コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2009.12.31 Thu. 8:44
年賀状は手書きコメント無しで投函しました。ご了承下さい。
-----

ソラシドガクフの2009年重大ニュース発表です。ジャカジャン。

夏にパソコンが壊れたことです。仕事で使っているメインPCだったので本当に困り、対応も大変でした。

ソラシドガクフは大晦日も元日も通常どおり営業します。皆様良いお年をお迎え下さい。2009年もお世話になりありがとうございました。2010年もよろしくお願い申し上げます。
2009.12.30 Wed. 1:23
年賀状の準備してました。
-----

今とても眠くて辛いのだけれど、年賀状のデザイン等を考えたりしている。

年末って仕事納めや大掃除、新年を迎える準備などでただでさえ忙しいのに追い打ちをかけるように年賀状書きというイベントもある。

きけば、郵便局の職員さんは年賀状の販売ノルマがかなり厳しいらしく、ノルマ達成されない場合は自腹を切るそうだ。さらに配達もあるわけで正月だからといってゆっくり出来ない仕事だ。

年賀状という習慣が無ければ、郵便局の方だって自腹を切らずに済むし休みもとれるだろう。企業としてはもちろん大々的にやる方向しかあり得ないわけだけれど。

他にもプリンタや画像ソフト等、年賀状というイベントにぶらさがって利益を上げている人たちは無くなったら困るだろう。

全国的に年賀状が無くなれば売上は減るかもしれないけれど出す派出さない派の争いも無くなり、やがてフェアな平和がおとずれる。

やる偽善よりもやらない偽善。
2009.12.28 Mon. 10:45
年賀状の準備をまだ何もしてません。
-----

大晦日のNHK紅白歌合戦で、大トリが北島三郎さんに決定したというニュースを見た。

大トリという文字を遠くから見るとオトリ(囮)に見えなくもない。

大トリ
オトリ

カタカナの「オ」の縦真っ直ぐの部分をちょっとナナメにすると漢字の「大」だ。読みにしても文字一個分の差。

オトリは北島三郎さんに決定。何かの企みでもしてるみたいだ。
2009.12.25 Fri. 11:07
気づいたらこんな時期。
-----

クリスマスのイルミネーションで、最近は青色が流行っているらしい。LED?とかいうのだろうか。

白と青を基調としたイルミネーションというのがテレビで紹介されていたけれど、どちらかといえばその2色は涼しげな色なのでキレイなのだけれど寒々しい感じがした。

しかもイルミネーションを見ている人達にその灯りが反射すると、顔や髪の毛が青白く見えるのだ。

ものすごく顔色が悪く、髪の毛も白髪に見えて、ずいぶんと元気が無さそうなクリスマスの風景だった。
2009.12.15 Tue. 20:11
注意:今日のコラムは宣伝です。
-----

ソラシドガクフのトップも更新したのですが、とある演奏会に協賛しております。

HUIT PROJET(ユイット・プロジェ)という首都圏の音楽大学作曲科に在籍中の学生さん(有志)の集まりがあって、それぞれの自作曲を発表する演奏会なのだそうです。



チラシのデザインがステキだなと思っていたら、東京芸術大学デザイン科の学生さんがデザインされたとのこと。

印刷物の場合、使う色数が多ければ多いほど印刷費が高くなるのですが、このチラシのようにスミ一色(黒一色)でお金をかけずとも格好良く効果的なチラシが出来るんですよね。

ソラシドガクフの広告を演奏会当日のプログラムに載せていただける予定です。

以上お知らせのみで失礼いたします。
2009.12.12 Sat. 13:44
ソラシドガクフ事業仕分けにより年賀状予算を削減します。
-----

先日の事業仕分けにより害術文化振興のための予算が削減されるとかで、音楽界の著名人が反対声明を出していた。

科学やスポーツ分野の著名人も会見を開いていたけれど、ああやって会見を開いたりすることは誰にでも出来そうなので、それぞれの専門分野でアピールするのはどうだろう。

『オペレッタ「事業仕分け」』とか作るのだ。

レンホウのアリア
「一番じゃなきゃだめかしら?」とか。

内容は政治とあまり関係ないのですがバルトーク作曲の「中国の不思議な役人」という曲もあることですし。

過去の欧米やロシアでの政治と音楽の関わりみたいなのも織り交ぜながらプログラムを組んで公演するとか。
2009.12.11 Fri. 9:29
交響曲第一番「友愛」
-----

毎年恒例の今年一番多く作った楽譜発表!

