コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2008.3.31 Mon. 10:39
雨で寒いです。
-----

市から配布されたゴミの出し方カタログ(保存版)みたいな冊子をみていた。

さすが保存版だけあってゴミの分別や出し方、ゴミに関する収集業者連絡先等についてかなり細かく書いてある。

ゴミの種類別出し方一覧表もアイウエオ順に約500項目にもわたりこと細かく書いてあった。それを眺めていたら今までプラスチック類を燃やせないゴミで出していたところ、燃やせるゴミで良かったことが判明した。シャンプーや洗剤の空き容器類だ。いままで燃やせないゴミの日に出していたのは実は間違いだったのだ。

プラスチック類はわりと燃やせるゴミでよかったらしく、CD-ROMなんかも燃やせるゴミに分類されていた。

「CDを焼く」っていう表現はまんざらでもなかったのだ。
2008.3.30 Sun. 23:59
きょうはかなしい知らせばかりがとどく日。
-----

外食をするときメニュー内のごはんを白米と五穀米(もしくは十穀米など)どちらかを選べるようになっているとことが多くなってきた。

セットものとかでライスを選択すると「白米か五穀米かお選びいただけます」と言われるのだ。ああ、それじゃあとうっかり五穀米をのほうをたのんでしまう。

歴史のはるか昔から麦や稗(ひえ)のご飯を食べてきてようやく白米へとステップアップして、きれいに精米されたお米をいただくことが最高の贅沢だったはずなのに外食中にわざわざランクダウンしなくても良いはずなのだ。しかも選択権があるのにもかかわらず。

色々な種類がまざっているほうがおトクで身体にもよさそうマジックにかかってしまうのだ。身体によさそうなのは五穀米だとしても、トクなのははたしてどちらだろうか。どちらもおいしいし好きなので出来れば半分ずつで両方の種類のご飯が食べたい。

白米と五穀米のハーフアンドハーフ。究極の半ライスセットですよ。
2008.3.29 Sat. 23:59
半額になっていた行楽弁当を食べた(部屋で)。
-----

夜信号待ちをしていると、私のすこし手間で同じく信号を待っている人がタスキをかけていた。

ジョギングの途中らしきその人は格好もジャージ姿だったのだけれど、そのタスキはどうやら車のライト等で反射する素材をつかってあるらしかった。

交通安全のために子どもやお年寄りの靴や上着に反射材がついているのはあるけれど、なるほど夜間にジョギングや犬の散歩をする人も多いのでそういう方々にも反射材のニーズってあるのだなと感心した。

それにしてもタスキだ。リストバンドとか帽子につけられた反射材よりもタスキのほうが圧倒的に目立つから安全度は高そうだけれど、ジョギングとタスキといえばあれしかない。

もしかしたらその方は駅伝のランナーでタスキわたしの練習も兼ねていたのかも。反射タスキをかけてジョギングすれば毎日が駅伝です。
2008.3.28 Fri. 23:59
春ですねえ。
-----

macminiの本体を机の奥に置いてあるので起動ブタンを押すのが大変だ。

座ったままだと腕をのばしてギリギリ届くかどうかという距離。きょうも腕をのばして本体裏側にある起動ボタンにようやく人差し指が届いたと思ったら肩の関節が「バキ」と大きな音をたてて鳴った。

いままで脱臼とかしたことがないので間接があんなに大きな音で鳴るのを聞いたのははじめてだ。指とは間接の大きさがちがうのだから音も大きさが全然ちがう。

バキっとなって肩もすっきりした感じです。整体とか行ったことないのですがこんな感じなんでしょうか。本体をわざと遠くに置いてMac de 整体。
2008.3.27 Thu. 23:59
グレープフルーツソーダ。
-----


だだっ広い居酒屋って魅力的だ。

広いお座敷にテーブルがたくさんあったり、個室がたくさんあったり部屋タイプは色々だけれど、基本的には和室のつくりだと思う。

床も畳だったり板間だったりするけれど靴をぬいであがるのが基本なので布団さえあれば修学旅行の大部屋っぽくもなるのではないだろうか。

さいきんの修学旅行では普通のホテルの個室に2〜3人ずつ分かれて泊まることが多いらしいので、大部屋で枕投げする機会はあまりないそう。居酒屋の大広間のほうがはるかに広い和室なのだ。

