コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2006.2.28 Tue. 0:29
意味もなく疲労蓄積。
-----

浦安に新しく出来た健康ランドのような施設である「湯巡り万華郷」の紹介をテレビ番組でやっていた。

なんか日本最大級を謳っている。そんなに大がかりなものだとは思わなかったが、テレビを見たところ、やはりかなり広いようだ。でも無駄に広い感じで、脱衣所から湯船のあるところに行くまでの廊下が長いとか、外の庭っぽい部分が無駄にある、そんな感じだった。あと水着を着て入る男女共通のゾーンが広く、男女分かれている内湯は逆に狭い印象。

なんだか見ているだけで風邪をひきそうだった。裸の状態で移動しなければいけない部分が多すぎる。温泉に入って暖まりに来たはずなのにかえって風邪をひくという結末。

レジャーってたいていそうですよね。普段しないことを急にすると翌日体調崩すの法則。それはたいてい楽しいことのあと。

もうすこし落ち着いた時期に、空いている日をみはからって行ってみます。
2006.2.27 Mon. 0:59
トリノオリンピックたのしかったね。
-----

楽しかったオリンピックも終わり、もう今日からは通常営業にもどる。

冬のオリンピックで、一番楽しかったのは製氷車とカーリングのおやつタイム。だいたい製氷の時間になるとCMになってしまったり、スタジオに切り替わったりしてあまり見られなかったのだけれど、もっと映してほしかった。

製氷車の楽しさは野球でいうピッチャー交替の時の車(リリーフカー?とかいうので、いまは廃止傾向にあるらしい。)やオートバイのサイドカーに乗ってみたいのと同じ心のベクトル上にある。

あんなに楽しいものがあるのなら、長野オリンピックの時に無理してでも見に行くべきだった。

次ぎは四年後のバンクーバー。製氷車のためにお金ためて見に行こうかなバンクーバーまで。
2006.2.26 Sun. 23:21
低気圧で暴風雨に注意ってすなわち台風だよね冬だけど。
-----

マラソンで最後にゴールするときにテープを切る。

テープを切るというけれど、実際には細長い布みたいなのを道の両サイドで係の人が持っていて、選手が布に達した時に手をはなしているだけだ。そして落ちたゴールテープ(布)をひろいにいって、次ぎにゴールしてくる人に備える。

あれは両方サイドでテープを持っている人のどちらが手放すかということを相談して決めてあると思う。遠慮して両方ともはなしてしまうとテープが選手にからまってしまう可能性もあるし、かといって互いに譲らず持ったままだとテープがぴーんと引っ張られてランナーがゴール出来ない。

「私が手放す係ね、手放すってことは毎回ひろいに行くってことだよね。」とか打ち合わせしているかと思うと感動する。私の知らないところでそんな細かいことまで気を配っている人たちがいるなんて、すばらしすぎる。

どちらかというと手放す係のほうをやってみたい。
2006.2.25 Sat. 17:32
起きたら夕方であせった。「誰も寝てはならぬ」のせいだ。
------

ギフトでいただくような高級チョコレートは、きれいな箱に3センチ四方ぐらいの細かく分かれる仕切りがついていて、その仕切りのなかにひとつひとつ大切に入っている。一箱に12個ぐらい入っているのが多いだろうか。箱の高級感といい、アクセサリーのような扱いだ。

装飾もきれいにほどこされている。でも食べるまで味はわからないことが多い。プレーンなものもあれば、中にヌガーのようなものが入っていることもあるし、ウィスキー類のお酒が入っていることもある。それは口の中にいれてチョコレートをかむ瞬間までわからないのだ。

プレーンなチョコは好きなのだけど、お酒が入っているものや、中にキャラメルが入っているようなものは出来るだけ避けたい。嫌いではないので食べるのだけど、自ら手をのばすほどでもないという存在。

そんな時、この色とりどりの高級チョコレートは一転してババヌキもしくは幸せなロシアンルーレットに変わる。
2006.2.24 Fri. 0:06
麻婆豆腐と冷や奴と杏仁豆腐で豆腐づくしフルコース。
-----

ヤフーのグループ機能(メーリングリスト機能)っていまいち使いづらく、今でも使いこなせていない。

すでに200人ぐらい登録してあるグループの管理者になって2年ぐらい経過しているのだけれど、今さら使い方が分からず登録者に迷惑をかけるわけにもいかないので、仕方なく練習用にダミーで自分ひとりのグループをつくってみた。

