コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2006.5.31 Wed. 23:41
腹十二分目。
-----

株取引はいうならば大勢でやる大縄跳びに似ている。

どのタイミングで縄に入ろうか、ドキドキしながら縄の回転を見ているのだ。自分の前にも後ろにも人が並んでいる。

自分の買いたい値段になるまで跳び込むタイミングを計りながら並んでいる。順番を無視してそのまま縄に跳び込んでいったりも出来る。場合によっては行列に並んでいる人が一斉に縄にとびこんでみんなでジャンプしたりするのだ。

そして自分が売りたい値段になるまでつっかえないように耐えながら跳ぶ。そして縄の中の人も順々に抜けていくのだ。跳ぶ時間が長くなるほど息があがって苦しくなる。

縄のリズムを乱すものとして、急に縄が二本になったり、だれかがぬけがけで急に入ってきたり、自分がつっかえて離脱したりするのだ。

小学生のころとかあまり好きじゃなかった大縄跳びですが、あの時の感覚が少しは役にたっているようです。

冬に縄跳びをして、つっかえた時に縄が足にあたるあの痛さとかも。バチンって。
2006.5.30 Tue. 22:29
夜になったらいい風がきました。
-----

よく考えたら焼きそばって朝食に最適なメニューなのではないか。

食べる派・食べない派等、朝食に対するスタンスは人それぞれだけれど、いわゆる理想とされる朝食メニューって、和食だったらご飯とみそ汁、焼き魚と納豆ぐらいか。洋食だったらパンと卵類とサラダ、コーヒーみたいな組み合わせをよく見る。

でも正直なところ朝の忙しい時間にこんなメニューを作る人も大変だし食べるのもわりと時間をとられる。

そこで焼きそばですが、一般家庭で焼きそばをつくる場合、スーパーとかでよく売っている3食パックのすでに蒸してある麺を使うと思うので、すぐ出来る。野菜はカット済みの野菜炒めセットみたいなのを買っておけばいいし、あとウインナーでも入れておけば栄養のバランスは満点。焼きそばをつくっている同じフライパンの片隅であわせて目玉焼きでもつくればもう完璧ですよ。

たぶん焼きそばだったら5分以内で作れるし、食べるほうも一皿でぱぱっと食べられる。後かたづけも楽ちん。

喫茶店のモーニングとかでも焼きそば出すと流行るかもしれません。あと忙しいビジネスマンのために立ち食いソバ・うどんならぬ立ち食い焼きそばとか。
2006.5.29 Mon. 23:22
焼きそばに青のりを思う存分かける自由。
-----

五月は全般的に身体の調子がいまひとつながらも仕事をたくさんいただいて、こなすのに精一杯でした。まだ五月は終わっていませんがもう終わったような気分です。

そんなわけで本日も手抜きで申し訳ございませんが音楽記号アスキーアートをおおくりします。


マクドナルドで逢おう!

楽譜内で場合により、小節の中で通常サイズの音符と小さな音符を併用することがある。小さな音符のほうはガイド的(補助的)な役割をすることが多いのだけれど、小さい黒い音符が目で赤い音符が鼻だとするとピエロのようです。鼻が赤くて大きいからでしょうか。もしくはマクドナルドのドナルドのよう。あれもピエロの一種なのでしょうか。



以前にも同じようなものをやったような気がしますが。横顔です。フォルテと旗は前髪で、四分休符はおでこから鼻にかけての輪郭、ヘ音記号は耳です。目を入れないほうが顔っぽく見えるようなのであえて目はいれませんでした。

こちらはかなり無理矢理な感じです。
2006.5.28 Sun. 11:12
野菜ジュースがおいしい。
-----

結婚式や披露宴については賛否両論で、「出席するのはお金も時間もかかるからわりと面倒。」「あの人は呼ばれたのに私は呼ばれなかったキー」なんてこともあったり、主催側(新郎新婦)からしても「どのぐらいの予算でやるか」「どこでやるか、誰をよぶか」など必ずしも楽しいことばかりとは言えずかえってもめ事の原因ともなりかねない。

