コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2006.9.30 Sat. 23:59
熱があるけど仕事もある。
-----

キッザニア東京という子どものための職業体験テーマパークが東京の豊洲に出来たというのをテレビでちょっと見た。

とても楽しそうだった。ようするにお医者さんごっこや警察官ごっこなどをかなり本格的に、そしてリアルに出来るような感じだったのだ。制服もそれらしきものを着せられていた。そして仕事の報酬として架空のお金ももらえて、パーク内でそのお金をつかって買い物とかも出来るようになっているらしい。

お医者さんや警察官、消防士やパン屋さんなど色々な職業体験が用意されているようだってけれど、サラリーマンというのは無いのだろうか。

・基本はコピーとりとお茶くみ。
・電話に出る練習。
・売上成績をホワイトボードの表に記入。
・会議ごっこ。
・オフィスの窓から空を見上げる。
・お世話になっております、とか言う。

子どもにとってわかりやすい、警察官や消防士などの職業体験も楽しそうだけれど、営業職や経理職など子どもの目にあまり触れないような職業の体験も有効だと思う。
2006.9.29 Fri. 23:01
風邪確定。
-----

ドトールの前を通りかかったら、新作のミラノサンドについて大きな広告を出していた。

ドトールのミラノサンドには通常ラインナップとしてA, B, Cなどがあって、たまに期間限定でちがう種類が出たりするのだけれど、今回の新作が「串焼きつくね和風ミラノ」というのらしい。

和風ミラノとはすごいネーミングだ。ミラノって日本の地域区分に置き換えると県にあたる。イタリア国ロンバルディア州ミラノ県、となるらしい。

なので和風ミラノということは、中華風千葉とか、アメリカン埼玉とか言っているのと同じということだ。

省略された「サンド」は心の目で見つけないといけないのだろうか。そういったいやらしいツッコミはともかく、広告の写真はとてもおいしそうだったので今度食べてみたいと思います。
2006.9.28 Thu. 23:37
このはげしい頭痛とのどの痛みは風邪?
-----

きょう京葉線のの事故のため浦安がニュースにたくさん出てきました。ヘリコプターが浦安上空をびゅんびゅん飛んでいてその音がすごく、ヘリ同士の追突なんておきちゃうんじゃないかと思うほどでした。

生活(交通)インフラの選択肢が少ない所に、土地があるからといってマンションを建てまくり人口を増やすとどうなるかという模範例でした。山手線が同じ時間だけ運休してもこんなに混乱しないでしょう。ザ・陸の孤島復活です。

わたしと京葉線の思い出。

・朝の通勤時間帯、関東が台風直撃で案の定京葉線が止まり、やったーと思って午前中寝ていたら、台風が予想以上のスピードで通過したため昼過ぎに起きた時にはピカーンと晴れていた。→会社には台風一過の晴天の中、午後に出勤。

・別の台風の時、同じように京葉線がとまり自宅待機していたら、同じ沿線に住んでいた会社の人は迂回ルートをつかってまじめに出勤していた。→わたしはちこくして出勤。

このように電車がとまると会社における色々なことが試されます。
2006.9.27 Wed. 22:46
毎日が締め切りです。
-----

久しぶりにいつもの間違い電話がかかってきた。

わたしの携帯電話にはよく「剣持さん」あての電話がかかってくることは以前2004.6.25 Fri. 17:09あたりにも書いた。たぶん名刺か何かにまちがえて私の番号を記載しているのだと思う。もしくは過去に私の電話番号を使っていた人なのかもしれないとも思い始めた。そうじゃなければあまりにも的確に間違えすぎだ。

ここしばらくはかかってきていなかったのですが、今日久しぶりにかかってきた。

きょうも「剣持さんですか?」ときかれたのだけれどうっかり「久しぶりですね」と答えそうになった。全然知らない人を相手に。
2006.9.26 Tue. 21:50
すごい雨です。
-----

