コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2007.2.28 Wed. 23:31
もう2月もおわり。
-----

ダイエーに行ったら店内アナウンスで「業務連絡です。営業はレジ対応をお願いします」と放送していた。

すぐあとに続けて同一人物が、多少よそ行き風に声色を変えたかんじで「お客様にご案内申し上げます。1階食品売場レジがただいま大変混みあっております。誠に申し訳ございませんが……」というアナウンスをしていた。

いたって分かりやすい業務連絡だ。レジ混んでるから営業もレジ対応せよってことだ。ふつう業務連絡放送って客にわからないような意味深な感じの番号とかで伝え合うのではないだろうか。

そんなに分かりやすいのなら声色を変えるとか小芝居しなくてもよかったのではないかと思うほど。
2007.2.27 Tue. 23:59
ねむい。
-----

キャプテン翼という大人気サッカー漫画があって、子どものことは私も読んでいた。いま外国でも大人気らしい。

主人公の大空翼くんというサッカー少年がいて、同じチームの岬太郎くんと仲良しだったのだけれど、そういえば岬くんは「翼くん」と下の名前で呼んでいたのに対し、翼くんは「岬くん」と呼んでいた。

下の名前が太郎だったからだろうか。翼くんは「ボールは友だち」と言っていたので岬くんは友だちじゃなかったのかもしれない。

愛と勇気だけが友だちだったりボールが友だちだったり、子ども向けアニメの主人公というのは意外と孤独を内包している。
2007.2.26 Mon. 23:59
3月2日締切ってどうも納期が長いなと思っていたら2月は28日までじゃん。
-----

さいきんよく届く日本語のスパムメールに

信じられますか?3ヶ月で900万円稼ぎました!!

というのがあるのだけれど、ある日「信じられますか?1日で300万円損しました!」というのが届いていたような気がするのだ。

ような気がする、と弱気なのは寝ぼけていたため記憶がはっきりしておらず、しかもすぐに削除してしまったので、本当かどうか確信が持てないのだ。保存しておけばよかったのだけれどもう完全に削除してしまった後だったのだ。

あれはいったいなんだったのだろうと今でも思う。そしてその後も毎日届くスパムメールを削除する前に注意深く見たりしているのだけれどあれ以降「損しました!」のスパムは見たことがない。やっぱりあれは私が寝ぼけていて読み間違えただけだったのだろうか。

スパムメールには随分悩まされているのだけれど、「損しました!」のメールだったらもう1回見てみたいので届いてもいい。
2007.2.25 Sun. 23:59
いまごろになってこんなに寒いなんてどういうことよっ!
------

毎年いまの時期ぐらいには「経理のことをちゃんとやっておけばよかった」と後悔している。

なので今年はちゃんと入金・出金・振替の各種伝票を買ってきて記帳しようと心に誓う。

いままでは簡単なメモを残しているだけだったのだ。それすらせずに領収書を保管しているだけだったりすることもある。伝票でちゃんとやれば後になって大変な思いをしないはずだ。

で、伝票を買ってきて一番最初にやることは出金伝票に「消耗品費:伝票購入、○○○円」と記入することなのだ。

たぶんこれで満足してしまってその後ロクに活用しないのが目に見えているので伝票購入を思いとどまっている。

日記帳を買って一日目に「今日から日記をつけることにした」と書いてしまうのと同じことだ。
2007.2.24 Sat. 23:59
更新おくれました。
----

銀行が色々と合併して、自分のメインバンクも三菱東京UFJ銀行という名前になった。

いままでは三和銀行→UFJ銀行だったのだけれど急に「菱」という難しい漢字が入ることになった。

菱という字はたぶん小学校では習わないのではないかと思う。中学校でも習わないかもしれない。もしかしたら学校で習うべき常用漢字には入っていない文字かも。

自分用のメモとかには三東UFJ銀行とか書くけれど、正式な書類を書く際には省略出来ないのでいちいちパソコンや携帯で「三菱」と入力して変換し、文字を確認しながら書いている。

菱の字のせいでメインバンクを変えようかと思うほどです。
2007.2.23 Fri. 23:59
経理関係の色々をやっていたらパソコンがフリーズし一気にやる気が失せる。
-----

