コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2006.11.30 Thu. 23:59
チェリーコークがおいしい。
-----

京葉線にのっていたら舞浜で外国人(おそらくアメリカ人)の家族4人組が乗ってきた。

たぶんTDL帰りだ。おみやげの袋を持っているし、子どもは中で買ったっぽいかぶりものを身につけている。

日本に来てまでアメリカンな場所に行かなくてもいいじゃんと思ったのだけれど日本人が旅先で日本食レストランに入ってしまうようなものだろうか。

小さな女の子は靴を履いたまま電車の座席に後ろ向きで正座し、窓の外をずっとみていた。葛西臨海公園駅から見える大きな観覧車に大喜びだ。

子どもが電車の窓から外を見たいと思うこと、そしてあの座り方、というのは本能なのだ。そのアメリカ人の小さな女の子は正座をする習慣は無いと思うのだけれど、電車が地下に入るまでずっと正座をして外を見ていた。

国境を越える外を見たいと思う気持ち。さすがワールドワイドな世界の車窓から。

-----

コンサートはすごく良かったです。今回の席がすごくアタリの席で、ラッキーでした。桑田佳祐さんが米粒じゃなくちゃんとした人間の姿に見えたよ!(東京ドームなど大きい場所の時だと座席が悪い場合は米粒ぐらいにしか見えません)。
2006.11.29 Wed. 21:51
明日はAct Against AIDSのコンサートに行きます。パシフィコだよラララ。
-----

鉄製のフライパンを買った。出先で食べた鉄板で焼いた目玉焼きがあまりにもおいしくて、それにあこがれて。

いままではよくあるテフロン加工のものを使っていたのだけれど、鉄製のフライパンは当たり前だけれど重い。片手で振るのが大変だ。

食事をつくるという作業は、家庭内ではわりと女性の役割だけれど、レストランなどの仕事としての料理人はいまだ男性のほうが圧倒的に多いと思う。調理って力の要る作業なのだ。

調理師になるための専門学校とか、見習いの人とかはやっぱり鉄製のフライパンで100回素振りとかやっているのだろうか。100回1セットで左右とも。

力もつくし鉄分もとれるし、手入れは面倒だけれど鉄製フライパントレーニングは良いかもしれません。
2006.11.28 Tue. 22:41
白菜山盛り食べたよ。
-----

音楽のテストで「ドイツの3Bを答えなさい」というのがある。3大Bという呼び方もあるようだ。

いつもこれを迷う。バッハ、ベートーヴェン、ブラームス、ブルックナーのうちの組み合わせだというのはわかるのだ。あとベートーヴェンは確実なのだ。

あとの三人の組み合わせにいつも迷っているのだけれど、さきほどインターネットで検索したらどうやら複数考え方があるようで一番メジャーなのはバッハ、ベートーヴェン、ブラームスの組み合わせらしい。迷ってしまう状況はあながち間違いではなかったのだ。

これが世界史のテストでドイツ3Bとなると、19世紀末にドイツ皇帝ヴィルヘルム2世によって主導された3B政策のことになってしまうので注意したい。

ところで普通3Bといったら上記2つの3Bよりも鉛筆や学校のクラスを思い出すのではないだろうか。

なので音楽における3Bや世界史における3Bがテストに出てきてわからなかった場合、

Q. ドイツ3Bを答えなさい
A.(三菱)(トンボ)(ステッドラー)

とか、

Q. ドイツ3Bを答えなさい
A. (金八先生)(あなたの学校の3年B組担任先生名)(空欄)

とか答えておくといいよ。最後の空欄を埋めるために鉛筆と組み合わせて三菱とか入れておくと凝った解答でなお可です。

私が採点者だったらすばらしい模範解答として、本当の正解を書いてくるよりも点を多くつけておくね。
2006.11.27 Mon. 21:58
急に忙しくなりました。
-----

