コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2006.7.31 Mon. 23:10
これは風邪かも。
-----

どうやら蚊取り線香の煙にノドをやられてそこから風邪になったらしい。虫が死ぬ煙だから人間がやられてもおかしくはない。

オークションとかで「当方ヘビースモーカーですので神経質な方の入札はお控え下さい」とか「タバコは吸いませんので黄ばみもなくキレイです」といった商品紹介の文章をよくみかける。

わたしはタバコは吸わないけれど、蚊取り線香はベープマットなどの電気派ではなく線香派なので、タバコの煙と同じように神経質な人にはわかるのかもしれない。

オークションに出品することがあったら「当方蚊取りは線香派ですので煙に神経質な方は入札ご遠慮下さい」って書かないといけないかも。
2006.7.30 Sun. 22:03
風邪ひいたかも。
-----

風邪薬を飲む時に、何を思ったか水の準備をしないで粉薬を口に入れてしまった。

あ、水がない!と気づいたのだけれど手元にあった炭酸水(無糖)で薬を飲んでしまった。「ただの炭酸水」は成分的に水と二酸化炭素だけだし大丈夫だろう。

気がかりなのは口に含んでいた粉薬が一瞬にしてしゅわっと泡となって溶けたことだ。たぶん炭酸と薬が何か反応したのだと思う。

わたしは粉薬も苦手でなく飲めるのだけれど、粉薬で苦労をしていて炭酸が大丈夫な人は炭酸水(ジュースでないやつ)で薬を飲むの、おすすめです。すごく薬が飲みやすいですよ。これで薬の効果がおちないことが証明できれば良いのですが。
2006.7.29 Sat. 23:16
今日の花火大会で一番売れたのはかき氷でも焼きそばでもなくビニール傘。
-----

テレビをつけたら高校野球がやっていた。どうやら神奈川県大会の決勝だったよう。

つけた時はもう試合が終了していて、勝ったほうのチームが校歌斉唱をしていた。

高校野球で勝ったほうのチームが歌う校歌って「もうとにかく元気よく!」「大きな声で勢いよく!」という感じで音程とかはどうでもいいらしい。

そこで校歌斉唱がやたらうまい野球部というのが出現したらかなりのインパクトだと思う。男声で朗々と歌われる校歌。途中でハモっちゃったり、ゴスペラーズみたいにアカペラでかっこよくきめたりも出来るような。声部が分かれたらもはや斉唱ではなく合唱だ。

校歌も勝敗に関わるようになるとさらに面白い。校歌が下手くそだったために逆転負けみたいに。
2006.7.28 Fri. 23:59
今日はうそじゃなく23時59分更新です。
-----

ヤフージャパンのトップ画面。



ホームをヤフーにしているので毎日数回はアクセスするのだけれど、この画面の右側に、個人ツールという場所がある。わたしはYahoo! IDを持っているのでこんな表示になるのだけれど、



機能をまったく活用していないので、いつも「新着メッセージなし」「今日の予定なし」のままだ。

アクセスするたびにメールも届いていない、予定も無い、まるでダメ人間の認定をされているようです。

指さし確認で「新着メッセージなーし!」「予定なーし!」と大きな声で。
2006.7.27 Thu. 23:59
スタバラテ。
-----

すこし前に、急にISBN図書コード管理センターから手紙が来た。ISBNとはよく本の背表紙とかに書いてある数字の組みあわせのことです。出版社ごとに番号が割り振られているので出版社はほとんどISBN登録していると思う。世界共通番号なのでよその国の出版物もISBNコードさえわかれば何の本かすぐに分かるようになっている。

何の手紙だったかというと、「ISBN国際分担金ご負担のお願い」ということで、

・ISBNの本部がベルリンからイギリスに移る。
・いままではドイツ連邦共和国国立図書館とプロイセン財団のご好意で管理・運営費用の全額を拠出してもらっていた。
・本部移転に伴い規約が変わった。
・ISBNコードを利用するには運営費用などのための年会費を払う必要が生じた。
・なので今までは請求しなかったけど年会費払ってね。

といった内容だった。ソラシドガクフがISBN登録したのは去年なので、いままで請求が無かった状態がどんなものかはよくわからないけれど、あまり疑うことなく5000円ぐらい払ってしまった。