オーナーは自分、メンバーも自分だけ。登録アドレスには自分の携帯電話のアドレスとPCのアドレスを2つ登録した。

ひとりグループのメーリングリストでメッセージの投稿とかしてみた。それでようやく使い方がわかりかけた。

女子フィギュアスケートは仲の良い選手が居ないことで話題の村主章枝選手を陰ながら応援します。

村主章枝:仲のよい選手 大菅小百合選手、神野由佳選手

大菅小百合:仲のよい選手 溜井公子選手

神野由佳:仲の良い選手 なし

こういう欄をもうけたJOCの配慮が足りないのだろうけど、教育現場とかではこういうのが発端でいじめにつながっているのかもしれない。そういえば学年が変わる時とかクラス換えのとき、何かの書類に「仲の良い友だち」とか書かされた記憶がある。子どもの残酷さが際立つ場面。

今度の流行は中二病ならぬ小五病。
2006.2.23 Thu. 21:49
今年はじめてのアイスカフェラテ。
-----

このまえまたインターネット上で登録する機会があり、案の定最後のほうでパスワードを忘れた時の質問を記入する欄があった。

今回のものは問いも答えも自分で指定するものだった。ちょっと迷ってから、このように登録しておいた。

問い:すかっとさわやか
答え:コカコーラ

山といえば川、風といえば谷みたいなものです。

コカとコーラの間に中黒を入れるか入れないか(コカ・コーラにするか)迷ったのですが、たぶん入れないで登録しました。パスワードを忘れてこの問いがやってきても、中黒を入れてしまい認証エラーになること必至です。
2006.2.22 Wed. 22:33
微妙にゾロ目。
-----

フィギュアスケートという競技は、もともとは派手な回転やパフォーマンスはなく、決められた内容をいかに正確に滑ることが出来るかを競うものだったらしい。

原点にかえって、スケートリンクの中を、何かの模様をなぞるように滑ってみてはいかがでしょうか。

リンク上にカメラを固定して、シャッター開きっぱなしの状態にしておくのだ。選手が正確に滑ると滑った形跡が残像として写るので、模様がうかびあがる。一筆書きのようなものです。

より複雑な模様に挑戦するとか、文字があらわれるとか楽しいかも。美しく模様がうかびあがった人が勝ち。
2006.2.21 Tue. 21:34
おなかすいた。
-----

仕事の都合で、自分のPCではちょっと重すぎるアプリケーションを使っている。

何をするにも時間がかかる。表示箇所を変えるためにすこしスクロールさせるだけでもスムーズにいかないのだ(時計がくるくるまわるアレです)。

水の中でさらに重りをつけられて泳いでいるというか、大リーグボール養成ギブスをつけさせられているというか。常に負荷がかかった状態なのだ。

一時期、フィンガーウェイトといってそれぞれの指に指輪のような形状の重りをはめて仕事をしようかと思ったことがある。普通はそれをピアノの練習時などに使って指の力を鍛えるためのものなのだけど、仕事するときも鍵盤やパソコンのキーボードを打つわけだから、ピアノの練習と同じように指の力が鍛えられるのではないかと。

そんな感じで無駄な負荷をかけてトレーニングしながら作ったような楽譜が、人知れずこっそりと楽譜屋さんに並んでいるかもしれません。「通常より負荷がかかった状態で作成しました。」という表示が無いので普通の楽譜とのちがいはわからないと思いますが、気合い入ってますよたぶん。
2006.2.20 Mon. 0:30
ゴジラゴジラゴジラとメカゴジラ、って歌いましたよね。
-----

NHK(NHK教育)はもちろんコマーシャルが間に入らない。それで思いがけずトイレ我慢大会を開催しまうことがある。

21時からN響アワーをなんとなくつけて、最初から曲目などが分かっていて楽しみにしている時は事前にトイレに行き、お茶なども用意して楽しくおちついて見るのだけれど、なんとなく見始めて「あら、今日のプログラムおもしろい。」と気になり始めたのは良いのだけれど、その後の芸術劇場(22時から23時30ぐらい?)まで、ずっと通しで興味あるプログラムが続いたりすると立つタイミングを完全に失う。

NHKでやっているオリンピック放送もそうで、選手がどんどん出てきてスタートするので、最初のほうは興味なくただテレビがついていても、だいたい競技の後半のほうでレベルの高い選手が出てくるので「次ぎにすごい選手が出てきたらもったいない。」と思うと席をはずせないのだ。

