コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2006.12.31 Sun. 9:33
本年もお世話になりました。
-----

福袋を前倒しで年末セールで売るのが流行っているらしく、すでに店頭の一番良い場所に並んでいる。

色々と面倒なことを年内に終わらせてお正月はもうみんなで休もうよ、ということにならないかなと思う。

そのうちお正月がどんどん繰り上がってクリスマスと一緒になって、クリスマスプレゼントとお年玉も、クリスマスのケーキと鏡餅も一緒になったりしないだろうか。

繰り上がるってこういう時に使う言葉だったのか。小学校の算数以来かもしれない。

------

皆様からのあたたかいご支援・ご協力をいただき、本年も無事過ごすことが出来ました。

私は好きなことを仕事にさせてもらっているので、あまり休みたいとは思いません。レジャーに出かけたり、何か別の楽しいことをするために休日が欲しいとは思わないというか。たまにコンサートに出掛けますがその程度です。

具合が悪かったり眠かったりすれば休みたいと思いますが、それ以外でしたら仕事をさせていただけるのが一番の幸せです。

大晦日も元旦もいただいている仕事をしておりますが、それが何よりのボーナスでありプレゼントです。仕事をこなした分イコール収入なので、あまりプレゼントっぽくはないのですが。

来年もソラシドガクフをどうぞよろしくお願い申し上げます。
2006.12.30 Sat. 13:38
いい天気。
-----

掃除をしていたら見つけた宅急便の伝票。



希望なし、と断言されている。配達時間はとくに指定しなかったのでこういう伝票になってきたのだろうけれど、こうも断言されるとなぜか悲しい。

あなたの未来に希望なし、あなたの今後の人生に希望なし、と、これから先の時間へのかすかな期待を全否定されたかのよう。

年末に凶のおみくじひいちゃったみたいでがっくり。ただの宅急便の伝票なのに。すぐに捨てました。
2006.12.29 Fri. 7:21
おはようございます。
-----

佐田行政改革担当相が辞任し、後任に渡辺喜美内閣府副大臣が起用された。

お父さん(渡辺美智雄氏)にそっくりすぎて笑った。あんなに似ていると親子というよりは双子かと思うほど。政治家をテレビで見て「似てるー!」って言って笑うなんて、ものまねショーか。

ところで今回のように組閣時には大臣の枠に入れず、何か問題がおきて大臣が辞めて、ポストが空いたので途中で起用されるケースというのは多々ある。

あの、組閣の時に赤い絨毯の階段で並んで撮る写真には途中からの人は入れないのだ。

学校で卒業写真を撮る日に休んじゃった人とか写真撮った後にやってきた転校生みたいに、集合写真の外側に丸囲いで別途掲載されるのだろうか。
2006.12.28 Thu. 23:26
カレーライスおいしかった。
-----

年賀状はいまラストスパートです。印刷は終わったのであとは一言そえるのみ。明日には投函します。

諸事情で去年まで使っていたインクジェットプリンタが使えなくなってしまい、現在使用しているMacのOSが古いので新品で売っているプリンタで対応しているのがもう無い状況。メーカーサイト上でのプリンタドライバもサポートしていないので新品を買うことが出来ない。

かといって年賀状だけのためにプリンタをオークションで落札するほどでもないし、来年にはおそらくPCを新調するので本当に今年の年賀状だけのためにプリンタをどうしようかとずっと悩んでいたのです。

イラスト面だけを外注に出そうかとも思ったのですが、時間の無いまま今日まで来てしまったのでそれも出来ず、以下のような方法で作業しました。

【イラスト面】
Mac上で作成→.pdfに変換→メール添付でWindowsマシンにファイルを送る→Winに接続されているインクジェットプリンタで印刷。

【宛名面】
Macの「宛名職人」で昨年まで管理していた住所データを→.csvファイルに書き出し→メール添付でWindowsマシンにファイルを送り→Winの「筆まめ」で読み込み再編集→イラスト面と同じように印刷。

数メートル先にあるWindowsマシンで印刷するためにものすごい無駄な工程を経ています。

見かけ上はまったくわからないのが残念ですが、地味に苦労してつくった年賀状が届くかと思います。今しばらくお待ち下さい。
2006.12.27 Wed. 23:59
夜には寒くなったね。
-----