あとで振り返ってみたらけっこうオレオレ詐欺っぽい。心配になってISBNのサイトを見たけれど一応サイト上にも説明があってすこし安心した。

でもこのオレオレ詐欺っぽい感じがぬぐえないのは何故だろう。いままで騙される人のことを笑っていたけれど案外自分も詐欺にあってしまうのではないかとそちらの方面でも不安になってきました。
2006.7.26 Wed. 22:46
蚊取り線香50巻入りをはりきって買ったのにあまり出番がない。
-----

スーパーの入り口付近で、「ブチ、ブチブチ、ブチチ」という大きな音がスピーカーから聞こえた。

スピーカーが壊れちゃったような音だ。いつもは商品の宣伝などを半永久的に流しているような場所なのだけれど、そのスピーカーが壊れたのだろうか。

それにしても大きな音なのに店員さんは誰も直そうともしない。わたしが買い物を終えて帰るころになっても一向に止める気配もない。

と思ったら「納涼花火大会特集」ということで、花火大会に向けて飲料とかおつまみを売っているのだった。あのブチブチ鳴っていたのは打ち上げ花火が上がった時の音だったのか。

ドーン、パチパチとお腹に響くような花火の音も、スピーカーを通すとずいぶんチープな感じになります。
2006.7.25 Tue. 23:15
いまこれだけ忙しいということは今年の夏はいったいどうなってしまうのでしょうか。
-----

久しぶりにアイスを食べた。明治のスーパーカップ(チョコクッキー)。

ハーゲンダッツの台頭により、もうラクトアイスでは満足出来なくなっているという現実がある。でもハーゲンダッツは高いので、今回はレジのちかくで安売りしていたスーパーカップを買ってみた。

今回選んだスーパーカップには通常のチョコレート味にクッキーが入っていたのだけれど、クッキーが入ったことによってちょっとコクが出た感じでおいしかった。

これだったら十分満足です。ラクトアイスにチップクッキーを入れるとハーゲンダッツレベルになるようです。

果汁30%ぐらいのジュースにも果実のつぶつぶがすこし入れば満足度もぐっと増すのではないだろうか。

そんな安あがりな味覚でよかったです。
2006.7.24 Mon. 23:18
はやくも切羽詰まってきました。
-----

ここ数日、サイトへのアクセスがものすごい勢いで増えている。何をしたわけでもないのに。しかも全然更新していない楽譜販売のページにアクセスが集中している模様。このコラムページへのアクセスはいつもどおりなのに、なぜあちらのページだけ急に?

それと比例するかのように、外国からの迷惑メールも飛躍的に増えている。途切れることなく一日中届く。両者は何らかの関連性があるのだろう。

全然更新していない当サイトに連日アクセスしていただいて本当に恐縮です、といった内容の文章を全世界に向けて各国語で貼っておく必要があるかもしれない。

あと、そんなにアクセスしていただいても更新出来るような余裕はしばらくありません、とも併記しておきたい。
2006.7.23 Sun. 23:11
アスペクト彦亭
-----

お気に入りのラーメン屋さんに久しぶりに行ったらメニューがずいぶん変わっていた。

以前まではわりと本格的なラーメン屋っぽい感じで、メニューはしょうゆ、味噌、塩の各種ラーメンとサイドメニューは餃子ぐらいで、中華料理屋というよりはラーメンのみで勝負しているようなお店だったのだ。

ところが新しいメニューはやけにお酒のおつまみが充実していた。実際お店側もそれを売りにしていた。

ラーメンの味は変わらなかったのでよかったのだけれど、ラーメン屋といえば回転率の良さが重要なのに、お酒のおつまみを充実させてお客さんに長居させても大丈夫なのだろうか。現に私が居たテーブルの隣ではサラリーマンらしき6人組がすっかり宴会をしてくつろいでいた。

お酒を飲んだあとはラーメンが食べたくなるらしいので、おつまみをたのんでお酒を飲んで、締めのラーメンが本格的でおいしければ最高だろう。そういう意味ではラーメン屋のネクストステージなのかもしれない。

