コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2006.10.31 Tue. 21:52
てみじかに。
-----

喪中ハガキ印刷承ります、のポスターをちらほら見かけるようになった。

喪中ハガキにも年賀ハガキみたいにクジをつけると売れるんじゃないかな。

不幸中の幸いとはこのことです。
2006.10.30 Mon. 22:58
マックスコーヒーの缶が新しくなってるよ。
-----

税金を払いに銀行へ行った。

月末の月曜日だったからか、銀行は混んでいた。3時ギリギリに行ったからというのもあるのかもしれない。

銀行の案内係みたいな人も小走りだ。「XXX番のお客様、1番の窓口へお越し下さい」と呼ばれた客もなぜか小走りに窓口へ急ぐ。

ATMの「一列にお並び下さい」という案内のところで仕切っている柵みたいなもの(ポールとポールの間に綱がかけてあるようなアレ)を飛び越えていく人もいた。なぜみんなそんなに急いでいるのだろうか。

銀行内が全体的にせわしなく、運動会の障害物競走のようでした。
2006.10.29 Sun. 22:25
久しぶりにゆっくりしました。
-----

マクドナルドの前をとおりかかったらハトがいた。

そのマクドナルドはオープンテラスのようになっていて屋外にも座席がすこしあるのだけれど、そこで人がハンバーガーとか食べている横にふつうにハトがいるのだ。

飛び立ったりテーブルの上にあがってこようともせずおとなしく地面をトボトボあるいているハト。そういえばハトって人とちかい場所にいるわりには入ってはいけない場所に入ってくることってあまりない。駅のホームには居るけれどまちがえて電車に乗っちゃうハトとかはほとんど居ない。マクドナルドのハトもポテトをとろうと人をおそったりはしていないし、テーブルの上でフンをしちゃうような粗相もしていないっぽい。

その点、サルはけっこう強引らしく観光地などで問題になっていることが多い。サルよりもハトのほうが分別があるのだ。「あそこはハトの行く場所ではないから入ってはいけない」とか「人の食べ物はとってはいけない」とか分かっているのだ。

人はサルから進化したのではなくハトから進化した説。進化論をくつがえず大発見だポー。
2006.10.28 Sat. 23:59
大掃除をして疲れて寝てました。
-----

それにしても外国からの迷惑メールが多くてこまる。そろそろ業務に支障も出てくるレベルだ。

届くメールの半分以上は迷惑メールになってしまっている。メールボックスには英語の件名と本文がずらりと並ぶ。

この状況だけみると外国人の友だちがたくさんいる、もしくは外国との取引がある仕事をしている人みたいですがそのどちだでもありません。

わたしなどは英語がいっぱい並んでいるメール、イコール「迷惑メールだ!」と判断してよく見ずに削除してしまうのだけれど、英語でちゃんとやりとりする必要のある人は大変だと思う。迷惑メールでさえ一応内容を確認しなくちゃいけないだろうから。
2006.10.27 Fri. 23:56
これから夕食。
-----

あるハンバーガーショップに入ったらハロウィンの飾り付けがしてあった。



かぼちゃなどハロウィンっぽいものが店内に飾られる中、上の画像のちょっと右のほうに、



蜘蛛が居る。ほかのコウモリさんとかかぼちゃさんやかわいいオバケさんが装飾としてぶらさがっているのはいいのだけれど、このクモだけはちょっといただけない。もともとクモはあまり好きじゃないのもあるのだけれど。

店の天井から透明な糸(釣り糸みたいなの?)で装飾がぶらさがっているのだけれど、透明な糸でぶらさがっている姿ってクモの本来あるべき姿っぽくてあまりにもリアルすぎる。空調が入っていたのでその風でふらりふらりとたまに揺れているのも本格的すぎる。

このクモの真下あたりでビジネスマンらしきスーツを着た男性がハンバーガーを食べていたのだけれど、私だったら出来ないなとドキドキした。
2006.10.26 Thu. 23:59
明日は加工肉買う。
-----

クリーニングに出したものをとりにいったら「夏ネクタイクリーニングキャンペーン1本315円!」とポスターに大きく書いてあった。

1本315円ってけっこうな値段だ。クールビズでははずせといわれ、また医者などは衛生面の問題からノーネクタイでの診察に移行しているらしいし、クリーニング代も高い、とネクタイにとってはかなり厳しい状況なのはたしかだ。