同じセレモニー系として葬式も上記に書いたような問題があるのだけれど、葬式は常に突然のことなので参列者にご招待状を送るなど事前のわずらわしい段取りはない。色々と不備があっても「突然のことだから仕方ないよ。」でわりと許される。

結婚式も葬式と同じスタイルにしたらどうか。前日に急に連絡がくるのだ。「○○さん明日結婚式で明後日披露宴だって。」「あら、じゃあなんとか仕事を抜け出して一瞬でも駆けつけるわ。」「ちょっと出席は無理そうだけど気持ちだけでも……。「連絡が来なくて知らなかったから、後でご挨拶だけでもしようかしら。」なんてことになるのだ。

会場につくと新郎新婦が金屏風の前にいて披露されてるのだ。お花でもわたしてご祝儀もわたして披露宴終了。簡単なご挨拶とかもある。その後は親族だけでお食事会。

金屏風の前→祭壇
お花→お焼香
ご祝儀→お香典
お食事会→お清めの席

披露宴も葬式もセレモニーだからやっていることは本質的には変わらない。葬式スタイルのほうがさっぱりしていていいかも。
2006.5.27 Sat. 22:30
つらい週末です。
-----

よく「○○予防のためには一日○個○○を食べましょう」みたいなキャッチがある。

たとえばガン予防には一日一杯のコーヒーを飲むとよいとかそんなのだ。それらは時代によって大きく変化していくのでどの情報が正しいのか常によくわからない。

そういったいわゆる「あるある系」「おもいっきり系」の身体に良いとされる食べ物すべてをとることを忠実に実践したら、かなりお腹一杯になるのでは。むしろ食べきれないぐらいの量になってそうだ。

腹八分目が健康への第一歩だと思います。
2006.5.26 Fri. 23:59
1時間勘違いしてました。
-----

たまに自分で自分宛にメールを出すことがある。

それは健忘録のためだったり、スケジュールを自分に知らせるためだったり、用途は色々だ。

自分あてに出すともちろん自分のアドレスに届くわけだけれど、普段受信者側でしか見ていないものが見えてくる。たとえばメーラーの設定類で、差出人である自分の名前が相手に届いたときにどのように表示されているのか、また自動で入る署名なども普段自分では見ないので「こんな署名にしてたんだ」と驚くこともしばしばだ。いまは20こ近くのメールアドレスを管理しているのでどれがなんだか把握しきれていないから余計にかもしれない。

自分にあてた手紙なんて、小学校とかでやらされてそうな課題みたいですがたまにやってみると面白いです。
2006.5.25 Thu. 23:59
いい天気だったけどカンヅメで仕事しておりました。
-----

原油価格高騰の影響でティッシュが25%ほど値上がりするという。

車を運転しないのでガソリン価格がどれぐらい上がっているのかはまったく実感がないのだけれど、ティッシュなどの日用品までも影響するとなると深刻だ。

値段を25%上げるのではなくて、中身を25%減量することで対応は出来ないのだろうか。トイレットペーパーの幅を25%縮めるとかそういった方向で対処するのだ。量は減っても値段は据え置きのほうがありがたい。

それにしても驚くことは、ティッシュって定価がものすごく高い。

クリネックスティシュー5箱パック、希望小売価格1150円

スコッティティシュー5箱パック、希望小売価格1150円

これってあのスーパーとかで売っている5箱パックですよね?業務用とかじゃないですよね。

何がどうなってスーパーとかに並んでいる値段になるのか流通の仕組みが分からないけれど、あのサイトだけオイルショックを先取りしているのか、インフレなのか、不思議な時間軸を感じるサイトでした。
2006.5.24 Wed. 23:31
カミナリがすごかったです千葉北西部。
-----

パソコンや携帯電話は知らない間に「夏モデル」とか「冬モデル」なんて呼ばれるように、ある程度新商品発表のサイクルが固定されてきている。それはまったくの新商品であったり、マイナーチェンジであったりは色々だけれど。