・虫にさされた。3箇所も。
・屋外で、半袖のワイシャツを着て大汗をかいてしまったのをタオルで一生懸命拭いている太った外国人ビジネスマンを見かけた。
・風が強かったので電車の線路にゴミがひっかかりまくり、京葉線は終日ダイヤが乱れ気味。

以上、冬なのに大雨が降ったり暖かかったりした千葉県北西部12月下旬の様子でした。

------

TDR周辺はなんだか色々と工事している。駐車場はずいぶん出来ました。ほかにも色々と工事現場があるのだけれどあれは何をつくっているのだろう。

もう「工事ランド」にでもしてしまってはどうだろうか。建設物が出来るまでを現場の方が案内してくださって見せてもらえるのだ。ヘルメットかぶって。

カーペンターズ・ワールドみたいに横文字にしておけば大丈夫ではないだろうか。
2006.12.26 Tue. 23:22
年末年始はいつもと変わらず営業します、と言いたいところですがたくさんお仕事いただいているのでいつも以上に営業している予定。
-----

外食すると最後にお会計をしてお店を出る時、お口直しのガムやアメをいただくことがある。

焼肉や餃子など、ニオイの強いものがメインのお店で無料でいただけることが多い。食べた後で電車などに乗らなくてはいけない場合、少しでもついてしまったニオイを抑えたいのでお店側もサービスしているのだろう。

しかし、外食後とくに電車など公共交通機関を利用することなく帰宅できる場合、欲しいのはお口直しのすっきり系ではなくて「思い出したい、さっき食べたあの味」ではないだろうか。

おいしかった焼肉、ラーメンのとんこつスープ、こんがり焼けた餃子。ああ、おいしかったなーといつまでも感動に浸りたいところだ。お口直しなどしてしまってはもったいない。

カップラーメンは有名店の味を再現するのが流行っているようなので、ガムやアメでも出来るのではないだろうか。

有名店の焼肉味ガム。お家に帰ってからも甦るあのおいしい味。
2006.12.25 Mon. 23:21
ラストスパーート
------

クリスマスということで、ケンタッキーフライドチキンが店舗の外でワゴン売りしていた。

外の売場担当で寒そうな男性店員さんが「えー、ケンタッキー、フライドチキンー、フライドチキンー、いかがっすかー」とダミ声で呼び込みをしていた。

また、近所のマクドナルドでは普通のアルバイトではない、たぶん偉い立場のおばさんチーフが「ぽてとわんぷりーず、さんきゅー」とダミ声で叫んでいる。

西洋からやってきたハイカラな食べ物でもダミ声の前にはすっかり八百屋または魚屋化してしまう。

-----

年賀状の販売も外でワゴン売りしていた。クリスマスイブの日曜日なのに、「ねんがじょうー、はんばいちゅうですー」ってこちらも寒そうにして売っていた。

たぶん年賀状としても売上の追い込みが佳境で、年末の日曜日は外で売るのが恒例なのだろう。今年が偶然クリスマスイブだっただけで。

ケーキやフライドチキンの外販売と並んで年賀状、しかも売れて無さそうで全体的に寒そうでかわいそうなクリスマスでした。
2006.12.24 Sun. 1:21
ケーキだケーキだわーいわーい。
-----

日々とどく迷惑メールですが、12月にはいってからというものの英語圏から届く迷惑メールの文字色が赤や緑のクリスマスカラーのものが多くなった。背景色が赤や緑のもたくさん届いた。

読まずにすぐ捨てるのだけれど、ちらりと目にはいる文面にもChristmasという文字が並ぶ。

外国から毎日たくさん届くクリスマスメール。季節感あふれる迷惑メール。

クリスマスおめでとう。
2006.12.23 Sat. 23:59
年賀状のネタはほぼ決まりました。
-----

年賀状の素材にはお金をかけないことにしているのでCD-ROMなどは買わずに干支のイラストなどはネット上の無料でダウンロード出来るところを利用している。

年賀状、無料、ダウンロードなどのキーワードで検索するとたくさんのページがひっかかるのだけれど、どのページもワンクリックではお目当てのページに辿り着かないようになっているのが不思議だ。イラストが見られるページへの入り口がものすごくわかりづらくなっている。あれはなぜなのだろうか。

