コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2007.10.31 Wed. 22:47
ソラシドガクフは値上げしませんよー。
-----

前々からスープカレーなるものを食べてみたいと思っていたのだけれど、その機会がないまま今日まで来た。

外食時にスープカレーがメニューにあるようなお店に行く機会がないので、ならば自分でつくってみようと思い立ち今日の夕食用につくってみた。

食べたことがないものをつくるのでネットで調べてみたのだけれど、みんな色々なことを書いていてどれがスタンダードなのかよく分からない。結局評判が良さそうだったベル食品というメーカーのペーストを使うことにした。幸いペーストの瓶にも作り方が書いてあったので、ほぼそのとおりにつくってみた。

出来上がって食べてみたのだけれど、ごろごろと具が入ったカレー味のスープが出来た。ふつうにおいしかったのだけれど、果たしてこれがスープカレーと呼べるものなのかどうかは分からないまま食べ終えた。

第一印象は「日清のカレーヌードル?」なのですがこれで合っていますでしょうか。

そして食べ終えたあとでココイチに行けばいいんじゃん、と気付きました。
2007.10.31 Wed. 23:59
ほうじ茶。
------

先日新幹線に乗車し途中の停車駅で止まっている間、反対方面に行く新幹線も同時刻に駅に居たりして、あちらが先に動き出した際、錯覚で自分が乗っている新幹線が動き出したかのように感じることが何回もあった。

あれはいったい何なのだろうか。普通の電車に乗っている時はそんな錯覚には陥らないのだけれど、新幹線だと錯覚がおこるような気がする。動き出しがとても静かでゴトゴトしないからだろうか。

あの錯覚を利用して自動車の渋滞を緩和できないだろうか。反対車線の風景をダミーで動かして、あたかも自分が動いているような気にさせるのだ。

あくまでも錯覚であって根本的な解決にはならないとは思いますが。
2007.10.29 Mon. 23:35
政治家ってものすごくタイミングよく病気になるよね。
-----

お昼ご飯にスパゲティの洋麺屋五右衛門と同系列の「にんにく屋五右衛門」に行ってきた。メニューはほとんどにんにくを使ったものばかりの店だ。

ランチのピーク時間をけっこうすぎていたからか、店内はこちらが心配になるほどガラガラだった。

午後以降、人に逢う予定は無かったので遠慮なく秋ランチメニューにあった「野菜たっぷり黒豚にんにくラーメン」を注文したのだけれど、ふつう平日は午後以降も仕事や用事がある人も多いだろうから、ランチにニンニクたっぷりなものをチョイスする人って少ないのではないだろうか。

その店が普段どのぐらいの混み具合なのかは知らないし、たまたま私が行った時が空いていただけかもしれない。でもランチ時のにんにく屋は苦戦するだろうなと思っていたら、メニューをよくみると「ニンニクの有り無しが選べます」と書いてある。

ランチ時においてはこの点をもっとアピールしたほうが客が入るのではないだろうか。お昼は比較的空いているにんにく屋にあえて行ってガーリック抜きオーダーをするのもかしこい選択かもしれない。

にんにく屋としては「ノーガーリック、ノーにんにく屋」なのかもしれないが、苦(にん)肉の策だろう。
2007.10.28 Sun. 23:59
たまってしまった仕事をやっております。
-----

長距離夜行バスにも乗ったのだった。9時間30分も。

夜行バスに乗ったのは初めてだったのだけれど、出発地の何カ所かの停留所で乗客を乗せ、あとは到着地の停留所付近に着くまでの高速道路を走っている間はカーテンもすべて閉め切り、運転席と乗客側の間もカーテンで仕切られ車内は真っ暗闇になる。夜が明け始め、乗客を降ろす頃になると運転席との仕切りカーテンのみが開けられ、フロントガラスからようやく外の風景が見えるのだ。

高速道路なんて久しぶりなので、私は自分の座席のカーテンの隙間から外の風景をちょっとのぞいていた。夜の高速道路の風景って案外面白いので好きなのに、カーテンは開けてはいけないというのが残念だった。乗客全員に配慮してのことなのだろうから仕方ない。

