コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2006.6.30 Fri. 22:34
むしあついしおわらないし。
-----

すっかりわすれていたのだけれど、ある虚業系の会社から株の配当金が届いた。郵便局で換金出来る。やった!とはいっても数千円分だ。

何ヶ月か前に持っていた株なのですが、配当の権利確定日(その日に株を持っていた分だけ配当がもらえる。その翌日に売っても権利は変わらない)に偶然持っていて、その後すぐに売却してしまったので今はその会社の株は持っていないのだけれど、配当だけもらえてうれしい。

・数千円だし、これでCDでも買おうかな。
・でもたしか数ヶ月前の権利確定日にも「配当がもらえるから」ともらったつもりで何か買った気がする。
・でも何を買ったのかは忘れた。
・忘れたぐらいだからたいしたことじゃないだろう。CD買っちゃえ!

そんなかんじで、結局買い物をすると、配当利益の二倍分ぐらいの買い物をしてることになる。もらったつもりの時ともらった時と。

こういうあるはずの無いお金で世の中のほとんどはまわっているのだと思います。
2006.6.29 Thu. 23:33
連日飲み物の話で恐縮ですが。
-----

おとといきのうと炭酸の話を書いていたら、きょう小学校でソーダ水づくりの実験をしてそれを飲んだ児童が病院にはこばれだというニュースをやっていた。

サイダー作り児童17人病院へ

なんでも三ツ矢サイダー発祥の地にある小学校らしく、郷土にちなんだものを学ぼうという授業の一環で実験を行ったとのこと。

私も自宅にクエン酸や重曹を常備しているので同じことをやったことあるのだけれど、はっきりいってまずかった。

たしかに微妙に発泡はするものの、市販のきめこまやかな泡にはとうていおよばないし、分量や配合の仕方がわるかったのかもしれないけれど、いつも飲んでいるようなサイダーのようにはならなかった。

この児童らはクエン酸の酸がきつくて、それが胃に負担をかけて嘔吐したのではないかとみられているらしいけど、ただ単に味がまずかったのではないかと思う。

学校でジュースが飲めるのがうれしかったのだろう。あのイレギュラーで特別な感じにうかれたのかもしれない。

薬物混入など別の事故でないことをいのる。
2006.6.28 Wed. 23:59
いま韓国でバーバリーって流行っているの?
-----

コーラは身体に毒だというイメージがある。骨がとけるとか色々言われてる。

でも風邪をひいた時にコーラを飲むとなおるとか、元気になるといった声もきかれる。

原材料には砂糖とカフェインがつかわれていて、高カロリーで、昔はサイダーは薬として扱われていたぐらいなのだからそんなに身体に毒というほどではないはずだ。

リゲインとか買うと高いから、コーラで夏を乗り切ろう。
2006.6.27 Tue. 22:46
知らない間に誘拐されてて知らない間に解決してた。
-----

スーパーの飲料売場で「コカ・コーラ・シトラ」という新製品を発見した。

柑橘系(シトラス)フレーバーのついたコーラらしい。レモンで失敗しているというのに性懲りもなく同じようなものを出していた。今日はマウンテンデューを買ってしまったので次ぎに買ってみよう。

コカ・コーラ・シトラのとなりにはペプシ・レッドが並んでいた。

ペプシはブルーもあったはずだ。ペプシ・ブルー、ペプシ・レッドとくればつぎはペプシ・ピンクとかイエローか。

ペプシはどうやら戦隊モノ路線を狙っているようだ。対するコカ・コーラは怪獣系だ。シトラ、とか怪獣の名前っぽい。普通にいそうだ。

それはきっとラで終わっているから。ゴジラ、ガメラ、モスラ、キング・ギドラとか、ラで終わると怪獣っぽくなるのだ。

ペプシ対コカ・コーラの戦いはこんな側面からも永遠に終わらない。
2006.6.26 Mon. 23:59
みなさま毎日お疲れさまでございます。
-----

揚げ物とか、魚を焼いたりするのが苦手だ。準備も後かたづけも面倒だから、あまりしない。揚げ物は買ってきたり外食時に食べる贅沢品。メンチカツもごちそうです。

歩いていける範囲内の町内にひとつずつぐらい、キャンプ場の調理場みたいな施設をつくって、業務用のフライヤーと魚を焼くための炭火みたいなのを24時間使える施設があればすばらしい。