格好の問題からネクタイをしなくてはいけない時などに、ワイシャツにネクタイの模様がプリントしてあるものがあれば良いと思う。

前ボタンをしめるとちょうどネクタイをしているように柄がプリントされている。(ネクタイの)クリーニング代もかからないし首をしめつけなくて楽なのではと思う。

ネクタイ業界の方に怒られそうです。
2006.10.25 Wed. 23:41
わたしは世界史をとっていたよ。
-----

お借りしているレンタルサーバーが外国から激しい攻撃にあっているらしく、色々とメンテナンスをしているそうでここ数日アクセスしづらい時間帯があったりして申し訳ございません。

それに関連してかメールの送受信の調子もおかしくて、今日などは送信したメールがすぐに先方に届かず、5時間後にようやく届くといった状況で、この件に関しましては原因を調査中です。

メールってすぐに届くものなのに、5時間もいったいどこを彷徨っていたのだろう。5時間っていったらメールで送るよりも取引先まで自分でデータを持参したほうがはやい。

どこかで寄り道をしていたであろうメールさんに「今日はどこに行っていたのか」と聞いてみたい。山手線をぐるぐるまわっていたのだろうか。
2006.10.24 Tue. 23:59
もう冬ですか。
-----

調味料の終わりかけに注意したい。

完全に無くなる前に買い置きを、とかいうのではない。味塩こしょうが便利なのでよく使っているのですが、もう無くなりそうだという段階になると、

「もう無くなりそうだから使いきっちゃおう!」と思って必要量以上にかけてしまうのだ。

結果、ものすごく塩辛い料理が出来上がる。「もう無くなりそうだ」と思い始めてからも調味料って案外なくならないもので、塩分過多の料理がしばらく続く。

塩分の摂りすぎには気をつけましょう。
2006.10.23 Mon. 23:59
疲労もピークです。
-----

昨日(日曜日)の朝にダイエーの前をとおりかかったらやたらと人がたくさんいてにぎやかだった。

近づいてみると「朝市」ということで、野菜や魚などが安く売られていたようだ。店内に並べられているのではなく、店先の特別コーナーのようなところでやっていた。

ダンボールに入ったままでたくさん並べられ、店員さんが威勢のいい声を張り上げている。その周りにお客がたくさんいて通行できないほどになっている。

何が売られているのだろうともっと近づいてみると、思ったほど安くない。これなら通常時に店内で売っている値段とそんなに変わらない。

・なんかにぎやか
・ダンボールのまま売られている
・威勢のいい声

こういった要素にだまされてはいけないと心に誓う。
2006.10.22 Sun. 23:48
ねむいが仕事が山積みなのです。
-----

浦安市の市長選挙ではかなりきわどくも現職市長が当選したらしい。

無効投票数の行方が気になるところだけれど、たぶん「松崎しげる」って書いちゃったんじゃないかと思う。漢字+ひらがなの表記だし、松崎だし。

-----

そんな浦安市ですが、市民祭りというのが開催されていたらしく、お祭り自体はとっくに終わっているのにはがされていないポスターを見て知った。

お祭りの催し物の中に「よさこい」と書いてあった。よさこいってもともと高知のお祭りの時に躍るものだったと思うけれど知らない間に全国区になった。もはや盆踊りのドラえもん音頭なみに全国で躍られているのではないだろうか。

自分の周りにはそういったお祭りの踊りに参加している人がいないので分からないのだけれど、ここまで全国区になってしまうと各地で行われているよさこいの踊子さんは高知の人が出張でまわっているだけではないかとも思う。

全国でやっているよさこいは、実はみんな同じメンツがおどっているのだ。よさこいの踊りで出稼ぎだ。
2006.10.21 Sat. 23:59
すこし休憩と思ったらすごい休憩してた。まずい。
-----

珍来(ラーメンチェーン店)に入ったらレジのところに有名人のらしきサインが2つ飾ってあった。

両方ともだれのサインかはわからなかったのだけれどきちんと額縁にいれてまで飾ってあったのだ。

珍来ってチェーン店なのにサインなんて飾るんだ、それって牛丼の吉野家やファミレスとかに有名人が来店した時にサインしてもらって飾るのと同じってことだよね。

ここでひらめいたのですが、よく人気ラーメン店とか、有名人のサインがたくさん飾ってある店があるけれど「こんなに多くの有名人が来店しています!」というのは飲食店にとってひとつのステイタスなのだ。