高速バスって3列シート、トイレありなし、女性専用、スーパーシートとかバスのグレードや種類が色々と選べることがあるようなのだけれど、「カーテン全開」というのがあってもいいと思う。私のように夜の高速道路が好きで、明かりがあっても寝られる人というのは割と居そうな気がするけれどいかがだろうか。
2007.10.27 Sat. 23:59
牛乳がおいしい。
-----

葬式に行っている間、メディアなどの情報から遮断された状況にあった。

パソコン類は持っていかず、向こうにはもちろんインターネット環境など無く、テレビはあったのだけれどチャンネル数も少ないしあわただしくてあまり見る時間もなかった。

唯一の情報源は新聞(地方紙)ぐらいで、帰り際に新聞を発見した時にはじめてNOVAの会社更生法適用申請を知ったぐらいだ。携帯電話で何回かニュースチェックはしたのに、タイミングが悪かったらしくヘッドラインに流れていなかったので知らずじまいだった。

なので台風がきていることも全く知らなかったのだ。私以外の人は知っていたのかもしれないけれど。前日までは台風のたの時もきかなかったのに、そんなに急激に台風って発生するものなのだろうか。

まさか10月のこんな時期に台風が来るとは思いもしないので、「なんかすごい雨だな」としか思っていなかった。

台風だという情報さえ入ってこなければ、どんなにすごい台風だろうと「ただの強い風雨」という認識になってしまうのだ。情報って知るきっかけが無いと、身の回りにたくさんあったとしてもはいってこない。

今回の台風の名前には「ファクサイ」というラオス人の女性の名前が使われているそう。

音名のファ(F)が臭いみたいです。音がくさいという斬新な感覚。匂いつきの音というのも楽しいかも。
2007.10.26 Fri. 23:59
更新出来なくてもアクセス数が変わらないというのはどう解釈したらよいでしょうか。
-----

更新出来ずに申し訳ございませんでした。今回分は正しくは10月27日の夜に書いております。

-----

身内に不幸があり、東北地方の海沿いの田舎町まで行っておりました。

葬式とは別の儀式として(?)、地元の方々が御詠歌をうたっていた。宗派とかとは関係なく、その地域で人が亡くなると歌われる歌なんだそう。

無駄に長くて意味のわからない坊主のお経なんかよりもはるかに趣があり、良い歌で感動した。あれを聴けただけで遠路はるばる行った甲斐があった。

複数の歌い手がアカペラで何種類かの歌を何回も歌っていたのだけれど、別に調性(キー)という概念は無いのにちゃんとした調性音楽になっており、しかも絶対音感などとは関係なくいつも同じ調で歌われているのに驚いた。

音楽はライブが一番!という考えはまったく無いのだけれど、あの御詠歌はあの土地で、人が亡くなった時という限定された状況でないと聴けないものなので、今回はライブ音楽および民俗音楽の魅力というのが少しわかった気がします。

御詠歌が部分的になぜかディープパープルのSmoke On The Water(出だしのギターフレーズが有名なアレ)と似ていたのがとても興味深かったです。
2007.10.25 Thu. 18:05
暗くなるのがはやくなりました。
------

山田洋行が何か問題をおこしてニュースになっている。

何の問題だったのかは印象に残らないのだけれど、いつも山田洋行と内田洋行の区別がつかない。今問題になっているのが山田なのか内田なのかもあやふやだ。

しかも山田洋行って普通の名前っぽい。ひろゆきさんという名前だ。ATOKで「ひろゆき」と入力して変換すれば候補一覧にも出てくる。

洋行(ようこう)とは中国語で貿易商のことらしい。

今回の件で知らない間に影響を受けているのはきっと内山田洋さんだろう。
2007.10.24 Wed. 23:59
急なことでばたばたしております。
-----

遠方へ行くにあたり、ネットで電車の時間を色々と検索していた。

終電案内というシステムを使って検索したのだけれど、出発点の電車時刻が16時11分だった。

すごい終電だ。でも九州の鹿児島から東京への電車の終電を調べたりすれば、鹿児島は始発電車とかになるのかもしれない。もしくはそれでも辿り着かないほどの距離なのかもしれない。

