コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2007.7.31 Tue. 9:36
7月の終わりだというのになんだか北風が涼しいですね。
-----

ディズニーリゾートへの来場客をターゲットにしているホテルが市内にはたくさんあるのだけれど、その中のひとつの某ホテル内を歩いていたら、すこし奥まった目立たない場所に公衆電話とコインランドリー、氷自販機などが設置されているコーナーがあった。

わりと庶民向け設定のホテルなのでそういった設備があるのだけれど、そのコーナーにインターネットにアクセスできるパソコンが一台だけ設置されていた。利用者が居たのでよくみえなかったのだけれど、パソコン本体の横にコインを入れるような装置がついていて、どうやら時間いくらでインターネットに接続出来るようになっているらしい。ホテルの宿泊客などが利用するのだろう。

昔の旅館によくあったお金を入れてテレビを見るようなあれが今はパソコンへと移行していたのだ。知らなかった。

公衆電話はどんどんと撤去の方向へすすんでいるらしいけれど、変わりに3分10円で利用できるようなインターネットに接続できるちょっとした端末を同じ場所に設置してみてはどうだろうか。元は同じようなものなのだから設備も使いまわし出来るのではないだろうか。ちょっとした液晶画面でもつければいいのだ。
2007.7.30 Mon. 23:59
カミナリがゴロピカドン。
-----

壊れているブラウン管テレビですが、この度最新式になりました。

いいえ、買い換えたのではありません。画面の下四分の一ぐらいが真っ暗になり映らなくなってしまったのです。

ブラウン管は通常画面比率が4:3ですが、液晶テレビなど新しいテレビは今後16:9という横長ワイド画面が主流になっていくそうです。

うちの古いブラウン管も故障という物理的要因で擬似的に16:9画面を再現しました。ただし下部分が切れた状態なので文字スーパーなど必要な情報が見られません。
2007.7.29 Sun. 23:59
髪きったー。
-----

友だちが課長代理に昇進したとのこと。

おめでとう、すごいね、よかったねー、などと話をしていたのだけれど、本人としてはどうも納得がいかない様子。

・課長代理だが代理をしているはずの元存在である課長は居ない(もっと上の役職はいるらしい)。
・そして部下はいない。
・そもそも課自体が存在しない。名ばかりの課である(小さな会社なので)。
・仕事の担当内容と肩書きが釣り合っていないので、名刺を交換すると相手方が「こんなに上の立場の方だったのか!」びっくりしてしまうので困る。

とこのとで、会社での在職年数や実年齢などから形式上肩書きが昇進しただけで社内の上下関係はまったく変更が無いらしい。

課長というほどではないから課長代理、という決定に会社組織の調整、妥協、着地点を見いだした。
2007.7.28 Sat. 15:03
今年にはいってからは一度も株取引をしていません。
-----

旧式のMacでインターネットサイトを見ていると、文字コードの関係か何かで文字化けしていたり文字がものすごく重なって表示されたり、何かとトラブルが多い。ブラウザの問題も関係していると思う。

色々と設定を変えてみたり、ちがうブラウザで開いてみたりと試みるのだけれど結局正常に表示出来ないケースもある。

そんな時は仕方なく、ソース表示にしてテキストだけを読み取る。大量でなければこれだけでも十分だ。

HTMLのソース表示は楽譜と音楽の関係のよう。HTMLもソースだけみるとただの文字列なのだけれど、ブラウザという再生手段をとおしてはじめて生きた表現となる。
2007.7.27 Fri. 23:54
ぐわーと暑い。
-----

すこし前に、愛子さまが社会体験の一環としてJR山手線にご乗車されたと報道されていた。

学習院幼稚園の帰りでJR目白駅からご乗車されたらしい。愛子さまは幼稚園の制服で、ご一緒だった雅子さまはうすくさわやかな黄緑色の上着をお召しになっておられた。

きみどり色、といえば山手線のカラーだ。ご乗車される電車カラーとお召しものをコーディネートされたのか!!とテレビの報道をみて一人で興奮した。

乗車する電車の色と洋服の色を揃えるという新しくもさわやかなオシャレ。さすがロイヤルファッション。

きょうは京浜東北線に乗るから青い洋服を着ていこう、とか総武線(各駅停車)に乗るから何か黄色いアイテムを身につけようかしら、とか本人しかわからないこだわりのおしゃれ。