下ごしらえだけ自宅でして、揚げたり焼いたりする作業はその共同調理場で行うのだ。揚げたら急いで持ってかえる。冷めない距離がポイントだ。

またはスーパー併設で客が自由に使える業務用フライヤーとかあればいいなと思います。揚げたての揚げ物を食べられる贅沢。
2006.6.25 Sun. 23:56
アイスコーヒー飲んでます。
------

いま話題のWeb2.0。

話題の、とはいいながらも現段階では見たことあるという程度でいったい何なのかよくわかっていない人も多いと思うし、それ以前に見たこともないという人も多そうだ。

実際、意味を調べてみてもよくわからない、あいまいな未来への期待であるWeb2.0。

いまならみんなよくわかってないからWeb2.5.1とかWeb2006とか、適当に知ったかぶりして言っても今のうちなら大丈夫だろう。

サイト作成とか引き受けた時に「今後のためにWeb2006風に仕上げますので付加料金がかかりますがよろしでしょうか」みたいな感じで代金をぼったくる、とか、「それはWeb2.5.1形式ですね」とか、わかったような分からないようなことを言いまくる。

すくなくとも今年の秋ぐらいまではこれで乗り切れる。
2006.6.24 Sat. 23:59
恐れ入ります。
-----

エイビーロードが雑誌媒体のほうは休刊するとのこと。休刊=廃刊だ。

リ社などが得意とするような「雑誌まるごと全部が広告」スタイルのものは、情報の鮮度と検索力が命なので、今後ほとんどがインターネットのほうへ移行するだろう。そのほうが圧倒的に便利だから。今もかなりの割合で移行しているとは思うけれど、まだ紙媒体のほうも残っているのだろうか。

大学生だったある日、すごく重いダンボールが届いてその中には電話帳ぐらいの厚さの会社情報みたいな本が5、6冊入っていた。そんなダンボールが3つぐらい届いただろうか。

重いし邪魔で仕方なかったのだけれど、周りの友だちに聞くとみんな届いているらしい。就職活動時期の大学生に自動的に送りつけられる、風物詩みたいなものだったのだ。

でもたぶん今の学生には送られてきていないと思う。なので、あの大量の会社情報が送りつけたれた世代というのは限られているだろうけど、どの辺までなのか今度リサーチしてみたい。

就職活動も終わって、あれを捨てる時は気分が良かった。
2006.6.23 Fri. 23:59
つかれてたおれてました。
-----

日本のサッカー史を語る上ではいくつかのキーワードが出てくるようだ。ここ数日、ワールドカップ日本代表がいまいち振るわないせいかテレビ放送の枠があまっているようで、「サッカーの今までを振り返る」系のコーナーをいやというほどやっていた。

サッカーには疎いのでふーんぐらいにしか見ていなかったのだけれど、個人的には日本のサッカー史で一番重要なのはキャプテン翼なのではないかと思う。

プロのイタリア人サッカー選手も愛読しているというワールドワイドな人気をほこる漫画キャプテン翼。子どもの頃に流行して私も好きだった。現在の展開は風のうわさによると翼くんほか主要登場キャラクター達は日本代表選手にまで成長してるらしい。そういえばさいきん飲料のCMにも出ていたね翼くん。

キャプテン翼が出てくる前はテレビでやっているスポーツといえば野球という感じで、男の子はみんな野球をやっているイメージがあったけれど、「キャプ翼」が出てきてサッカーの認知度があがって、やがてはJリーグの発足へとつながった、ぐらいの影響力を持っていたようにみえる。

キャプテン翼、というタイトルは課長島耕作と同じノリだ。肩書きが重要みたいな。

そういった意味で、日本のサッカー史は紀元前・紀元後のようにキャプ翼前・キャプ翼後にわけられる。B.C.のCはキリストのCじゃなくてキャプテン翼のC、ビフォー・キャプ翼。
2006.6.22 Thu. 23:57
朝まで仕事コース。
-----

子どもの間で流行っているらしい「デスノート」という漫画。

ノートに名前が書かれた人がみんな死んでしまうというストーリーらしい、というのが現段階で私がデスノートに関して知っていること。怖い系の漫画なのだろうか。不幸の手紙みたいなものか。