逆にチェーン店の居酒屋が本格的ラーメン屋と提携して、おいしいラーメンをメニューに入れるというのもかなりアリだと思う。締めのラーメンまで居酒屋で満喫して完結出来るということで。

個人的にはお酒を飲まないので居酒屋に行った時においしいラーメンがあるとうれしいです。
2006.7.22 Sat. 23:59
つかれて寝てました。
-----

お荷物ですよ、ってシビアな言葉だ。

荷物って小包とか宅配便で送られてくる荷物という以外に「重荷」といった負担になること、という意味もある。

会社の受付に宅配便などで荷物が届き、社内の者に渡す時なんかに「○○さん、お荷物が届いていますよ」というかんじで渡すと思うのだけれど、そんな時、給料泥棒重役や窓際族、腰掛けOLちゃん宛てに届いた荷物の時は「○○さん、お荷物ですよ。」と言いながら渡してあげるといい。

逆に尊敬する上司や仕事がバリバリ出来る同僚にはきちんと「お荷物が届きましたよ」と言うのだ。

お荷物ですよ、お荷物が届きましたよ、をきちんと区別しながらも何回も言うことによる遠回しないやがらせ。じわりじわりと効いてくる陰湿な社内イジメ。

会社で自分は何と言われているか確認してみましょう。知らない間にいじめられているかもしれません。
2006.7.21 Fri. 23:59
ハウスのバーモンとカレー。
-----

朝8時ぐらいにどうしても宅急便を送る手配をしなければならず、コンビニに行った。

なんか周りは出勤通学前に朝ご飯を買う人たちでいっぱいだった。レジ待ちの列も出来ていた。

自分の番が来たのであまり何も考えないで宅急便の手続きをしたら、レジの人が不慣れでモタモタしていた。そんなことをしている間にレジの混雑はひどくなるばかり。

あ、いま私は迷惑な客だ、と気づいたもののもう遅い。私の後ろに並んでいた人は急いでいて間に合わなくなったらしく「もうこれ買わないから。」と怒ってカゴに入った商品をレジに置いて結局買わずに走り去ってしまった。

途中まで手続きしてしまったのでもう最後までやってもらうしかないとしばらく待っていたら、私の後ろにはおばあちゃん一人しか並んでいなかった。他のレジはたくさん人が並んでいるのに、みんな少額の買い物だからサクサクすすむ。

コンビニも「ゆっくりの方専用レーン」でもあれば、見習いバイトの育成と面倒な手続きをしたい人が利用しやすくていいと思います。

-----

このオムフライパンが欲しい。
2006.7.20 Thu. 23:56
明日から学校は夏休み?
-----

布団の花柄ってだれがやり出したのだろう。

絵柄無しとかシンプルな布団もあるけれど、通販とかでよく目にするのはやっぱり花柄。

別にお花じゃなくてもいいのに。たとえば世界地図なんていい。布団って家庭内にある一番大きな布だと思うので、バーンと大きな世界地図。社会科の授業で使うような大きなものだ。

大きな地図で世界地理を学ぶ、この布団で寝ればワールドワイドな活躍をする夢もみられるかもしれない。

おねしょをしても大丈夫という利点もある。すでに地図が描かれているから。

というオチで締めくくろうと思ったのだけれど、常に地図が見えるようにするためには布団じゃなくてシーツの絵柄が重要だということを書いている途中で気づいた。
2006.7.19 Wed. 23:56
ずいぶん長い梅雨です。
-----

そういえばデスマーチもひっくりかえせば「マーチです」、だ。ただマーチだという事実を述べているだけ。

業界用語って何かとひっくりかえしたりしがちなので、デスマーチ状態のプロジェクトも、クライアントの前ではそのまずい状態をさとられないように「マーチ」とか「三月(これもマーチだから)」でごまかしているのかもしれない。

「いまもう三月だよ、やばいよ」みたいに使うのだ。もしくはクライアントとの打ち合わせ中、危機的状況に陥ったのをクライアントにはさとられずにチーム内に伝えるために、オフィス内BGMとして軍艦マーチを流すのだ。