日比谷線に乗るからシックにグレーできめよう、と思ったら東急乗り入れの東横線車両がやってきてコーディネート失敗、なんて場合もあるのだ。
2007.7.26 Thu. 23:59
久しぶりにクーラーが効いている環境で仕事をさせていただきました。
-----

仕事の帰り道、虎ノ門の交差点あたりから桜田門まで歩いた。

虎ノ門〜霞ヶ関〜桜田門といえば泣く子も黙る官庁街で、各中央官庁の大きくて四角いビルがどーんどーんと立ち並ぶ。

官庁にお勤めの方が朝の通勤時間帯に、あの大きな四角いビルに引き寄せられるように無言で吸い込まれていく姿が印象的だ。幽霊みたいだった。あんなに大きな四角の中で、たくさんの人々が何の仕事をどんな風にしているのか見てみたい。

帰りはそんなに遅い時間でもなかったのだけれど(夜7時30分ぐらい)、なぜか霞ヶ関界隈をジョギングもしくはウォーキングしている人がたくさんいた。グループ単位でウォーキングしている方々もいたのだけれど、あれはわざわざ霞ヶ関までウォーキングしにきているのか、もしくは界隈にお勤めされていて仕事が終わってから着替えてジョギング等しているのか、どちらなのだろう。ちゃんとスポーツウェアを着て本格的にやっているのだ。

街灯はそんなに明るくはないのだけれど歩道は広いし整備されている。しかも各官庁ごとの入り口にガードマンがいるのだ。道を歩いていると等間隔にガードマンがいるというのは夜道でも安心だ。

官庁に勤めているわけでもないのに安心感だけおすそわけです。霞ヶ関をウォーキングの街として売り出せばいいのにね。
2007.7.25 Wed. 23:21
急なのですが明日は出向で仕事をすることになりました。
-----

アイロンをかけていて思い出したこと。

中学か高校の家庭科の時間でアイロンかけの実習があって、何かの布にアイロンをかけた。

アイロンをかけおわったあと、家庭科室の備品であるアイロンやアイロン台を片づけたりするわけだけれど、アイロンは使用直後だと熱い。それが冷めてからでないと片づけられない。そこでアイロンの熱くなる面(布類と接する面)を内側になるように向き合わせて円状に並べると放熱なんとか効果で冷めるのが早いとか習った(この辺の記憶が曖昧で申し訳ないです)。

複数の班に分かれてアイロンかけをしていたのでアイロンはたぶん8台ぐらいあったはずで、それらを熱い面が内側になるようにまるく並べた。

よく考えてみれば一般家庭にはふつうアイロンは一台しかないし、複数台あっても同時に使うことってあまりないのではないか。

クリーニング店に就職でもすれば実践されるケースもあるかもしれないが、あの放熱なんとか効果という知識はこの先の人生において活かされる可能性がかぎりなく低い。
2007.7.24 Tue. 23:59
日中暑くて夜すずしいのは理想的。
-----

夏休みといえばラジオ体操だ。朝のラジオ体操に行くために普段学校がある時よりも早起きしなくてはならず、身体に良いのだか悪いのだか分からないあれ。

昔は誰か地域の大人が大きいラジカセを持ってきて、再生しすぎてのびきったカセットテープでラジカセの音量を最大にして音楽を鳴らしていたため音が割れまくっていた記憶がある。

いまはやっぱりCDとかMDとかなのだろうか。いやもっと進化してMP3プレーヤーとかなのかもしれない。

朝から大きな音で音楽を鳴らすと近所迷惑なども問題もあるらしい。運動会の練習や盆踊り大会が騒音問題になるぐらいだ。今度からはiPodのようなとても軽いFM受信機を使って、FMトランスミッタで再生音をとばして各自イヤフォンで聞きながらラジオ体操をするというのはどうだろう。