でも色紙のサインなんてパッとみただけでは誰のサインなんだかわからない。そこで店の従業員がそれぞれサインらしきものを自分で考えて色紙に書く。お店の名前とか○○さん江とか入れるとなお本格的。従業員が少ない小さな店であれば友だちとかにも頼む。

そして額縁にいれてお店に飾るとあら不思議、有名人がたくさん来店しているっぽいお店に早変わり!もしお客さんに「あのサインは誰の?」って聞かれたら「私が勤めはじめるもっと前のものらしいのでわかりません」と答えておくといいよ。
2006.10.20 Fri. 23:59
バジルパスタ。
-----

野球でホームランを打つとベースを一周してホームベースを踏む。

観客やチームメイト、敵チームの人など球場にいるすべての人が注目する中でひとりベースをまわるのは気持ちがいいのかもしれないけれど、あれは省略したほうが試合時間の短縮になるのではないだろうか。

ホームランを打ったらその場でバットに頭をつけながらバットを中心にぐるぐると10回まわってからホームを正確に踏むと正式にホームランとしてみとめられるのだ。

よく「これをまわすとお経を読んだことと同じ御利益がある」みたいなのがあるけれど、それと同じ解釈でいけるのではないかと思う。あとぐるぐるバットはエンターテイメント的な部分を重視して。
2006.10.19 Thu. 23:59
ゆうがたクインテットのDVDを買ったよラララ。
-----

デジカメのバッテリーがへたってきたので買い換えようとオークションサイトを覗いた。満タンに充電してもあっという間に充電切れしてしまうのだ。

私が使っているデジカメは古いのでオークションで探したほうがてっとりばやいかと思い、色々とみていた。

ああいうバッテリーとかってメーカーの正規品以外にもバルク品とかもあって、値段もかなりちがうので迷う。当然メーカー正規品のほうが高いのだけれど。

私はソニーのデジカメを使っているのだけれど該当型番で検索をかけると「安心のソニー純正バッテリー!」とかいう商品名が並んでいる。たしかにバルク品などを使ってなにか本体にトラブルがあった場合、サポート対象外となってしまうので多少高くても正規品を使っておいたほうが安心という考え方はある。

しかし問題はソニーのバッテリーだということだ。発火問題とかで有名なソニーのバッテリーなので、正規品がいちばんあぶないうえに値段も高いのではないかと心配になる。
2006.10.18 Wed. 23:59
ねむいのでねます。
-----

アメリカのライス国務長官が来日してる。ライス国務長官はピアノが上手い。ブラームスとかばりばり弾いていたのを以前テレビでみかけた。

インターネットなどのテキスト系ニュースではアメリカのことを米国なんて省略したりしているので、「米国のライス国務長官」とか書いてある。

米の国なうえに国務長官がライスだ。日本よりもはるかにお米度が高くなっています。
2006.10.17 Tue. 23:59
おばんでございます。
-----

そろそろ秋冬物の洋服を出したりする。

去年の今頃とか、今年の春先ぐらいに着ていた洋服を出すわけだけれども、いざシーズンになって着ようとするとポケットの中から過去に着た時にいれたものがたくさん出てくる。

わたしの場合はまず演奏会のチケットだろうか。演奏会に行って受付でチケットを切ってもらったその半券みたいなのをポケットに入れたままだったりするのだ。

あとはパスネットやイオカードなどの乗り物関係の乗車券。使い終わったカードがポケットに入ったまま。レシート類は入っていることが一番多い。

それらすべてにはたいてい日付と金額と場所が入っている。なのでポケットから出てきたものでその頃の行動が鮮明に思い出されるのだ。そして着ていった服も同時に分かる。なぜならポケットからそれらが出てきたということはその服を着ていたということだから。

思い出はポケットの中に。
2006.10.16 Mon. 23:32
飛行機恐怖症なら船で留学すればいいんじゃないかな。
-----

仕事で「八分の五拍子」の曲の楽譜をつくった。

八分の五拍子とは一小節の中に八分音符が五個入っているという意味で、変拍子だ。

八分の五と聞くと真っ先に思い出すのは有名な楽曲ではなくて「8分の5チップ」というポテトチップス。いま流通しているのかどうか分からないのだけれど、ヱスビーが販売していた一口サイズのポテトチップスでそういう商品名のものがあったのだ。味は普通の塩味だったと思う。