そんなわけでここ数日は誰にも頼まれていないしそんな気はさらさらないのですが、なぜか連日トイレ我慢大会をひとりでしずかに主催しております。
2006.2.19 Sun. 3:51
つまらないことを書いたので短期間更新。
-----

相変わらず冬季オリンピックを見ているのですが、冬季の競技って、それぞれゴールした後、カメラにむかってアピールする時間がある。とくに演技系の種目。

ゴールした後で観客席にむかって腕を上げたりガッツポーズをしたりしているのだけど、リアクションがどの選手も大きい。あれもポイントアップにつながるのだろうか。

いつものトレーニングがおわったあとで、ガッツポーズの素振り100回とか、練習メニューにあるらしいですよ。
2006.2.19 Sun. 2:07
色々とまずそうなのですぐ更新。
-----

実はさきほど、フリーダイヤルのことを書いた際に、番号がすでにつかわれていないかどうか念のためヤフーで検索したのです。

検索ではそれらしきものはひっかからなかったのだけれど、実際のところはどうなっているのかわからない。曖昧なまま書いてしまって申し訳ありません。

ヤフーで検索した時、XXXX-XXXXのように間にハイフンをいれて「検索」ボタンを押したところ、一番最初に検索にひっかかってきたのはなんと「簡易計算」というもの。

初めて知ったのですが、ヤフーの検索ウィンドに簡単なレベルの数式をいれると検索結果で計算の答えが出てくるのです。

これは常識だったのでしょうか。ご存知なかった方は機会がありましたらぜひおためしください。
2006.2.18 Sat. 23:51
ニキビがまだ痛い。
-----

前につとめていた会社でフリーダイヤルを導入したことがあった。

詳しくは忘れたけれど、案外番号を自由にきめられた気がする。何桁から何桁まで、みたいな制約はあったものの、希望する番号が空いていればOKだったと思う。

ソラシドガクフでフリーダイヤルを導入するとしたら何番にしようか考えた。

0XX0-11992
0XX0-41992
0XX0-412412

この辺か。一番上は「イイガクフ」にしたつもり。その次ぎは「ヨイガクフ」だ。ガに相当する数字が思い浮かばなかったため9にした。なぜ9かと言うと、9とgがにてるから。ただそれだけです。gaだからaはどうしたとか細かいところはスルーしてください。

412は「良い譜」ですね。やずやのように繰り返してみました。

とはいいつつも、フリーダイヤル導入の予定はありません。11992(イイガクフ)つくろうソラシド幕府。ニアピン賞。

注:上の番号はあくまでも想像上の番号ですので、かけないで下さい。別の方につながっても当方では責任をとりかねますのでご了承下さい。すでに上記番号で登録されている方がございましたらお詫び申し上げます。
2006.2.17 Fri. 23:16
ガーリックマーガリンが意外と便利でした。
-----

トリノオリンピックが開催中だけれど、今日現在、日本選手はまだどの色のメダルも獲得できていない。

テレビ番組などで、「さて、日本のメダル数は!?」という感じで、CGによるメダル数表示をよくやる。金銀銅と、獲得したメダルの数だけ並んでいるやつだ。CGじゃなくて模型でやったり、それは番組によって色々なのだろう。

今回はまだどの局も、そのCGの出番が無いはずだ。せっかく頑張って格好いい凝ったCGをつくったのに、模型も小細工とか小技とか使いながら、色々と仕掛けをつくったのに、出番無しのまま終わる可能性も高い。

そうしたら次ぎのオリンピックまでお蔵入りだろうか。画面の隅っこに出ている「メダルなるか!?」の文字は予想外に大活躍です。
2006.2.16 Thu. 22:58
なんか今日は電車に飛び込みする人が多くないですか。
-----

本日の夕食は冷凍のグラタンとタマゴ雑炊だった。変な組み合わせなのだけれど、冷蔵庫の中身と相談して決めたのだ。

でもタマゴ雑炊を和風リゾットと呼べば、すてきな洋食メニューに早変わりだ。和風って便利なキーワード。

これに「シェフのきまぐれサラダ」としてレタスをちぎっただけのものを加えるとちょっとした洋食セットのようです。まさにきまぐれ。

今日は豪華洋食セットメニューよ〜、と言いながら食卓に並べても文句ありませんよきっと。
2006.2.15 Wed. 19:26
頭ににきびが出来て痛い。
-----