安倍晋三氏が内閣総理大臣に就任した。

タカ派として知られる安倍総理ということで海外のメディアは注目しているというニュースが流れていた。

タカ派、ハト派って政治的傾向の分類だけれど、それとは関係なく「わたしはインコ派です」とか言うのではダメなのだろうか。

議員内で色々な動物の派が出来る。カラス派とかすずめ派とかペンギン派とか、ちょっとした鳥類園のようになっていくのだ。

政治家には森派とか小沢派などの人間関係的な派閥もあると思うので、分類はまるで学術名のようになるだろう。

自由民主党モリ類ペンギン科みたいに。
2006.9.25 Mon. 23:48
くしゃみがとまらない。花粉?
-----

外出先の自動販売機でウーロン茶を買おうとした。280mlのペットボトルが100円で、他のものも全部100円の自動販売機で安かった。

100円入れてボタンを押して取出口に手を入れたらウーロン茶が出てこない。あれ?おかしいな、ちゃんとお金入れてボタンも光っていたのを押したのに、と思い何度かボタンを押したり取出口をごそごそ探してみたりしたのだけれどどうしても出てこない。

100円のためにサービスに連絡するのもどうかと思うし、仕方なくもう一回お金をいれてボタンを押したら今度は出てきた!しかも2本。最初に買った時の分だ。どうやら出てくる途中でひっかかっていたようだった。

なにこの買え買え詐欺みたいな自販機。2本も要らなかったのに。
2006.9.24 Sun. 23:59
ちこくしました。
------

駅構内アナウンスの放送禁止用語について。

今日用事があって東京メトロの丸の内線に乗っていた。

新宿三丁目で停車していた時に「電車とホームの間が広くあいている……」という例のアナウンスが流されていた。

流されている途中でそれを遮るように電車発車のブザーが鳴った。停車時間が短かったのでアナウンスを全部流しきれずに発車時間となってしまったのだ。こういう感じで。

「電車とホームの間が広くあいているプーーーー発車します。閉まる扉にご注意下さい」

そのプーーの間にはきっと放送しちゃいけないような用語が入っていたにちがいない。
2006.9.23 Sat. 14:43
さわやかな風。
-----

本当の意味でのシリーズ。

本当の意味での旅行代理店というのはどうだろうかと考えた。

旅行代理店とはふつう、ツアーを企画したり、旅行客にかわって旅先までの交通手段や宿を手配してくれたりすると思うのだけれど、本当の意味での旅行代理店は自分の代わりに(代理で)旅行に行ってくれるのだ。

自分の代わりに旅行へ、というのでは全然旅行の意味がないとは思うけれど、たとえば社員旅行など、行きたくないけど行かなくちゃいけない旅行だってあるのだ。

社員旅行も豪華で、会社内の人間関係も良好でといった好条件が揃っている場合は楽しみだという人もいるだろうけれど、毎月旅行摘み立てとかで給料から天引きされ、せっかくの休日をつぶされて、なんで仕事みたいな旅行に行かないといけないのかとお嘆きの方も多いだろう。

そこで旅行代理店の登場だ。自分のかわりに旅行に行ってもらう。また、旅行中の宴会などで上司に媚びを売りまくり、自分の株を上げて帰ってきてもらうというオプションもつけられる。

旅行代理店もなかなか苦しい状況らしいのでこういった新しいサービスはいかがでしょうか。
2006.9.22 Fri. 23:59
36時間ぐらい連続で仕事をしていて疲れてたおれてました。
-----

ここ数日でソラシド楽譜出版部のほうのアクセス数ががくーんと落ち込んだ。

いままでは3ケタはあったのだけれど、今日なんて9アクセスしかなかった。五線ふせんのために久しぶりに更新したと思ったら急激なアクセス数ダウンで、いったい何が起こったのだろう。いままでのはすべて海外サイトからの攻撃だったのだろうか。

いまレンタルサーバーから決められている月間トラフィック量を超えてしまっているのでそのせいで何か影響があるのかもしれないけれど、更新すればするほどアクセス数が伸びないというのはここのページトップの例をみてもあきらかだ。

更新はこまめにしたほうがアクセス数は増える!というのがWeb業界の定石だけれど実は逆なのでは。放置したほうがアクセス数は伸びるのだ。

熟成されたワインのように、漬け物のように、時間がたつにつれて味がなじみ、ページとして完成されていくのだ。
2006.9.21 Thu. 21:58
現時点で徹夜確定。
-----

飲酒運転による事故がここのところクローズアップされている。

お酒も飲まないし運転もしない私にとってはあまり縁のない話ではあるけれど被害者になる可能性はある。

運転代行という仕事もあるらしく、お酒を飲んだ人に替わってマイカーを運転してくれるという便利なサービスだ。

タクシー業界は不況らしく、夜中でも客待ちのタクシーが列をなしているのでこちらにシフトしたらどうだろうか。

運転代行に呼ばれる→かわりに運転してお客を自宅まで送りとどける→でもその運転代行した人は帰り道どうするの?→タクシーを呼んで自分の管轄場所まで帰る。→タクシー運転手は稼いだお金でお酒を飲む。