他ページへのリンクやらランキングやら広告やらがたくさん並んでいて一番の目的であるイラストがダウンロード出来るページになかなか辿り着かないのでいやになって途中で閉じてしまうページのほうが多いぐらいだ。

インターネットショップのページってわりとそういう傾向が強くて、欲しい商品ページのリンク先へいってみたらページの上のほうはほとんど他の商品の広告ですごい縦スクロールしてようやく本編があらわれるのだ。

ドンキホーテ流の陳列法がネット上でも流行っているのだろうか。無料といいつつ実はあげたくないのではとさえ思うほどの不親切さだ。
2006.12.22 Fri. 23:59
冬至もすぎればあとは春になるのを待つだけ。
-----

たまにご飯を食べるのも忘れて寝てしまうことがある。

うわーすごく疲れたちょっと休憩しようと思って寝てしまい、少しで起きるつもりがそのまま朝まで寝てしまうパターンだ。

一食たべなかったぐらいではどうってことないし、絶食って意外と身体に良いらしい。具合の悪い時に栄養のある食べ物を摂取するのではなく逆に絶食して治すことってある。

疲れて寝ちゃう断食法ダイエットっていいかもしれない。冬のこの時期おすすめです。夏は暑いからたぶん水分をとりたくなるかもしれませんが冬はそんなこともなく完全に断食できますよ。

お金のかからないダイエットって流行らなさそう。なぜなら儲かる人がいないからラララー。
2006.12.21 Thu. 23:59
ビビンバごはん。
-----

キャベツが安い。近所のスーパーでは大きくて立派なキャベツが一玉まるまるで50円だった。

生産コストや流通コストを考えたら50円なんかじゃやっていけないだろうけれど、今年はキャベツが豊作すぎて流通量を調整するために廃棄処分したとニュースでもやっていたのでこの値段なのだろう。

キャベツを大量に使うとんかつ屋さんとかお好み焼き屋さんではキャベツが安くなったからといってバーゲンをやったりはしていない。サービスとしてキャベツの量を増やしてくれるところはあるかもしれないけれど、値段自体をディスカウントするってあまりないような気がする。

この冬、キャベツの件で一番もうかったのはキャベツ生産農家や消費者ではなくとんかつ屋とお好み焼き屋だ。
2006.12.20 Wed. 23:59
長い歌番組が多くなると年末って感じがします。
-----

以前遠方に行った時に「その市で一番高い建物」というところに行った。

市役所だったわけだけれども、その市は何かの条例で高い建物を建ててはいけないことになっているらしく、たしか七階建てぐらいだったと思う。観光スポットのようにもなっていて一般の人も気軽に入れる感じだった。

ふーんと思って眺めたけれど、七階建てって「うわー、高いねー」と感激するような高さではない。マンションだって10階以上のものも多いし、日常的に10階以上に住んだり仕事をしている人だってたくさんいるだろう。

東京タワーや京都タワーとか大阪の通天閣とか、規模はちがえど観光地には必ずといっていいほど高いところ系の観光スポットがあるけれど、上がってみえるのはすすけた感じの似たような風景で、遠くに小さく名所がみえるのがわかるぐらいだろう。

その七階建てのビルの場合は「うわー、一番高いのに低いねー」と言ってあげるのが地元の方への賛辞だったのだろうか。難しいところだ。
2006.12.19 Tue. 23:59
焼肉のたれじゃなくて冬眠で生き延びたなんて夢のない話だ。
-----

そういえば自分が寝ていたときに見た夢の話で恐縮ですが、気がかりなことをよく夢に見たりする。そして夢の中で作業してたりする。

昨晩は年賀状の夢をみた。まだネタをどうしようか何も思いついていないことがよほど気がかりなようです。

友だちとか、自分のまわりの人がなぜか集まって年賀状を書いているのだ。学校の図工室みたいなわりと大きな机でみんなで書いている。

わぁ、もうみんなあんなに書いているよ。私なんてまだネタも決まっていないのに、と夢の中であせった。そして、さあ自分もやらなきゃと白紙の年賀状に向かってなにか書きかけたところで目が覚めた。

