コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2009.8.31 Mon. 17:39
選挙と台風。
-----

関東地方は台風が来ていて、かなり肌寒く雨もすごい。全然夏休みの終わりっぽくない。

新型インフルエンザのニュースを見ていて、夏休みの期間って学校によって案外まちまちだということを知った。

寒い地方の夏休みは短いことは前から知っていた。その分冬休みが長いのだ。

しかし最近では二学期制を導入している学校等、公立の学校でも地域毎に色々とシステムがちがうらしく、関東地方の学校でも8月中から新学期がはじまる学校も多いようなのだ。

8月31日イコール夏の終わりという情緒も失われつつあるようだ。
2009.8.29 Sat. 10:14
どこにも出掛けずに夏が終わります。
-----

Windows PCを使用しはじめて一週間。

Windowsは画面に色々とメッセージが出てくる。

「更新の準備が出来ました」とか「新しいハードウェアが追加されました」とか、関連操作をしていないのにもかかわらず都度教えてくれる。

ずいぶん親切だけれど、余計なおせっかいのように感じることもある。

Macに比べてWindowsは機械的というかメカメカしている印象があったのだけれど、面倒見の良い近所のおばちゃんとか学校の先生みたいになっている。

パソコンのOSも年齢を重ねるとおばちゃん化するのだろうか。
2009.8.22 Sat. 17:00
湿度がすごい。
-----

今後の仕事のことやら色々と考え、急に思い立ってWindows PCを購入しました。

EPSONのNP11-vというものです。いま流行の兆しをみせているネットトップタイプのデスクトップ?パソコンです。

大きさがA5サイズほどで、重さも700グラム。ネットブックの液晶画面を除いた感じでしょうか。厚さもわずか2センチほどです。こんなのがパソコンなのですから恐ろしい時代になったものですね。

しかも本体価格が26800円。普通にWindows XPが動くパソコンがこんな値段で大丈夫なのでしょうか。

これで私もWindowsユーザーの仲間入りです。Windowsだけに、窓をがらっと開けて入りました。どろぼうみたい。

キーボードの配列やショートカットがMacとちがうので、たいしたことのない操作にいちいちイライラします。でもボケ防止には良いかもしれません。右利きの人がたまに左手を使って日常生活をすると脳の働きが良くなるとかいうアレです。

MacとWinを交互につかう、デジタル時代のボケ防止方法。

新入りですがどうぞお手柔らかに、よろしくお願い致します。
2009.8.21 Fri. 10:19
たまにはまじめに音楽について。
-----

個人的にどうも「(自分の体に)合わない音」というのがあるらしく、とくにバイオリンの音が苦手のようだ。どんなに上手いプロの奏者やオーケストラの演奏でも、その時の体調によっては「聴いていられない」状態になることがある。上手い演奏でもたまにそうなのだから、正直なところ下手なオーケストラの演奏を椅子に座ってじっとして聴いているのは拷問に近い場合もある。

その辺は本当に個人的なことなので、人によっては「人間の歌声が苦手」という場合もあるらしく、千差万別だ。

ドラえもんでのび太たちがいわゆる「ジャイアンリサイタル」を聴かされて、苦痛の表情をうかべているシーンは有名だ。音楽は時として他人に苦痛を与えることもあることを集約的に物語っている。

ところでしずかちゃんも相当バイオリンが下手らしく、しずかちゃんのことが大好きなのび太でさえも閉口していた。

たぶん私だったらジャイアンの音痴な歌よりも「しずかちゃんバイオリンリサイタル」のほうが苦痛だと思う。
2009.8.16 Sun. 20:49
しんどい。
------

大河ドラマを見た。

日曜日の夜8時からNHKでやっている大河ドラマといえば、ある歴史上の人物を中心として話が進んでいき、1年間ほぼ毎週日曜日に放映される。

徳川家康とか織田信長とか、残っているエピソードが多い人のほうがドラマとして成り立ちやすいのは明白なので、どうしても取り上げられる人物や時代が偏ってしまうのは仕方がないのだろう。

縄文時代とか弥生時代の大河ドラマというのは無いのだろうか。

第一話 壁穴住居の暮らし
第二話 土器ができてドキドキ
第三話 稲作のよろこび

とかそんなタイトルで毎週1話ずつ進んでいくのだ。

全体的に茶色っぽい画面になりそうです。そして役者はほとんどセリフ無し。

一ヶ月ぐらいで終了する大河ドラマ。
2009.8.14 Fri. 10:43
毎日仕事しているのに一向に終わらないのはナゼ。
-----

カブトムシが出荷前のブドウに群がり被害が出ているというニュースをみた。ひとつのブドウに数匹のカブトムシが群がっている映像も流れていた。

ブドウ農家の方もこういった状況は初めてだとのことで困っているようだ。

たぶん、カブトムシも気づいちゃったのだ。樹液なんかよりもブドウのほうがおいしいってことに。それで仲間に「あっちにもっとおいしいのがあるよ」と広まったのだ。人間だって樹液とブドウだったら、ブドウのほうをとると思う。

カブトムシは場合によっては高額で取引されるらしいので捕獲しておいて、ブドウに被害が出た分はカブトムシの売買で補うとか出来ないのだろうか。

何とか被害を免れたブドウは「カブトムシも喜ぶほどおいしいブドウ!」としてさらに利益倍増だ。
2009.8.11 Tue. 22:03
麻薬、地震、台風、地震、選挙。
-----

洗濯物を干すためのハンガーを新しく購入した。

四角い枠で、洗濯ばさみがたくさんぶらさがっているタイプのものだ。いざ開封して使おうと思ったら、梱包状態が悪かったのか洗濯ばさみ同士がものすごいこんがらかっていて、ハンガーが折り畳んである状態から開くことができない。

それをほどくのに30分ぐらいかかり、ようやくハンガーが開いた状態になった。

新品の洗濯物ハンガーを購入すると初期状態のみ知恵の輪としても楽しめるようです。
2009.8.7 Fri. 19:14
昼ごはん食べ損ねたのでおなかへった。
-----

先日、内蔵ハードディスクが壊れたので新品のものに交換したことは本欄にも書いた。

交換して以降はシステムやアプリケーションをインストールしなおして問題なく使用しているのだけれど、なぜかノートン先生がお怒りだ。

起動するごとに「ハードディスクに重大な問題があります」というメッセージを出してくる。

いや、新品なのにいきなり重大な問題は発生しないだろう。ちゃんと使えているのだから不良品ということもなさそうだ。

ノートン先生からすれば、新しいスニーカーみたいなものなのだろうか。まだ足になじまなくて靴擦れでもおこしているのかしら。
2009.8.1 Sat. 7:30
あれ、今日までが7月かと思ってた。
-----

たまにじりじりと暑い日があるものの、朝夕はもう秋みたいに涼しい(千葉県)。

去年あたりまでの数年間はお盆を過ぎるまで夜でもまったく気温が下がらず、かなり暑さがしんどい感じだったのに。

クーラーを買った途端、十何年ぶりぐらいの涼しい夏です。

いまのところクーラーは数回しか出番なし。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]