さいきんアクセスしたサイトで何故かモールス信号をよく目にする。ひそかなブームなのだろうか。

ご年配の方で、パソコンや携帯電話の文字入力になじめずに挫折する方も多いそうだけど、モールス信号なら若者よりも詳しいのではないだろうか。とくに戦時中に訓練されたようなご年配の方。若い時におぼえたことは忘れないっていうし。

パソコンのマウスをモールス信号のようにクリックすればテキストデータ程度は扱えるようになるのではないだろうか。

これまで発展してきた0と1の世界の、行き着くところはモールス信号だったというオチで。
2006.2.14 Tue. 21:56
明日は特別スペシャル・デイって同じことを言い直してるだけだよね。
-----

とある住宅で殺人事件がありました。被害者はこの家の主人。被害者はなぜか楽譜をにぎりしめていました。これはどうやらダイイングメッセージのようです。さて犯人はだれでしょう。

答えは妻の父親(岳父)。

ソラシド岳父殺人事件。ジャジャジャーン。
2006.2.13 Mon. 23:12
ほうれん草ベーコンカルボナーラ。
-----

家電売場に並ぶ「HG」の文字、それはビデオテープのHG(ハイ・グレード)。

レイザーラモンHGさんは売れなくなったらレイザーラモンハイグレードとして復活する気なのだろう。そこまで考えてのあのネーミングだ。ぬかりない。
2006.2.12 Sun. 1:53
冬季オリンピックみてる。
-----

スケート競技って夏でいうと陸上の短距離競技みたいなものだろう。

スケート選手はみんな上半身を折り曲げ、おじぎをするときのような姿勢で滑っているので、腰痛とか大変そうだ。空気抵抗などの影響で、あれが一番スピードのでる姿勢なのだろうか。

陸上競技の短距離の人は普通に上半身をおこしたままだけど、スケートのような姿勢で走ったら今よりもスピードでるのかしら。

スケートの50メートル走とかも見てみたい。コーナーのあるトラックじゃなくて直線のみで、一斉に走るような形で。
2006.2.11 Sat. 21:08
トリノ開会式は欽ちゃんの仮装大賞みたいだった。
-----

それにしても会社の社長さんって会議が好きな人が多いと思う。会議好きっぽい性格の人が社長になりやすいのだろうか。

自分が勤めたことのある会社はもちろんのこと、人の話によるところや、用事があって取引先に電話をかけると「会議中です。」ということが多いことからして、ほとんどの会社組織はそういう傾向にあるのだろう。

会議をしている=仕事をしているっぽいから、満足するのかもしれない。管理職にまでなると実務からはなれて暇なので、何か仕事をしているフリをしていたいのだ。そのお仕事ごっこにつきあわされる実務をしている平社員が圧迫をうけるはめになるという図式は会社規模の大小はあれ変わらない。

本当に必要な会議などは全体のうちの2割にも満たないのでは。とくに話し合うことや報告することのない定例会議など。会議のための会議とか、会社規模が大きくなれば支部長会議とかブロック会議とか、会議をこなすだけで精一杯だ。

経理部とか総務部とかあるように、会議部っていう部署があれば良いのではないだろうか。すべての会議の資料作成や、提案内容、議事録などを管理しまくるのだ。会議スケジュールも完璧に組む。パワーポイントのプロが集う、会議専門の部署。管理職の方々も仕事してるっぽい雰囲気に大満足。
2006.2.10 Fri. 3:06
コウノトリノ。
-----

発音しづらいといえば、www.だ。

最近ではテレビやラジオでURLが紹介されることが多い。アナウンサーの方がURLを読み上げるのだけれど、www.のところだけどうしてもテンポが遅くなる。

だって、省略形のほうが長いのだ。

ワールドワイドウェブ
ダブリュダブリュダブリュ
ダブリューダブリューダブリュー

長音なしでも省略形のほうが長い。このまえ英語が母国語の方がURLを読み上げていたけれど、やはりwww.のところだけ余計な時間がかかっていた。

www.は読み上げる時もワールドワイドウェブで良いのでは。もしくはスリーダブリューとか。

まあwww.は入力しなくてもほとんどのサイトにはアクセス出来ると思いますが。
2006.2.9 Thu. 23:57
趣味は領収書あつめです。
-----

こんどの2月25日に浦安の埋め立て地のはじっこのほうに「湯巡り万華郷」という日帰り温泉施設が出来るらしい。

浦安市内にこういった大型健康ランドのような施設が出来るのははじめて。22時間営業で、深夜もやっているらしい。

これってたとえば遠方からのディズニーランドのお客が周辺高級ホテルへ宿泊しないでこの健康ランドですごせばかなりの節約になるのではないだろうか。もちろんシェラトンに泊まりたいとか宿泊まで楽しみたい人は別だけど、遠方から家族総出で一泊二日かけてTDRに来たら全部で10万円ぐらいかかってしまう人もいるだろうから、宿泊にこだわらない人やお風呂が好きな人はかなり良いのでは。食事とかはその辺のファミレスで済ませればOK。