おそらくボーナス商戦を狙っての新商品投入ということなのだろう。購入者からすれば商品の購入タイミングをはかるのに好都合だ。

でも「もうすぐ新しいの出るかもしれないし、今すぐ必要ってわけでもないし。」なんて迷っているうちに結局購入のタイミングを失ったまま数年すぎてしまうこともある。

新商品は「夏も出る」、出たと思ったらあっという間に季節はすぎて「冬も出る」。
2006.5.23 Tue. 23:37
クリックのしすぎで腕に筋肉がついたよ。
------

たまに楽譜以外の出版物制作のお仕事もやらせていただいたりしております。

もうすぐワールドカップということで、サッカー関係の書籍に少し携わったりしたのですが、色々な国のサッカー選手名をみていて、とてもステキなお名前の選手を発見。

アブデラジズ・アハンフフ選手
Abdelaziz Ahanfouf

ドイツの選手だ。お名前もドイツ語の正式スペルをみるといかにもドイツ語らしい綴りなのだけれど、カタカナ表記だと急に力が抜ける。

アハーン、フフッ、だ。外国人のお名前は見ているだけで本当に楽しい。日本人の名前も諸外国ではそう思われているのだろう。アハンフフ選手はワールドカップに出場するのかどうかは知らないけれど、試合に出てきたらぜひ応援したい。
2006.5.22 Mon. 22:43
仕事重なりまくり。
-----

飛行機で「立ち席」を研究しているというニュースをみた。

つり革につかまるようなスタイルではなく、実際には寄りかかるような簡易椅子をつけて、シートベルトも着用出来るようにするらしい。1〜2時間程度のフライトならば料金が安ければ人気が出るかもしれない。省スペース化により一機あたりの乗客数も増やすことが出来るそう。

シートベルトの問題さえクリア出来れば雑魚寝スペースでも良いのではないだろうか。長距離の客船にあるような。でも乗客一人当たりのスペース占有率から考えるとエコノミークラスよりも雑魚寝のほうが贅沢になってしまう。わりと高級な雑魚寝。

ファーストクラス>ザコネクラス>ビジネスクラス>エコノミークラス

だ。いっそのことクラスの垣根をとってしまって、ぜんぶ畳をしいてしまうのもいいかもしれない。お座敷飛行機。本数限定で特別運行、大人気間違いなしだよ。

ZAKONEとかOZASHIKIがTSUNAMIのようなワールドワイド日本語になるかもしれない。
2006.5.21 Sun. 23:59
かぜ薬を飲んで横になったらダークサイドに落ちたかのように寝てた。
-----

これから夏の終わりまでの超人気スポットそれは日陰。

とくに南中時刻(太陽が真南を通過する時刻)前後は人々は日陰を探しもとめてさまよい歩きます。

信号待ちの際など、信号手前の日陰スポットは人口密度がかなり高いです。信号手前に偶然あるビルの入り口なんかは意味もなく人だかりになっています。

それらの場所はもれなく雨宿りの場所としても最適だと思うので、梅雨のシーズンも同じように人気スポットとなるでしょう。

ところで久しぶりに南中なんていう言葉を使いましたが、全国の南中出身者のみなさんはきっと理科の時間に「太陽が真南を通過する時刻のことを南中時刻といいます。うちの中学校のことじゃありませんよ。」なんて習っているのでしょう。

理科の先生の冴えないギャグが全国津々浦々で繰り広げられているのかと思うと感慨深いです。南中ってでも小学校で習う範囲かも。忘れたけど。
2006.5.20 Sat. 23:59
体調をくずして寝ていましたすみません。
-----

ともだちがつとめている会社は一年に一度おおがかりなビルメンテナンスをするため、その期間は一週間まるまる営業が休みとなるときいた。

その期間にあわせて社員旅行(海外)に出掛けるとのとこ。旅行に行きたくてビルメンテナンスをしているのかという勢いだ。実際のところはちょっとした内装を変更したり清掃をしたりだけの年もあるらしい。

常に営業しているようなお店ではこういったビルメンテナンスや社員研修とかいう名目でもつけないとなかなか休みがとれない。最近では24時間OPENや年中無休の営業スタイルが多いのでなおさらだろう。