おおお、お願いですからあの夢の続きを見させてください、と久しぶりに願った夢でした。
2006.12.18 Mon. 23:06
小銭の旅ようやく終了。
-----

オーディオ類をちょっと移動したらFMが急に入らなくなってしまった。

ラジオチューナーに細いヒモ状のアンテナがついていて、移動した時にどうやら適切な位置にセッティングされていたアンテナも動いてしまったため電波が入らなくなったらしいのだ。

細いヒモ状アンテナはヒモの先で分岐しておりちょうどY字のようになっている。その分岐した両先端同士の距離を離せばはなすほど受信状態がよくなる。また人間がそのアンテナを持って両先端をそれぞれの手に持ち高くかかげるとさらに受信状態がよくなる。人間自体もY字状態になると言ったほうが分かりやすいだろうか。そうすると人間もアンテナになるのですごくよく電波をひろうようになるのだ。アンテナから手をはなすとぱたりと受信しなくなるのが面白い。

部屋の中で細いヒモを両手に持ちその手を高く掲げ、「こっちのほうがいいかしら、あっちのほうがいいかしら」とくるくる回るのは新体操の選手みたいです。創作ダンスとも言えるでしょう。ダンスは「ラジオの電波」を表現しています。
2006.12.17 Sun. 23:59
ビックカメラはすごい人だったので滞在時間20分ぐらいで帰ってきました。
-----

携帯電話に間違い着信(迷惑メール)があった場合、メールだと受信したこちら側まで料金がかかってしまい大迷惑だ(ドコモの場合など。同一キャリア同士とかだと無料のケースもあるのかも)。

間違い「電話」の場合はその点、着信してしまっても代金を負担するのは私じゃないのでまだいいかと思っていたのだけれど、きょう間違い電話が3回連続で入っていてその考えは変わった。

外出前に携帯電話を持っていこうと携帯の画面をみてみたら、さっきまで電池残量がわりといっぱいだったのに一気にレッドゾーンまで減っている。間違い着信が3回入っていて意味不明なメッセージまで入れられていたので電池を消耗したのだ。携帯電話って待機状態と受信状態の時では電池の消耗具合が全然ちがうのだった。

すぐに出掛けたかったのだけれど仕方なく充電してからにした。私の時間と電気代はマイナスになったことになる。

メールも電話も迷惑度は同じレベルになりました。
2006.12.16 Sat. 7:27
土曜日も朝はやくから営業しております。
-----

銀行内で1円玉を落っことしてしまった。

ATMのと壁のスキマみたいなところに挟まってしまったのだ。そこら辺に置いてあったパンフレットなどをさし込んでみてもとれそうでとれない。

仕方なく銀行の方にお願いし、定規とか薄くて固いものを持ってきてもらうと、銀行の人が代わりにとってくれようとした。

ところが1円玉は無情にも完全に下に落っこちてしまった。1円ごときで手を煩わせるもの申し訳なにので「放って置いていいですよ」といったのだが銀行の方が親切にATMを使用停止にしてまでなんとかして取ってくれた。二人がかりで色々とやってくれてなんだか大ごとにしてしまい申し訳なかった。

銀行としてはどんなに少額でもやっぱり支店内でお金を落とされてそのままにしておくわけにはいかなかったのだろうか。コンタクトレンズ屋でコンタクトを落としてしまった時と同じような状況だ。

助けてくださったお礼にインターネット上で全世界にむけて書いておきます。ち○゛ぎんはたった1円のためにでもすごく親切にしてくれるとてもいい銀行です。みなさんも利用するといいよ。
2006.12.15 Fri. 12:16
昼休み更新は久しぶり。
-----

それにしてもノロウイルスが大流行中だ。色々な予防法などテレビでやっているけれど空気感染もするらしいので完全には防ぎようがない。

しかしどうして人々はこの師走の忙しい時期にわざわざ忘年会と称して宴会をしたがるのだろう。とくに会社関係の忘年会など誰が望んで開催されているのか疑問だ。以下のような悪循環が生まれているような気がする。