(ドラムロール)

該当なしです。

びっくりするほどヒット曲といったものがなかったような気がします。強いて言えば嵐さんの曲とGReeeeNさんの曲の楽譜を数度つくったかな、といった覚えがある感じです。

自分が担当していなかったり知らなかったりしただけでちゃんと流行していた曲があるのかも。

大晦日に紅白歌合戦でもみて復習します。
2009.12.7 Mon. 19:29
風邪ひいたかも。
-----

近所にお金の計算が出来ない自動販売機がある。

缶飲料の自動販売機は定価120円が基本だけれど、その自動販売機は安売りしていて、銘柄によって値段がちがう。

その自販機で主にマックスコーヒーを購入しているのだけれど、

・値札には110円って書いてあるのに100円で購入出来る。
・先日マックスコーヒーのショート缶が発売されていて、それは80円だった。
・80円のショート缶を買おうと100円入れたのにおつりが10円しか出てこない。
。硬貨がつまっているのかもしれないと、ためしに追加で10円投入してみたけれど、おつり返却レバーを押してもも戻ってこない。合計20円戻ってこない。
・今日同じ自販機で買ってみたらちゃんと20円おつりが出てきた。

自販機さんのその日の気分で値段が変わるというおそろしくファジーな設定です。
2009.12.2 Wed. 20:09
おなかがすきました。
-----

草野球というと、日曜日のお父さんが地域の公営グラウンドに集まって楽しんでいたり、ドラえもんで言う原っぱ(土管のある空き地)に集合して適当なメンバーでやっている感じがある。

学校のクラブ活動でも野球部ってあるけれど、学校のグラウンドは土の場合が多い。一部芝生化がすすんでいるようだけれど、基本は土だろう。

運動といえば学校の体育の時間ぐらいしか経験がないのだけれど、あの土のグラウンドでスライディングしたりするのはけっこう痛いのではないだろうか。野球もサッカーも。

そういう意味では草の上でやる野球というのは土よりも贅沢気分なのではないだろうか。プロの球場でさえ、人工芝を使用している場所が多いらしい。芝生は手入れが大変だからだろう。草は雑草とはいえ天然物だ。

ランクで言えば土野球→草野球→芝野球だろうか。
2009.12.1 Tue. 20:51
歳末助けて運動。
-----

メールという通信手段をあまり過信してはいけないと思う。

通信手段としては最近のものであるメール。私も仕事やプライベートにとメールを使わない日はほとんど無いほどだ。

すぐに相手に届くし、電話ほど相手の時間を拘束することなもない。データのやりとりも出来るし、メール無しでは私の仕事は成り立たない。

しかし意外と確実性が無いものなのだ。プロバイダやメールサーバーの不具合で送信したメールが相手方に届いていないことが度々ある。送信側の送信履歴には残っているのに相手方には届いていないのだ。この場合、配信エラー通知やらメールデーモンさんも送信側に届かないので相手に届いていないという事実を知ることは無い。

そういった受信されなかったメール(のデータ)はどこに消えてしまうのだろう。ネット上にもブラックホールのように行方不明のメールが飲み込まれていく場所があるのだろうか。

たまに年賀状の配達が面倒になって川に捨てちゃう配達員さんとか、配達せずに自宅に保管しちゃう配達員さんとかニュースになっているけれどネット上にもそういったたまり場があるのかもしれない。

ずっとネットワーク内を彷徨っているのかもしれない。巡り巡って送信者の手元に戻ってきたりしないだろうか。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]