サイレントラジオ体操、サイレント盆踊り、サイレント運動会。
2007.7.23 Mon. 23:59
どなたかハリーポッターの全巻分のあらすじと最終的なオチを200文字以内にまとめて教えてください。
-----

イクスピアリに用事があって舞浜駅に降り立った。

改札を出た途端に潮の香りがする。夏の夕方でしめった海風が吹いているといつもこんな感じだ。

たぶんデ・ランド内でも潮風を感じることがあると思う。なのでランドとはいえど成分的にはシーのほうに限りなく近いと思います。
2007.7.22 Sun. 22:30
梅雨明け前ですがトップの画像を夏仕様にしました(このイラストお気に入りなので)。
-----

昨日サッカー日本代表がアジアカップでオーストラリアと対戦してPK戦のすえ勝利したとのこと。

試合中継も見ていなかったし昨日は夜のスポーツニュースも見なかったので知らなかったけれど、ゴールキーパーの川口選手がPK戦でスーパーセーブを連発しての勝利だったらしい。

そのシーンだけでもぜひみたいとニュースをチェックしたのだけれどもう話題のピークは過ぎてしまった後だったらしくスポーツニュースでやっていなかった。

でもYoutubeでPK戦の動画がアップされているのを発見し、ありがたく拝見した。

ネット環境がADSL8Mというすこし遅めの環境なので、ネット上の動画を見ると音声と映像がずれる。音声のほうが先にきて、映像が遅れるのだ。

なのでPK戦の動画を再生したら、
「あーー、川口!とめました!」
「川口ー!またもやとめた!スーパーセーブを連発だー!」

というようなアナウンサーの絶叫が映像よりも先に聞こえてしまい、映像がその数秒後に申し訳程度に流れるという状況。

興醒めしました。
2007.7.22 Sun. 23:59
固形石鹸をつかってへらしていくのが楽しい。
-----

カッコを文章の前後で変えているものをみつけた。たとえば

『きょうはあついですね」

みたいになっていたのだ。たぶんミスタイプだろうけれどなんだか新しかった。

白抜き文字という文字スタイルがあるけれど、白抜き文字になった場合は二重鈎括弧(『』←これ)はどうなるのだろうか。だってその存在自体が白抜きだ。

逆に黒くなるとか。
2007.7.20 Fri. 23:59
各種設定に夢中になっていたらあっという間に時間が過ぎた。
-----

ユニクロの通販でジーパンを買ったら変なシワがついていた。

パソコンのモニタ上では細かいシワまでよく見えなかったのだけれど、手もとに到着して商品を開封したら最初からシワがついていたのだ。

そういえば商品説明のところに「色落ちやオーバーダイ加工で本格的なヴィンテージ感をプラス」とあった。そういうのあんまり好きじゃなかったのだけれどうっかりしていた。

穴が開けてあるとかじゃないからキャンセルせずに購入したけれど、よく見てみるとシワの付き方が左右均等で、きれいに3本平行にシワが入っている。

とても規則的なヴィンテージ感だ。シワはアイロンかけてみたのですがとれませんでした。
2007.7.19 Thu. 23:59
梅雨明けはまだかしら。
------

電車にのって座席にすわっていたら、私のとなりに外国人の方々が2人並んで座っていた。

白人系の方々で、英語ではない何か外国語(たぶんフランス語)で会話をしていた。

気にも留めずにいると、知らない間に片方の人が携帯電話で通話をしていた。

けっこう長い間電話で話していたのだけれど私はフランス語がまったくわからないので電話機本体が視界に入らなければただ相手の人にむかって一方的に一人でしゃべっている人、みたいだったのだ。

車内通話はNGだとかうるさいことを言うのではなく、自分の分からない外国語だとそれが会話か通話かなんてわからないものなのだなと思った。

電波の問題は別として、隣の人と話すようにふつうに電話でしゃべれば車内での通話もそんなに不快にならないのではないか。
2007.7.18 Wed. 23:30
本日はじめての食事はさきほど(22時すぎ)の夕食。
------