インターネットのサイトで多いお休みの理由は「サーバーメンテナンスのため」だ。インターネットは24時間営業が基本であるので、とくに銀行系なんかは業務になるべく支障が出ないように土日の夜中をねらってメンテナンスの時間を組んでいるようだ。これはおそらく本当にメンテナンスをしていると思うけれど。

「サーバーメンテナンスのため本日のコラム更新はお休みいたします」、なんていうのはデジタル時代の新しい言い訳だ。
2006.5.19 Fri. 22:36
今週もお疲れさまでした。
-----

キッチン用品売場で「自立するまな板」というものを見かけた。

まな板は使用後に洗ったあとで乾燥させる必要があるので、別売りのまな板スタンドに立てかけたりして乾かすわけだけれど、自立するまな板はまな板自体にスタンドがついていて、使用中はスタンドを閉じているのだけれど乾燥させる時はスタンドをおこして立てられるようになっていた。自転車のスタンドみたいなものだ。

他にも、ちょっと厚さのあるまな板もあって、これはスタンドとか無くても自立出来るだけの厚さをわざとキープしてあるすぐれものだった(でも高かった)。

そんな便利さ加減はどうでもよくて「自立するまな板」というのがとてもステキなフレーズだ。

まな板共和国がキッチン合衆国からの経済的自立を図る、自立まな板共和国。

または親元からの自立をしたまな板君の青春物語だろうか。
2006.5.18 Thu. 23:26
ゆっくりごはんをいただくことが最近のプチ贅沢。
-----

夏にむかってしたいことはモニタの買い換えだ。

いま21インチのCRTモニタを使っているのだけれど熱いのだ。とくに裏側とか。モニタの隣にMACの本体を並べておいてあるのだけれど、こちらも購入からけっこうな年数が経ったためか、最近ファンの音がうるさくなってきた。

冬はあたたかくて良い。ネコを飼っている人が「ネコが暖をとるためにCRTモニタの上に居座っている」なんて話をしていたぐらいなので、ネコにとっては適温のアンカ状態なのだろう。

でもこれから夏にむかって室内の温度も上がるとパソコンが不調になりやすい。なのでモニタを液晶に買い換えて少しでもパソコンまわりの温度を下げたい。

そのまえにクーラーを買った方が効果的かもしれませんが、予算が足りません。
2006.5.17 Wed. 23:59
ちこくお許し下さい。
-----

子どものころ、証券マンにあこがれていた一時期があった。

そのころはまだ東京証券取引所での立会取引が手サインで行われていた。大勢でなんかワーワーいいながら手を振り回していたあれだ。あれが何を意味するのか当時はまったく分かっていなかったと思うけれど、なんだか格好良く見えたのだ。

またほぼ同時期、上田ハーローにも憧れていた。円卓で取引しているあの様子。なんかメモ書きみたいなのを重し(?)にはさんで円卓上でとばしあっているのだ。電話二台を同時に両耳で受けたりもしていた。

両者はニュースでの「為替と株の動きです。」というコーナーでよくその取引風景が映し出されている。上田ハーローは今でも円卓だと思う。

おりしも円高、バブルの絶頂時代の憧れなので、分からないなりにも活況を感じ取っていたのかもしれない。

いま、かなり違う形ではあるけれど、株取引も為替取引も個人でパソコン上で行える。規模はかなり小さいがやっていることはあのころの手サインや上田ハーローと同じなのだ。

思いがけず、あのころの未来に片足だけでたっております。
2006.5.17 Wed. 23:59
更新送れてもうしわけございませんでした。
-----

鳥取県と島根県の合併可能性に関するニュースをみた。

まだあくまでも可能性として、アリかナシかというレベルの話で具体的な感じではなかったけれどそんな話題が出るほど財政や人口など深刻な状況なのだろう。各県民や関係者の方も複雑な心境にちがいない。

市町村が合併すると合併前の各自治体の名前一文字ずつをあわせて新しい名前をきめる方法とまったくちがう名称を公募などでつける場合があるけれど島根と鳥取の場合は(あくまでも空想で)どれだろうか。

色々な組み合わせが考えられるけれど、根取県だと「ねっとり県」だ。

ネット利権ともとれる。島取県だとあまり見た目が変わらない。遠くから見れば鳥取県みたいだ。
2006.5.15 Mon. 22:11
もういっぱいいっぱいです。
-----