そういったわけでお客→運転代行→タクシーという三者間でお金がまわるのではないだろうか。

自給自足の生活だ。
2006.9.20 Wed. 22:56
仕事がたまってまいりました。
-----

すごく気合いの入った調味料、それはソース。

「ウッス!」ターソース(ウスターソース)
「オイッス!」ターソース(オイスターソース)

そこはかとなく体育会系。もしくはドリフターズ風味。
2006.9.19 Tue. 23:08
そういえばサイト開設してからはずっと小泉政権だったのだ。
-----

ランチタイムにガラガラの中華料理屋に入った。

店内はわりと広く、テーブルも10卓以上はあったと思う。お昼の12時過ぎているのに客はほとんどおらず、しかも店内は薄暗い。まわりの店はそれなりに客が入っている気配。

不安要素満載の店だ。わたしはラーメン・チャーハンセット(850円)を頼んだ。

5分もたたずに注文したものがすぐ出てきた。食べてみるとすごくまずいわけではないけれどおいしくもなく、学食レベルの味だった。素材もたぶんフランチャイズのようになっていて、業務用として広く利用されているものを使っているのだろうといった程度。麺やスープにとくに独自のこだわりなどは無い様子。

学食レベルの味に850円は高い。この店が空いているのがわかった気がするけれど、考えようによってはこういった店も利用価値がある。

ランチタイムなのに空いている、しかもわりと広いので大勢で行ってもみんなでまとまって座れる。空いているので注文したものはすぐに出てくる、おいしくはないけど食べられないレベルではない。

ようするに多少高くついてもランチを手際よくすませたい人にとっては利用価値のある店かもしれない。会社とかだとみんなで一緒に行く!みたいな雰囲気を崩せない時とかあるじゃないですか。

食べ終えて出ようとしたら入れ違いでOL6人組が入っていったので、ああやっぱりと納得した。
2006.9.18 Mon. 23:16
連休はもうおわりのようですが仕事は終わっていません。
-----

フレッシュネスバーガーに行った。

テイクアウトでチーズバーガーとポテトを頼んだ。

「ポテトはレギュラーサイズでよろしいですか?」と聞かれたので「あ、はい」となんとなく答えた。

フレッシュネスバーガーではS, M, Lではなくてレギュラーとラージなのだ。メニューをよく見たら、

R160/L270

と書いてある。LeftとRightのようなので、表記を逆にしたのだろうか。

右ポテトだとちょっと政治的な感じですね。
2006.9.17 Sun. 23:41
NHK教育にうっとり中。
-----

本当の意味でののど自慢大会というのはどうだろう。

のど自慢といえばふつう、アマチュアのカラオケ大会のことだ。NHKで日曜のお昼にやっている。

でも本当の意味でののど自慢は、純粋にノドを自慢するのだ。審査員は咽喉科の医者。

男の人だったら立派な喉仏を自慢して、他の人との比較で競うのだ。ほかにも口をあーんとあけて医者にノドをみてもらい、健康度合いを競う。

ものすごい健康なノドを持っている人か喉仏が立派な人が優勝。もちろん冥土枠もおもしろグループ枠もあるよ。
2006.9.16 Sat. 23:59
残暑がないざんしょ。
------

夏は音楽を聴く量がぐっと減る。

というのも普段ヘッドフォン(ソニーのMDR-Z900というもの)で音楽を聴いているのですが、けっこうごっついヘッドフォンで耳をすっぽり覆うタイプのものなので、暑い時期は蒸れるのです。自然と遠退くようで、毎年夏は「そういえばしばらくヘッドフォンを使っていない」=音楽聴いていないです。

ここ最近涼しくなってきたのでまた聴くようになりました。芸術の秋とはよくいいますが、わたしの場合はヘッドフォンのせいということで、ちょっとまちがった感じの季節感です。
2006.9.15 Fri. 23:59
ミクシィは394万円で寄って欲しかった。
------

おかげさまで五線ふせんは本日早速ご購入いただきまして、とても感激しております。

商品写真を撮るために自分で開封したのが一つと、あといくつかサンプルという形で使う予定なので、意外とアッという間に現在の在庫は無くなるかもしれません。

-----

トイレ内での携帯電話破損事故について考えた。

ズボンや洋服のポケットに入れていたり、カバンに入れていたり、携帯電話を普段入れている場所は人それぞれだと思うけれど、トイレ内で破損する可能性が他の場所に比べて高いのだと予想される。