以前、銀行の届出印として使っていた三文判をなくしてしまった。

100円ショップで買った三文判だったので、同じ100円ショップで買えば同じハンコだろうと思い、もちろん同じ苗字のハンコを買って銀行の諸手続で使おうとしたらハンコが同じものとして認識されないので手続き出来ないと言われた。

ガーン、ばれた。外見はまったく同じだったのに。仕方なくハンコの紛失届などを出したり色々と遠回りしてようやく本来の目的である手続きが出来たのだけれど、あの三文判って既製品のわりにはひとつひとつちがうものになっているのだろうか。

もしかしたら少しずつ仕様を変えているのかもしれないけれど、既製品なのに芸が細かい。
2007.2.22 Thu. 21:49
22時22分をねらおうとしましたがやめました。
-----

プロ野球がキャンプで紅白戦をやっているとスポーツニュースが伝えている。

紅白戦って実は商品としてもけっこういいのではないか。

・ファンは自分の応援するチームの選手ばかりをたくさん見られてお得。
・勝っても負けても楽しい(自分が応援してるチームだから)。
・(有料ならば)収入はすべて自チームのもの。
・移動しなくてもいい。
・ホームグラウンドが有効活用される。

ファン感謝デーみたいなものなのかもしれないけれど、レギュラーシーズンもやったらどうか、紅白戦。
2007.2.21 Wed. 23:59
迷惑メールのせいで転送量オーバーしています。
-----

スーパーの麺売場で「行列のできるラーメン」シリーズとして全国の名物とされるラーメンの生麺セットを売っていた。

その中で「横浜・とんこつ醤油」と「和歌山・醤油とんこつ」というのがあった。

麺のタイプは横浜が太麺で和歌山が細麺ということだったのでそこが決定的な違いだとは思うのだけれど、あとは醤油ととんこつの量配分がちがうのだろうか。

料理のさしすせそでいえば、醤油とんこつが正解だろう。だってとんこつはタ行だ。

醤油が先かとんこつが先か、それが問題だ。
2007.2.20 Tue. 23:59
また寒くなりました。
-----

それにしても相変わらず知らない街でバスに乗るのは怖い。先日も馴染みの無い街ではじめてのバスに、しかも一人で乗らなくてはならず大変な思いをした。

やけにバス路線が発達している街だと縦横無尽に各方面行きのバスがあって、何番系統だとかいろいろあるし、料金設定もよくわからない。事前にホームページで調べられると良いのだけれどバス会社のサイトって必要な情報が充実していなくて分かりづらいことが多い。そしてバスに乗ったあとでも「ほんとうにこのバスで大丈夫なんだろうか」という不安がつきまとい、帰りのバス停が反対側になくてまた探すはめになったりする。

「ぶらり途中下車の旅」も電車じゃなくてバスだったらもっと殺伐とした雰囲気になっていたかもしれない。
2007.2.19 Mon. 23:59
確定申告の準備をしなくては。
-----

液晶ディスプレイを使ってみてわかったこと。

普段楽譜の仕事をするときは表示速度を上げるために256色表示に設定しているので「フルカラー表示がどうのこうの!」みたいな高機能はあまり必要ないということを思い出した。楽譜は最終的にモノクロ仕上がりなので、作業している時も256色表示で十分なんです。

でもたまに画像系の作業もするのでそういった機能がついていることにはこしたことないけれど、液晶画面上の状態はあまり信頼出来る情報ではない。

日によって時間によってけっこう見え方がちがう。それはこちらの目や身体の調子にもよるのだろうけれど、窓から明かりが差し込んでくる昼と夜とでは明らかにちがうし、外の天気によってもけっこう見え方が変わり、常に微調整が必要だ。ディスプレイがとくに窓際にあるわけではないのですが、案外影響うけるものだなと思います。

以上がCRTモニタを使っていた時とちがうなと思ったことです。時代はどんどんアナログからデジタルへ移行しているはずなのに「日や時間帯によって変わる」とか案外あやういところに身が置かれ、アナログ時代へ逆行しているかのような雰囲気です。
2007.2.18 Sun. 23:59
ね、寝てたんじゃないからね。ちゃんと仕事してたんだから。
-----