デスノートじゃなくてノートデスだったら怖くない。

What is this? (これは何ですか?)
This is a notebook.(これはノートです。)

なんていう、中学1年生英語の教科書の5ページ目ぐらいに出てきそうなフレーズ。でも日常会話で「これはノートです。」っていうフレーズを使うことはまずないだろう。

英語圏の方にコクヨのノートをみせて、上記の会話が一字一句間違わずに成立するまで話しかけるという罰ゲームのような漫画、ノートデス。
2006.6.21 Wed. 22:36
一年で一番日が長い日って理屈抜きでいいよね。夏至。
-----

コンサートなどに行くとたいていプログラム(パンフレット)などがもらえる。

その日の演目や解説、演奏メンバーなどが記載されているのだけれど、プログラムの表紙には「第○回定期演奏会」とか書いてある。

その何回目かという表記を英語の省略形(序数)で書いてあることもあるのだけれど、その英語表記の誤植率がものすごく高いのでおどろきだ。私が実際に見たことがあるものだけれもけっこうな数になる。有名なプロオーケストラからアマチュア音楽愛好家の発表会まで、この誤植は平等に見かける。

1st, 2nd, 3rd, 4thあたりをまちがえることはないのだけれど、問題は10回以上になっている場合。

11stとか12nd、21thなど見事なまでにマニュアルどおりに間違っている。私が英語の先生だったら「まんまとひっかかった!」とウキウキするシーン。

たぶんそれは周期の問題だ。thをつければOKな時期がしばらくつづいて、すっかり忘れたころに変則的な回数がやってくる。その時は気づくかもしれないけれど、次ぎに注意すべき回がやってくる時はすっかり忘れているのだ。

あとは省略してしまったがために間違えるという悲しみもある。twenty-firstだと分かっていれば21thとはしないだろう。たぶん頭の中では「にじゅういちth」となっていたのだ。

格好つけて英語にしないで日本語にしとけばよかったという話です。

じつはわたくしもまちがったことがあります。いちどまちがえるとおぼえるよ。
2006.6.20 Tue. 23:31
これからさらにもうひとがんばり。
------

携帯電話やパソコンの液晶画面に貼る保護シート。

携帯電話画面用はまだ貼るのが簡単なほうで、ノートパソコンの画面、さらにはデスクトップパソコン用の20インチ液晶モニタなど、画面が大きくなるにつれて貼るのが難しくなる。ホコリが入らないように、空気が入らないように、まがらないようになど、大きな画面になればなるほどきれいに貼るのは至難の業だ。

たいていこれらの保護シートは別売りになっているのだけれど、最初から貼ってある本体を台数限定販売すればかなり人気になると思う。工場の無菌室あたりで、保護シート貼り職人さんが慣れた手つきでキレイに貼ってくれた本体。

シート代+貼る作業代で本体が二〜三千円高くなっても許せるし、保護シート要らない人ははがせば良いのだ。

貼る自由よりもはがす自由のほうがより自由度は高い。
2006.6.19 Mon. 23:17
ご無沙汰しております。ここしばらく各方面に義理を欠く生活をしております。
-----

ワールドカップの日本代表は予選第二戦を終えた。

あのときのシュートが入っていれば、PKを川口選手が止めていなかったら、など試合後は後悔と反省が残る試合となった。

株の世界も同じで、あの時売却していればすごい利益が出たのに、とか、あの頃が底値だったのだもっと買っていたら、など色々なことはすべてあとになってわかるのだ。

証券マンは縁起をかつぐために鰻の蒲焼きを食べる(株価がうなぎのぼりになるように)ということだけれど、取引終了後には「鱈レバー定食」のほうが人気が出るのではないだろうか。

いまのサッカー日本代表も、今夜あたり鱈レバー定食を食べているかもしれない。タラレバ定食。
2006.6.18 Sun. 0:46
ねむい。
-----

北海度の夕張市が財政再建団体申請をするとのこと。

よくわからないけど会社で言ったら倒産みたいなものだろうか。地方財政もかなり厳しいところまできている。

夕張といえばメロンしか思い浮かばないのだけれど、会社は倒産すると債権回収とか差し押さえとかがあるので、夕張市は自慢の資産であるメロンの差し押さえとか、されちゃうのだろうか。