あとは災害時の避難所とかにも使えそう。どこかの居酒屋チェーンが介護福祉分野にも進出したという話をきいたおぼえがあるけれど、居酒屋と介護福祉は思ったほど遠い分野ではないのかもしれない。
2008.3.26 Wed. 23:59
ねむい。
-----

お昼に銀行へ行ったらATMがものすごい行列になっていた。

ちょうどお昼休みの時間帯(12時ちょっとすぎ)だったのもあるし、昨日給料日だった人が多いというものあるだろう。

ATMでこんなに混んでいるのだ。窓口はさらに混んでいるだろうと覚悟をして順番カード発券機をとったらなんと待ち人数ゼロだったのですぐに呼ばれた。

わたしの用事は窓口でないと出来ないものだけだったのですぐに用事が済んだ。その後もATMは大行列のまま。

なんだかものすごくトクをした気分になるのは気のせいでしょうか。銀行の戦略に騙されているのでしょうか。
2008.3.25 Tue. 23:59
今世紀最大の忙しさ到来の予感。
-----

さいきんホットのはと麦茶をよく飲んでいるのだけれど「ホットはと麦茶」と言ってみて五段活用させると面白いことに気付いた。

はと麦茶(ノーマル)
ひと麦茶(人麦茶。やや危険)
ふと麦茶(太麦茶。細いのもあるはず)
へと麦茶(屁と麦茶。マイナー映画のタイトル)
ほと麦茶(ホット麦茶)

以上です。
2008.3.24 Mon. 23:59
冬物を片づけたい。
-----

小学校の卒業式に今度入学する中学校の制服を着て参列する習慣のある地域がある。

卒業生(小学6年生)が真新しい中学校の制服を着て卒業式にのぞむのだ。わたしはこういった習慣の無い小学校だったのでよくわからないけれど、卒業式のためだけにブレザー的なフォーマル用の服を新調するのは無駄だから、ならば中学の制服で済ませようといった感じで定着していったのだろうか。

絵だけみると卒業式も入学式もあまり変わらない。紅白の幕、先生や父母もおめかし等。後ろの看板がちがうだけ。

看板だけかえて数時間後に入学式をやるというのはどうだろうか。桜の開花時期も年々はやくなっていることですし、今の時期のほうが入学式っぽい写真が撮れます。一日で済んで一石二鳥。
2008.3.23 Sun. 23:59
みんなすごいなぁ。
-----

舞浜にはディズニーリゾートラインというモノレールが走っている。

ランドやシーの入り口や、ホテルエリアを結ぶようにぐるりと一周走る。山手線のように円周状になっているので乗っていれば最終的にまた同じ駅に戻ってくる。一周は約12分程度だ。

これって大きな目でとらえればランドやシーのアトラクションと同じではないだろうか。たしか園内にも鉄道に乗って辺りを一周するようなアトラクションがあったはずだ。リゾートラインはアトラクションとは比べものにならないホンモノの電車(モノレール)だし、ミッキーのデザインがほどこされたかわいい車体もある。

リゾートラインに乗るだけなら入園料などもなく、一周(初乗り)250円均一だ。高いパスポートなど買わなくても250円で「ネズミーリゾートに行って電車の乗り物に乗った」と言い張れる。

あたりの景色もひととおり堪能出来るのでランドとシー両方に訪れたと言ってもそれはウソではない。
2008.3.22 Sat. 23:59
くしゃみがとまらない。
-----

本来土曜日営業されていない取引先の方から今日メールで何件かご連絡いただいた。年度末だからだろうか。みなさんお忙しく土曜日もご出勤されていたようだ。

私の仕事は年度末だから忙しいということは無く通常も土日は基本的に営業しているのだけれど、お正月やお盆など世間のお休み前は「正月進行」「お盆進行」等で仕事が混みあうことが多い。印刷所や他の取引先との営業スケジュールに合わせるために納品が前倒しになるからだ。