中学校名はだいたい○○中という感じで略される。

なので全国にはたくさん一中や二中がある。浦安市立第一中学校(実在しません)の場合は浦安一中とかになるし、地域内では一中だけで通じるのだろう。

学校名によっては薬中(ヤク中)や有中(アル中)とかいう省略形も実在するかもしれない。

二中は中国語読みだとアル中だ。
2007.2.17 Sat. 23:06
電化製品の話ばかりですみません。
-----

テレビリモコンの電池が切れた。

リモコンや時計って消費電力が少ないので、たとえばウォークマンとかデジカメで使用済みになった電池をリモコンに入れてみるとまだまだ使えたりする。

そんな感じでリモコンには各所で使用済みになった乾電池をいつもまわしていたのだけれど、今回はそういった使用済み状態の電池のストックがなかったので、仕方なく新品のアルカリ単四電池をリモコンに入れた。

そしたらいつもよりリモコンの動きが軽快だ。チャンネルチェンジ、電源オンオフ、どれをとってもレスポンスが格段にいい。これが本来の能力だったのだろうか。

いつも残り物のご飯をあたえてそれでも一生懸命動いていてくれたのだ。おいしいご飯をあげたらおどろくほど元気になったリモコンさん。
2007.2.16 Fri. 23:59
お茶漬けの素を2袋投入して豪華お茶漬けをいただきました。
-----

電気スタンド(デスクライト)が壊れた。

先日壊れたCRTモニタと同じ電源タップに電源コードをさし込んでいたのだけれど、どうもあの電源タップがいけないのではないかと思うほど、あまりにも同時期に壊れすぎだ。過剰な電流でも流れたのだろうか。

ふつう、電気類がつかなくなった場合、蛍光灯や電球が切れたのだと思うだろう。わたしもそう思って新しい蛍光灯を買ってきた。そして取り替えてみたのに電気がつかなかった時のあの落胆といったら。

このまえ新しい液晶モニタにつないだ時、画面に何もうつらなかったので「もしかしてパソコン側のビデオカードがダメになったのか?」とあせった。それはただ単純にスイッチの入れ忘れというミスで、その後すぐに画面に表示されたからよかったのだけれど。

たぶん電気スタンドも買い換えるはめになるだろう。修理に出しても良いけれど、修理代やそれにかかる時間のことを考えたら買ったほうがはやいかもしれない。そしてほぼ新品状態の特殊な形の蛍光灯だけが手もとにのこるのだ。今後この蛍光灯を使う予定はおそらく無い。

2月はなぜか急な出費が多い。オシゴトクダサイオネガイシマス。
2007.2.15 Thu. 23:52
前日分と続き物になっておりますので恐れ入りますが2007.2.14のほうからお読み下さい。
-----

あとで知ったのだけれど、校歌の募集という場合は「歌詞の募集」ということになっているらしい。そんなこと募集要項には書いていなかったので私はすっかり曲も詞も両方つくるものだと思いこんでいてその状態で応募したのだけれど、よく考えてみれば公募するにあたり曲も詞もつくるとなるとハードルが高すぎる。曲は学校側がプロの方に依頼するのが普通だそう。

なので歌詞部分のみ採用していただいたとのことで、それだけでもとても光栄だったのですが、作曲をなんと湯山昭先生に依頼するというのだ。

私にとってはピアノ曲集「お菓子の世界」の湯山先生なのだけれど、一番有名なのは「あめふりくまのこ」の湯山先生、ということになるのだろうか。そんな偉大な作曲家の先生と同じ曲の作詞作曲者として名前が並ぶのだ。この上なく光栄で、人生の運をここで使い果たしたかもしれないというほどです。

採用自体は去年の9月にもうご連絡いただいていたのですが、昨日、校章と校歌の制定発表会があり、小学校にお呼ばれしてお伺いしてまいりました。市長や教育委員会の来賓がたくさんお見えになっており、また湯山先生もいらしてお逢いすることができました。緊張しましたが、小学生が元気に歌う校歌を聴いて感激しました。式典終了後、湯山先生のサインもいただけて感無量です。

基本的に実用的な音楽が好きなので、校歌という至って実用的で、かつ利用していただける(歌っていただける)音楽の制作に携わることが出来てとてもうれしいです。

いくら私でも本欄のネタのために偉大な作曲家のお名前まで出してウソを書いたりはしません。本当です、本当だから(念のため二回)。


(恐れ多くも夢のような光景)
2007.2.14 Wed. 23:43
今日は至って個人的なことでちょっと長い予定(二日連続もの)なのでお暇な時に読んでいただけますと幸いです。
------