脱いだり着たりと、洋服を動かす確率だって他の場所に比べたら高い。カバンもドアのフックに掛けたりハンカチを取り出すために開け閉めする。

しかもトイレ内で携帯電話を落とした場合、堅いタイルにぶつかったり、あるいは水没したりするので、やわらかいじゅうたんの上に落とした時よりも同じ高さからであればトイレのほうがはるかに壊れやすいと思う。

携帯電話にとってトイレは危険地帯だ。
2006.9.14 Thu. 23:59
塩レモン豚焼きそばおいしいよ。
-----

きょうはずっとサイトの更新作業をしていました。トップページも更新しましたが、

・「五線ふせん」販売開始しました。
・商品PRページも特別開設中!

というわけで、他の仕事にまったく手がつけられなかったのでこれからやります。今日サイトの更新をやらないと今後いつ手をつけられるかわからなかったので、どうしても今日やりたかったのです。申し訳ございません。

商品開発ウラ話。

・お客様からのお問い合わせにヒントを得て作りました。
・反響があれば他の色やサイズなどもつくろうかと思います。
・今回は20冊しかつくっていません。数量限定発売中!
・販売価格が330円とちょっと高めなのですが、それは小ロット印刷のため。
・なので反響があればもっと多く制作して販売単価を下げられる予定です。
・制作単価が324.25円なので売っても利益は約6円!(ほんとう)
・商品送付時の封筒代とかを考えたら利益ゼロ!(ほんとう)
・商品PRページに一番時間がかかった。

そんなわけでご購入予定が無い方も、どんなもんかと商品ページをチェックしていただけますと幸いです。
2006.9.13 Wed. 23:30
毎日雨ばかりでいやですね。
-----

けっこう前にテレビで中国からやってきた子どもたちのドキュメンタリーみたいなものをやっていたのを見た。

ドキュメンタリーの詳しい内容はわすれてしまった。中国の子ども合唱団か何かで、日本にやってきて日本の子ども合唱団と合同でひとつの音楽をやるとかそんな内容だったと思う。合唱じゃなくて器楽合奏だったかもしれない。とにかく何かのステージを日中共同でやるという話だったと思う。

その中国からやってきた子どもたちが日本の料理の油が体にあわなくて、次々と体調不良を訴えてしまい本番が無事迎えられるか危ういといったシーンがあった。

外国に行って水があわなくて体調を崩すこともあるけれど油があわなくて体調を崩すこともあるのだ。水はミネラルウォーターや別の飲料で代用が利くかもしれないけれど、油は難しいなとテレビを見ながら思った。

水と油は文字通り正反対のものですが、どちらも体調を左右するほど体にとっては同じぐらい大切なものです。
2006.9.12 Tue. 23:59
最近仮眠ができなくなりました(長く寝てしまう)。
-----

いま夢中な本は英語と日本語が併記してあるドラえもん。

本屋の前を通りかかった時に「逆輸入フェア」をやっていて、日本の漫画の英語版がたくさん並んでいた中にあったもの。全巻揃えたいのだけれど一冊が割と高いので揃えるのは大変だ。

ドラえもんが、のび太が、英語をしゃべっている。英語ペラペラだ。とくに面白いのは擬音の部分だろうか。

えんぴつですらすら書くのすらすらの部分が英語で書かれている。ムシャムシャパクパクとかも。辞書には載っていないような表現もあるとか。

これは外国人の方へのプレゼントに良いかもしれない。ドラえもんは今やワールドワイドだし、日本語も併記してあるから日本語を勉強中の外国人の方へ贈るととてもよろこばれそう。

日本語を勉強中の外国人の方へ遇う確率、しかもプレゼントを贈るような間柄になる確率は私の人生においてかなり低いと思います。
2006.9.11 Mon. 20:47
仕事中。
-----

さきほど仕事をしていたらPCモニタの前を何か小さな虫が通り過ぎた。

飛び方や羽の動かし方からしてとても小さな蝶々のようにも見えたのだけど目の前に現れたのは一瞬だったので、見失った。

蛾(ガ)だったらいやなので、虫をおびきよせようと室内の明かりをすべて消し、パソコンモニタだけをつけてみた。そうすれば明かりに集まる習性のある虫ならば光っているモニタのところに行くだろうと思ったから。