普段はJ-WAVEなのに急に軍艦マーチ。パチンコ屋とかスーパーみたい。
2006.7.18 Tue. 22:38
ああもう火曜日か。
-----

デスマーチ(death march)というタイトルの曲をつくりたい。もちろん行進曲だ。編成は行進曲らしく吹奏楽で。

デスマーチとは、IT業界の用語なのだけれど、ひらたく言ってしまえば「最初から無謀だとわかっている仕事(プロジェクト)」のことで、IT業界でなくたってよくあることだ。

そんなソフトウエア開発業界を題材にしたデスマーチはこんな感じです。

序奏:新しいプロジェクトの開始。新たな仕事の始まりを感じさせるような華々しいtuttiで幕を開ける。しかしすでにこれから続くであろう死へのロードを暗示させるかのような動機(テーマ)を裏でホルンが奏でている。

A:トランペット、クラリネットなどのソロを伴いながら音楽はすすむ。スネアドラムの軽快なリズムが、プロジェクトは順調に進むのかと錯覚させる。

B:はやくもクライアントからクレームがくる。ピッコロの甲高い音が悲鳴を表現。すこし先取りした感じの低音部からプロジェクトリーダーのあせりを感じる。

A':最初にソロを受け持ったトランペットやクラリネットが悲痛なメロディを再現部として奏でる。チーム内には体調を崩し始める者もでてくる。

B':課長の失踪。連日の徹夜が続いたある日、突然課長が会社に来なくなった。いよいよ危機的な状態になるプロジェクト。打楽器群のクレッシェンドがあおる。

トリオ部:破綻に向かうプロジェクト。あまりのつらさに退職者も続出。鬱病、胃潰瘍、ひどい場合は過労死なども伴う。もうこのころになると感覚がおかしくなってくるのでトリオ部は逆に滑稽な感じで。

コーダ(終結部):序奏のホルンが奏でていた動機がかえってくる。やっぱり最初から無謀だったんだよねこのプロジェクト。でもすすめなくてはいけない。予算を削減されてチームの人数はキツさとはうらはらに減らされるばかり。おまけにクライアントから売上が回収出来ない見込みまで浮上。最後は強烈な不協和音で幕を閉じる。

デスマーチなので短調で。時間があれば今すぐにでもつくりたい。
2006.7.17 Mon. 22:57
窓をあけると寒い風がはいってきます。
-----

英語の能力試験でTOEICとかTOEFLというのが有名だ。

わたしは英検以外受けたことがないので上記の試験がどういうものか実際のところは分からないけれど、なんかワールドワイドな英語能力試験らしい。

TOEFLのほうはトフルと読むらしいけれど、もしかしたら豆腐をつくるための実技試験かもしれない。

豆腐を十振る(とうふる)のだ。くずれないように、うまく振る。試験会場ではボウルに入った豆腐をみんな真剣に振っているのだ。試験官の厳しい目が光る。

豆腐を十振るとハートフルな味になるらしいですよ。
2006.7.16 Sun. 20:55
今日はわりと過ごしやすい。
------

アイドリング禁止という看板があった。

車を運転しないのであまりアイドリングには縁が無い。きっと停車中にエンジンふかしていることをアイドリングっていうのだろう。運転をしない人が一番身近なのはコピー機のアイドリングだ。コピー機の液晶画面に「アイドリング中です」って出てくる。

それとは関係なく、アイドリングという言葉について思うことは、iMacやiPodの仲間みたいということ。idling。アイ・ドリング。

スペルはちがうが、アイドルの仲間かもしれない。アイドルの進行形またはこれからアイドルにを目指そうという未来形かもしれない。いま話題のくまぇりさんもアイドリングだ。
2006.7.15 Sat. 23:59
近所のATMで涼んできました(残高照会はしました)。
-----

まだこんなにインターネットがポピュラーじゃない時代、たぶんパソコン通信とかが主流だったあたり、モデムがガーガーピーピーいっていたころに、友だちがアメリカに留学することになり「もしかしたら留学先にパソコンがあって、メールが出せるかもしれない」とのことだったので留学前にアドレスを交換しておいた。