去年の夏、粗大ゴミを出そうと分類などを調べるために市のホームページにアクセスした。

市からのお知らせ欄に、市内に新しく出来た3つの小中学校の校章と校歌を公募していると出ていた。この少子化の時代に3つも新しく学校が出来るなんてすごい。(リンク先は市のサイトではありませんが同じ内容をコピーしたものっぽいです)

本欄でも校歌については何回か書いている。2005.8.7 Sun.21:282005.4.5 Tue.8:34あたりです。

振り返って読んでみると「CGIで自動生成出来る」とかけっこうめちゃくちゃなことを書いてる。いつも作る作ると書きながらも時間が無いせいにして何もつくっていないので、ここら辺でちゃんとつくらないといけないと思い、今回は作って応募してみることにした。幸いにも募集を知った時点で締め切りまで一ヶ月ほどあった。しかし去年の夏はいつも以上にいただいていたお仕事が多く、結局ほとんど時間がとれずに応募締め切り前夜を迎え、徹夜で2つほどつくった。本当は3校募集していたので3校分つくりたかったのだけれど、2校分つくった時点でタイムアップだった。

そして去年の9月半ばごろ、応募した2校のうち片方の学校の先生から、私が応募したものが採用されたとご連絡いただいた。(明日分へつづく)
2007.2.13 Tue. 23:26
2月はお金がかかるなー。
-----

壊れてしまったCRTモニタを処分するにあたり、PCリサイクル料がかかるのを忘れていた。

21インチのモニタってすごく重い。大人の男の人でも動かすだけで大変なぐらい。しかもモニタとかテレビって重さのバランスが悪く、前面(画面)側に重さが集中しているので二人で持ってもバランスがとりづらい。

クロネコヤマトとかのパソコン宅急便サービスをつかって集荷にきてもらい、リサイクルサービスをやっているような業者に送ってお願いすれば送料+1000円ぐらいで処分してくれるらしいのだけれど、21インチサイズはパソコン宅急便では規格外で受け付けてもらえなかった。

結局引き取りにきてくれる家電回収サービスみたいなのに電話してみたら回収費とリサイクル料合計で5000円と言われた。

5000円かー。そんなにかかるのだったら新しく買った液晶モニタを隣に陳列してあった7000円安いやつにしておけばよかった、などと後悔するも時おそし。

香典か埋葬代だと思ってあきらめる。
2007.2.12 Mon. 23:59
連休もう終わりかー。
-----

珠玉って遠くからみると埼玉みたいですよね。

さきほどネット上で「ELT珠玉のバラードアルバム完成」という宣伝をみて「さいたまのバラードアルバムってなんだろう?」と思ってよくみたら珠玉でした。

珠玉が埼玉になると一気にトーンダウンします。

・埼玉の言葉
・埼玉の一品
・埼玉のひととき

とか。もうガックリきます。こうなったら「珠玉の埼玉」というキャッチフレーズで埼玉をPRしたらどうかとも思います。
2007.2.11 Sun. 23:59
液晶モニタって疲れますね。
-----

先日用事があって吉祥寺に行った。

新宿から先の下り方面中央線はあまり縁がないので、新宿以降の駅順がよくわからない。

吉祥寺から帰る際、上り電車に乗ったのだけれど、車内で別のことに夢中になっていて「阿佐ヶ谷」という駅名を聞いた瞬間「あれ、上りと下りまちがえて乗った?」と思いあせって反射的に阿佐ヶ谷駅で降りてしまった。

べつに間違っていなかったのだけれど、阿佐ヶ谷という地名は吉祥寺よりも高尾よりな気がしてならなかったのだ。

なんだ間違ってなかったのかとガックリしたのだけれど、2分後ぐらいにすぐに次ぎの電車がきて、それが格好いい電車(中央線の新型車両?)だったのでなんとなくラッキーな気分になりました。
2007.2.10 Sat. 23:37
モニタ買いました。
-----