お風呂の残り湯で洗濯をすると水道代の節約にもなるし、汚れもよく落ちるとのこと。汚れが落ちるのは温水だからか。

お風呂のお湯を洗濯機に移すためのホースとか売っているし、それが無い場合はバケツでお湯を移動しなくてはいけない。

それらはわりと面倒で労力も要る。そこまでするのだったら思い切ってお風呂の浴槽を洗濯機にしてしまえば良いのでは。

浴槽兼洗濯機だ。お風呂にはいったあとで浴槽に洗濯物をいれてスイッチを押すとグイーンと動く。脱水までやってくれる。排水口もあるしこれはちょっとした工夫だけで実現可能なのではないか。

排水口やスペースの問題で室内に洗濯機置き場が無い家や部屋もたくさんあるけれど、これだったらスペースの問題も解決する。

浴室乾燥機とかもあるぐらいだから、もうこのさいお風呂場はすなわち洗濯機能を兼ねるべきだと思う。
2006.11.26 Sun. 19:13
土日はまとめて仕事をする日。
-----

JR東日本の駅構内に電話ボックスみたいなせまい個室が設置されているのを見かけたことがある。

いままで縁がなかったので気にとめていなかったのだけれど、あれはviewカード(クレジットカード)を持っている人が利用するATMみたいなものだったのだ。

先日viewのクレジットカードをつくったのですが、あの電話ボックスみたいなところで色々とカードの設定が出来るらしいのではじめて行ってみた。

ぼーっとしながらドアを押したら中に先客がいて思わず「あ、失礼しました」と言ってドアを閉めてしまった。

先客が終わるまでドアの外で待っていたら用事が終わった中の人が出てきて、すこし申し訳なさそうに頭を下げて出ていった。悪いのはどちらかというと私なのだけれど、なんだか微妙に気まずい感じにはなる。

外出先の狭い個室→まちがって開けてしまう→中に人がいる→お互いびっくりand気まずい感じ

トイレっぽい。とくにあの気まずい空気が。
2006.11.25 Sat. 23:59
色々なお店で貯まるポイントをいかに有効利用するかで頭がいっぱいです。
-----

今年もそろそろ終わりということで、2006年に私が仕事で一番多く浄書した曲を発表したいと思います。

ジャジャジャーン。

・世界の約束(ハウルの動く城のテーマ曲)
・さくら

です。「さくら」については、なおたろうさんの曲やコブクロさんの曲や、さくらというタイトルの曲がトータルとして多かったという意味合いも含めて。日本人ってさくらが本当に好きなんですね。

どれもこれも今さら感の漂うラインナップですが、楽譜出版上での流行は世間の波と微妙にずれてやってくることがしばしばあります。

今年の紅白歌合戦が心配です。
2006.11.24 Fri. 23:59
今年もも残すところあ(いいかけて終える)
-----

柿ピーチョコとかチョコポテトチップとかしょっぱいものと甘いものを組み合わせたお菓子というのが流行っているそう。

甘いものも食べたいけどしょっぱいものも食べたいという時、両方の欲求を満たすものとして最適ではないだろうか。

以前までなら甘いものとしょっぱいものは別々に購入していたはずだ。でも甘しょっぱいお菓子ならひとつで済む。ダイエットにも良いかもしれないしお菓子代の節約にもなる。

それはあくまでも机上の理論で、実際にはいかにもカロリーが高そうだし、値段もほかのお菓子より若干高めのようだ。

でもテレビとかで「柿ピーチョコで身体も家計もダイエット!」とか特集すればすぐ流行るよきっと。
2006.11.23 Thu. 23:59
さあこれからが本番です。
-----

DVDメディアって規格が色々あってまぎらわしい。

DVD-R, DVD+R, DVD±RW, DVD-RAMとか、お店では同じ棚に並んでいるし、見た目はほぼ同じなので間違えて買ってしまってもおかしくはない。

そのうちDVD×RとかDVD÷Rとか、(DVD+R)2=DVD2+2DVD+R

とか出てきて方程式みたいになっていくのではないだろうか。

なお上の式は適当です。ソニーのブルーレイディスクがベータみたいにならないか心配です。
2006.11.22 Wed. 23:59
水炊き鍋がおいしい。
-----