マクドナルドが100円メニューとしてマックポークなる豚肉のハンバーガーを発売するそう。

マクドナルドといえばビーフ100%パティが有名だけれど、今回はアメリカ産ポークパティ使用とのこと。

たとえばマックポークにビーフパティをつかったらやはり偽装ということで怒られるのだろうか。

個人の好みは別として、世間的には豚肉よりも牛肉のほうが高級だとされる。マックポークにビーフパティを使うということはグレードアップだ。

高級になったとはいえ正しく表示されていないということは食品安全の面ではやはり問題なのだろうけれど、グレードダウンでの偽装よりは怒られないような気がするのはなぜだろう。
2007.7.17 Tue. 21:13
もしかして冷夏?
-----

もやしペペロンチーノスパゲティをつくった。もやしとベーコンが賞味期限ギリギリだったのだ。

もやしとスパゲティの麺は合うかなと不安だったのだけれど、とてもおいしくできたと思う。もやしはかさが増やせるので炭水化物の摂取制限がある人も麺類を食べている満足感が得られるかもしれない。もやしは安いしヘルシーになる。

よく考えてみればもやし+豚肉(ベーコン)+小麦粉麺+塩ベースという組み合わせはラーメンとしておいしいわけだから、スパゲティにしてまずいわけはないのだ。

逆に「トマト塩ラーメン」がとても斬新なものとして扱われていたときは「塩+トマト+小麦粉麺なんてパスタでおいしいのだからラーメンになっても不思議ではない」と冷静に受け止めたことを思い出した。

ラーメンでおいしいものはたいていパスタとして同じような材料でつくってもおいしいし、逆も然りだ。でも味噌味のパスタって食べたことない。今度チャレンジしてみます。
2007.7.16 Mon. 23:59
台風のあとって何故か大きな出来事がおこりやすいような気がします。
-----

台風、地震と大きな災害が続き、被災地の状況が報道されている。

地震は避難する住民の数が多いためか、比較的大きな体育館などが避難場所となっているようだ。でも体育館の床は板張りで、シートのようなものを敷いているようだけれど横になったりしたら痛そうだ。

浦安には大きくて立派な武道館があるらしく、私は柔道や空手などの武道はしないので中にはいったことはないのだけれど畳敷きのすばらしい設備だそう。災害の時には避難場所になるのだろうか。

最近の学校の校庭は部分的に芝生が植えられていることがあるらしく、芝生の手入れは大変だけれどころんでもいたくないし砂もまわずに良いかんじらしいので、体育館も半分ぐらい畳スペースをつくれば災害時にもしのぎやすくなりそう。

住宅でもフローリングの床なのに部分的に畳になってたりするけれどあれと同じ感覚で、和洋折衷です。
2007.7.15 Sun. 22:33
ベートーヴェン交響曲第五番「うんめー」第一楽章冒頭「あさごはーん」
-----

NHKの台風関連ニュースをずっと見ていた。

いずれの市町村の公民館にも立派な和室があることに驚く。避難している周辺住民の方々が和室に備え付けられているテレビで災害情報などを見ながら畳の上ですごしており、ここだけみると団体旅行の旅行客が大部屋でくつろいでいるかのようだった。

公民館にはたいてい和室がひとつ以上あって、茶道や華道のためにあるのかと思っていたけれど緊急時のことも考えられているのかとあらためて知る。

NHKは同じVTRをずっと流していたので、九州のほうとか最初のほうに台風がやってきて、台風自体はすでにとおりすぎた後でも被害状況のVTRやインタビューが繰り返し使われていた。

なので九州や四国あたりの状況やインタビューは何回も流れたことになり、「またあのおばあさんが出てる」とか「このおばさんは『家にいたいけれど指示が出ているので避難している』という」とか覚えてしまい、知らない人なのに思わずその後がどうなったか心配になってしまうほどです。
2007.7.14 Sat. 23:59
おとなしく仕事をしています。
-----

スーパーなどで、商品のCMをテレビモニタでずっと流していることがある。

液晶テレビの購入を検討しはじめてからというもののCM用のテレビも興味をもってよく見るようになった。有名メーカーのものから、あまり聞き慣れないメーカーのもの、そしてすこし古い型のものが酷使されていることが多いので、テレビ売場に並んでいるものとはちょっとちがった状況で観察できる。