結局朝一番にまたビックカメラへ行ってその場で買いました。そしてお持ち帰りで設置したので今日からはもう新しいモニタです。

前から液晶ディスプレイは買おうとおもっていたので色々と調べてはいたのですが、今回買ったのは候補にあがっていたものとは全然ちがうもの。こういう落ち着かない時に緊急で買わなくちゃいけない状況って一気に買い物下手になるけど、まあそういう状況にでもならないと買わないかもしれないので良しとする。まだ画面になれないので落ち着かない。

昨日まで使っていたCRTモニタはもう7年以上使っているはずで、仕事がとりあえず一段落した金曜日の夕方、しかも週末&この連休はいつもに比べて仕事が立て込んでいないという、とてもタイミング良い時期に逝ってくれたので、その辺は感謝しないといけません。

引き際がわかってる、ユーザー思いのモニタでした。いままで動いてくれてありがとう。
2007.2.9 Fri. 23:59
緊急事態が発生しております。
-----

モニタが突然こわれました。

9日の午後、仕事が一段落し書類などを整理していると、目の前でとりあえず起動してあったパソコンのモニタが漫画のようにビニョンビニョンと揺れだし、その後画面は真っ暗に。まさにご臨終の瞬間を見届けたといった感じです。

21インチブラウン管モニタとの突然の別れでした。パソコンは本体があってもモニタがないとただの箱です。モニタを急いで調達しなくてはいけなかったのですが今日は夜に用事がありすぐに手配は出来ず、閉店間際のビックカメラに飛び込んだのですが、どれが良いのかさっぱり分からず結局買わずに帰宅してしまいました。

いまはとりあえず初代iMacで作業を出来るようにしました。これで作業をしてみたらもう別にハイスペックのパソコンじゃなくても、初代iMacでも良いのではという気にさえなってきました。

せっかくなのでモニタはちゃんと選んで買いたいと思います。モニタが届くまでとりあえずiMacで仕事をする予定です。とりいそぎの業務には支障がないようにいたしますが、多少いつもと環境がちがいますので何卒ご了承下さいますようお願いもうしあげます。
2007.2.8 Thu. 23:59
ブランデー入りうなぎパイを食べたら酔っぱらいました(頭痛)。
-----

液晶テレビなどが主流になり、テレビは薄型化している。

でも、通常テレビとセットで利用するDVDプレーヤーや録画機器はピザボックスのように平たい形が主流だ。

結局、周辺機器の形は昔とあまり変わっていない。そしてそれらの周辺機器はたいていテレビ台に収納すると思う。テレビがいくら薄型になっても録画再生機器分の奥行きは必要になるわけで、最終的にオーディオ類の設置面積はそんなに変わっていないような気がする。

周辺機器の縦置き化、もしくは省スペース化が望まれる。
2007.2.7 Wed. 23:59
暖冬なので電気代が節約できる。
-----

Macをつくっているアップルコンピューターが社名からコンピューターをとり「アップル」だけの名称になった。

その件では、イギリスのビートルズ関連の会社(?)で同名のアップル社と権利関係でもめていて、その問題に決着がついてようやくMacのアップルは堂々とアップル社を名乗れるようになったとのこと。

アップルはどうして社名からコンピューターをとりたかったのかというと、iPodやiPhoneなど、コンピューター以外の分野に進出し、拡大していきたいからだそうだ。今度は白物家電でもつくるのかもしれない。

そもそもパソコンって最初みんな白かったような気がする。本体のケースも、キーボードも。そして巡り巡って最終的には白物家電に戻るのだ。

リンゴ印の電気ポットとか出るかもしれない。iPot。電気だからe-Potか。
2007.2.6 Tue. 23:59
おもいっきりあるあるためしての食卓。
-----

昨日出向先で仕事をさせていただいた。パソコンでの作業だったわけですが、キーボードの文字配列がいつも自分で使っているものとちがったので苦労した。

そんなくだらないことでという感じなのだけれど、ショートカットキーなどを多用しているので配列がちがうとその分仕事がはかどらないのだ。マウスもしかり。

出向先での環境を使わせていただくのだから与えられたものでやるのが当然なのだけれど、そのうち仕事募集の要項に「マイカー通勤OK!」や「自家用車持ち込み歓迎」とかと同じように「マイ・キーボード、マウス持ち込み可(応相談)」とかいう項目も加わらないかなと真剣に思う。
2007.2.5 Mon. 23:59
使い慣れたパソコンが一番です。
-----

