コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2005.12.31 Sat. 4:13
おはようございます。
-----

今年も残すところあとわずかとなりました。

一応大晦日ですが、わたしは年明けまでのお仕事をたくさんいただいておりまして、普段と何らかわらない土日です。ちがうことといえばやってるテレビがちがうことと、夕食はおそばを食べることが決まっているというぐらいでしょうか。

今年はおかげさまでたくさんのお仕事をやらせていただき、本日までほぼ休みなくやってまいりました。たぶん仕事が完全に手を離れた日って1年のうちに1日もなかったのではないかと思います。

個人としてはあまり変化の無い1年でしたが、ソラシドガクフは登記したり、JASRACオンライン販売のための登録を解約したり、ISBNとったり、小規模企業共済に入ったりして、一進一退でちょっとだけ成長したかなという感じになりました。

心残りなのは、やはりソラシドガクフで販売するための楽譜を制作できなかったことでしょうか。8割方出来ているのが数曲あるんです。ご協力いただいている方には申し訳なく思っておりますが、来年の早い段階で必ずや出版までもっていきます。

このページにアクセスしていただいている皆様、今年一年ほんとうにありがとうございました。また来年も、もしよかったらたまにアクセスしてやってください。
2005.12.30 Fri. 20:17
公約どおり年末年始は仕事してます。
-----

ショッピングセンターなどのテナント募集になっているスペースの有効利用として新たな刺客が現れた。

マッサージチェアの実演販売だ。実演販売とはいってもただマッサージチェアが並んでいるだけ。ご自由におためし下さいとあるのでセルフサービスみたいなものだ。

自動販売機よりもベンチよりも、ガチャガチャよりも皆に喜ばれる。通常のマッサージチェアの実演販売だとうるさいセールスマンが居てどうもゆっくり使えないことが多いのだけれど、もともと空きスペースだったところを無駄にしないために無理矢理有効活用しているだけなので人件費のかかるセールスマンも居ない。

さっきダイエーに行ったら自動販売機コーナーだったところにマッサージチェアが並んでおり、大人気。あの場所にあんなに人が居たのを見たのは初めてだよ。
2005.12.29 Thu. 5:58
年賀状作成に朝までかかったよ。
-----

無事年賀状は出来上がりました。これからポストに投函しにいきます。一夜漬けの年賀状に走り書きの文字が書かれていますが朝方までかかって一所懸命つくったのでゆるしてください。作成所要時間は約6時間か。

年賀状をつくるにあたり、正式に印刷するまでに何枚か試し刷りすると思う。試し印刷用の紙に印刷もするけれど最終的な刷り上がり具合はやはり実際のハガキでないとわからない。

ので何枚かはどうしてもボツにすることになる。でも無駄にするハガキはなるべく少なくしたい。

ということで最初のうちは一枚ずつ印刷して色合いをみて調整しながら次ぎのハガキを印刷したりしてます。最初のほうに印刷した分だけ若干ちがう感じになってます。みなさまのお手元には一枚ずつしか届かないのでこの微妙な違いはお分かりにならないと思いますが。

せっかくパソコンで年賀状をつくっているのに、同じものが何枚でも出来る利点を活かさず、微妙にアナログな年賀状作成作業です。
2005.12.28 Wed. 23:59
おっとっと。
-----

年賀状、まだ何もしてません。例年は「時間ない。」とか言いながらもなんとか1月1日に届くようにしていたのですが、今年ばかりはアウトのようです。

ネタすら思いつきません。本屋で年賀状イラスト集みたいなものを立ち読みしてきましたが、何もひらめきませんでした。どれも似たり寄ったりでつまらなさそう。

人とちがうオリジナリティを出すために、ネコのイラストとかにしてみようかなと思います。来年はパンダとか。干支とは全然関係のないかわいい動物の絵をいれておくのです。

自分の好きな動物を12種類あげておいて、例年その動物で出していくのです。マイセルフ十二支。届いた人は「なぜ戌年なのにネコ?」と思いながら、毎年干支とは関係のない動物の年賀状が私から届くわけです。

12年連続で私から年賀状が届いた人のみ真意が分かるという壮大な計画。干支が一回りしたとき、「あ、たしか12年前の戌年もネコの絵だったね。」となるわけです。
2005.12.27 Tue. 23:29
小指のツメが欠けた。
-----