ある証券会社にログインしようとしたら会員IDをまちがえてすごい勢いでおこられた。



赤く大きな文字でたくさん並んでいると迫力があってものすごく怒られた気分になる。

インターネットを利用しているとこういったIDとパスワードを求められることが多い。あとは銀行のATMとかも。IT化がすすむごとにこういったものを入力する場面って増えていくのだ。

たいてい、3回間違えるとロックがかかってしまい口座にアクセスできなくなる。セキュリティのためにそういう設定になっているのだろう。

たとえば、自分の口座番号が123456でパスワードが654321だったとする。

口座番号の入力時にまちがえて123459と入力してしまい、3回続けてまちがえたらロックされてしまうと思うのだけれど、それってたとえば本来123459の口座の人は自分の知らない間に他人に間違われてロックされてしまうっていうことだろうか。

使おうと思って入力してみたらあらびっくり、ミスした覚えもないのに口座がロックされている、という事態になりかねない。

IT時代のお隣さんやご近所さんにご迷惑をかけないように注意したい。
2006.11.21 Tue. 23:59
今日のできごと2つ。
-----

80円切手を貼ろうと切手シートのミシン目にそって切り離していたら、途中で手もとがくるって切手がやぶけた。

そういうことは前にもあったので、郵便局に切手をもっていって「やぶけてしまったので手数料払うから交換してください」と言ったら出来ないといわれた。

なぜ、同じ条件でつい先週ぐらいには交換してくれたのに、と詰め寄ったら破け方の度合いがちがうと出来ないとか色々言われ、結局交換してもらえなかった。この切手はもう使えないとのこと。80円の損だ。

破れてしまったパーツを無くしたわけでもなく、つなぎあわせれば未使用だと認められるような状態でもダメだという。紙幣は破れても銀行にもっていくと交換してくれるというのに、切手は手数料を払うといっているのに交換してくれない。

仕方ないので郵政公社の問い合わせ窓口フリーダイヤルに電話したら「局員の判断によって出来る場合と出来ない場合がある」との返答。なんですかその曖昧な基準は。

こういうクレームは末端の人に言っても意味がないのだ。このまえ子どもの自殺問題で文部科学大臣に直接手紙を送るということをしていたけれど、あれってわりと最短距離で正攻法だ。もし本当に子どもが送ったのだとすれば、校長とか教育委員会とかに言っても無駄だってことをわかっているんだなぁと不謹慎ながら妙なところで感心してしまった。

80円の恨みはおそろしいですよ。

-----

ユニクロのズボンにセメント汚れをつけてしまったのをクリーニングに出して、それが返ってきた。

問題箇所の汚れがあまり落ちていない。

クリーニング屋の店員さんに「これは落ちるわよ」と期待をさせるようなことを言われていたのでガックリ度も二倍です。

無駄にパリっとアイロンがかけてあるユニクロズボンがいま手もとにあります。お店で売っている状態よりもパリっとしてます。
2006.11.20 Mon. 23:59
のろのろしていたら日付がかわってしまいました。
-----

これはなんでしょう。



gorillapod(ゴリラポッド)というカメラ用の三脚です。画像のものはコンパクトデジカメなどわりと軽量のカメラをのせられる携帯用三脚。

リンク先にいくとよくわかるのですが、丸い部分がぜんぶ間接のようになっていてうねうね動くので、通常の三脚のように平らなところにおいて使う以外にも、棒にまきつけてみたりはさんでみたりして色々なところに三脚が設置出来るすぐれものです。



デジカメではなくてzoom-H4という録音機材をつけてみた状態。H4にデジカメ三脚用のアダプタがもともと付いていたのでこういった使い方も出来ます。録音している時間が無いにもかかわらず録音用機材だけが増えていっているのは目をつぶっていただきたいところです。

全体的に宮崎駿監督が描くロボットみたいです。とくにH4をつけてみると「これラピュタに出てきたよね」と言ってみてもあまり疑われないぐらい自然な感じです。
2006.11.19 Sun. 23:46
冷たい雨がふっています。
-----

商業施設の中のよくあるなんちゃって駄菓子屋みたいなところでお面が売ってた。

本物の駄菓子屋ではないのだけれど昔懐かしいお菓子がたくさん売っているようなところだ。ドラえもんとかアンパンマンなど、キャラクターや動物のお面がたくさんならんでいた。

看板には「おめん380えん」とか平仮名で値段が書かれていた。子ども向けに平仮名にしたのだろう。

ところでその看板がなぜか「お」と「めん」の間がやけにあいていた。

お めん

ぐらい離れていたのだ。おまけに看板の地色の模様かなにかがあって、間に横棒が入っているようにみえた。

おーめん??

