コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2009.4.26 Sun. 6:06
おかげさまで。
-----

新装開店です。工事は無事終わりました。まだ環境を完全に移動しきれてないのですが、仕事の出来る環境にはしました。

ああいった室内リフォームの工事をじっくり見たのははじめてだったのですが、興味深く拝見いたしました。

・工事前の視察であまり寸法とか計らないなーと思っていたら、大きめの材料を持ってきてその場で切断するのですね。
・手際よく作業がすすんでいく。一応物差しで測ったりしてるけれど、すべてが目分量ですすんでいく感じ。
・そんなのでもキレイに仕上がるもんだなと思って感心していたら、よくよく見るとつなぎ目とかきっちりしていない。でも肝心な部分はきちんとしてる。
・作っているものはちがうけれど、制作の現場ってどこも同じような部分があるものだ(私も一応制作系の仕事なので)。

工事や大工さんの仕事って見ている側からするとエンターテイメントだ。その道のプロが物をつくっている工程の現場というのはエンターテイメント的な要素を持ち合わせているのだろう。テレビ番組とかで職人や料理人が取り上げられるのもそのためだ。絵になるというか、かっこいい。

新装開店なので花環でも飾ろうかしら。
2009.4.22 Wed. 9:23
桜の咲く頃よりツツジの咲く頃のほうが春っぽい。
-----

ソラシドガクフは移転いたします。引っ越しです。

いえ、正確には室内を工事するために一時的に室内をカラにしないといけないので数歩先の隣の部屋に荷物を移動するだけです。

明日・明後日(23日・24日)の2日間のみ限定の移転です。

こういう場合「店舗改装のため2日間業務をお休みします」とかいう告知をすべきなのでしょうか。でも業務は休まずに仕事は通常どおり行う予定ですので何かございましたらいつもどおりご連絡いただけますと幸いです。

仕事で使っている機材類もすべて移動するので、ちゃんとセッティングが出来るかそれだけが心配です。営業に多少は影響があるかもしれませんがご容赦下さいますようお願い申し上げます。

土曜日には新装開店の予定です。
2009.4.21 Tue. 9:48
昨日の夜はほんの一瞬だけあせった。
-----

旧ソビエト連邦等、一部の政党や団体によっては「書記長」が最高権力者の場合がある。

学校の生徒会や学級、その他一般的な団体でも「書記係」というのを設けることもあるけれど、その場合の書記って「生徒会長や副会長よりは大変そうでないけれど、なんとなく存在するポジション」ぐらいの感覚だ。

昔、ゴルバチョフ書記長が最高権力者だったころ「なんでただ会議の記録しているだけの人がそんなに偉いのだろうか」と思ったこともある。

PTAとかでも会長や副会長ではなくあえて書記に立候補し、最高権力者の座を狙ってる人がいるかもしれない。
2009.4.16 Thu. 10:57
10日も更新してなかったんですね。
-----

先週の金曜日あたりから重い風邪を引いたりしていました。その間にあったことを箇条書きでおおくりします。

・リフォーム屋ともめる(現在進行形)。
・自分はまったく未経験の分野で、かなり年上(であろう)の人と対等な位置で交渉して物事をうまい方向に成立させるのは大変。
・社会はおどろくほど寛容的であいまいな、あやういラインの上で成り立っている。
・子どもの頃は「大人はみんなちゃんとしていて社会はきちんとしている」のだろう無意識のうちに思っていたけれど、実際はそんなことないってことを学校の段階でも教えるべきじゃないか。

・ブックオフオンラインで本を売った。
・風邪で寝込んでいる間に近所にブックオフの店舗が出来ていた。
・だったらオンラインじゃなくて実店舗で売ればよかった。

以上です。まだ風邪が治っていませんゴホゴホ。
2009.4.5 Sun. 4:10
つかれました。
-----

外出先で。

鉄扉にドアノブがついているようなタイプのドアの前で私の前を歩いていた人が急に立ち止まってハンドバッグの中に手を入れて何か探していた。

しばらく探していたあとでドアノブを回してドアを開けた。私もそのドアを通りたかったのでその人の探し物が終わるまで後ろで待っていた。たぶん私が後ろで並んでいたことには気づかなかったのだろう。

これって家に入る時にする動作だ。ドアの前でカバンに手をいれて鍵を出してドアを開ける。

外出先のドアでも、どのドアの前で立ち止まりカバンの中をごそごそすると、急に自分の家っぽくなるの巻。
2009.4.2 Thu. 5:18
桜の様子はどうかしら。
-----

なぜか急激に全国区になったマックスコーヒー。

都内の自販にもすみっこのほうにあの目立つ黄色の缶を見かけることがあるので、うれしいと同時にあせる。

街中でマックスコーヒーを見かけるということがイコール馴染みの街にいるという安心感を知らない間に産み出していることもあるのだけれど、あまり縁のない土地でマックスコーヒーを見るとその感覚がくるうのだと思う。

先日新小岩から西船橋にむけて総武線に乗ったのだけれど、新小岩の自販機にはマックスコーヒーがあったのになぜか千葉である西船橋駅内の自販機にはマックスコーヒーが入っていない。

西船橋の自販機チョイスのセンスも残念だけれど、新小岩は西船橋よりも限りなく千葉っぽい。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]