現金がなくて支払いも出来ないので、市職員の給料はメロンの現物支給。

JR東日本ではスイカっていうカードで現金にかわって色々な支払いが出来るけれど、メロンの本場夕張市では本物のメロンを使って新しい独自通貨単位が生まれそうです。レートは1メロン=100円ぐらいで、ひとつ上の単位はデカメロン、その上はギガメロン。
2006.6.17 Sat. 23:57
むしあつい。
-----

コンビニは便利だけれど、経営する側はいまかなり大変だと聞く。

とくに昔ながらの酒屋からコンビニになったようなフランチャイズ店の場合は過酷な状況らしく、アルバイトを雇うお金が捻出できないので、従業員は雇わず年老いた夫婦だけで仮眠をとりながら交替で店に出ていたり、内緒で小学生の子どもにレジ番をやらせていたりといった事態にまでなっているそう。

24時間営業していることが売りのコンビニだけれど、そんな状況なので24時間営業を見直しているコンビニもあるとの話もどこかで見た。

ほかにも24時間体制の仕事はたくさんあるけれど、病院とか消防署、本局などの大きい郵便局や警察など公の機関が多い。

最近は郵便局の中にコンビニを設置したり、また逆にコンビニの中にポストが設置してあったり、さらにはコンビニは警官立ち寄り所(?)になっていることが多いぐらいなので、いっそのこと郵便局と交番とコンビニが一緒になれば良いのではないだろうか。

国が経営する24時間営業のコンビニ。交番も兼ね備えているから犯罪防止面も安心。郵便物も24時間出せる。コンビニ店員も公務員だから人気の職業となるだろう。

こういうことになるなら税金が高くなっても多少がまんします。
2006.6.16 Fri. 23:59
予定外に忙しくなっております。
-----

ワールドカップの中継で、スタジオで解説している人というのがいる。

現地からレポート(解説含む)している人もいるのだけれど、番組として日本側で仕切っている人が必要らしい。

試合がはじまる前と、休憩中と、試合が終わった後にスタジオでコメントしたりしているのだけれど、スタジオに居る人たちがなんとなくかわいそうだ。

現地に居る人はなんか特別っぽいかんじでうらやましい。日本にいて大勢で応援したい人はパブリックビューイングに行ったりするだろうし、それといって思い入れの無い人は家でビールでも飲みながらダラダラと試合を見るのだろう。

でもスタジオに居る人はきちんとした格好をしてなきゃいけないし、仕事中だからプライベートのように完全にリラックスは出来ないだろう。試合中はテレビに映っていないとはいえ、なんとなくお留守番っぽい。

先日どこかの局でトルシエさんが解説していた。夜中の3時ぐらいまでやっていたのだけれど、せっかくのワールドカップを現地に行かず日本のスタジオで観戦とは、けっこうギャラ良かったのかななんて現実的なことが頭をよぎりました。
2006.6.15 Thu. 22:20
この時期に市県民税の請求がくるのってボーナス無い自営業者にはひどい仕打ち。
-----

音楽用語でdoloroso(ドロローソ)というのがある。

悲しそうな、とか、悲痛な、といった意味のイタリア語。他にも悲しい系の音楽用語はいくつかあると思うけれど、ドロローソはお気に入りだ。

本来とはちがうニュアンスかもしれないけれど私の中のドロローソのポジションはこんな感じだ。

・おろしたての新しい靴でうきうき外出していたら途中で雨が降ってきて、見事に水たまりに足をつっこんだ。→ドロローソ

・楽しみにとっておいたプリンを食べようと冷蔵庫から出してみたら賞味期限切れてた→ドロローソ

・ボーナス商戦で新商品が色々と発表されて「あれも欲しいこれも欲しい」と買い物妄想をしていたら、市県民税の請求書が届いて購入予算吹き飛ぶ→ドロローソ

日常の些細ながらも悲しい出来事ドロローソ。最後の「ソ」も遠くからみれば「ン」のようで、まさにドロローンという感じです。

いままさにドロローソの真っ只中です。梅雨だし。
2006.6.14 Wed. 23:33
市県民税が高すぎて液晶モニタ買うのやめようかなと思うほど。
-----

ワールドカップではおもにユニフォームに注目している。色々な国が試合をやっているけれど、どの国もわりと派手な色のユニフォームだ。

サッカーのユニフォームは基本的に派手な色づかいのようだけれど、その中でも韓国とオランダはすごい色だった。

韓国は蛍光のピンクというか赤というか、もうとにかくすごいキツイ色。オランダは明るく濃いオレンジだった。あれらを洗濯機で洗ったらいったい中の水はどうなってしまうのだろう。また、洗った後のユニフォームはどのぐらい色が落ちるのか、一回洗ったらうすいピンク色になってしまったりしないだろうか。