ほのぼのとした子どもに人気の駄菓子屋が一瞬にしてホラー映画です。

-----

そしてこれを書く前にオーメンの公式サイトにちょっとアクセスした。

作品情報のところをクリックしたら新しいウィンドが開いてバックが真っ黒い画面になり、そのまま動かなくなってしまった。どうやら私のPCが古くてフラッシュのバージョンがあわずフリーズしたみたいだ。

そういうことはよくあるのだけれど、オーメンの公式サイトなだけに余計な恐怖感があります。
2006.11.18 Sat. 23:32
遅々として進まぬ仕事。
-----

さいきんAmazonで注文した商品の到着が遅くなった。

前までびっくりするぐらいはやかったのだ。在庫のある商品の場合、夜中に注文したものが翌日の夕方とかには届いていた。

アマゾンの配送センターおよびその配達担当である佐川急便はおそらくほぼ同じ敷地内(市川市塩浜の海沿いに工場がいっぱいあるあたり)にあるし、そこから10分ぐらいのところに届けるのになぜ3日以上かかっているのだろう。

そしてまた、ユニクロのオンラインショップ配送センターが船橋市から浦安市へと移転したらしく、住所をみたらTDRの裏あたりになっていた。船橋市にあった時も港の倉庫街という似たような条件の場所にあったのだけれどなぜ浦安に移転したのだろう。

社会科の授業で京葉工業地域なんてならったけれどその実態はだんだんと姿を変え、いまではオンラインショップ配送センター銀座となりつつあります。生きた社会科。

太平洋ベルト地帯にあるアマゾン、これはテストに出ません。
2006.11.17 Fri. 22:34
足が冷える。
-----

にくにくしいパスタを作った。

ベーコンを入れたのにウィンナーもさらに入れてしまった。豪華塩味ナポリタンだ。塩味なのでナポリタンとは言わないかもしれない。野菜は玉ねぎやピーマン、トマト、しめじなどいつもの顔ぶれをいれているのだけれど、最後の味付けをトマト系でしないで塩味コショウだけで終えるのだ。

肉類のたくさん入った肉々しいパスタはおいしかったし満足度が高い。にくにくしいという言葉の響きとは裏腹に、うれしくよろこばしい状況です。
2006.11.16 Thu. 23:16
さむいです。
-----

漫画みたいなことってなかなか起こらないけれど、本日みごとなまでに漫画っぽい状況にあった。

工事中のセメントぬりたて部分に足をつっこんだのだ(自分で)。

まだかわいていないセメント部分にきれいに靴底の跡がついた。しかもあとでよくみたら、履いていたズボンにまでセメントかペンキみたいな汚れが付着してしまっていた。

汚れを落とそうとして色々やったのだけれど結局完全にはおとしきれなかったので、クリーニングに出すしかなさそうだ。ユニクロで買った普段着みたいな安いズボンだからよかったのだけれど、ユニクロの、しかも綿のズボンをクリーニングに出すというこの無駄さといったら。

もしかしたらクリーニング代のほうが高くつくかもしれない勢いだ。くやしい。
2006.11.15 Wed. 23:03
クリーニング屋でダウンベストのことを綿入れって言われた。
-----

松坂大輔投手が大リーグへポスティングシステム移籍を希望するにあたり、交渉権をレッドソックスが約60億円で落札したとのこと。

入札ではメッツが約44億円で次点だったとのことなのだけれど、これらがもし本当ならばオークションとしてはレッドソックスはけっこうしくじったのではないだろうか。

次点が44億円ということは44億とんで1円で入札していたとしても、交渉権はレッドソックスに渡ったわけで、そういう意味では16億円分も予測ミスをしたことになる。金銭感覚がわからないけれどこれぐらいだったら誤差の範囲内なのだろうか。