どんな業種でもただでさえ忙しい年末→でも忘年会やらなくちゃいけない→忘年会をやるために仕事を無理して進行させる→部署の人はみんな等しく疲労中→ただでさえ身体が弱っているのに無理して宴会→刺身とかお酒とかわりと刺激物を摂取する。しかも仕事関係の大人数で→条件は皆同じなので平等に具合を悪くする→仕事が滞る

今年はそれに輪をかけてノロウイルスの大流行があるのに、なぜリスクを背負ってまで宴会をやるのか。年が明けて通常業務に戻って落ち着いた時期にやっても同じなのではないだろうか。飲食店などはここがかきいれどきなのかもしれないけれど、後で宴会やってくれるのなら店も混雑が集中しなくて助かるのではないか。

冬なだけに「牡蠣いれどき」なんちゃって。
2006.12.14 Thu. 23:59
ゆうがたクインテットのためにHDD-DVDレコーダーを買います。
-----

銀行のATMに小銭を大量に預け入れする際、銀行員さんに要注意人物としてマークされない方法を思いついた。

8時45分から9時までの間の15分間に預け入れをするのだ。そうすれば手数料もかからないし、銀行側のシャッターが開く前に預け入れを終えればいいのだ。銀行員さんに姿を見せず、大量の小銭を置いていく、現代版ねずみ小僧か。

でも私が置いていくのは大名屋敷から盗んだ千両箱ではなく自分で貯めたお金で、町民の長屋に小判を置いて立ち去るわけではなく自分の口座に預けているだけだ。硬いお金を置いていくというところしか共通点はない。

でも黒とかグレーのパーカーをきてフードをかぶりながら銀行にいけば気分はすっかりねずみ小僧です。
2006.12.13 Wed. 23:59
あー、きつかった。
-----

山で遭難した人が水と偶然持っていた焼肉のたれで救助が来るまでしのぎ、なんとか生還したニュースをやっていた。

やっぱりみんな気になっているのは「焼肉のたれ」の部分だろう。ニュースでは医者が焼肉のたれの栄養価についてまじめに語っていた。

「焼肉のたれには塩分やタンパク質などが含まれており、それがあったから生存につながった可能性が高い」と、困惑した表情で語っていた。

もちろん焼肉のたれが万能な栄養剤などではなく、ましてや今回のケースだって遭難した方の体力や気象条件など幸運が重なって助かっただけかもしれず、そこに焼肉のたれがあったからといって助かっていないかもしれないのだ。

でもやっぱり焼肉のたれ。ごはんに焼肉のたれだけでも食べられるよねー、なんていうのはよく聞くセリフだけれど、塩分、タンパク質、なんて医者が真顔で語っているのをみると、もうそれだけでおかずとして成り立つのではないかとさえ思える。

一番得したのはエバラ食品か。
2006.12.12 Tue. 23:53
バファリン飲んだら眠いけど仕事が山積みです。
-----

ダウンベストをクリーニングに出しにいった時のこと。

店員さんが洋服についているタグを確認して色々と手続きをしている時に「これはダウンじゃないからただの水洗いね……」とか言っていたので「え?ダウンじゃないんですか?」と聞き返した。

「タグにポリエステル100%って書いてあるわよ」との返答が。えー、そのダウンベストは「ダウンですし軽くて暖かいですよ」って言われて買ったものなのに。じゃああの店員さんがまちがえていたのだろうか。今まで「さすがダウン、暖かい」と思って着ていた私もすっかりだまされていたのだろうか。

洋服屋の店員さんが自分のところの商品をまちがえて説明することってあるだろうか、でもクリーニング屋さんだってタグを確認してクリーニングするだろうし、少なくとも両者は私なんかよりも洋服には詳しいだろうし……、と気持ちの整理のつかないままとりあえずクリーニングに出した。