友だちの留学先にネット環境はあったものの、もちろん日本語環境のPCは無かったので、すべて欧文でやりとりを何回かした。

私は英語があまりわからないので、半分ぐらいはローマ字で、簡単な文章は英語で書いてくれた。はじめてアメリカからアルファベットだらけのメールが届いた時は感激した。

今だったらあんなにアルファベットばかりのメールが着たら「迷惑メールだ!」と思って中身もよく見ずに削除しているかもしれないと思うとあの頃は迷惑メールとか無くて平和だったのだとしんみりする。
2006.7.14 Fri. 23:59
外のほうが涼しい。
-----

連休中も仕事してます。

「あ、それは連休中に進めて、連休明けまでに仕上げます」なんて言って引き受けた仕事がたくさんある。

なんか連休中って通常よりも仕事がたくさんこなせる気がするのだ。取引先が休みな間に仕事をすすめられる!みたいに。

でも連休最後の日あたりになると結局すすんだ量はいつもと同じぐらいで、連休明け締め切りまでの時間を考えるとかなり無理しないと終わるはずもなく、最終日は徹夜とかする羽目になる。結局その繰り返しだ。

連休は毎回プチ8月31日状態です。
2006.7.13 Thu. 23:59
こまめに水分摂取。
-----

ポストクラブというのがあったら楽しそうだ。

郵便ポスト愛好会。全国や全世界の色々なポストの写真を撮って歩いたり、ポストについて熱く語り合う。

ポストって差し出すほうのポストと受け取るほうのポストがあるから、わりと世界の幅は広くなるのではないだろうか。

傾向としてはどちらかというと鉄道ファンとかと同じ種類の人間が集まりそうなかんじで、ホストからは程遠い。

愛好家のための不定期刊行誌も出ていて、ポストグラフっていうのだ。
2006.7.12 Wed. 22:23
二本立て。
------

以前のサイト名で、私が放棄したドメインをどなかた別の方が使っているもよう。

stxdixfaxfaxe.com。サイト名も同じだ。このコラムの過去分に何回も単語として書いているし、検索にひっかかってしまう。おそらくご迷惑おかけします、申し訳ございません。

------

買った(正しくはオークションで落札した)。



EDIROL PCR-1。音符入力をするときのキーボード(鍵盤)。

今まではローランドのSK88proという鍵盤を使っていた。別にそれが壊れたということではなくて、SK88proはかれこれもう8年ぐらい使っているので。今はコンパクトかつ軽量で良いのが出ているし、ひとつ別のものを使ってみようと思い立ちました。

SK88proは好きなので、処分したりせず手元に置いておくつもり。



ソラシドガクフでは凄腕浄書スタッフのドラえもんが24時間体制で楽譜制作を行っております。
2006.7.11 Tue. 23:34
緑茶無糖炭酸飲料をつくってほしい。
-----

家庭用常備薬のチラシを見た。

それぞれの効能などを眺めていたら、ハイチオールCはしみ・そばかす・にきび・じんましんなど以外になぜか二日酔いに効くと書いてある。

ほかのハイシーホワイト2やシスティナCなどのビタミンC系の類似品をみても、同じようなしみ・そばかす・日焼けなどの色素沈着に効くことはうたっていても、二日酔いに効くと書いてあるのはハイチオールCだけだった。

何かハイチオールCにしか入っていない成分があるのだろうか。二日酔いのためにハイチオールCを飲んでいたらうっかり美白肌を手に入れることも可能なのかもしれない。
2006.7.10 Mon. 23:32
段取りーチキン。
-----

楽譜浄書業は時間と眠気との戦いだ。

基本的にロングスリーパーなので、睡眠時間が短いのはつらい。今日も忙しくてお昼ご飯を食べる時間がないまま夕方ちかくになった。

そしたら、お昼ご飯を食べた時よりも午後が眠くなかった。あたりまえだけれど食べるから眠くなるのだ。

忙しい→ご飯食べる暇無し→いくらか眠気が無くなるという理にかなった図式。どうしても眠くなってはいけない時は眠眠打破を飲むよりも、コーヒーを飲むよりも、ご飯を食べないというほうが効果的かもしれない。

朝ご飯はしっかり食べましょうみたいな風潮があるけれど、食べないほうが午前中眠くならなくて勉強や仕事がはかどったなんて実験結果がでて、みのさんあたりが一言いってくれればOKだ。