あと、松坂投手のことがテレビのニュースで流れるたびに、西武時代やその他活躍したシーンが流される。すごい速球で相手バッターを三振に打ち取るシーンばかりで、松坂投手が一番格好良く見えるシーンだ。

でも相手バッターとして映ってしまっている選手にとっては運が悪かったとしか言いようがない。バッターとしては一番格好悪く、振り返りたくないシーンばかりになるからだ。自分が三振にたおれてがっくりしている映像ばかりが繰り返し放送される。

何も悪いことしてないのに、神はなぜこのような試練ばかりあたえるのでしょうか。
2006.11.14 Tue. 19:56
ベートーヴェン 交響曲第7番「のだめ」
-----

100円ショップで商品をみていたらプラスチックのカゴ類がたくさん置いてあったところに「このカゴは商品です」という大きな張り紙があった。

プラスチックのカゴで手提げがついているタイプのものだったし、置いてある場所的にもお店で買いたい物を入れる用の、スーパーのカゴっぽかったのだ。うっかりそのカゴを手にとって100円ショップのこまごまとした商品を入れてレジに持っていくとカゴまで買ったことになってしまうという罠だ。

そういえばスーパーに行っても、カゴを商品だと思ったことはない。商品が陳列してある棚や冷蔵庫を買いたいと思ったこともない。知らず知らずのうちに店内にある物を 商品 or not商品と区別出来ているのだ。

「商品です」と自身唯一の価値をわざわざ主張しなければその存在さえもあやぶまれるプラスチックのカゴはそうとう切ない。
2006.11.13 Mon. 3:18
ホットコーヒーがおいしい季節と時間帯です。
-----

そういえば昨日の朝、宅急便が着た。

日曜の朝だというのに、8時30分ごろやってきた。午前中配達指定になっていた荷物とはいえ、日曜日の朝のその時間はちょっと手厳しいのではないだろうか。

案の定寝ていて、宅急便の人が鳴らしたチャイムで目覚めて寝ぼけたままハンコを押して荷物を受け取った。

その日は午前中から出掛ける予定があったのでいずれにしろ起きなくてはいけなかったのだけれど、なんと目覚まし時計が止まっていた。電池がなくなったのではなくどうやら故障してしまったらしい。ここ数日、時計が止まったりして調子が悪かったのでちゃんとベルが鳴るか不安だったのだけれど、その不安は見事的中した。

もし、宅急便がその時間にやってこなかったら完全に寝坊していたと思う。奇跡的だ。奇跡の目覚まし、クロネコさんありがとう。
2006.11.12 Sun. 23:59
わたしの休日はこれからだ!(仕事が終わってないだけ)。
-----

出先でペッパーランチに入ったとき。

注:ペッパーランチとは鉄板焼肉系のチェーン店です。カウンターとテーブル席があるような感じで、仕組みは牛丼屋みたいなのですがメニューが基本的にあつあつの鉄板にのって出てくるような料理のみです。でもゆっくりするような店ではありません。

その店の看板メニューであるビーフペッパーライスを注文してボーっとしていたら目の前に突然コーンスープが運ばれてきた。

ビーフペッパーライスは単品のはずなのに、もしかしたらサラダが付くような感じでスープをサービスしはじめたのかしら?とすこしよろこんでいたら、先輩らしき店員さんがやってきてちょっと耳打ちすると、コーンスープはテーブルからさげられ別のテーブルへいった。

ガーン、ただの配膳ミスだ。たしかに頼んではいないので私のテーブルにやってくるべきではないのだけれど、自分の目の前まで持ってきてもらったのにそれが下げられるというのはとても悲しい。こんなにもショッキングな出来事とは思わなかった。犬がよくしつけとして「おあずけ」とかされているけれど、あれはかなりつらいはずだ。