この健康ランドのすぐそばには、やはりTDRの客をターゲットにした普通のホテルがあるのだけれど競合しないのだろうか。

問題は同じ浦安市内だけどTDRと健康ランドはちょっと離れてるってことと、オープンしてしばらくの間はかなり混むだろうから入場規制とかあったら深夜に行き場を失うということだろうか。でもそういう場合はとなりの江戸川区西葛西の健康ランドに行けば大丈夫だと思います。

浦安おすすめ情報でした。
2006.2.8 Wed. 17:03
なんとか去年分の伝票入力がおわりました。
-----

レイザーラモンHGさんについて。

エイチジーって呼びづらい。芸能人にとって名前が呼びづらいって致命的ではないだろうか。

HGさんがどこかから中継していて、スタジオにいるアナウンサーや司会者が何回も「エイチジーさん、エイチジーさん、聞こえますか?エイチジーさん!」とか繰り返し呼んでいるのが流れているだけでうっとうしい。

レイザーさん、とかラモンさん、じゃダメなのかと思ったらレイザーラモンはグループ名なのね。知らなかった。レイザーラモンのHGさんっていうことなのか。

ここまできたら「じーさん」でも良いのではないか。
2006.2.7 Tue. 22:56
紀子さまご懐妊、内親王だったら「おこ」っていう名前がいいな、漢字はどうでもいいけど、おこさま。
-----

生活に密着した内容ということで食べ物系のブログは多い。身近な題材だから書きやすいのだろうか。

食べ物系でもさらにジャンル分けがあるようだけど、食べ物の写真を撮るのは案外難しい。実際はおいしそうなんだろうけど、Web上でみるとなんだかおいしくなさそうな素人が撮った画像とかが並んでいるのをみるとちょっとがっかりする。

自分でつくったものがまずそうに撮れて、それを掲載しても別に良いけれど、「外食しました!その時食べたものです。」といってお店の名前まで出ているのに、撮った写真がまずそうだとお店の人もかわいそうだ。

外食先で食べたものをデジカメで撮るという行為自体もわりと賛否両論あるようで、個人的には節度をわきまえていればとくに気にならない。あまり度が過ぎると食事を楽しめないので控えて欲しいかもしれない。自分で積極的にそれをしようとは思わないけれど、ごくたまにだったら良いのでは。

デジカメにも「風景モード」とか「人物モード」と同じように「食べ物モード」機能がついたものがあるらしい。自動的に接写モードになってホワイトバランスとかが矯正されるとのこと。やっぱり需要あるのだ。

そのうち各レストランで「お持ち帰りメニュー」の中に「画像」っていうのがあらわれるかもしれない。変なまずそうな写真をブログにのせられるよりは当店で用意したプロが撮影したメニュー用のおいしそうな画像をあげるから、これを使ってください、みたいに。その日に食べたメニューと同じものを画像プレゼント。

おいしそうな画像とおもしろい文章の食べ物系ブログがいくつかお気に入りフォルダに入ってます。
2006.2.6 Mon. 23:17
雪ですって。
-----

去年まる1年間放置していた経理関係の作業をまとめてやっている。

領収書を整理しながら使った経費をまとめる作業中、文房具は消耗品費、電話代は通信費、プロバイダ代も通信費……、などというように勘定科目ごとに振り分けていく。

その勘定科目名(項目名)の中に、「旅費交通費」というのがあって、これは一般的に交通費関係をこの項目とするのだ。

JR初乗り運賃130円とかだけでも、カテゴリとしては「旅」。ずいぶんと大きく出たものだ。

ぶらり途中下車の旅もあながちまちがってはいないということで。
2006.2.5 Sun. 23:38
来年こそはまじめに経理をやろう。
-----

ホールズ(飴)のハイパーミント味を食べながら炭酸飲料を飲んだら、いつもの甘さが半減しておいしかった。

安い輸入コーラとかもミント系の飴やフリスクと一緒に飲めばおいしくなるのではないだろうか。

ペットボトルのオマケシリーズとしてフリスクとか飴をつけて、「甘いのが苦手な人はこの飴をなめながら飲むとピリっと辛くなるよ。」とすれば、好みによって味が変えられて良いかも。