終電に乗るために始発に乗るのだ。

-----

今週末にかけてすこし慌ただしいので、もしかしたら更新出来ないこともあるかmしれませんが、後になっても更新するように心がけます。
2007.10.23 Tue. 22:29
食べたらねむくなった。
-----

インターネットで白系のページを表氏させているとよくディスプレイの汚れに気付く。

液晶ディスプレイは布でごしごしこすったりしてはいけないので、普段は静電気でホコリをとるブラシですこし撫でるだけとか、エアブラシでホコリをふきとばしたりするような掃除しかしていない。

何かの汚れが完全に付着してしまっている場合は仕方ないのでOAクリーナーをすこしだけメガネ拭きにしみこませて軽く画面を拭く。

汚れがつかないように気をつけて使ってはいるのだけれど、コーヒー飲んだりしているうちに知らない間に飛んでしまっているようだ。

今度、当サイトの白い余白のどこかに不規則な模様の小さい画像でも貼っておこうかと思う。色はごくうすいグレーか茶色で。

ご覧になった方が「あれ、ディスプレイに汚れがついているのかな?」と思ってくれたら成功です。

ディスプレイ上の汚れは画面をスクロールしても動きませんが、ニセ汚れはスクロールと同じように動いてしまうのが難点です。
2007.10.22 Mon. 23:39
仕事しよ。
-----

スパゲティの乾麺は長い円筒形のプラスチック容器にいれて保存している。よく市販されているタイプのものだ。

フタ部分に大小2つの穴があいていて、200グラム用と100グラム用にわかれている。それぞれの穴を通して麺を出すとだいたいのグラムがわかるというわけだ。

保存容器から長い麺を取り出す時なかなか出てこず、容器をふったり逆さまにしたりする。シャカシャカと。

その動作がおみくじをひく時のそれとそっくりなのだ。あの、神社とかでひくような長い棒が入っているおみくじだ。

おみくじパスタ。アタリハズレあり。
2007.10.21 Sun. 23:59
近所のNOVAがつぶれてました。
------

さいきんやるべきことを忘れがちなので携帯やウィジェットのTODOリスト機能を使うようになった。

ずいぶん昔からTODOリスト機能というのは何かというとおまけ的存在でついていたけれど、ほとんど活用したことがなかったのだ。こんな機能を使わないと覚えていられないほど忙しい人ってあまりいないんじゃないかとさえ思っていた。

それをまさか自分が使うようになるとは思わなかった。しかもやることが増えたのではなくて、ただ単に記憶力の低下から使うはめになったのだ。

不思議なことに、TODOリストに一度書くとちゃんと覚える。テスト勉強でただ読むだけではなくノートに自分で書くことによって覚えるのと同じ原理だろうか。

書いたあとは覚えるのでTODOリストとしての本質的な機能は使わなくても大丈夫になるのだけれど、本気でTODOリストに頼るようになったら危険信号点滅だ。
2007.10.20 Sat. 23:58
赤い恋人。
-----

用事があって御茶ノ水に行っていた。

あの辺りというのは大学の建物が多くて、しかも壁で囲まれた同一敷地内にまとまっているのではなく、御茶ノ水全体に「○○大学何号館」みたいに分散して色々な場所にある。

その大学の学生さんであればどこに何号館があって次ぎの講義はどこである、というのがちゃんとわかるのだろうけれど、よその大学に通っていた者からすればあんなにバラバラになっていて移動が大変じゃないのかなという感想しかない。

日本大学、明治大学、東京電機大学、中央大学(記念館?)など、ほかにも学校っぽい施設をあげたらきりがないほどある。

もうあのあたりの大学全部で合併してしまっても良いのではないかと思うほど。とくに日大と明大あたり。

明日大(あすだい)とか呼ばれちゃうのだ。漫画に出てきそうな大学名ですね。
2007.10.19 Fri. 23:59
ねてました。
-----

郵便局の配達の方の制服がかっこよくなっていた。

書留とか配達記録の郵便物は手渡しなのでドアチャイムを鳴らしてやってくる。

以前はどんな制服だったのか、または私服で配達していたのかすら記憶にないのだけれど、配達してくれたおばさんは黒か茶をベースとした制服(暗い場所だったのでよくわからなかった)に服の上下とお揃いで〒マークがついたキャップをかぶっていた。