決算だから忙しいという理由もよく聞くけれどあれは大人の社会でもわりと一部の分野に限られた忙しさだと思う。なので大人でも実際に決算で忙しい業務についている人以外は「決算だから忙しい」意味もよく分かっていない人だって多い。通常業務とちがって何が忙しいのか。でも「決算だから忙しい」と言われればわかったふりして「そうですよねー」なんて言う。世間の常識的に「年度末だから忙しい」的なフレーズは使われる。子どものころからちょっとした大人のナゾだったけれど実際にカラクリを知ってみるとたいしたことない。

3月なので「年度末だから忙しくて」とか「決算月だか忙しい」とか言っておけばなんとなく格好がつく。決算月は会社によってちがうけど3月決算の会社は多いので色々と言い訳につかえて便利だ。

年度末は忙しいにかかる枕詞。
2008.3.21 Fri. 23:59
ゴミ出しに出ただけで花粉症の症状が。
-----

どこかからかダイレクトメールが届いていて「デザイナーズブランドーセル」と書いてあった。

ぱっと見たところ「デザイナーズランドセル」に見えた。そう遠くはない。

るいびとんとかしゃねるのランドセルがあったら学校で問題になりそう。「ブランドランドセルは学校に持ってくるの禁止!」とか。
2008.3.20 Thu. 23:00
けっこう寒い。
-----

ゴキブリ(以下G)を退治するグッズには色々あるけれど、ホイホイやホウ酸ダンゴなどはGの好物に毒をまぜて、おびき寄せて退治する形式だ。

なので使用期限を過ぎた状態で設置したままにしておくと好物によってくるイコールGさまウエルカムということになってしまい、よろしくない。

そろそろ交換時期なので設置しておいたそれらを撤去した。ホイホイには一匹もかかっていなかった。Gはもともとあまり居ないはずなのでかかっていなくてホッとした反面、なんだかがっかりもした。

やはりGの間でも「赤いお屋根で黄色い壁のお家は要注意物件!」として有名なのだろうか。だから入らないのかも。
2008.3.19 Wed. 23:59
なんだかもうグルングルンでです。
-----

雨の日は電車に乗ると傘の扱いが大変だ。注意しているのだけれど知らない間に隣の人に濡れた傘がぶつかってしまったりして。

地下鉄の入り口などでびっくりするほど風が強いところがある。電車がホームに入ってくる時の風圧の関係なのだろうか。

あれを利用して洋服や傘についた雨水を吹き飛ばしてから電車に乗るようにすればいいのにね。花粉も吹き飛ぶし。

エネルギーの二次的利用でエアーシャワー完備の駅になります。
2008.3.18 Tue. 23:35
色々とギリギリの進行です。
-----

気の合う友だち同士がうたう歌はハ長調(波長)。

歩幅を合わせて行進するマーチはホ長調(歩調)。

お腹の調子が悪い時に聴くと効くのはイ長調(胃腸)。

会社の経営がうまくいかないのはハ短調の曲のせい(破綻)。

変わり者の作曲家がつくった音楽はイ短調(異端)。


寝る時間もないほどなのでこの辺で失礼いたしますー。
2008.3.17 Mon. 23:59
みんな何をそんなに急いでいるのだろうと思ったら今週木曜日が祝日なのね。
-----

きのう、ト長調のことを書いたのだけれどト短調というのもある。長いのと短いの(明るいのと暗いの)。

ト短調ときいていつも思い出すのはトタン板。屋根とかのあれ。銅板に亜鉛めっきしたもの。

家具調とか木目調とかの仲間でトタン調っていうのがあっても良いのではないかと思う。

屋根を打つ雨音の調べはト短調。
2008.3.16 Sun. 22:59
上着が不要なぐらい暖かでした。
-----


小学校や中学校など、学校の歌は「校歌」だ。

幼稚園になると幼稚「園歌」になる。幼児が歌うエンカとくればずいぶん渋い感じがします。

-----

演奏会のチラシをみていたら「ミサ ト長調」というのが載っていた。

トというカタカナは文字の形の関係で字間詰めが難しい。なのでそのチラシも「ミサト 長調」に見えた。

ミサトという町の町長か。もしくは「ミサと蝶々」っていうミサっていう名前の女と蝶々が主人公のオペラかバレエ音楽ですか!