さらにファンタメロンを飲んでて、途中でおまけの飴をなめながら飲むとあら不思議レモン味にはやがわり、一本で二種類の味が楽しめますみたいなのこアリだ。ジュースも飴も売れるし、良いことづくし。

飴とジュースのシナジー効果。
2006.2.4 Sat. 21:24
さむい。
-----

コンビニって服装のテンションがおかしい。

センスが無いとかそういうことではなく、テンションがそれぞれちがう人が混在しているというのだろうか。

会社帰りか勤務中のスーツを着たビジネスマンもいるし、スポーツしている風のジャージ姿の人もいる。制服を着ている学生さんもいるし、いたって普段着の人もいるのだ。

銭湯の近くのコンビニだと、夜お風呂あがりでパジャマを着て髪の毛のぬれたままの子どももいる。大人ほぼそれに近い格好で、洗面器などのお風呂セットを小脇にかかえて肩にタオルをかけてたりする。お風呂上がりの人はとくに夏ごろ多い。

それらが同じ空間に居てもまったく違和感がないという不思議な場所。

これから寒い中、コンビニに行かねばならず、重い腰が上がらずパソコンの前でうだうだしている最中です。
2006.2.3 Fri. 12:38
ひるやすみ。きつねうどん、のりまき。
-----

正直に言うと生演奏よりもCDを聴いているほうが好きだ。

音楽はやっぱりライブよね、とか生で聴かないと本物の良さが分からないとか、音楽はどちらかというとライブ至上主義的なところがあるので今まで大きな声では言えなかったのだけれど、昔から録音物のほうが好きだった気がする。

とくに弦楽器関係については録音物のほうが圧倒的に好き。マイクでひろった音にエフェクトかけて、それを機械で再生したものをスピーカーやヘッドフォンで聴くのだ。弓が弦にあたる瞬間の音とか細かい部分まで手にとるようにわかるあの感じは生演奏では得難い。

音楽には色々な感動する要素があるので、生での演奏でないとその感動が得られない部分もあるのだけれど、録音物でないと良さが分からない要素も多々あると思う。

もっとつっこむと「ここのコード進行がすばらしい。」とか「この音からそこへいくか、くぅ〜、やるねぇ。」みたいなことは音が鳴っていなくても楽譜を見ただけで感動出来るのだ。

そんなわけで仕事しながらも日々感動出来る浄書業はとてもすばらしい仕事です。平たく言えば安上がりです。

インターネットの良いところはマイノリティにも希望を与えたことでしょうか。ビバ・マイクロフォン!アミーゴ・ヘッドフォン!
2006.2.2 Thu. 21:34
おなかすいた。
-----

ここ数年で買ったもので、一番買って後悔しているものはプレイステーション2。

ゲームはほとんどやらない。買って最初のころちょっとやっだけ。DVDはごくたまに見るぐらい。でもDVDを見るのだったらやはりプレステよりも専用機のほうが使い勝手がよかったのだ。プレステ2はそんなわけで通常奥にしまわれたままほとんど出番がありません。

反対に思いがけず買って良かったものは文鎮。

本コーナー2002.6.27 Thu.18:00の際に思いつきで100円ショップにて他の書道セットと一緒に買ったのだ。上の日付の画像にもほんのちょっと出ているけれど、普通の銀色で細長い文鎮。いまや仕事の必需品。楽譜原稿をおさえるのに使っている。いつもあるところに無いと「文鎮どこ?どこ?」と仕事がはじまらないほど。

浄書業に必要なものはと聞かれたら、定規と文鎮、と答えます。
2006.2.1 Wed. 23:24
ライブドア株がショップ99でも取り扱えなくなりました。
-----

今週いっぱいぐらいまで手があきませんので今日もアスキーアートネタでお許しください。



このまえ(2005.12.20 Tue.0:30)と似ているけれどもちょっとちがうのは、音符に加線がついていることだ。



「ウフーン」とか「フフーン」とか言ってそうなこの表情。加線がまつげのように見えるからだろうか。女性の表情のよう。

♭(フラット)記号を音符の間にいれれば鼻のように見えるかなとも思ったのですが、それはまた次ぎの課題にしましょう。

画像ネタに頼るようになったらまずいかなとちょっと反省しております。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]