ユニフォームの色落ち具合ワールドカップだったら日本も決勝トーナメントに行けるかもしれません。
2006.6.13 Tue. 23:59
Sparkling Cafeは申し訳ないのですが一口飲んで残りは捨てました。
-----

遺憾の意を表明したい。

遺憾の意を表明する機会はなかなかない。これからの人生で偉くなったり、なにか公の立場にでもならないとなかなか表明出来ない。

辞書によると遺憾とは「期待どおりにならず心残りであること、残念に思うこと」とあるので、もっとカジュアルに遺憾の意を表明してもいいのではないかと思う。

・Sparkling Cafeをはじめて飲んだけれど想像していたのと味があまりにもちがう→遺憾の意を表明
・夕食はカレーを希望していたのに肉じゃがになっていた→遺憾の意を表明
・「コーラを買ってきて」と買い物をたのんだら、コカ・コーラじゃなくてペプシを買ってきてくれた→遺憾の意を表明

日常の中にもわりと遺憾の意を表明するチャンスはある。
2006.6.12 Mon. 23:59
アイスコーヒー飲んでがんばって起きていたのに。
-----

ドイツワールドカップ開催中なのでそれ関連の話ばかりですみません。

テレビのレポートで地元の子どもたちに「日本の選手で誰か知っている人いますか?」と聞いていた。

ドイツの子どもたちは口々に「ナカータ」「スシ(高原?)」「アレックス(三都主?)」とか言っていた。やらせかもしれないけど。

そんな中「オーノ!」と言っている子どもがいたので誰のことかと思ったら小野選手のことだった。

外国語だとアクセントの位置がちがうのでオノと短くならずにオーノとなってしまうようだ。オノ・ヨーコさんとかもそうなのだろうか。

外国に行くと小野さんは自動的に大きくなるらしいです(オーノ→大野)。
2006.6.11 Sun. 22:56
いよいよ追い込まれてまいりました。
-----

朝ご飯にちょうど良いかもと思うもので先日(2006.05.30)書いた焼きそば以外にはおせんべいも見逃せない。

あれだってお米でしょう?適度な塩気といい、あまりお腹はいっぱいにならないかもしれないけれど軽くすませたい人とかとりあえず何かお腹にいれたいという時ば便利かも。

コーンフレーク(シリアル)とかを食べる感覚だ。柿の種にチョコレートをかけたやつが流行ったけれど、あれがOKなら牛乳かけても大丈夫そう。おせんべいは食べてる途中で破片が飛び散りやすいのが難点ですが、お菓子類っておやつじゃなくて朝食代わりにすると便利なことが多い。ビスケットとかもそうだけど。

サラダ味せんべいを食べれば野菜をとった気分にもなれます。それはあくまでも気分だけですが。
2006.6.10 Sat. 23:59
KIRIN NUDAを飲んでます。
-----

サッカーの試合の最後に選手がユニフォームの交換というのをやっている。あれはやるのがイヤだという選手もいるはずだ。

試合終わったすぐあとその場で脱いだユニフォームなんて汗でびちょびちだし、他人の汗でびちょびちょのユニフォームをさらにその場で着るのなんて最悪。

オレコレクションとして、重要な試合で着たユニフォームってとっておきたいんだよね。ほら引退した後とか記念館に飾ったりしるじゃない?あれ用に。いままでだって全部とってあるよ。

みたいな選手も一人はいるはずだ。また逆もいるだろう。

重要な試合の時は絶対ユニフォーム交換してもらう。だって国際的に有名な選手と戦ったって自慢したいじゃん?ベッカムのユニフォームなんてオレのより数倍価値あるもんね。将来お金にこまったらオークションで売ろう。試合終わったらすぐに、さりげなくその選手の近くに行くのが交換してもらえるコツ。自分よりいかに格上の選手と交換出来るかがポイント。あと交換するためには試合終了の時にピッチにいないといけないから、後半戦からとかに選手交代で出るのが一番お得だよね。