今度八分の五拍子で「ポテトチップス」っていう曲をつくりたい。変奏曲風にして、主題「塩味」からはじまって、第二変奏は「コンソメ」とか続くのだ。

「季節限定」とか「わさびしょうゆ」とか色々な変奏(ヴァリエーション)が展開していくのだけれど、一番最後のコーダ部はまた塩味に還るのだ。なんだかんだいってやっぱり塩味だよねと。
2006.10.15 Sun. 23:59
夜はだいぶ冷えるようになりました。
-----

JRA(競馬)から「オンライン投票システムをしばらくつかっていないようなので、2006年12月31日までに一度も投票しないとシステム利用権が自動的に消滅しますよ」というお達しがきた。

一時期楽しく馬券を買っていたこともあったけれど、最近すっかり忘れていた。最後にオンラインで馬券を買ったのはいつかも忘れたほど。

もう使わないかもしれないけれど消滅させるのもなんなので、今日のG1レースで100円だけ買っておいた。出馬表もよく見ずに適当に選んで買ったのではたして当たっているかどうかもわからない。

100円入れてとりあえず「あたりますように」と心の中でパンパンと手をあわせ、画面上の投票ボタンをクリックする。もちろん当たる期待はほとんどしていないのでなんだかお賽銭みたいです。
2006.10.14 Sat. 23:51
昼もパスタ夜もパスタ。
------

そんなわけでパスタ三昧でした。

「○○づくし」とか「○○三昧」というのはメニューの肩書きとしてよく使われる。なんだか贅沢で豪華な響きだけれど、実際には旬の食材を余すところ無く使っていてどちらかというと節約型のメニューになる。

一番おいしい部分だけをほんのちょっと使ってのこりの部分は捨ててしまうとか、冬にスイカを食べるとかのほうが贅沢度からいえば上だ。

そんなわけで同じ食材で味付けだけを変えた料理をたくさん並べる時は「づくし」や「三昧」をつけると気分が盛り上がります。もやし三昧とか。ねぎづくしとか。
2006.10.13 Fri. 23:21
あともうひといきです。
-----

街中にあふれている電子音声によるお知らせ。とくに銀行のATMやキップの販売機などで活用されている。

先日銀行のATMで振り込みをしていたときに、その音声案内のタイミングがやけに早いのだ。たとえば色々な手続きが終わったあとで、

「通帳またはカードの取り忘れにご注意下さい。ご利用ありがとうございました」

といったアナウンスが流れると思うのだけれど、ご注意下さいの「くださ」あたりでもう次のフレーズである「ご利用……」が流れている。テキストで表すのは難しいのだけれど、言葉がかぶっているのだ。

ATMによるひとりチャゲアスかといった感じで。今度人がいない時にこっそり録音してきます。
2006.10.12 Thu. 23:59
ツメがよく欠ける
-----

お届けガストというチラシがポストに入っていた。ファミレスのガストが出前をやるらしい。1500円以上たのむと夜かなり遅くまで配達してくれる。ラストオーダーが23:30だ。すごい。

そのお届けガストと一緒にデリバリースタッフの募集のチラシも入っていた。新しくサービスをはじめるにあたり、配達スタッフも募集しているのだ。

出前が可能な地域って限られている。そして出前をするスタッフも出来れば地域に詳しいほうがいい。なので出前可能範囲とスタッフとして雇いたい人材の居住範囲はほぼイコールだと思う。

そしてチラシも出前スタッフが配達すればもうコルホーズですよ。いや、コルホーズって久しぶりに思い出したので言ってみたかっただけで、誤用です。
2006.10.11 Wed. 23:17
豚バラ白菜鍋。
------

とある役所っぽい組織(有限責任中間法人)に問い合わせの電話をした。

こちらの立場を名乗らずに色々と話をしていたため、電話の相手は私のことを「お宅様の場合は……」と呼んでいた。お宅様っていかにもお役所っぽいセリフだ。

秋葉原のメイド喫茶では客が「オタク様〜、こちらのお席でございます!」とか言われているのだろうか。領収書の宛名も「オタク様」だ。

わたしはオタクではありません。
2006.10.10 Tue. 23:59
お紅茶でもいれようかしら。
-----

あるメーカーの商品カタログを送ってほしくてメーカーのサイトを調べ、カスタマーサポートみたいなところに電話して送ってもらえるようにお願いした。たしか10月2日ぐらいに。