黒か茶色の地にオレンジ色の〒、ということでジャイアンツのマーク(帽子)に似ている。

街中で野球チームのキャップをかぶっている少年はさっぱり見かけなくなったけれど、あの郵便局の帽子だったらちょっと欲しい。
2007.10.18 Thu. 23:59
ああもうこんな時間。
------

携帯電話の待ち受け壁紙は毎月リラックマの無料カレンダー画像をダウンロードしている。

その画像が今月はハロウィン使用なのだけれど壁紙のせいで待ち受け画面がものすごく見づらい。オレンジと黒を基調とした絵なのだけれど、なにやら色々細かく描かれていて、壁紙以外の携帯電話本来のアイコンなどが逆に見づらくなっている。

着信履歴とかメールが着ているアイコンとかが分かりづらいので、はやく壁紙を変えたい。さっさと今月終わらないかなとそのためだけに思います。

あと、逆に新着メールアイコンや着信履歴アイコンが描かれている壁紙っていうのがあったら良いのではないかと思う。

ほんとうはメールも電話も来ないのに、「いつもメールがきている人気者のオレわたし」っていうのをアピール出来るのだ。

ずいぶんとさみしい人です。
2007.10.17 Wed. 23:59
おばんでございます。
-----

アルコール類は一切飲まないのでビールの銘柄などについてもあまりよく知らない。

でも、最近の流行や人気の銘柄がよくわかる場所がある。それは燃えないゴミの回収日の分別ボックスだ。

缶やビン類を分別するようになっているのだけれど、缶の分別ボックスに入っているのは圧倒的にビールの缶が多い。

見慣れない缶がたくさん入っていると「これは最近発売になったのだろうか?」とすぐにわかる。

缶のゴミというのは明らかに消費された後なので、ビールの流行や人気を一番よく知っているのはきっと資源ゴミ回収業者の方だ。
2007.10.16 Tue. 23:08
さむいですね。
-----

すこし前に雨の日用の靴を買った。

きょうの午後近所に出掛ける用事があったのだけれど、小雨がぱらぱら降っていたので雨の日用の靴をおろして履いていった。

ふつう、新しく買った靴や洋服というのは晴れの日におろしたいと思うものだ。でも雨の日用の傘やレインコート、長靴の出番はもちろん雨の日なので、初めて着用するのも当然雨の日だろう。

せっかくのおニューなのに、さっそく雨でびちょびちょに。でもこれがあるべき姿なのだ。

なんとなく納得がいかない気分です。

-----

これと同じような話を以前にも書いた気がするのですが、思い出せません。重複しておりましたらごめんなさい。
2007.10.15 Mon. 22:22
ついこの前まであんなに暑かったのがうそのよう。
-----

さいきん朝食として軽くグラノーラを食べている。

こういったものからけっこう遠ざかっていたのだけれど、なんか知らない間に名前が変わった気がする。

昔はフレーク(コーンフレーク)だった。そしてシリアルと呼ばれていた時期もあったけれど、久しぶりに再会したらグラノーラになっていた。

厳密にはそれぞれちがうものなのかもれない、スパゲティが知らない間にパスタと呼ばれるようになったのと同じか。もしくは出世魚か。

チョコワはグラノーラなんていう難しい名前ではなくいつまでもチョコワでいてほしい。
2007.10.14 Sun. 21:47
物が増えた。
------

ウェンディーズのボロネーゼバーガーが食べたかったのでお昼に買いに行った。

ウェンディーズのサイトにアクセスしてみたらプリントアウトできるクーポンがあったので持参することにした。

最近譲って頂いたカラーレーザープリンタで無駄に高画質でクーポンを印刷して持っていった。お店で確認したところ私のたのんだセットは通常価格570円で、クーポン利用だと500円ちょうどだった。