そのクリーニングに出したベストが返ってきて自宅に戻りタグをよくみたらダウンとフェザーってちゃんと書いてある。GAPのダウンベストだったのでアメリカ製だからか、タグが英語で書いてあったのだ。クリーニング屋のおばさんが英語読めなかっただけか。でもタグの1行目にはちゃんとポリエステルって書いてありそれは分かっていたので、下のほうにダウンの単語が並んでいたから見落としたのかも。

専門家が言うことでも100%真実ではないってことです。

-----

そして寒い日は室内でダウンベストを着ると暖かくて暖房いらずということを発見。胴体があたたまると身体全体もあったかい。腕も動きやすいし事務仕事やお勉強程度だったら十分にこなせます。暖房費の節約に「部屋ダウンベスト」ぜひオススメ。
2006.12.11 Mon. 23:32
寒いとエンジンがかかりづらいのは人間も同じです。
-----

小銭貯金をしていたのがけっこうな量になったので銀行のATMで預け入れをしてきた。

ATMって1回で入れられる硬貨の数がきまっていて、しかも機械自体にも硬貨のキャパがあるらしく、同じATMで大量に硬貨を預け入れしていたら3回目ぐらいで「取扱中止」になって機械が止まってしまった。

そのたびに銀行の人がきてATMから硬貨を抜いて再起動させたりしていた。また、他の人の迷惑になるといけないのでまだ全部預け入れ終わっていないのに途中で列の後ろに並び直したりしていたら、銀行内でうろうろしている案内係の人にあきらかに不審がられてマークされていたようだ(気配を感じた)。

結局その銀行のATMを3台ほど取扱中止にしてしまった。でもまだ預け入れが全然終わらないのでまたあの銀行にいって同じ作業をしなくてはいけない。

きっと銀行の人は「なにあの、今日の小銭の人」とか言っていることでしょう。小銭女とか小銭星人とか呼ばれているかもしれない。そしてあの銀行は、何故か今月だけ硬貨の取扱量が異常に増えることでしょう。

ご迷惑おかけしますが何卒よろしくお願い申し上げます。
2006.12.10 Sun. 23:59
きょうも元気に仕事をがんばっています。
-----

寒い日や雨の日はサイトへのアクセス数が増える。要するに天気が悪くてお外に出掛けたくないような日はインターネットに接続する余裕(時間)があるということだ。

とくに行楽シーズンの休日はその傾向が顕著にあらわれる。お天気が良くて絶好の行楽日和みたいな休日はガクンとアクセス数が落ちる。

近所のダイエーもほぼ同じ傾向で、天気が微妙に悪く遠出したくないような休日は人で賑わっている。遠くにはいかないからまあダイエーで買い物でも、と考える人が多いのだろう。逆にどんなにセール期間中でもお天気の良い日は案外人がいない。(これはあくまで個人的な実感です。統計をとったわけではありません。念のため。)

なので雨の日の店内アナウンスは「お足もとの悪い中ご来店いただき誠にありがとうございます」と言っているけれど、きっと天気の悪さを少し喜んでいるはずだ。

ダイエーの客足と連動しているソラシドガクフです。
2006.12.9 Sat. 23:59
寒いし雨だし。
-----

朝どうしても起きなくてはいけない時間に目覚ましを2つセットした。携帯電話のアラームと普通の目覚まし時計だ。

普段は2つのうちの片方を5分後ぐらいにずらしてセットしていたのだけれどなぜか今回はまったく同時刻にセットしてしまったのだ。

そして朝、設定された時間ぴったりに両方の目覚ましが鳴り始めた。携帯電話は時報を聞いてほぼジャストで時間設定しているし、目覚まし時計は電波時計なのでこちらは寸分の狂いもない時刻だ。

ゼロコンマ何秒かの差で両者が同時に鳴り始めたのだけれど、両方とも電子音で、

携帯  ピッピピ、ピッピピ……
目覚 ピピピピ、ピピピピ、……

というリズムで鳴っていて、その微妙なズレ具合が織りなすリズムやサウンドがクールでかっこいい!