とか。試合よりもユニフォーム交換に熱心な選手もいるかもしれない。
2006.6.9 Fri. 0:41
いよいよWC。
-----

携帯電話の機能で「音声で時刻を読み上げる」というのをよく使う。

ホーム・確認ボタンを押すと「XX時XX分です」という機械の声がスピーカーから鳴るのだ。

それがどうも最近スピーカーの調子が悪いのか、時刻を読み上げる機械の声が常にガラガラなのだ。たぶん雨が降っている時にちょっと外で携帯電話を使ったので、その時に水が入ってしまったのかもしれない。まさにそんな声なのだ。

携帯電話もすっかり風邪気味のようです。みなさまもどうぞご自愛下さい。
2006.6.8 Thu. 22:34
株はいいところで売り抜いたっぽいです(4月以降ノーポジ)。
-----

サッカー日本代表のユニフォーム。

応援している人はユニフォームのレプリカを着ていることが多い。

・あの青って洗濯すると色落ちしないのかな。
・あのレプリカユニフォームってけっこう値段が高いんでしょ?
・でも普段着として試合も無いのにあれを街中で着る人は居ないだろうし。
・きっと部屋着になっているはず。パジャマがわりにしているとか。

野球とかJリーグのレプリカユニフォームもきっと部屋着になっている確率が高いと思う。なのであまり色落ちしないようなタイプのほうが洗濯しやすくて良いと思います。高級部屋着として活用出来るように最初からつくっておけばなお良し。

サッカー日本代表で気になるのは主にユニフォームの色落ち具合です。
2006.6.7 Wed. 23:59
さいきん更新が間に合わず申し訳ございません。
-----

絵画の盗作が問題になっている。

あまり詳しくニュースを見ていないのでどのぐらいそっくりなのか、よくわからないでこれを書いているのだけれど、音楽の場合にも盗作というか模作みたいなことはよくあること。インスパイアとかリスペクトとか言葉はいろいろですが。

絵画も音楽も「そっくりさん」「ものまね」というジャンルで万事解決しないだろうか。

そっくりさんにしろ、ものまねにしろ「すごい似てるー!」ということが良いことなのだ。より似ているほうが、人々からの評価は上がる。似ているほうがみんな喜ぶ。

いま問題になっているその絵画もそっくりさん部門に出せば優勝だったかもしれないのに。
2006.6.6 Tue. 23:59
06.06.06だったんですね。
------

速度に関する音楽用語で

più mosso(ピウ・モッソ)

というのがある。今までよりも速くという意味で、この指示が出てきたら今まで演奏していたテンポよりも速くするのだ。

piùは英語のプラスと同語源なのでテンポをプラスせよといったニュアンスだろうか。

これとは逆の用語として
meno mosso(メノ・モッソ)

という言葉もあって、これは今までよりもテンポを遅くという意味になる。menoは英語でいうとマイナスというわけです。ピウ・モッソもメノ・モッソもイタリア語だそうです。

子どものころ、これがどちらがどっちだったかどうしても覚えられなかった。それはきっとモッソがいけない。

モッソモッソと動きがもたついているような感じがするじゃありませんか。どっちも遅そう。

子どものころ、とか書いたけれど今でもたまに自信がなくなります。
2006.6.5 Mon. 23:59
色々とがんばろう。
-----

小菅ヒルズ――約束された極上の生活空間

首都高小菅ランプをおりてすぐという都会でのカーライフにも好立地、最寄り駅の東武線小菅駅からも徒歩5分という交通アクセスは抜群の場所です。

リバーサイドにひときわ目立つその近代的な佇まいは小菅のシンボルにもなっております。

シンプル・アンド・ロハスライフ――完成されたプライベート

日本一を誇るセキュリティの高さでプライベートは完全に保護。内装はシンプルの極みを目指し、余計な装飾は一切ありません。またトイレや洗面、ダイニングや寝室などの壁をいっさい取り払った斬新な間取りはカスタマイズの自由度が高く、ライフスタイルにあわせた生活空間づくりが可能です。