スーパーでCMテレビに釘付けの人なんて珍しいかもしれませんが観ているのはCMではなくてテレビそのものです。
2007.7.13 Fri. 23:02
今週も一週間おつかれさまでした。
-----

夜のスーパーで半額のお惣菜が並んでいるコーナーに、竹で編んだカゴに入ったみかんが置いてあった。

なぜこんなところにみかんが。最初はディスプレイかとも思ったのだけれどよく見てみると「ハウスみかん1コ100円」と書いてある。

この時期のみかんなのでハウス栽培で、しかも高いのだ。なんで半額お惣菜コーナーにみかんを置いたのか、店側の意図はよくわからない。

カゴにはいったみかんということで、そこだけすっかり自分の家みたいになってました。夏なのに、こたつが似合う風景です。
2007.7.12 Thu. 23:59
ねむいのでねます。
-----

ニュース番組で「キャナリスト」という新しいカテゴリについてやっていた。

シロガネーゼやマリナーゼと同じようなセレブ奥さまのことで、江東区豊洲あたりに住んでいる主婦のことを指すそう。D通さんあたりが考えたコピーだろう。

キャナル=運河である。豊洲は新しい高層マンションが建ち並び、ららぽーとなども出来ていま急速に発展しているエリアで、運河や東京湾など水辺に面しているのでそう呼ばれるらしい。

ならば隅田川の川沿いに青い屋根のおうちに住んでいる方々のほうが真のキャナリストであり、千葉県流山市の東武野田線には「運河駅」という駅があるのだけれどその周辺住民方々は生粋のキャナリストだ。
2007.7.11 Wed. 23:59
台風くるのでしょうか。
-----

USBで気軽にプリント出来るようなサーマル(熱転写)プリンタがないだろうかと検索してみたりしたのだけれど、出てくるのはラベルプリンタとかレシート用のプリンタとかそんなのばっかりだった。

ワープロが全盛期だったころはワープロ本体にサーマルヘッドがついていて、感熱紙を挟み込むとプリントされるようになっていた。あれのパソコン用が欲しいと思ったのだ。

モノクロで印字速度がはやく、その日に出掛ける場所の地図とか、書くのは大変な量だけど持ち出したいちょっとしたメモのプリントに最適だと思う。現在普及しているレーザープリンタやインクジェットプリンタだと紙とインク(トナー)の2つを常に心配しなくてはいけないけれど、サーマルプリンタの場合は感熱紙の心配だけをすればいいのだ。プリントした用紙の保存にはむかないけれど用途を考えれば需要はあるような気がするのだけれど。

ロール紙レシートタイプだと用紙幅がせますぎるのでもうすこし太い方がいい。トイレットペーパーぐらいだろうか。個人的にはFAX感熱紙のようなA4サイズロール紙とかあったら楽譜印刷にはちょうど良いのだけれど。たいした仕組みでもないので商品化しようと思えばすぐにでも出来そうなのだけれど。いかがでしょうか。

パソコン本体にオプションとしてトイレットペーパーホルダ型のサーマルプリンタが付属、とかだったら即買います。
2007.7.10 Tue. 23:59
ああねむい。
-----

もうすこし仕事をしなくてはいけないのでさきほどアイスクーヒーをいれました。

アイスコーヒーにかぎらず、コーヒー豆を挽くとか、お湯をそそぐとかのいれるときの工程で発生する香りがいちばんいい香り。コーヒーのトップの香りとでも言うのだろうか。コーヒーを飲む一口目よりもはるかに香り高い。

あのいれるときの香りによってリフレッシュする効果が高いと思う。なのでオフィスなどでも自らコーヒーをいれる役の人がいちばんリフレッシュできていると言えよう。言えようとかいって急に偉そうモードです。

「社長が自らコーヒーをいれる会社は成長する」っていうタイトルで本をつくりたい。あとひとつビジネス本系で「会議の多い会社が成長しないのはなぜか」っていう本もつくりたいと思っているのだけれど、こういうタイトルで書店に並べばなんとなく説得力が増してそういう世論が流行しそうだからで、あまり深い意味はありません。
2007.7.9 Mon. 23:44
黒糖ラテおいしい。
-----