企業の決算でよくびっくりするぐらい予想とちがう結果が出てきたりする。

そしてそのケースは、びっくりするぐらい赤字だったり減益減収だったりする。予想に反して大幅な黒字っていうケースはあまり聞かない。もうそんなんだったら予想なんてしないほうが良いのではないかと思うほどに数字にずれがある。

たとえば500億円の黒字予想だったのがフタを開けてみたら500億円の赤字とかいうこともあるのだ。この場合、予想しないで赤字という結果だけを発表すればマイナス500億円なんだということだけど、最初プラス500億円予想という数字を提示しているがために、合計1000億円もの落差があるように感じてしまう。

たまにどうやったらそんなにちがう数字が予想が出来たのかと思うほど落差があることがあるけれど、天気予報みたいなものなのだろうか。

業績予想の数字があたる確率は30%ぐらいとか。業績予想予報。
2006.5.14 Sun. 22:17
ごはんは腹八分目をめざしたい。
-----

ソフトバンクとアップルが提携してiPod携帯をつくるかもしれないとのこと。

ヤフーニュースの見出しでは

SBとアップルが……

みたいになっていたので、すっかりカレーのことかと思っていた。というのもここではSBはソフトバンクだろうけれど、食品の会社であるS&Bのほうが印象強いからだ。

バーモントカレー、りんごとハチミツとろーりなんて思っていたら、

それはハウスじゃん、と途中で気づきがっくり。

基本的にカレーに隠し味としてチョコレートとかリンゴとか色々入れるのは自己満足っぽい。とにかく色々入れればおいしくなるってものでは無いかと存じます。
2006.5.13 Sat. 23:51
さむいね。
-----

ゴールデンウィーク中は日本の株式市場がお休みだったので為替のほうを眺めていた。結局眺めただけで本格的な手出しはしなかった。連日眺めた結果、為替は難しい、もう少し眺めている時間が必要だと判断したから。

経済的に重要な指標が発表される日や時間などに、瞬間的に値段が上下することがあるので見逃せないし、かといって発表があってもまったく反応しない場合もある。しかもロンドンやニューヨークとの時差もあり、日本の真夜中にあたる時間にも活発に動いているので確実に睡眠時間が減ってつらい。

とくに値段の上下が激しい時はトイレにもうかつに行けないほど目が離せないのだ。これは日本の株式市場が開いている時間帯にも言えることだけど。

また、サラリーマンで株取引をしている方は会社の就業時間中にトレードなんてしていたら怒られるので、携帯電話を使ってトイレの個室に入ってトレードしている人も多くいるらしい。トイレトレーダーというやつだ。

なので、トイレの個室にインターネット接続出来る画面をつけたら、そのトイレは大人気になるだろう。でも一度入ったらなかなか出てこないと思うので本来の目的でトイレに入りたい人が使えなくて苦情もきそうですが。

トイレとインターネットの融合が今後のビジネスチャンスです。
2006.5.12 Fri. 21:15
いい陽気ですね。
-----

肉のグラム単位販売について。

スーパーでパックにはいって、値札がついた状態で売っている肉は良いのだけれど、精肉屋さんのようにガラスのカウンターにお肉が並んでいて計ってもらって買うスタイルの場合、グラム単位表示だとものすごいプレッシャーだ。

とくに薄くきれいにスライスされているものや、逆にかたまりっぽいもの。100グラム○○○円と表示されていても、ステーキにするような分厚く切ってあるそのお肉は何グラムで、合計いくらになるのかわからない。

慣れてくればパッと見でだいたい何グラムなのか分かるのかもしれないし、お店の人に聞けば良いのだけれど、聞いた手前びっくりするぐらい高い値段だったりした時「やっぱりやめます」とか言いづらい。

そんなせこいことは考えずに、このステーキ用のお肉をいただくわ、いかほどかしら?とか言ってみたい。

書いていて気づいたのですが、100グラムいくらなんて気にする人はガラスのカウンターに並んでいる肉はあまり買わないのだ。現に、今回書いたことは高級肉屋の前を通り過ぎた時に思ったことだし。