また電話や高速LANの設備はあえて装備しません。本を読んだり昼寝をしたり、人との語らいを楽しむなど原点にかえる時間が自然と流れます。

驚いたことに、小菅ヒルズは3食まかない付きです。麦飯など栄養バランス重視のメニューを毎食ご用意致します。「入居してからスレンダーになった」「身体が健康になった」とご入居者の方から喜びの声が多数よせられております。

日本のVIPが挙って集う都会の奇跡・小菅ヒルズ。残念ながら入居者は順番待ちで常に満室状態なので、現在一般の方のご入居申込みは受け付けておりません。
2006.6.4 Sun. 23:59
日曜日もおわってしまいました。
-----

そういえば演奏会に行ったホールでトイレに入ろうと思ったら電気がついておらず、個室が何個もある広いトイレ内が真っ暗だった。

たぶんホールの最上階の席に座っていたので、ほとんど人がおらず、またトイレも辺鄙な場所にあるマイナーなトイレだったためにホールの人が電気をつけるのを忘れたのだろう。

どうしようか、ちがうところのトイレに行こうか迷ったのだけれど、入り口の壁づたいを手で触ると運良く電気のスイッチをみつけたのでつけて入った。

たまに公共施設や外のトイレで電気がついていないことがある。自分でスイッチをつけて入るトイレは自分家感(じぶんちかん)満載です。
2006.6.3 Sat. 23:59
髪切ってさっぱり。
-----

今日聴きに行ったアマチュア吹奏楽団の演奏会で、第二部の演奏開始前に祝電を紹介していた。

演奏会の成功と益々のご発展を祈って、とか演奏会の開催おめでとうございますなんていう祝電が届くのだ。アマチュアの演奏会や発表会ではよくある光景。

あと電報が紹介されるのって披露宴とか入学・卒業式とかのイベント類ぐらいだと思う。

わたしも披露宴やお葬式のために何度か電報を打ったことがあるのだけれど、電報を打つ手続きってかなり面倒なのだ。

文字数に制限もあるし、指定した日時に届けるためにはいつまでに申し込むみたいな締め切りもある。代金の支払い方法も自宅の電話料金と合算かクレジット支払いだったような気がする。用紙を何にするかも迷う。

そして色々な制限があるわりには伝えられる内容量や届くスピード、代金などすべてにおいてメールより劣るのだ。ぬいぐるみ電報とかもあるけれど、ぬいぐるみだけ宅急便でおくったほうがはるかに安くて速いのではないだろうか。テキストはメールで送ればいいのだ。

祝電もメールで送ってOKにすればいいのにね。祝電受付専用アドレスとかも用意すればばっちりです。

オンライン上で電報を打つ手続きをするって、東京駅にいて神田に行きたいのに、山手線か京浜東北線に乗らないで中央線に乗ったみたいな感覚です。
2006.6.2 Fri. 23:59
大辛カレー(ゆでたまごつき)
-----

やかんでお湯を沸かしていて、うっかり別のことに夢中になっていて沸騰しすぎてお湯がふきこぼれてしまった。

ガスの火はふきこぼれたお湯で自動的に止まった。すぐにさわってしまうと火傷をするのですこし放置してからふきこぼれてしまったお湯を拭いたりして後始末をした。

拭いてみたらなんてことでしょう。ガスコンロまわりの油汚れがいつもよりよく落ちるではありませんか。洗剤なんてかけなくても拭くだけでわりとキレイになりました。

たしかに沸騰したお湯をガスコンロに直接かけて掃除をしようなんてなかなか思わないけれど、温度の高いお湯を汚れにかければ落ちやすくもなるだろう。

たまにはわざとお湯をふきこぼすのもよいかもしれません。伊東家の食卓とかって番組まだやってますか?やっていたら裏技として応募しようかしら。
2006.6.1 Thu. 23:59
思いがけず大変な仕事になってきました。
-----

「そなたも悪じゃのう」とか時代劇できけそうなセリフだけれど、そなた(其方)って日本語だと指示代名詞か二人称のことなのだ。

そちら、そちらの方といった自分から遠い位置のことを示したり、またはあなた、おまえみたいな意味もあるらしい。

冬のソナタもそういう意味では3時のあなたと変わらない。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]