扇風機にカバーをつけた。ホコリよけもかねてフィルターのような役割をしてくれるらしい。扇風機の丸い部分にかぶせるようにしてとりつける。

メッシュのような素材で前面があいているので、カバーをつけたままスイッチONにしてもちゃんと風がくる。

このカバーをつけたところ、扇風機がパーカーの帽子をかぶった子どものように見えてきた。パーカーの帽子はひもでぎゅっとすぼめるようになっているけれどあれと同じ状態だ。羽の回転する頭にあたるあの丸い部分がちょうどカバーがついているわけだし、前面が開いているのはすなわち顔だ。

カバーがうすい水色なので赤ちゃんのおかぶりのようでもある。カバーをつけただけで扇風機がうっかり人間のようになってしまい、かわいげすらあります。
2007.7.8 Sun. 23:59
日曜日の夜なのにこんなに疲れているのはまずい。
-----

先日、プロバイダを光ファイバーにするための説明会みたいなものに行ってきた。

ひとしきり話をきき、結局その場では申し込まず検討するということにして、アンケートに答えて帰ろうとするとなぜかQUOカード500円分と、ボールペン2本、サランラップ2本とポケットティッシュ2つを粗品としていただいた。すべて某会社のロゴ入りだ。

正式に契約していない人にも全プレだったらしい。やけに気前がいい。私は光ファイバーにする気がもともとなかったので話だけ聞く程度にしか思っていなかったのにこんなにもらっちゃっていいのだろうかと心配していたら、この土日で電話攻撃にあった。

土曜日に勧誘の電話らしき着信が2回あり、無視していたら日曜日には朝・昼・晩と3回もかかってきた。仕方ないので晩にかかってきた電話に出てまたひとしきり話をきいて、しばらくは光に変える気はないことを伝えた。

低金利のこの御時世で500円分の金利をつけるといったらけっこう大変なことだ。ちょっと話をきいてアンケートの答えただけで500円分相当の金券+αがもらえたのだから、よしとしよう。
2007.7.7 Sat. 23:59
仕事がんばります。
-----

ちょっとした集まりがあり、めずらしく居酒屋へ行った。

けっこうな大人数でにぎやかに盛り上がっていたのだけれど、宴会が終わって外にでてみると「ノドが痛くて声がかれている」といった状況だった。

ああいう場所ってにぎやかになればなるほど大きな声で話さないと会話が出来ないほどになっていく。お酒の勢いも手伝ってかみんなどんどん大きな声になっていくのだ。そしてタバコを吸っている人も多いのでノドへの影響が大きいのだろう。

焼肉屋みたいに食べ終わったあとでノド飴をくばってくれるサービスがあるとうれしいですよねそんな時。
2007.7.6 Fri. 23:59
ねむい。
-----

NHK教育の芸術劇場という番組を見ていた。宮崎国際音楽祭でのコンサートを放映していた。

大編成のオーケストラ曲をやっていたのだけれど最近ではオーケストラの演奏家にも女性がふえて、普段は黒系の衣装を着ているのだけれど音楽祭ということもあってか、女性はみなカラフルなドレスを着て演奏していた。

男性の演奏家はふつうに黒の正装だったので、黒の中にカラフルドレスの女性が目立っていた。

しかも編成の中でわりと女性がおおかったのか、ずいぶんとドレスの人がいるなぁろいう印象。あんなふうにたくさんドレスの人がいたら、一人ぐらい弦楽器あたりの男性奏者がドレス着て演奏しててもわからないと思う。

あたらしいカテゴリ、女装オーケストラ。
2007.7.5 Thu. 23:59
ねます。
-----

虎ノ門のあたりを歩いていたとき、「Okasan asia center」という店舗があった。

お母さんのアジアセンターって、なんか女性支援のためのなんとかみたいなそういう団体の施設みたいなものだろうかと思ったのだけれど、よく考えてみたらそんなわけはない。岡三証券関連の店舗だった。