いままでモノクロプリンタしかなくてこういうオンラインクーポンの利用時に困っていたのだけれど、今度からは堂々とプリント出来るのがうれしい。

カラーレーザーはクーポン印刷のためだけに譲り受けたといっても過言ではありません。

でもテイクアウトにしてもらって家に帰っていざ食べようと開けてみたら、ドリンク用のストローとポテト用のケチャップがつけてもらえてなかった(入れ忘れ)のが気がかりです。クーポン利用客はそれらのサービスは受けられないのでしょうか。がっかり。
2007.10.13 Sat. 23:59
出掛けておりました。
-----

有楽町に用事があって出掛けておりました。

ソニービルのプラザ(旧ソニプラ)で香水のテスターを手にとったら入れ物がこわれていて、香水が大量に漏れだしておりました。

私以外の人も知らずに手にとって手が香水まみれになっており、店員さんはそれに気付いていないようでずっと放置されたままでした。

テスターというよりも辺り一面その香水の匂いしかしなくなっており、さっぱり匂いがわからないまま帰ってきました。

もう一箇所、プランタンのとなりに新しく出来たマカロニゲートに行ってきました。

いえ、正しくはマロニエゲートなのですが、今日はじめて行くまでずっとマカロニゲートだと思いこんでいたのです。実際に行って看板を見てマロニエだと知りました。

でもマロニエでもマロニーが煮えたみたいでマカロニにも近いような気がします。心の中ではマカロニゲートと呼び続けます。
2007.10.12 Fri. 23:59
日本テレビのお天気キャラクター「そらジロー」に大注目中。
-----

パソコンを起動している間はたいていメーラーも常に起動しっぱなしにしてある。

メーラーがアクティブの状態のとき、キーボードの上に誤って物を落としてしまったり、知らない間にキーボードに覆い被さっていた書類でキーを押してしまったりすることがあるのだけれど、押されてしまったキーによっては勝手にメールが返信されてしまう。

送信ボックスをみて出した覚えのないメールがたまにあるのはほとんどそれだ。

英語の迷惑メールへご丁寧にも返信してる。さらにまちがってキーが押されてしまい、アメリかのローンとか組んだり、海賊版のAdobe製品とかを買っちゃったりしないか心配だ。

迷惑メールへの返信がきっかけで海外の方とペンフレンドになれたりしないかしら。
2007.10.11 Thu. 23:52
日本の不思議なお役人(「中国の不思議な役人」へのオマージュ)。
-----

耳掃除用の綿棒を買いに行ったら種類が豊富でおどろいた。

その中でも粘着綿棒というのが面白そうだったので買ってみた。綿棒の片方サイドが薬品かなにかですこし粘着力がある状態になっており、耳垢をそれにくっつけてとるという方式だ。

ふと、これをパソコンのキーボード掃除に使ってみたところものすごくいい感じでホコリがとれる。身体に使っても大丈夫なものだからおそらくOA機器だって平気なはずだ。粘着部分をこすって掃除してもベタベタが残ることなく、細かい部分のホコリや汚れもとれる。

パソコンの掃除にも最適!ってコピーに入れておけばいいのに。
2007.10.10 Wed. 21:54
旧体育の日。
-----

いまさらだけれどコロコロって便利だ。掃除機をかけてもとれないような髪の毛やホコリがとれる。

コロコロというのは商標登録されているらしく、汎用品は掃除用粘着テープとでも言うのだろうか。

たしかに便利なのだけれども、交換頻度が高くでコストパフォーマンスが良いとは言えない気もする。

ここでカーペット側を粘着にしてしまえば良いのではないか。ゴミもとれるし、ホコリがまうこともない。汚れたら剥がして捨てる。ポストイットのような貼って剥がせるカーペット。汚れた部分だけを剥がすというのもアリかもしれない。

ゴキブリホイホイの人間バージョンのようです。家中ペタペタ。
2007.10.9 Tue. 23:59
ノドが痛いと思ってちょっと横になったらこんな時間に。
-----