しかも2つ同時に鳴っているので音量が倍増していて、5分ずらして鳴らすよりも効果的だった。

朝からごきげん超クールなリズムでお目覚めイェーって感じでした。
2006.12.8 Fri. 23:59
自分ではじめてペッパーライスつくってみたらお店の味に近づきすぎてびっくり。
-----

インターネットバンキング、証券口座、ネット上の会員番号など、それらの認証に必要なユニーク文字列が多すぎて覚えられなくなってきた。

自分で決められたり変更出来るパスワード類はまだあたりがつくのだけれど、自動的に割り当てられた7〜8つの数字が並んでいるやつはどれがなんだったか分からなくなることが多い。

なので結局パソコンモニタの縁にそれらのナンバーを書いたポストイットを貼り付けている。ずいぶんオープンなパスワードになっている。

パスワードでなくてもパソコンモニタの縁にメモとしてポストイットを貼っている人はたくさんいるだろう。

でもパソコンの縁は面積的に限度があるわけで、貼れる縁を使い切ってしまったらそれは外部メモリがいっぱいになってしまったということだろう。

最近の液晶モニタはずいぶんと縁が薄く、それを売りの特徴として宣伝したりもしているけれどポストイット貼る面積すなわち外部メモリという点では、それらは搭載メモリが少ないということになる。
2006.12.7 Thu. 23:59
マウスを持つ手がしばれます。
-----

11月の下旬ぐらいからここ数日の間に喪中ハガキを何通かいただいた。

「喪中につき年末年始の……」といった定型句と亡くなった方のお名前や年齢などが並び、その後また「本年中に賜りました……明年も変わらぬ……」といった定型句が続く。黒く細い線で囲い罫がしてある場合もある。

テキスト以外にも薄いグレーで模様が入っていたりするものもあるのだ。菊の花(?)をモチーフにしてあったり、なにかひらひら舞う枯葉のようなデザインなどがすかしのように入っている。

グレー以外にもごく薄い水色などが入っている喪中ハガキも見かけたことがある。喪中ハガキにも進化や流行があるのだろうか。

通販のフォーマルウェアページなどをみると「フォーマルな装いにもエレガントさを」とか「オールシーズン着回しの出来るアンサンブル」とかいう文字がおどっている。

フォーマルウェアと同じように喪中ハガキにも個性が求められる時代がきているのかもしれない。哀しみの中にも個性を出して、来年の干支であるイノシシ柄をグレーですかし絵にして入れるのが今年の流行です、みたいに。
2006.12.6 Wed. 21:46
食べる眠い寒い。
-----

アジア競技大会というのが知らない間に開催されていた。どうもニュースで「金メダル」とか言っているのはそれだったらしい。

オリンピックのアジア限定版みたいなもので、オリンピック種目にはないチェスなども競技として行われているそう。アジア特有の競技としてカバディやセパタクローなども人気があるとのこと。

セパタクローって人の名前みたいだ。

セパ拓郎。

野球のセリーグ・パリーグのことをセパなんて略したりするけれど、セリーグ・パリーグ関連の何か申込書や申請書類の記入例にありそうだ。セパ拓郎。
2006.12.5 Tue. 23:34
鉄製フライパンで指に豆が出来た。
-----

さいきん店員さんとかがIDカードをネックストラップでぶらさげているのをよく見かける。

オフィスなんかでもセキュリティに厳しいところはIDカードを常時身につけることが義務づけられているのでネックストラップ率が高くなる。

あれって意外とあぶないのではないかと思う。仕事している時なんかに、うっかり何かにひっかけてしまうことだってあるだろう。安全ピン式のIDカードケースやクリップ式などもあるのだろうけれど、洋服を選ばないというところからネックストラップ式が便利なのだろう。でもあのヒモは危ない。

洋服にペタっと貼れるような素材にするとか出来ないのだろうか。貼って剥がせるIDカード。3Mあたりがなんとかしてほしい。子どもの学校用名札も同素材でつくればなお可だ。

貼るカイロみたいにうっかりトイレへ落としたりしないように注意したい。また貼ったまま電車にのってお家に帰ったりするとはずかしいので気をつけたい。
2006.12.4 Mon. 23:59
手がかじかむよ。
-----

パソコンやモニタは熱を発する。パソコン本体などは冷却用ファンがついていて、いかに放熱するかというのが常に課題だ。ノートパソコンなどはファンの設置がスペース的に難しく、熱くなりすぎて低温ヤケドしそうになるぐらいの機種もある。