「いかほどかしら」と言えるまでにはまだまだ遠い道のりです。
2006.5.11 Thu. 22:29
高級焼きそば(肉をたくさん入れてつくった)。
-----

レストランと楽譜、一見なんのつながりもなさそうな両者だけれど、意外な関係があった。

それは譜面台。レストランの店先に、よく「本日のメニュー」みたいな感じでメニューが出ているのだけれど、あのメニューを立てかけておく台としてわりと譜面台が使われている。

譜面台なんて特化した使い道しかなさそうだけれど、そんな便利な使い方もあったとは。

譜面台が工場から出荷されて、晴れてコンサートホールに設置されたり、スタジオで使われたりする中、レストランのメニュー台として使われる運命もあるとは思いもしないだろう。譜面台人生もわからないものだ。
2006.5.10 Wed. 23:09
休みたい。
-----

数日前、AVのことについて書いた。

AV女優さんも、アダルトビデオ女優ではなくてオーディオ・ビジュアル女優として世間に売り出せば良いのではないだろうか。

見た目(ヴィジュアル)も良いけど歌(オーディオ)も上手い、そんな女優。まあでも歌もうまくて姿もうつくしく、演技も出来るような方は芸能人としてたくさん居るだろう。

ならば本格的にオーディオ・ヴィジュアル女優として、やたらとAV機器に詳しいというちょっと別の路線も狙い目かもしれない。

真空管アンプについて語り出すとか、スピーカーはやっぱりケーブルからこだわりたいとか言っている女優。秋葉原の萌え系とはまたちがった需要もありそうです。
2006.5.9 Tue. 23:01
おなかいっぱいでくるしいけどまだ仕事。
-----

もうすぐサッカーのワールドカップということで、なんか今日も日本代表が試合をやっていた。

もうドイツでの開催日まで1ヶ月ぐらいらしくあちこちでWCという省略形を見かけるのだけれど、ワールドカップイヤーでなければ、WCといえば日本ではトイレのほうがなじみ深い。

念願のWC!とくれば、我慢してたんだね、ということであり、悲願のWC!ともなれば間に合って本当によかったね、という言葉が適当だろう。

ドーハの悲劇については触れずに終わろう。
2006.5.8 Mon. 23:02
疲労度120%。
-----

新聞をとるのをやめてからというものの、やたらと新聞の勧誘がくる。新聞拡張員?という方だろうか。お米とか担ぎながらピンポンとやってくるのだ。

おそらく朝刊が配達されていないポストなどを偵察して、自分のところの顧客情報などとも照らし合わせて、新聞をとっていないところを狙って勧誘にくるのだと思う。先日朝○新聞の拡張員がやってきて「お宅は読○新聞とってらっしゃいます?」と聞かれたので「はい。」と答えてお引き取り頂いた。

数日後、読○新聞の拡張員がやってきて「朝○新聞とってらっしゃるんですか?」と聞いてきたので「はい。」と答えお引き取り頂いた。

どうやらライバル他社の名前を出すのが勧誘手法のようだ。当然どちらもとっていないのだけれど、Yesと答えておいて損はないだろう。

二人が出会いませんように。
2006.5.7 Sun. 22:36
結局連休はほとんど何もせず終わる。
-----

予約した資料を受け取りに図書館へ。

予約資料専用カウンタで図書館カードを出すと予約した本を出してくれるのだけれど、なぜか茶封筒に入っている。普通に本棚に並んでいる本を借りる時は封筒などには入れてくれず、自分で持参したカバンなどに直接入れるのに、予約した場合に限っては茶封筒つきだ。

それはなぜかというと何を借りたのかなるべく他人に分からないようにするプライバシーの保護、ということらしい。よくわからない理由だけれどお役所的には何か決まりに従わなくてはいけないシーンなのだろう。

しかし、その茶封筒に



AVと書いてある。これは図書館の本ではなくCDを借りたので、本類に対してのオーディオビジュアル類という区別のためにAVと書いたのだろうけれど、「厳重に茶封筒で管理」「何を借りたのか秘密」「AV」なんていったらまるでアダルトビデオを借りたみたいではありませんか。

わたくしが借りたのはバッハのCDだから!アダルトビデオじゃないから!