先日買ったグールドのCDボックスセットは棚のちょっと高い位置に置いてある。自分の頭よりも上の位置。

聴く度に棚からおろして、聴き終わるとまた戻すという動作を連日のようにくりかえす。

まるでグールドCDが神棚で、それにむかって毎日手を合わせお供え物でもしているかのようです。宝物であることにはちがいないのですが。
2007.10.8 Mon. 23:59
いつもどおり仕事の終わらない連休最後の日。
------

ちょっと前に、F1(車のレース)で指定席からレースの様子がよく見えないといって払い戻しをするような事態になったとニュースでやっていた。

車のレースにはさっぱり興味がないので分からないのだけれど、ああいうのを現場に生で見に行くと、どんなに良い席でも見えるのは一瞬なのではないだろうか。だってものすごいスピードで走っている車を見に行っているのだから、とてもよく見えるということは車が遅いということ。白熱するいいレースであれば目の前を通り過ぎるのは一瞬のはずだ。ああいうのを生で見たいという人は「すごいはやい!見えないくらいはやいね!」ということに感動しに行くのではないのだろうか。

ものすごく高い料金を出して全然見えなかったのだったらやはり払い戻しになるのだろうけれど、陸上競技にしろ競馬にしろ、生で見に行くと見えるのは一瞬なので、いちばんよく見える良い席はテレビの前だと思います。
2007.10.7 Sun. 23:59
連休だと思ってゆっくりしすぎた。
-----

学校に色々と苦情を言ってくる親が大変多く、その対応に先生方が苦労しているらしい。

うちの子どもに掃除をさせるなとか、組体操のピラミッドで一番下にするなとか、おどろくほど理不尽な苦情もくるとのこと。さらに最近の子どもはかしこいので「先生たちは僕たち(私たち)の親が払った税金や入学金等から給料をもらっている」「すなわち生徒はお客様だ」ということを知っているので、輪をかけてやっかいらしい。

学校で行われる教科のテストは文体がほとんど命令形だと思う。「書きなさい」「選びなさい」「答えなさい」とか。これも苦情がくるかもしれないので先手をうってばかみたいに丁寧にしてみたらどうだろう。

「お選び下さい」「恐縮でございますがお答えいただけますと幸いです」「ご記入ください」とか。

名前の記入欄は「ご芳名」だ。でもテストの時は「ご」を二重線で消すのが正解で、これが出来て100点満点だ。
2007.10.6 Sat. 22:10
秋です。
-----

広告料金というのば掲載する場所によって決まる。

目立つ場所、人目につきやすい場所が良い場所とされイコール掲載料金が高くなる。良い場所は媒体によってかわる。テレビだったら時間帯や番組自体の視聴率に影響されるだろうし、雑誌なんかだと掲載ページの場所や広告自体のレイアウト上の大きさにも左右されるだろう。同じ枠でも掲載する広告内容によっては好条件が悪条件になったりもするだろう。

最近ではインターネットやメールを利用した広告もあるわけだけれど、Webページ上の広告で一番広告効果があるのはページ左側だそう。ページの上部に広告が表示されることが多いように思うけれど、クリック率でいうと上部は期待するほど効果がないらしい。

目にとまるという意味ではなくクリック率ということから考えれば、穴場ながら良い場所は右側のほうではないかと思う。

なぜなら、ページをスクロールしようと思って通常右側にあるスクロールバーにマウスをもっていこうとしてまちがえて右側に表示されている広告をクリックしてしまうことが多々あるからだ。

左側の広告は目には入るかもしれないけれど、興味が無い限りはクリックまではしない。でも右側の広告は興味がなくてもまちがえてクリックする確率が高い。

ほかにも、閲覧者がなにか入力しなくちゃいけない項目があったり、必然的にクリックしなくてはいけないアイテム(「次ぎへ」ボタンとか)のある場所付近は目立たないページ下部でも「まちがえてクリック率」は上がるのではないだろうか。