しばらく待っても送られてこなかったのでもう一度サイトにアクセスしてカタログ請求のページをよく読んだら「カタログのお届けには10日間前後かかります」と書いてある。ふつうこういうのってわりとすぐに送ってよこすものではないだろうか。

それにしても遅いなぁ、何かの手配ミスで送っていないのかもと思い今日再度サポートに電話をしてみたら「6日に送付したはずなのですが届いておりませんでしょうか」とのこと。メール便で送ったらしいので何かのトラブルで届いていないのかもしれない。

仕方ないので今度は郵便でもう一度送ってくれるとのことでそれの到着を待っている。

これはもしかしたらクライアントとして試されているのではないだろうか。メーカーとしては無駄なコストや送料をかけて、たいして熱望していない客にカタログを送りたくない。なので2度問い合わせをしてきてまで欲しいと言ってきた客が真にカタログを欲している客なのだ、ということになっているのかも。

いらないダイレクトメールはたくさん来るのに本当にほしいカタログが届かない。
2006.10.9 Mon. 22:43
連休もおわり、ようやく一段落。
-----

市長選挙があるらしく、選挙カーが走っている。

現在の市長も再選を目指すべく色々と活動しているようで、選挙カーからウグイス嬢の声がきこえる。でもたぶん同じことを同じ調子で何度も繰り返しているので録音しているものを流しているだけだろう。

その大音量で流れている内容がどうも「現職市長」ということを強調したいらしく、フレーズの中に何度も何度も「ゲンショクシチョウ」と入っている。

それが、発音が悪いので「ゲンソクシチョウ」に聞こえるのだ。

減速市長、原則市長、どちらにしてもあまりいいイメージはなさそうだ。
2006.10.8 Sun. 22:25
さわやかな日曜日。
-----

成城石井(ちょっと高級志向のスーパー)でおいしいスパークリングブラックベリージュースを買いました。

高級なファンタフルーツパンチといったところでしょうか。ベリーの味が濃く、かといって甘すぎずおいしかったです。庶民の素直な感想です。

-----

テレビの調子が悪い。

スイッチオンしてもガービーザーザーと砂嵐状態だ。何回か電源を入れたり切ったりするとようやく画面が映る。

砂嵐状態の奥のほうにゆがみながらもタレントさんの姿などが映ることもある。

そして今日はチャンネルボタンを押してもチャンネルが切り替わらず、なぜかものまねバトルしか映らないという状況に。1を押しても3を押してもものまねバトル。

何かのいやがらせかとも思いました。全体的に悪夢っぽくもあり漫画っぽい状況です。
2006.10.7 Sat. 23:16
いい天気。
-----

KDDIからなにやら封書が届いていた。親展とか重要とか書いてある。

KDDIは利用していないのになんだろう?と思って開封してみるとDION(KDDI関連のプロバイダ)が個人情報流出事件をおこしたらしく、その詫び状だった。

それをみて思い出したのだけれどインターネットが世間に広まりはじめた本当に初期のころ、DIONの完全従量制コースというのに登録していて、まだ登録解除せずそのまま放置してあったのだ。ダイヤルアップ接続で接続使用しないかぎりは永遠に無料のコースなので忘れていた。もう接続に必要なIDやパスワードなどもすっかり分からなくなっている。

Yahoo!BBは以前同じように個人情報流出事件を起こした時にプロバイダ利用者に500円全員プレゼントしていた。DIONも、もしや!と思い封筒の中身をすみずみまで見たけれどそれらしきものは何も入っておらず詫び状と今後の対策みたいな事務的な書類のみだった。

完全従量制でここ7、8年以上全然つかっていないプロバイダ→個人情報流出事件→お詫びとして500円くれる、だったらかなりおいしい話だったのに。

くれくれ詐欺みたいです。
2006.10.6 Fri. 23:59
台風っぽいのに寒い。
-----

テレビで連発していたフレーズで気に入ったもの。

「傘が役にたたないぐらいの雨です!」

「川が海のように波打っています!」

きょう見たニュース番組はたいていトップニュースで大雨関連の情報を伝えていたのだけれど、ニュース時間内で外からの中継が入るたびに同じセリフを言っていた。定型句か枕詞か、といった様相で。
2006.10.5 Thu. 21:30
ナゾはすべて解けた!
-----