今年一番のショッキングな出来事でした。
2006.11.11 Sat. 23:25
ポッキーの日おめでとう。
-----

テレビ画面の明るさが電気料金に影響すると知り、すこし明るさをおさえた。明るければ明るいほど電気代がかかるらしい。

明るさをおさえたらテレビに出ている人の顔など、全体的に雰囲気が変わった。

・華やかっぽいテレビの世界がどことなく暗い影をかもしだしている。
・スタジオの照明加減で酒焼けっぽい顔色になる人とただ単に具合が悪そうな顔色になる人がいる。
・顔に影が出来るので凶悪犯っぽくなる人もいる。

まじめな顔してニュースを読んでいるアナウンサーも酒焼けで顔が赤黒いです。美肌で有名な芸能人とかも今度チェックしてみたいと思います。
2006.11.10 Fri. 19:30
はやめに更新。
-----

すこし前に千葉県の新ロゴの話題が出ていたことは知っていた。

千葉県の「垢抜けないイメージ」を一新するために「洗練された」新ロゴを作成し今後活用するとのこと。

そしてその新ロゴ。


かなり賛否両論あるそうだ。ロゴのセンスについて評価するようなことはあまりにも恐れ多い。それよりも今まで千葉って垢抜けてなかったということを千葉県知事自ら言ってしまったほうが気になるところだ。

しかし冷静になって良く考えてほしい。旧ロゴははたしてどんなものだったのか。たぶんこれだ。

旧ロゴ


千葉県のサイトトップページに2006年11月10日現在このロゴが貼ってあったのでたぶんこれだと思う。新ロゴと旧ロゴ、どちらが洗練されているかというのはあくまで個人が感じる部分なので絶対にどちらがという答えは出ない。色々な事象は比較されたうえで成り立っている、ということを忘れないでいたい。

ところで新ロゴはシンプルながらもわりとトリッキーで、「ちば」の「ば」のほうが縦バージョンと横バージョンで濁点の位置がちがう。

なのでこれは縦と横、さらには白地に色文字か色地に白抜き文字、の4パターンのみということだと思う。

なので悪い例として


こういうのはNGということになるのだろう。勝手に切り貼りして斜めに使ってはいけないのだ(たぶん)。濁点の位置問題もあるだろうし、商標権(?)としての問題もあるだろう。

印刷・出版従業者としてはくれぐれも注意したい次第でございます。
2006.11.9 Thu. 21:20
11月ってこんなに暖かかったでしょうか。
-----

きのこセットに弱い。

スーパーとかでよく3種類ぐらいのキノコがセットになって売っている。パスタとか鍋物なんかでキノコを何種類か入れたい時に、1種類ずつを買いそろえるとけっこうな値段になるし、量も多くなってしまう。その点、きのこセットは数種類が少量ずつ入っていて便利なのだ。

しかし冷静になってよく考えてほしい。きのこセットの内容は、どうもあまりメジャーでないキノコたちがパッケージングされている。

たとえば「椎茸・とらまき茸・平茸」の3点セットで400円だったとしよう。たしかに数種類ずつ入っていてお得な感じだけれど、本当ならばえのき・シメジ・マイタケが食べたいとすると、素直にそれらを1パックずつ買った方が良いのではないだろうか。もしくは食べたいほうの3種類から1種類だけ減らせばきのこセットの値段よりも安くなるケースが多い。

色々な種類の!きのこが!たくさん!というアバウトなイメージに流されてはいけないとスーパーのきのこ売場で悩む。
2006.11.8 Wed. 19:58
ゆうがたクインテットのためだけにNHK受信料があってもいいと思うほど。
-----

以前勤めていた会社で一通り社会人として必要な事務スキルを身につけさせていただいた。色々あったけれどその点では今でもとても感謝している。

大学生のころまではカッターってあまり使わなかったのだ。もっぱらハサミ派だったので。でも会社に勤めてはじめてカッターとカッターマットを使うことの便利さを知った。

ほかにも指サックとかホチキスとか、世の中には便利な事務用品がたくさんある。あとはコピーの便利な機能とかだろうか。でもコピー機は常に進化しているので最新機能についていくためには日々勉強が必要だ。コピー機とエレクトーンってそういう意味で似ている点が多い。