きょう一番書きたかったのは、主に出だしの「段取りーチキン」だけです。
2006.7.9 Sun. 23:26
今年に入ってからまだ休日が一日も無い。
-----

大相撲の幕内土俵入りをテレビでみた。

土俵際に力士が一列に並んでいて、名前を呼ばれて土俵に上がる。最終的にはみんなで輪になって一連の動きをするあの儀式。

土俵際から一人ずつ土俵に上がるときに、みんな化粧まわしを片手でちょいと持ち上げていた。どうやら段を上がる時にひざにあたって昇りづらいようだ。

その妙に手慣れた自然な動きが、ロングスカートの女性が階段を昇る時のしぐさと同じだった。

よく合唱団の本番で女性が着用している黒のロングスカートがあるのだけれど、ステージのひな段をあがる時にみな同じようにスカートを持ち上げている。

大相撲の力士と合唱団の女性といういかにも接点がなさそうな両者が意外なところでクロスしています。
2006.7.8 Sat. 22:40
また口内炎が再発。
-----

コンビニで税金を払ってきた。

気づいたら納期をすぎていたのであわてて振り込んだ。今年からコンビニでも納められるようになったので、土日や夜でも大丈夫なのはありがたい。銀行だと窓口でいつも待たされるけれど、コンビニのレジならそんなに待つことはない。

普段あまり積極的にコンビニを利用するほうではない。商品が定価で高いから。100円均一みたいな形式のコンビニもあるようだけれど、行動範囲には無いので利用したことがない。

利用するといっても出先でちょっと飲み物を買ったりコピーを利用するぐらいで、1000円を越える買い物をコンビニでしたことはたぶん今まで無いと思う。

ところが今回払った税金は約3万円。しかもレジで対応してくれたのがアルバイトの高校生っぽい、茶髪の若い女の子だった。やる気がなさそうな感じで納付書のバーコードをピッとやって「さんまんえんになりまーす。」とか言っていた。

コンビニで3万円。コンビニでサンマンエン。コンビニでさんまんえん……。ただでさえ無駄で払いたくない税金だけれど、コンビニで支払うと無駄度が倍増する。これって私がちゃんと税金納めたことが役所まで伝達されるのか?と不安にもなる。今度からは多少混んでいても銀行で支払おうと心に誓う。
2006.7.7 Fri. 22:24
テポドンと台風。
-----

スーパーなどで無料配布されているレシピ集のようなものをよくもらう。今日も買い物をした帰りにレジ付近に置いてあったレシピ集をもらった。

買ったものと一緒にレジ袋に放り込んでそのまま帰ってきて、レジ袋に入れたのをすっかり忘れて買い物したものと一緒に袋ごと冷蔵庫にいれてしまった。

数時間後に冷蔵庫をあけて食材をとりだした時、よく冷えたレシピ集が出てきた。意外にもひんやりして気持ちいいレシピ集。夏は紙類も冷えていたほうが売れるのではないだろうか。

コンビニやキヨスクで売っている新聞・雑誌なんかも冷蔵庫に入れて売ってくれれば夏の間はありがたい。ページをめくるごとに涼しい微風が。

楽譜もガラスの冷蔵庫に入れて陳列すれば売上もあがるかも。ひんやり楽譜。ひんやりの持続時間が短いのが課題です。
2006.7.6 Thu. 23:59
つかれてごはんも食べずに寝ていました。
-----

「仮面ライダー・カブトがやってくる!」というポスターをみかけた。どうやらショッピングセンターの催し物として、仮面ライダーショウをやるらしいのだ。

今の仮面ライダーってカブトっていうんだ。ムシキングが子どもに人気だから、それに便乗しているのだろうか(カブトはカブト虫のマークでした)。

でもあの仮面ライダーの様相はカブト虫というよりもカマキリとかハエとかの系統ではないか。

仮面ライダー・カマキリ
仮面ライダー・トンボ
仮面ライダー・ハエ

とかではあまりにも直球すぎて人気が出ないのだろう。
2006.7.5 Wed. 23:16
昨日分日付まちがえてました(修正済み)。
------

青年実業家について。

芸能人の方がよく結婚される相手の肩書きに「青年実業家」というのがある。たいていお金持ちだ。

いま世の中で目立っている青年実業家と言われる人で、実際に実業をしている人は割と少ないように思う。何億と持っている人は、堀江氏に代表されるようにたいてい虚業系だ。

なので青年虚業家というほうが正しいのではないだろうか。虚業家という言葉は辞書にも載っているのだ。

実業家……商業・工業・金融業など、経済的事業を営む人。

虚業家……権利譲渡などを目的とする名目だけの会社を設立する者や、堅実でない事業を営む者。


虚業とは実業に対する用語だけれど堅実でない事業を営む者、という点に関しては、この御時世では経営者として絶対に堅実な事業というのは無いのでみな平等なのではないだろうか。