午前中に急にご連絡いただいて午後から出向で仕事をしてきた。

出向先でズボンのチャックを全開で仕事をしていたことに途中で気付いた。仕事をしている途中で一度トイレにいって、終わって帰る前にもう一度トイレにいった時に全開になっていたのだ。だからたぶん途中のトイレの時に閉め忘れたのだと思う。

黒いズボンをはいていて、ズボンの下はすぐにパンツではなくて防寒のためにスパッツみたいなのをはいていた。そのスパッツが黒だったからチャック全開でも目立たなかったのだろう。

そう願いたい。
2007.2.4 Sun. 23:59
はやくねようと思っていたのに。
-----

近所のダイエーが大がかりな改装をするらしく現在改装セールも終盤で、陳列されていた商品はほとんど搬出されてだだっ広いフロアががらーんとしている。

こんなに広い場所だったんだと改めて思う。子どもがよろこんで走り回っている。

売る商品はほとんど無いというのに割とお客が居るように見えるのはきっとみんな「ひろいねー」なんて言いながらこのガランとした状態が珍しくてやって来ているのと、通常は商品の棚などに隠れて自分以外の客がどのぐらい居るかなんてわからなかったけれど今は遮るものがないのでフロアに居る客が目立つから、人が多いように見えるだけかもしれない。

改装工事に入る前にこの広いフロアをつかって何かすればいいのに。だるまさんがころんだとか。
2007.2.3 Sat. 22:40
欲しいデジタルモノが増えてきて困る。
-----

恵方巻きを食べた。ずっと関東圏でしか生活していないので知らなかったのだけれど、ここ数年で全国的に認知されるようになった関西発の節分イベント。

太巻き寿司が基本的に好きなので、寿司屋の商売がらみだとかなんと言われようと個人的にはこのよな慣習があるのはうれしい。

普段は助六寿司のセットとして3切れぐらい入っているのが定番の太巻き寿司。一本で売ってはいるけれど切ってあることが多いし、わざわざ自分で作るのは面倒なものだ。

でも節分の恵方巻きはこれでもかというぐらい太巻き寿司が楽しめる。しかも一本をまるかじりという普段ではお行儀が悪くて怒られそうな食べ方が逆に縁起が良いとされて許される。

売る方にとってもスライスする手間がはぶけてしかもいつもより売れるのだから、よろこばしいのではないだろうか。

最近では豆まきの豆も落花生の殻付き状態でそのまま撒くのが流行っているという。まいたあとで回収して食べられるからとのこと。

世の中は便利で楽なほうに進んで行きます。
2007.2.2 Fri. 23:59
熱いコーヒーで上あごヤケドした。
-----

今日はなんだか自殺とかのニュースが多いなと思ったら満月か。

月の満ち欠けと人間の身体のバイオリズムは何かしらの関係があることは昔から言い伝えられており、満月や新月の前後に自殺や事故が多かったり、大潮のあたりに出産する方が重なったりする。株の値動きもけっこう月の満ち欠けに左右されていることが多く「なにかしら今日のこの値動き」と思ったらその日が満月だったり新月だったりするし、それを基準に株取引をしている方もいるぐらいだ。

科学的にはどうなっているのかよくわからないけれど、月の満ち欠けや気圧の関係で身体の調子に影響があるのは明白らしく、ドイツでは天気予報と健康注意報があわせて伝えられるようで「今日は低気圧が通過するので頭痛に気をつけましょう」とかいう天気予報があるらしい。

朝の各局ニュース番組で血液型占いとか星座占いとかやっているよりはよほど役に立ちそうな情報だと思う。
2007.2.1 Thu. 23:59
寒くなったので塩鶏ちゃんこ風鍋にしました。
-----

またもや昨年分の経理関係を何もやっていないのであわてて時間がある隙にやっている。

レシートや領収書類などを整理するのにノリ付けやカッターをつかって切り貼りするのだけれど、この作業をする時に旅行や家電製品のパンフレットがとても重宝する。

無駄に質の高い紙で印刷してあるし、ページ数が多いものはしっかりして厚さもあるのでカッター作業には最適。ノリ付け作業でべとべとになってもすぐに捨てられる。

そんなわけで作業に使うべくパンフレットを吟味していただいてきた。店頭で熱心にパンフレットを選んできたけれどそれは商品を買うためではなくて事務作業のためです。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]