誰でも会社につとめはじめて数年は「こんなにつまらない単純作業ばかりさせられて……」と思う場面も多いかと思うけれど、その間やらされていることは割と必要なスキルだと思うし、その段階をとばして変に最初から実務に携わるとあとで苦労すると思う。

そういう意味では大学など社会人になるひとつ前の教育段階で本格的に事務作業スキルを教育すれば、卒業後即戦力としてつかえる人材を輩出する大学として注目されるのではと思う。

その大学は一般教養科目として、

・コピー機概論
・ホチキス実践2
・指サック学
・カッターマット研究1

とかあるのだ。情報リテラシーとかよりもはるかに実践的。
2006.11.7 Tue. 20:53
おなかがすいた。
------

お歳暮のカタログをみて選んでいた。

お歳暮やお中元はプライベートでおつきあいのある方には贈らず、仕事でお世話になっている取引先の方へしか贈らない。

空腹時にお歳暮カタログをみているとうっかり「すきやき用神戸牛肩ロースうすぎり」とか「北海道うまいものセット」みたいなものに目がいってしまう。

しかし取引先に贈るものなのでコーヒーとかお菓子とかソフトドリンクとか、あくまで職場で消費出来るものをおくるべきなのだ。いきなり生ものとか届いたって困るだろう。

商品を注文するときは専用用紙に商品番号みたいなのを記入するのだけれど、これを間違えないようにしないと大変なことになる。カタログ内では色々な商品の紹介が混在している。コーヒーセットのとなりに急に洗剤ギフトが並んでいたりもするのだ。自分ではお菓子セットを注文したはずなのに、たとえば注文番号の数字を一つまちがえただけで「ふぐちり鍋セット」が取引先に届いてしまう可能性もあるわけだ。

職場にふぐちり鍋セット、それはうれしいかもしれないけれど何かのいやがらせかと思われかねませんし、信用を失って仕事も失うかもしれません。お歳暮の注文ひとつでも命がけです。
2006.11.6 Mon. 22:15
11月でも余裕で半袖。
-----

エアギターっていうのがはやっているらしい。小学生や中学生のころホウキとかテニスラケットをギターにみたててジャカジャカ鳴らすしぐさをしたりしたけれど、あれの本格的バージョンでそのパフォーマンスを競う世界大会まで開催されているそう。

すこし前に吹奏楽の演奏会を聴きにいったら私の隣に座っていた中学生か高校生の男の子(制服を着ていた。知らない人)がステージで演奏者の方が演奏している最中に、その演奏にあわせて指揮をするしぐさをずっとしていた。

うわぁーと思い、隣にいたくなかったので休憩時間に私はちがう席に移動してしまったのだけれど、あれはエア指揮だ。

駅のホームで傘をふりまわしながらゴルフのスイング練習をしている人って最近みなくなったけれど、あれはエアゴルフだろうか。

広域的に考えると野球のバット素振り練習だってエア野球だと言えるだろう。
2006.11.5 Sun. 19:26
案の定全然進んでいない。
-----

NHKの名曲アルバムを何気なくみていた。ロッシーニの歌劇「セミラーミデ」序曲が流れ、それとともにロッシーニの生い立ちや縁ある風景などが映し出されている。

名曲アルバム中の解説によるとロッシーニは、

・子どものころ、将来の夢は肉屋になることだった(ソーセージが大好きなので)。
・音楽の才能があったので音楽を学び曲をつぎつぎと発表するが美食欲はつきることなく、自身が包丁を手に取り料理もする。
・ロッシーニ風ステーキという自らの名がつく有名な料理法をあみだすほど熱心だった。
・ある日突然作曲活動をやめてしまい、料理のほうに専念したらしい。