って一人で心のなかでつっこんでおりました。
2008.3.15 Sat. 23:59
春の陽気に浮かれて人がたくさん出てました。
-----

郵便物を出すためにお昼すぎに外へ出たらドアを開けた途端にむせた。花粉の飛散量がすごいとは聞いていたがこれほどまでとは思わなかった。

花粉で鼻水が出たり目がかゆくなったりするのって、アレルギー反応がどうのこうのとか難しい理論ではなくて、ただ単に煙いのではないだろうか。砂埃が舞って異物が入り違和感を覚えるのと同じで。アレルギーとか関係なくなんだか煙たく感じるぐらい細かい異物が飛んでいるのだ。

空中に浮いている花粉なんて目視出来ないはずなのに空が黄色っぽく感じるのは気のせいだろうか。

あと、カレーの匂いがする場所はなんだか空気が黄色くなっている感じがします。
2008.3.14 Fri. 23:59
カミナリすごかったです。
-----

仕事で書類をたくさん扱うのでダブルクリップが増えていく。ダブルクリップとはバチンと挟むクリップです。

だいたい原稿をいただく際にダブルクリップでまとめられた状態で送られてくるので、それで増えていく。私から書類をお送りする用事がある時はクリップを使うこともあるけれど、届く側のほうが多いのでクリップは増えていく傾向にある。

たいていの職場にたくさんストックがあるであろうダブルクリップ。いただいたダブルクリップに目印かなにかつけて、自分から送る時に使ってみようかしらと思う。

目印をつけたクリップは色々な会社で使われたりまわりまわってまた自分のところへ戻ってくるのではないかと思うのだ。そんなに広い業界でもないので、戻ってくる可能性は限りなくゼロにちかいけれど完全にあきらめるほどでもないのでは。

自分で購入する必要が無いほどに増えていくダブルクリップ。10コ集めたら何か別の景品と交換とかしてくれないだろうか。ヤマザキ春のパンまつりみたいに。
2008.3.13 Thu. 23:59
はと麦茶(ホット)。
-----

今日、昼過ぎ仕事をしていたらいきなり停電になった。

ブレーカーが落ちたのかと思い確認してみるとどうもちがう。また付近の電線でも切れたのかと思い外を見たけれど出て騒いでいる人も居らず、平和な昼下がりだった。

管理室に問い合わせると電気系統設備の交換のため夕方まで停電にするとのことで、そのアナウンスは事前に掲示していたらしいのだけれど私が確認していなかっただけだったのだ。

急に電気がまったく使えなくなり、仕事が出来なくなった。2時間ほど空いてしまったので、念願の掃除をした。

あと、エレベーターも使えなくなったため上階から階段で下りてきたおばあさんの荷物(お年寄り用カート)を1階まで運んだりした。

掃除をしたり、お年寄りを助けたり、電気が使えなくなると急に道徳の時間みたいなことをしだすようです。
2008.3.12 Wed. 23:59
この忙しさが5月まで続くかと思うと。
-----

きのうメーラーのことについて書いたら、今日になってわずかながら迷惑メールと必要なメールを識別するようになっていた。

メーラーが空気を読んだのだろうか。トレーニングモードの効果が現れてきた時期とちょうど重なったのかもしれないけれれど、それにしては偶然すぎる。

うちのメーラーはやれば出来る子だったのかも。もうしばらくこの設定のまま様子をみてみます。
2008.3.11 Tue. 23:59
春なのでねむい。
-----

Macminiのメーラーがどうも調子悪い。

プリインストールのメーラーなのに、買った当初から調子がよくなかった。HTMLメールを読もうとしてクリックすると落ちるとか。

最近迷惑メールのあまりの多さに対応するために、着たメールすべてを迷惑メールフォルダに入れて必要なメールを手動で選別するという設定にした。しばらくするとフィルタリングを学習して自動的に識別するはずだったのに一向に識別せず必要なメールもすべて迷惑メールにしつづけた。

仕方ないので今度は「トレーニングモード」というのにしてみた。迷惑メールかどうかを一通ごとに手動で識別するのだ。これもメーラーに覚えさせることによってだんだんと自動認識するはずなのに、今度はすべてのメールを必要なメールとして認識してしまい、一向に迷惑メール扱いしない。