夏は室温自体が高いのでファンもフル稼働だけれど、冬はパソコンが出す熱をもっと有効活用出来ないのだろうか。

たとえばこの時期、キーボードを打つ手もかじかんでミスタッチも多くなるわけですが、パソコンの余熱を利用してキーボードからじんわりあたたかい空気が出てくるとか、キー自体がじんわり温かいとか。

パソコンがたくさん導入されているオフィスにおじゃまするとエアコンがついていないのにもわっと温かいこともある。オフィスのエアコン設定温度を下げて節約も出来るのだ。

ほかにもオフィスの足下をあたためてくれるような何か余熱を有効に使う装置があったら冬は便利だ。発熱ウェルカムという感じで。

新木場にある夢の島温水プール(ごみ処理所の余熱を利用して温水プールにしている)があるけれどパソコンの余熱を利用してお湯も沸くかもしれません。

やかん置いておいたら湯気が出るなんて石油ストーブみたい。おもちも焼けるパソコン。
2006.12.3 Sun. 23:59
寝過ぎた。
-----

フレッシュネスバーガーに行ってテイクアウトにしてもらったので出来上がるまでレジのところで待っていた。

普段はあまり気に留めていなかったのだけれど、クレジットカードでも支払いが可能なのだ。支払いが可能なクレジットカード会社のロゴが並んでいた。

その下に「ギフト券でも支払いが可能です」とあり、クレジットカード会社が発行しているようなギフト券の写真も並んでいた。

ああいうクレジットカード会社のギフト券って、500円券とかプレゼントでもらったりするけれどあまり使わない。デパートで買い物をする時にあわせて使えば良いのかもしれないけれどデパートで買い物することがあまりないので使う機会のないまま、500円券がバラで何枚もある。

フレッシュネスバーガーで使えばいいんだ!今度くるときに持ってこよう。ただおつりは出ないだろうから500円以上食べる時でないと意味がない。

メニューの組み合わせに試行錯誤して、いつもより慎重になります。
2006.12.2 Sat. 23:59
ぐっとさむくなりました。
-----

ダイエー内のベスト電器にいったらちょうどアイススケートNHK杯で浅田選手が演技しているところが展示用のテレビで映し出されていた。

とても高くて買えないような大きくてキレイな液晶テレビでNHKを映していたので立ち止まって見た。売場の展示用テレビのほとんどは浅田選手の演技中継のチャンネルにあわせられていたのだけれど。

私以外にも何人かその一番大きいテレビで見ていた。店員さんもちょうど手の空いた時間帯だったのか、一緒になって見ていた。

高級テレビで、タイミングよく一番おいしいシーンを見られてとても得した気分だ。これはなんちゃってパブリックビューイングですよ。

スポーツイベントの時はビックカメラに集合!とかいいかもしれません。
2006.12.1 Fri. 23:03
年賀状のネタが思いつかないのにもう12月。
-----

イーバンク銀行というのがある。インターネット上でやりとりするのに便利なので私も口座を持っている。

ここの銀行の支店名が知らない間に「リズム支店」「サルサ支店」「オペラ支店」など音楽に関係する支店名になっていた。

ほかにも定期預金の名前がモーツァルトだったりパーカッションだったりする。イーバンク銀行の偉い人は音楽が好きなのだろうか。

支店名でいうとこんなラインナップになっていた。並びの数字は支店番号らしい。

ジャズ 201, ロック 202, サンバ 203, ワルツ 204, オペラ 205, タンゴ 206, サルサ 207, ダンス 208, リズム 209, ビート 210, マーチ 211, ホンテン 101

うっかり最後のホンテンまで音楽に関係するものかと思いきや、これはただの「本店」だ。

ダンス支店があるのなら「タンス支店」があっても良いと思う。

ほかには「2番目の引き出しの奥支店」とか「押し入れのダンボール支店」「下駄箱の長靴支店」「食べ終えたプリングルスの筒支店」「ヨックモックの缶支店」とかあるのだ。

要するにヘソクリ関連の支店名だ。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]