わたしの携帯電話に、例によって剣持さん宛ての電話がかかってきた。以下その電話相手と私の会話。

私:「はいもしもし?」
相:(びっくりしてる。たぶん剣持さんは男性なのだと思う。わたしが電話に出た時点でみんな同じように驚くから、男性が出るはずなのに女性の声がしたら明らかに間違いと気づくだろう。)
相;(びっくりして一瞬の間の後に)「えー、剣持さんの携帯ですか?」
私:「ちがいます」
相:「090-XXXX-XXXXですよね?」
私:「はいそうです(上で相手が言ってきた番号は本当に私の番号)」
相;しばし沈黙のあと「あーーー、080と間違えてました!大変失礼いたしました!ごめんなさい」

ということで電話が終わった。これですべてのナゾが解けた。私と剣持さんの電話番号は一番最初の090と080がちがうだけだったらしい。そしてみんな携帯電話の最初といえば090という印象が強いため、090とかけてきていただけだったのだ。

今回間違い電話をかけてきた相手は男性だったのだけれど、礼儀正しい感じでよかった。いつもは番号を確認してくる人はおろか「あ、間違えました、ガチャリ」ぐらいの人のほうが多いのだ。今回の人は番号を確認したうえに、さらにどうして間違えたのかまで教えてくれた後、とても丁寧に謝っていた。

「あーーー!080と間違えていました」は声に出して言ったほうが良い日本語だ。
2006.10.4 Wed. 23:36
咳がとまらない。
------

紫たまねぎをスライスしてサラダにいれようと思ったのですが。

普通のたまねぎですと表皮(?)としてうすく茶色い皮があって、それをむくと白っぽい中身が出てくると思うのですが、紫たまねぎは表皮がいきなり紫でした。

これはいったいどういう状態なのか。スーパーで買ったものなので表皮がむかれた状態で売られていたのか、それとも表皮自体が紫なのか。

よくわからなかったのでとりあえず表皮であろう一番上の皮をむいてみた。でも見た目はあまり変わらない。どこの階層までむいたらよいか大いに悩みました。

分け入っても分け入っても紫。
2006.10.3 Tue. 23:35
今日も借りた本は返せず。
-----

生協のキッチン用品カタログをみていたら、パンチングすくいザルというのが掲載されていた。

ほかにもパンチング流しコーナーとかパンチングボールとかある。キッチンで使うようなふつうのザルやボールっぽいのだけれど、ステンレス板を開孔したパンチング材でできているので、網で作られたものより丈夫、とのこと。

名前がカッコイイ。パンチングスクイザルと全部カタカナで書くと猿の学名みたいです。ボクシングが強そうな猿。パンチング流しコーナーとセットだとさらにボクシング猿っぽさが強調されます。
2006.10.2 Mon. 23:59
のどあめフリーク。
-----

また図書館に本を返すのをわすれた。先週の土曜日までが期限だったので、返そうと思って借りた本をカバンに入れて出ていくのに、すっかりわすれて別の買い物だけをして帰ってきてしまうこと3回ほど。

もう期限がすぎているので出来れば窓口が開いていない時間に窓口時間外専用の返却ポストに入れて返したい。怒られはしないと思うけれど面と向かって返すよりは気が楽だ。

なんとなく後ろめたい本をいれるポストのようなもの、という意味では図書館の返却ポストと、地方都市とかいくと見かける「子どもに見せたくない本を入れてください」の白いポストもほぼ同じラインにあるような気もしないでもありません。
2006.10.1 Sun. 23:59
もうすぐ年末ですよ。
------

オランダのこのニューズが久々にぐっとくるニュースだった。

泥棒さんが盗みにはいった家のピアノを弾いてしまい逮捕されるというなんとも言えないニュース。

どうやらピアノって置いてあると誰もがさわりたくなるものらしく、小学生や中学生の時とか音楽の授業のために音楽室に行くと、普段ピアノを弾かないような男の子が授業前の休み時間にピアノの取り合いとかしていたような気がします。

この泥棒は何の曲を弾いたのかは気になるところですが、「ドジふんじゃった」か「ショパン(初犯)」あたりでしょうか。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]