AVと書いてあることでプライバシーが変に誤解されるということはないでしょうか。
2006.5.6 Sat. 21:10
NANAOのショールームにさっと行って帰ってきました。
-----

NANAOのショールームは帝国劇場のすぐ近くにあるので、有楽町駅から歩いたのですが、東京国際フォーラムがなんか賑やかで、ちょっとのぞいてみるとモーツァルト関連のイベントをやってました。

ああ、これやっていたのをすっかり忘れていました。冬ぐらいから宣伝していて、時間があったらゆっくり楽しみたいと思っていたのに。今日が最終日だったらしいので、会場内を通り過ぎてみました。

残念ながらコンサート等の演奏は聴けなかったのですが、屋外スペース(国際フォーラムの吹き抜けのところ)では屋台なんかも出ていてずいぶんと賑やかでした。

カレー、ホットドッグ、牛煮込み、フォー、かき氷など全体的にモーツァルトとはあまり関係のなさそうな屋台群でしたがどれもおいしそうな匂いでした。

モーツァルト焼きはさすがに見あたりませんでした。粉物系(ソースで味付けたもの)に地名もしくは固有名詞+焼きとするとあっという間に名物料理の出来上がり。
2006.5.5 Fri. 23:31
この連休で学んだこと:為替は難しい。
-----

お昼ご飯に温かいうどんをつくって食べた。

「わかめどっさりうどん」を目指して、わかめを多めに入れたら、思った以上にわかめが膨張して増えてしまい、うどんのドンブリがわかめに覆い尽くされて麺が見えないぐらいになってしまった。

分け入っても分け入ってもワカメ。今度はうどんどっさりわかめを目指せば割合としてちょうど良くなるでしょうか。
2006.5.4 Thu. 17:50
いつもどおりに仕事して過ごしております。
-----

納豆は好きでも嫌いでもなく普通に食べます。

ただ、ネギがたくさん入っていて、納豆のたれが多めにかかっているほうがより好きです。

納豆のパックについている小さなたれだけでは足りないので、めんつゆをいれてよくまぜます。

「つゆだく」ならぬ「タレだく」状態でいただきます。

納豆、タレだくで。
2006.5.3 Wed. 11:35
午前中にすべてちがう便で宅配便が3つも届く。
-----

to heartと東ハトって似ている。

トゥーハートとトーハトだ。東ハトはキャラメルコーンとかで有名なお菓子の会社でローマ字表記だとTohato。

ブリジストンの石橋さんみたいな由来なのかと思って「東ハト・由来」で検索してみたところ、創業者の方がハト好きだったという理由らしい。

ハト好き社長、それはそれでいい話だけれど、あなたの心にto heart、幸せ運ぶ10のハト(トウハト)、東ハトのほうが企業理念としてステキではなかろうか。

いかがでしょうか東ハトさん。
2006.5.2 Tue. 23:37
わりとさむい。
-----

水道屋さんのチラシがポストにはいっていた。

一番大きな文字で「つまり!水漏れ!」って書いてある。

「水があふれて床がびしょびしょです、つまり水漏れです。」って状況説明してくれそうな水道屋さん。

詰まりは漢字で書いてもよかったんじゃないかな。
2006.5.1 Mon. 23:58
m.g.だから右(migi)手だっけ?と混乱することもよくあります。
-----

いま使っているパソコンは日付をまたぐ0時になると、パソコン内のデータ索引をつくるためのプラグインが自動的にたちあがり、パソコン内のデータを読み込む作業をはじめる。

これがはじまると急激に負荷がかかり、動作が重くなる。ひどいときはパソコンがフリーズしてしまうこともある。

なので0時ジャストに、パソコンの画面上では動きが鈍くなり、そしてフリーズするといったことが連日のようにある。まるでその瞬間、時が止まったかのよう。そして数秒後に何もなかったように動き出すのだ。

たかがパソコンなのにシンデレラ気取りです。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]