虎ノ門で金融関係の店舗が集合している、しかも大きな交差点の角地という一等地にいきなりお母さんセンターがあるはずもない。

岡三証券の社員の方は電話対応とかで「はい、おか(あ)さん証券でございます」とか言っているわけですよね。

デイトレ主婦みたいな。
2007.7.4 Wed. 23:59
じめじめじめじめ。
-----

楽譜の仕事をあまりにも長時間した後で何も模様のない壁にふと目をやると、楽譜の残像が見えてしまうことがある。目をとじた時にもまぶたの裏に残像がぼんやりとうかぶこともある。

昔は「楽譜の残像が見えるほど仕事をしてこそ一人前の浄書屋」なんて言われたこともあるけれど(ウソ)、この残像現象を暗譜に苦しんでいるピアニストの方とか、利用出来ないだろうか。

ピアノの本番演奏は基本的に暗譜が原則なのだけれど、ピアノの譜面をたてるところに真っ白な画用紙でもおいておけば、残像がうつるのではないだろうか。

とても記憶力の良い方は記憶したい事象の写真を脳裏に焼き付けるような記憶方法が出来るケースがあるらしいけれど、残像だったら凡人でも可能かもしれない。
2007.7.3 Tue. 21:58
冷たいうどんと冷や奴、全体的に白い食卓。
-----

市の広報を読んでいると「給食費徴収員」の募集というのをしていた。仕事の内容は給食費未納世帯への訪問と徴収。時給は900円とある。お金を回収するのにお金がかかるわけだから、こういうのはプロの債権回収業者さんに委託したほうが良いのではないだろうか。

ほかの条件や勤務内容なども書いてあったのだけれど、募集対象のところには「65歳未満の方1人」としかない。

たとえば給食費を現在未納の人が応募して、審査を通って採用されたとする。人事と給食とで管轄部署がちがえばあり得ない話ではない。

給食費を未納している上にそれが理由でお金がもらえて、自ら払っていないのだから「なかなか払ってもらえなくて」みたいな感じで演技でもすれば仕事も増えて契約延長もできて、予定よりも多くお金がもらえちゃうかもしれない。

ある意味、時給(自給)自足だ。
2007.7.2 Mon. 23:59
下半期ですね。
-----

野菜ジュースを飲めるようになったのはわりと最近のことだ。昔は苦手だったので自らすすんで飲むようなことはしなかった。フルーツ配合率の高いものからだんだんと慣らしていったら飲めるようになった。

野菜ジュースが飲めるようになると多少身体に悪そうな食生活をおくってしまっても、とりあえず毎日一本野菜ジュースを飲んでおけばいいだろう、と思ってしまう。昼ご飯はインスタントラーメンだけだったけれど、野菜ジュースも飲んだからいいよね、みたいなかんじでプラスマイナスゼロっぽく感じる。

わたしはお酒を飲まないのでよく知らないのだけれど、野菜ジュースでお酒を割る?という飲み方があるらしく、それを聞いたときはまだ野菜ジュースが苦手な頃だったので「どうしてわざわざ野菜ジュースでお酒を割るのかしら?」と不思議だった。

いまでもお酒は飲めないので味などは分からないけれど、野菜ジュースで割るとほかのものよりも身体に良さそうなので、なんとなく許される気分になるのかもしれない。

許される、なんてちょっと神様っぽい。野菜ジュースのくせに。
2007.7.1 Sun. 23:59
ETV特集が思いのほか長くて(90分だった)夕ご飯を食べそびれてました。
-----

この週末はアメリカでアップルのiphoneが発売されたニュースで賑わっていた。

ああいうタッチパネル式のって、良く晴れた日の屋外ではたぶん使いづらいと思う。どんなにすばらしい液晶画面でも、日光が反射ずるとかなり見づらい。

日本ではいつごろどのような形で発売になるのか未定とのことだけれど実物を見てみたいものだ。

iMacの発売以来、iなんとかという言葉が大流行したけれど、日本の携帯電話でもictel(あいしーてる)なんていうネーミングでiphoneへの対抗商品を出したらいいと思う。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]