真っ暗にしているつもりでも室内には意外と明かりがあるものだ。電話の留守電ボタンや携帯電話のサブウィンド、パソコン機器の小さな電源ランプ、各電気機器の液晶タイマーの時計表示など。

真っ暗な室内にそれら白、黄色、赤などの小さな明かりがぽつりぽつりと浮かび上がっている様子はうっかりホタルのようですよ。

いまどうやらホタルと蛾と同室になっているようです。
2006.9.10 Sun. 23:59
気づいたら寝てましたあわあわ。
-----

眠っている時、たまに手などを変な位置にしているらしく、気づくとものすごいしびれていることがある。

法事で長時間正座していた時の足のような感じで、あぶないぐらい血が通っていない状態だ。しびれているというよりはもはや感覚がなく、自分の手足ではないような感じさえする状態にまでなっている。

何時からしびれていたのか、いつごろから変な姿勢をしていたのかは寝ているので分からないのだけれど、ぎりぎりのところでちゃんと起きて、あせって血が通うように手足を動かしたりする。

いままでは起きられたから良いものの、もししびれたままの状態で気づかずにずっと寝ていたらいったいどうなってしまうのだろう、と思うと恐ろしい。

お年寄りや赤ちゃんの就寝中の事故が案外多いのも頷けます。
2006.9.9 Sat. 23:59
スープチャーハンおいしかったなー。
-----

職場で男性もおやつを食べる人が多いとのアンケート結果をみた。

職場っていただきものとかで常にそういったお菓子があるイメージなので、男性がおやつを食べているからといってそんなに特別な目で見たことはなかったのだけれど、年輩の方は(仕事場でおやつを食べることを)みっともないという意識がまだ根強くあるようだ。

いただきもののお菓子が無くなってしまった場合、自ら買いに行ってまで食べるかというラインでは、やはり女性のほうがおやつについて積極的かもしれない。

職場に来るヤクルトおばさんがお菓子も売ってくれればビジネスチャンスだと思う。あとオフィス用のコーヒーサーバーの営業とかやっている会社でお菓子も取り扱えば良いのでは。

そのうちグリコおばさんという職業も出てくるかも。
2006.9.8 Fri. 23:22
菜種から油をとったらキャノーラ油になったね。
-----

以前IT業界のデスマーチのことについて本欄で書いた。

業界では省略して「デスマる」なんて言うらしい。デスマーチ状態になる、ということだろうか。

個人的なイメージとしては、


というかんじ。小学生のころによく読んだ推理クイズの本みたいです。

デスマる、だから「です。」でも良いわけだ。

制作側とクライアントのやりとりメールの中で「案件は予定どおりに進行中、です。」なんて書いてあったら実はデスマっていることを暗に意味しているのかもしれない。
2006.9.7 Thu. 23:59
色々と追い込まれ中。
-----

野球の選手はケガをするとリハビリをして、復帰するときに二軍の試合に出て調整したりするらしい。

松井選手もアメリカのマイナーリーグの試合に出たとスポーツニュースでやっていたし、日本の選手もけっこう有名な選手が二軍調整をしたというのはスポーツニュースで取り上げられている。

野球に詳しくないのですが、テレビで見るかぎり二軍の試合というのはなんだか草野球をやるような野球場でやっていて、球場自体も狭く感じる。しかも観客はごくまばらでたぶん観戦料もメインの一軍にくらべてかなり安いのではないだろうか。もしかしたら無料かもしれないぐらいの雰囲気だ。

そんな状況だからきっといつもより近い距離で選手を見ることも出来るだろう。そういった意味ではケガあがりの有名選手を見に二軍の試合に行けばかなりお得なのではないだろうか。

安い料金で、いつもより身近に、超有名選手を見られる。ケガあがりだからプレイヤーのパフォーマンスとしてはベストではないのかもしれないけど、コストパフォーマンスとしてはかなり高い。

球団側もそういうことをもっと宣伝すれば良いのに。
2006.9.6 Wed. 22:04
9月6日だけにご苦労さまでした。
------

呪いのホームページというのがある。

と書くとホラーのようですが、そうではありません。私の使っているパソコンは旧式なうえにMacなのでPC環境としてはわりと遅れているほうに入る。

そのため最近読み込めなかったり表示出来ないサイトというのが増えた。とくに動画系のファイルが組み込んであるサイトはダメなことが多い。

とくにひどいのは、ブラウザの「戻る」ボタンを押しても前に表示していたページに戻れず、現ページから動けなくなる症状だ。たぶんFlashのせいだと思うのだけれど。

何回クリックしても移動しないページ。うそっぽいホラーよりもよっぽどリアリティがある呪いのページ。
2006.9.5 Tue. 23:41
スーパーで思い出した。
-----