デイトレーダーの方とか、「ご職業は?」と聞かれたら「青年虚業家です。」ってこたえるとかっこいいよ。
2006.7.4 Tue. 23:59
中田選手の引退はナカッタことに。
-----

郵便局にいったらいつもと様子がちがう。

声だし強化期間か何かなのか、「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」「○○番のお客様!こちらの窓口です!」と、局員さんがやたら元気に対応している。

そのほか、振り込み金額などプライベートな情報以外は常に大きな声ではきはきと、オーバーアクションで対応していた。マニュアルで決められているのだろうか。

中規模程度の郵便局なのだけれど、わりといつも混雑していてわたしが行った時も25人待ちとかいう状況だったので、よけいににぎやかだったせいもある。

あとは受領印としてスタンプを押す音がけっこう大きくて、さらに一つの書類に何カ所も押すところがあるようで、ドゴンドゴンと音が響き渡っている。

あの威勢のよさは郵便局というよりも魚屋さんみたいだった。スタンプを押す音は包丁で魚を豪快にさばいている音だ。

民営化というよりも魚屋化といった様子です。
2006.7.3 Mon. 23:59
コラム23:59に改名しようかと迷うこのごろです。
-----

お酒のおつまみについて。

何度も書いているのでご存知の方も多いかもしれませんが、わたしはお酒を飲まないので、「ビールのおつまみ」という感覚がわからない。

お茶やジュースは飲んだりするけれど、烏龍茶を飲むのにおつまみが必要なことはない。逆のパターンとして何かを食べていて、飲み物が飲みたくなるのはわかる。

お酒だけを飲むと胃腸に負担がかかるから何か食べながら飲まないと、とか、お酒を飲むとしょっぱいものが食べたくなるんだよねーみたいな話はよく聞くので、想像上の知識としては知っているのだけれど、ビールを飲んでさらにおつまみを食べるから太るのではないだろうか。飲みたいのだったらビールだけを飲めばよいのでは。

ビール腹の半分はたぶんおつまみで出来ている。
2006.7.2 Sun. 23:59
雨は多いけどまだ台風はきていないね。
-----

ビルとビルの間で、風が強いところがある。

ちょっと風が強く吹こうものなら、その道は突風という感じだ。雨もあわせて降っていると台風みたいになっている。

なかなか前にすすめないぐらい風は強く、また傘は吹き飛ばされそうになるので前傾姿勢になり、傘も両手でしっかり構えないといけない。傘を差しながらその道を通っていて、傘のホネがこわれてしまい今まで何本も傘を壊した。

それを知っているので、雨の日は別の道を通るようにしている。テレビでレポーターとかが、台風を人工的に経験する装置に入ってわざとらしい実験をしたりしているけれど、あの道に行けばそんなこともいい画が撮れるよ。
2006.7.1 Sat. 23:59
夏の食生活のほとんどは、ねぎ・しょうが・大葉で成り立っています。
-----

歌の楽譜などによくあるブレスマーク(息つぎの場所をしめすもの)。あと吹奏楽器の楽譜にも使います。



こんな風にカッコ付きのこともある。



このカッコ付きのブレスマークがカニのハサミみたいじゃないですか。そこでこんな音楽記号アスキーアートをつくってみました。



フォッフォッフォッ

バルタン星人です。大きなV字はアクセント記号の一種、目の部分はペダル記号(ペダルをはなす)です。

バルタン星人に関しては、

(V)o\o(V)

これのほうが圧倒的にかわいいので負けた気分です。カッコ付きのブレスマークは心の中でバルタンブレスと呼んでいます。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]