それほどまでに肉が好きなんだ、という人物像。クラシック音楽の作曲家というとなんだか気むずかしい印象があるかと思いますが、そんな方もこのロッシーニのエピソードを知れば親近感が湧くかもしれません。そこにあるのは「肉が好き」というシンプルな思いだけです。
2006.11.4 Sat. 23:31
連休だと思ってわりとゆっくりしていたら仕事が予想外に多くてあせってます。
-----

夕方ごろダイエーの催事場へお歳暮を見に行った。

そうしたらびっくりするぐらいガランとしていた。客がほとんど居ない。商品の陳列自体もスカスカだ。天気の良い連休で真ん中の日だったとはいえ、まさかここまで人が居ないとは。他の売場はわりと混雑していたのでお歳暮のところだけがひっそりしていた。時期が早すぎたのだろうか。お歳暮のピークはもうちょっとあとだったかもしれない。

かく言う私もカタログだけもらって他社と比較し、注文自体はどうせネットでするのであまり売場自体に用事はなかった。

かつてはニュースなどで「百貨店ではお歳暮商戦がスタートし……」なんてアナウンサーが原稿を読みながらその映像としてお歳暮を選ぶ客の姿が映されたりしていたのに。

お歳暮商戦なんていう言葉自体がもうすでに死語化しているのかもしれない。お歳暮商戦、未来に伝えたい日本語だ。
2006.11.3 Fri. 23:02
髪を切ってさっぱり。
-----

今年はモーツァルトのメモリアルイヤーなのでテレビなどでよくとりあげられている。今日もやっていた。

やってるやってる!と思って熱心に見るのだけれど「そういえばモーツァルトってあんまり興味なかったんだ」と見終わったあとで毎回思い出す。

でも今日は「たぶんあのモーツァルトの曲全体を支配する疾走感が良いのだろう」と頭で理解出来たのですこし進歩したかも。

モーツァルトもそうだけれど、歴史上の重要人物は家族や友人にあてた書簡(手紙)がその人物像を知るうえでの重要史料となることが多い。

現代の世の中で言ったら何か事件にまきこまれてしまった時に卒業アルバムやブログをテレビ公開されたりするのと同じだ。ワイドショーで色々と分析されるのだ。

------

髪を切りに行き、もうたぶん年内は髪を切らないと思うので「よいお年をお迎え下さい」と美容師さんにごあいさつした。
2006.11.2 Thu. 22:15
ピアノの鍵盤でグリッサンドしたら指の皮がむけて血が出た。
-----

ラーメン屋さんではたいていテーブルの上にコショウやお酢などの調味料が置いてあって、自分で好きなように使える。

一口も食べていないのに注文したものが出てきたらすぐに調味料を足してしまうのはお店に対して失礼だ、という風にとらえる人がいるらしい。また、こだわり頑固オヤジがやっているようなラーメン屋ではあえて調味料をいっさいテーブルに置かないという店もあるとのこと。何も足さずにそのまま食べてほしいという店側からの無言のメッセージだ。

おいしく食べられればうるさいこと言わなくてもいいじゃないという感じだけれど、最初から調味料を入れるということは常連さんだから為しえることだという発想もある。何度もその店のラーメンを食べているから、何を足せば自分の好きな味になるか知っているのだ。

わたしは基本的に最初は何も入れずに食べて、あとになって調味料を足してちがう味を二度楽しむタイプです。
2006.11.1 Wed. 23:44
今年の漢字一文字は「学」と予想。
-----

いまこそ腕時計だと思う。

携帯電話の普及にともない腕時計をしない人が増えたらしい。私も腕時計はしない派だ。ここ数年していないし、腕時計も一つしか持っていない。

でも近年、身の回りで落としては困るものがとても増えた。携帯電話もそうだけれど鍵や財布、カード類やら落として無くしたりしたら大変だ。

そこで非接触型ICチップ関係の技術をカードではなく腕時計型にしてはどうだろうか。非接触型ICチップとはJRのsuicaとかの技術です。電子マネーとかも同じだと思います。

それらの情報をすべて腕時計の中に組み込むことによってなくさないで済む。

健康ランドとかでよくロッカーの鍵を腕につけられるようになっているベルト状のものを渡されるけれど、実はあれが最先端だったのだ。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]