コダーイが作曲した、ハンガリー民謡「くじゃく」の主題による変奏曲というとてもかっこいい曲があるのですが。

英語だとVariations on a Hungarian Folksong "The Peacock"というタイトルになるらしいのですが、くじゃくってピーコックっていうのですよね。

以前テレビで外国人の指揮者の方がこの曲について解説していたのを見た時も"The Peacock"だけ聞き取れました。

でもピーコックと聞いて真っ先に思い出すのは大丸ピーコックというスーパー。

かっこいい変奏曲を聴きながらいつも遠くに思うのは近所の冷房がよくきいたスーパーのことです。
2006.9.4 Mon. 23:59
夜は虫が鳴いていますリリリ。
----

近所に、知らない間に新しいスーパーが出来ていた。

「カズン」というスーパーで「なんだその、昔1曲だけ売れて今は何やっているのかわからない一発屋の歌手みたいな名前のスーパー?」と思っていたらどうやらチェーン店らしく、本社は東京都足立区で、隣接する埼玉の草加周辺とか東京のあちら方面に何店舗かあるようだった。なぜ千葉に出来たのかはナゾだ。

オープンセールをやっていたのでアイスコーヒーを買った。

お店の前では「カズン・メンバーズカード会員募集!」というのぼり(旗)がたっていた。スーパーの会員カードみたいなのに入ると特典があるらしい。

カズン、メンバー募集してるんだ。新しいメンバーを入れて気分を新たに活動するのかな。モー娘。みたいに。
2006.9.3 Sun. 23:59
ねむー。
-----

日テレで今度新しいニュース番組が始まる。番組名はニュースゼロ(News Zero)というらしい。今日の出来事の後がま番組だ。

ゼロからのスタートを意味するらしいけれど、ニュースプラスワンがまだやっていたらゼロという番組名ではなかっただろう。

本日お伝えするニュースはゼロです、なんていう平和な日は訪れるのだろうか。

そういう意味ではNHKのニュース9はたぶん誰もが予想しなかった状況だろう。毎回番組冒頭でアナウンサーが「ニュース無いん(9=ナイン)です」って言っているのにお伝えすべきニュースがたくさんあるのだから。
2006.9.2 Sat. 23:59
睡眠障害のように眠い。
-----

ダイエーでコピーをたくさんとっていて、もう終わろうかというころに「ちょっとあんた、これどうやんのっっっ!?」とご年配の男性に怒られた。

え?なんで怒られたのだろ?と一瞬分からなかったのだけれど、そこは怒りながら人に物を言う場面ではなく、コピーのとりかたをたずねる場面なわけだ。しかも私は店員でななくコピーをとっていた一般客だ。

それが人に物を聞く言い方か?とも思ったのだけれど、もう自分のコピーも終わりそうだったので適当に返事をしてその場を立ち去った。

無駄に年齢だけを重ねてしまっていて敬うべき対象ではないご年配の方もわりと居る。

-----

その後「ベーコン70円!」というセール広告につられて肉売場に行ったら100グラム70円というだけだった。たしかに安かったのだけれどすごい量のベーコンがパックされていて、明日までの賞味期限なのだ。

買わずに帰った。
2006.9.1 Fri. 23:59
何を書こうと思ったのか1秒で忘れた。
------

先日霞ヶ関に出向するにあたり、どの経路で行こうかとインターネット上の乗り換え案内で検索していた。

霞ヶ関、と入力して検索すると一番上に出てくるのは東京の霞ヶ関ではなくて埼玉の霞ヶ関だ。まったく同名の場合は「東京」と「埼玉」のアイウエオ順で駅名候補が並べられているよう。

そんなわけで何回も埼玉県川越市へ行く経路を検索してしまった。

また、地元である浦安はなにかと乗り換え検索するのだけれど、浦安と入力すると千葉の浦安以外にも鳥取県にある浦安も駅名候補として出てくる。

うっかりまちがえて鳥取までの終電案内とかを検索したことがある。

浦安に行くよ!といってもディズニーランドのある街ではなくて、日本海に面した海のきれいな静かで小さな町だったりしてもそれはそれでステキだ。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]