パソコンに性格など無いと思うけれどもし小学生だったら「学習意欲が低く、両極端な性格です」って通知表に書かれちゃうレベルです。
2008.3.10 Mon. 23:59
還付金が戻ってくる日を指折り数えて待っています。
-----

なぞなぞです。

寒い朝、先生が温かい飲み物を飲んでいます。さて何を飲んでいるのでしょうか。


【こたえ】
アッサムティー

朝、さむい、ティーチャー(茶)と3つも絡める難易度の高い技です。
2008.3.9 Sun. 23:59
確定申告してきました。
-----

新しく買った液晶テレビはスピーカーから聞こえる音が薄く固い感じがする。

20型ぐらいだと小さい部類にはいり、本体がとても軽いのだけれどその分スピーカーも小さくなっているわけで、良い音が鳴るわけがない。その辺は店頭で見た時にも覚悟はしていたのだけれど、使い始めてみてあらためて実感した。

まるで安いラジカセの音だ。ラジカセを大音量で鳴らした時のあの乾いた音。本体は液晶で薄くなりハイテクなのに、音だけ聴くと昭和のようです。
2008.3.8 Sat. 23:59
ようやく確定申告の準備完了。
-----

芸能人が結婚したり交際したりする報道があると相手が一般人の場合、必ず「Aさん」だ。

本当にイニシャルがAの人なのかもしれないし、別に「あ」のつく名前ではないけれど名前を非公表にするためにAさんと言っているだけかもしれない。

でもSさんとかTさんとか見ないところをみるとAさんが名前非公表の場合のスタンダードなのだろうか(これってもしかして常識ですか)。

逆に芸能人でなくても、イニシャルがAの人と結婚したり交際したりすれば芸能人っぽくなるのではないだろうか。Aさんと結婚しました!と言ってもウソではなかろう。

カッコ付きで年齢でも入れておけば完璧だ。
2008.3.7 Fri. 23"59
時間が流れるのはやすぎ。
-----

結局ようやくテレビを買いました。20型液晶テレビ。

配送の方が設置してくれたので自分ではほぼ何もやることなくテレビがうつるようになった。使い方など軽く説明をうけたのだけれど、

「地デジだとチャンネルが変わります。テレビ朝日は10じゃなくて5です。ワンセグと同じになります」と言われた。

ワンセグはつかっていたけれどいつもマウスクリックで選局してたのでそんなこと知らなかった。いじってみるとたしかにちがう。12チャンネルはテレビ東京じゃなくて放送大学?とかになっている。教育テレビも3チャンネルから2チャンネルへ。そういえば地デジになったらテレビ朝日が不利だとか言っていたなとぼんやり思い出しました。

本格的にアナログ放送が停波になったらこれ大変ですよ。お年寄りとか絶対混乱する。

学習リモコンじゃなくてこれからは私がリモコンを学習します。
2008.3.6 Thu. 23:59
5月末ぐらいまで忙しくなることが決定。
----

WBSで最近の予備校事情というのをやていた。

大学全入時代ということは少子化なうえに浪人の道を選ぶ人も少なくなるわけで、予備校は生き残りをかけて大変らしい。

大手予備校は校舎を新築改装したりなんかすごいことになっていた。高級個室に朝夜賄い付きもあるらしくいたれりつくせりだ。

あんなに豪華な予備校ならむしろ浪人したいとも思うほどだった。経営競争の果てに予備校の本来の主旨からかけはなれたとことに着地している。御茶ノ水の駿台予備校あたりはたとえ大学に合格できなかったとしても最終学歴に「駿台予備校卒業」とか書いてもオッケーなのでは。

もしくは明治大学・日本大学の分館卒業とか。強ち間違いでもなかろう。
2008.3.5 Wed. 22:48
今年は物を捨てる年。
------

お役所が予算で買ってしまいがちなものの代表といえばマッサージチェアだ。そしてそれが発覚すると「税金の無駄遣い」として怒られる。

どうしてあんなにマッサージチェアが好きなのだろうか。他のものではなく、マッサージチェア。職員の健康のためということで福利厚生費あたりで処理しているのだと思うのだけれど。

でもマッサージチェアの販売会社からすれば、そうそう売れるものではないものを買ってくれるのだから、申し訳ないとは思いつつもかなり助かっている部分があるのではないかと想像できる。