まちがい頼みです。
2007.10.5 Fri. 23:59
そしてまた連休。
-----

さいきんほんのわずかではありますがサイトへのアクセス数が増えているような気がしてなんとなくうれしかったのです。

ふと思ったのですが、いま現在一台のモニタに2台のマックをつないでいて、両方を行き来しながらつかっているのでネット閲覧も両方でしていることが多いのです。

さらにibookというすこし旧式のノート型マックをお借りしており、それのチューニングなんかも少しずつやっていてテストでネットにつなげる際、自分のサイトに試験アクセスしているような気もします。

ということは、同じADSLモデムからのアクセスでも別のIPとみなされて複数のアクセスとしてカウントされているってことですよねたぶん。

なんだ自分がアクセスした分が増えているだけじゃん。つかの間の喜びぬか喜び。
2007.10.4 Thu. 23:29
いい天気でした。
-----

ジャークチキンというジャマイカの郷土料理がおいしかったので自分でもつくって食べたいと思い、それに必要な「ジャークシーズニング」というスパイスを探していた。

普通のスーパーには無くて、輸入品を割と多く扱っているようなお店も見たのだけれどやはり無かった。

ネットで買うしかないかな、でもそれだけのために送料とかかけるのも気が引ける、なんて思っていたらなんとアマゾンで売っていた。

アマゾンさんは調味料まで扱っているのですね。知らなかった。しかもカテゴリがヘルス&ビューティーというのも良く分からない。2本セット売りで正直なところ2本も要らないのだけれど仕方ない。2本セットだとアマゾンの送料無料ラインを越えるのでいつでも買えると油断してしまい、結局まだ買っていない。

地球規模で考えればアマゾンとジャマイカはご近所なので、だからアマゾンで取り扱っていたのかもしれない。
2007.10.3 Wed. 21:31
それにつけても。
-----

梨がおいしい。個人的には果物の中で好きな順位のかなり上位に入ります。

ところで梨ってどんどん肥大化しているような気がする。昔はもっと小ぶりで値段も安かったと思うのだけれど、いまはひとつがとても大きくて1玉いくらで売っている。

いまでも市場に出荷する際SMLなど大きさが分けられているのだろうけれど、そのL側があきらかに伸びている。品種改良とかのおかげだろうか。味もあまくなっているようでそれはうれしい。

でもその大きい梨はなんだか太りすぎた欧米人のようだ。日本の小ぶりな梨が品種改良でどんどん太って、たどりついた先は西洋梨。

別物だっていうのは知ってます。
2007.10.2 Tue. 21:12
さむ。
-----

レーザーカラープリンタのトナーをいじっていたら知らない間にトナーがこぼれていて大惨事となった。

どこもかしこもトナーの粉だらけ。掃除するのが大変だった。でもトナーの粉って見かけよりも案外取りやすく、掃除機をかけたりティッシュで拭いたりすればこびりついたりすることなく取れる。

しかしマゼンタのトナーのついた手で髪の毛をさわってしまったため、C-C-Bのドラムの人状態に。

トナーの大惨事よりもC-C-Bのことをまっさきに思い出したことのほうがびっくりです。
2007.10.1 Mon. 21:15
10月1日が月曜日って色々な業界で区切りが良かったのね。
-----

とくに意識していたわけではないのだけれど用事があったので民営化初日の郵便局に行って来た。

色々なところに新しいロゴのシールが貼られていた。旧ロゴの上に重ねて貼ってあるあたりは即席っぽい。

その新しいロゴがくすんだオレンジ色だった。どうやら郵便局株式会社はそのオレンジで、日本郵便株式会社というほうが前までの赤を使っているようだ。あのオレンジはあまり目立たず存在感が無い。

郵便局の目の前には郵便ポストがある。郵便ポストは赤のままだけれど、ポスト自体を新しくしたわけではないので前のままのポストだ。

外にある赤いものというのは経年劣化でくすんだ赤になってゆく。紫外線の波長の関係で赤はくすんで消える色なのだ。屋外に長年設置されたままのコカコーラの自販機とか、消火栓の看板とか、外に長時間ある赤いものはくすんでいる。

ポストのそばには赤いコーン(工事現場とかで使うやつ)もあって、それもくすんでいた。

新しい船出の日のはずなのに、すでに長い年月が経ったかのようなオレンジでした。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]