜、というのはありがちなようで意外と安直だ。
2010.4.3 Sat. 14:19
桜を楽しむ余裕もありません。
-----

大物政治家が所属政党を離党する等、政界再編の動きがあるようだ。

そもそも政治家が政党に所属しているからといって政党としての主張や方針すべてに賛同出来るかといったらそんなことはないだろう。しかし民主主義の世の中において何か物事を決定する際、多数決という手段が有効なので政党というシステムが一番便利なのだろうか。

「おひとりさま」という言葉もはやっているのでここらでひとつ、連むのはやめたらどうだろう。

それはすなわち無所属だ。全員が無所属の政治。政策ごとに賛成反対を決めたっていいんじゃないか。

政党は英語でいうとpartyだ。パーティーだなんてずいぶんと楽しげな雰囲気。ひとりパーティーだ。ひとりで乾杯の音頭をとったり、ひとりでホールケーキを食べたりする。

政党ひとり。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]