そんなにマッサージチェアが好きならばああいうタイプの椅子は全てマッサージチェアを導入しなくてはいけないという法令でも作ればいいのに。

飛行機、新幹線、自動車等すべての座席に背中ローラーが設置されるのだ。あと歯医者とかの椅子にも背中ローラー付きを義務化。

立法や行政の仕事ってそういうことをするためにあるのではないか(ウソ)。
2008.3.4 Tue. 23:58
1分前。
------

ポップコーンを食べていてもう食べ終わるころ、トウモロコシの薄くて茶色い殻?みたいなものがノドの奥にくっついてしまった。

最初は「そのうちとれるだろう」程度に思っていたのだけれど一向にとれる気配がない。

飲み物を飲んでみてもとれないし、うがいをしてもダメ。歯ブラシでとろうとしたけれどとれなかった。

殻の丸い部分が妙にピタっとノドに張り付いており、ちょっとやそっとじゃ動かなくなっている。真空状態になっているのじゃないかと思うほどピッタリ具合が尋常でない。

病院に行かないとダメかしらいう気持ちにまでなった。けっこう長い間取れずに格闘したすえ、ふとした拍子にポロリととれた。

小骨が多い魚とかを食べる時は注意するけれど、ポップコーンでこんなに苦しい思いをするとは思わなかった。今度からは魚を食べる時のように慎重にポップコーンを食べます。
2008.3.3 Mon. 23:59
黄色く煙る春ですね。
-----

ソース焼きそばをつくったのだけれど、ふと思い立って鷹の爪を入れてみた。

ピリっと辛くておいしい、大人の焼きそばになった。そういえばこれは先日食べた「ペヤングちょい辛」とほぼ同じ味だ。あれにも輪切り唐辛子が入っていた。

有名店の味を再現したカップラーメンというのはあるけれど、せっかの手料理なのに辿り着いた先はカップ麺と同じ味。

ペヤング風手作り焼きそばの完成です。
2008.3.2 Sun. 22:25
青のり買うの忘れた。
-----

卒業式シーズンだ。

主役である卒業生自身はまぁいいとして、卒業式に出席させられる在校生にとってはかなり面倒なイベントの上位に入るのではないだろうか。

在校生という立場では小学校の時は4・5年生の時には出席した。中学生の時はおそらく中2の時だけ出席したかもしれない(覚えていない)、高校の時はクラスでジャンケンかクジ引きをして負けた人が出席させられていたようなな気がする。大学の時は通常出席しないけれど、所属していたクラブの関係で出席していた。

この辺は式典会場のキャパと生徒数の問題があるので全学年出席を強要されている場合もあるだろうし、年代や地域によってけっこうな差があるかもしれない。

最近は少子化で1学年の人数も減っているから、一人一人名前を呼ばれて証書を受け取るあの長い時間も短縮されているのだろう。卒業式の合理化が予期せず図られてうらやましい限りです。
2008.3.1 Sat. 23:34
ごましお、ゴミ袋、ごま油(明日買うものリスト)。
-----

いま一番気になっていることは「自炊のほうが安上がり説は本当か」ということだ。

外食や買ってくるお惣菜は高いというイメージがあるけれどはたして本当だろうか。たしかに金額を見れば一目瞭然なのだけれど、自炊における食費は食材代以外にも食事を作ることにかかるガス代や電気代、食器を洗うための水道代や洗剤代、食器や調理器具のコストなどかなり色々ある。これらをことこまかく計上すれば安い外食とそんなに変わらないのではないかと思うのだ。

外国では「家で食事を作って家族みんなで食べる」という習慣が無い国も案外たくさんあるらしい。「水道光熱費がもったいないし、外で済ませた方がおいしいし安い」とテレビでやっていたのを見たことがある。朝ご飯も外食していた。

日本においてはどうなるのだろうか。配膳人数にもよるのかもしれないけれど、学校給食とか大量生産する市販品に家族というユニットがかなうはずもないので、大量につくったほうが安いという式が絶対的に成り立つならば外食のほうが安くなるはずでは。

夕方ニュースの「ほのぼの系コーナー」あたりで細かく検証してほしい。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]