最近の録音セット。



メモ程度に録る時はたいていこれです。mp3でダイレクト録音出来るんです。これは256MBタイプのものですが、このセットで2時間ぐらい連続で録音出来ます。音質を落とせば4時間以上連続録音出来ちゃうんですよ。MDとかテープだと2時間ぐらいでメディアを交換しないといけませんが、そういった交換ナシである程度高音質で録音でき、しかも画像でお分かりのとおりコンパクト。シャツの胸ポケットにも余裕で入りますので正直なところ隠し撮りし放題です。

本日このセットを持ち歩いて外出していたのですが、電源を切ったつもりがなぜか切り忘れていたらしく、しかもカバンの中にマイクのついた状態で入れていたら勝手に録音ボタンが押されていて、必要のない音をずっと録音してしまいました。家に帰ってきて中のファイルを見ていたら170MBなんていう重いファイルが出来ていて、そんなに長い時間録音した覚えはないのに何が入っているのだろうときいてみたら、カバンの中でがさごそいってる音が延々と入ってました。ついにやってしまった、という感じです。

どんなものが録れたていたかというと、

・トイレの音。ザーとか水が流れてました。ほかトイレ内でのちょっとまずい(はずかしい)音が超高音質で録れちゃってましたね、ええ。
・規則正しい靴音。
・通りすがりの子どもの声。ショルダータイプのカバンに入れていたため、ちょうど子どもの顔の位置にマイクがきていて、大人の声よりも子どもの声をよく拾っている。
・その他知らない通りすがりの人の会話。
・電車のアナウンス。カバンの中に入れっぱなしだというのにすごいよく録れていました。
・途中立ち寄ったお店の店内アナウンス。

そんな無駄な音が170MBぶんも。すぐに消せるのもMP3レコーダーの良いところ。なのですぐに削除しました。
2005.12.26 Mon. 21:15
今年は本当に年賀状を書く時間がありません。
-----

芸能人の名前に「さん」をつけるのは常識がない人のすること、という認識がある。

芸能人の名前はイコール商品名だからということだ。「コカコーラさん」とは言わないのと同じという理論。

とはいっても相手はモノではなくは人間で、見ず知らずの人を呼び捨てにするのはどうかとも思うので一応このコラム上ではさんをつけていることが多い。口語では呼び捨てだけど。

その点、スポーツ選手は芸能人と同じカテゴリだけれど「○○選手」としておけばとりあえず良さそうなので選手という肩書きは便利だ。芸能人でも浜崎あゆみ歌手、とかいう肩書きで呼べば良いのにね。

その点では稲垣メンバーはかなりセンスの良い肩書きだった。
2005.12.25 Sun. 22:31
赤いきつねと緑のたぬきを食べてすっかり気分はクリスマス。
-----

スーパーにゴミ袋を買いに行ったら、いつもと様子がちがう。

いつもゴミ袋が並んでいるコーナーに私がいつも選んでいるものがないのだ。売り切れ?それとも他の並びに移動したのかなあと思って探しているとショッキングな出来事が。

「浦安市は平成18年1月23日から指定ゴミ袋に変わります。」と表示されていた。

がーん。知らなかった。そこには東京都のような半透明のゴミ袋が並んでいた。浦安市のマークも入っているし、なんか燃えるゴミ用と燃えないゴミ用がそれぞれ別の袋として販売されている。ということは二種類買えということだろうか。どうやら年明けからこのゴミ袋を使わないといけないらしい。

今まではずっと黒いゴミ袋でOKだったのだ。それが浦安の自慢のひとつだったのに。

自慢出来ることがまたひとつ減りました。
2005.12.24 Sat. 15:03
昼ごはんはボンカレー辛口。
-----

この前人混みの中へ出掛けるのにマスクをしていったら、待ち合わせていた友だちに「風邪ひいているの?」と聞かれた。

ちがうよと答えると「予防のためね。」と分かってくれたのでよかったけれど、やはりマスクをしている人を端から見たら、まず「風邪を引いているのでは。」と疑うだろう。私もそう思う。

風邪ひきさん用と予防用のマスクが見た目も違うといいのに。色で分けるとか。

もしくはマスクに赤いバッテンでもいい。クイズ番組で、答える権利の無い人がかけさせられるあのマスクのように。
2005.12.23 Fri. 19:16
さ。
-----

今年の紅白歌合戦で歌われる曲目が発表された。

子どものころは、演歌系は昔からの持ち歌を歌い、若者系は今年流行した歌を歌うという印象だったけれど、今年の曲目を見て、もうそういったカテゴライズは適用されないと知った。演歌も若者も関係なくナツメロ大会になっている。

少子高齢化ってこういうことなのかしらと紅白の曲目を見て実感。個人的には山崎まさよしさんのみを楽しみにしております。
2005.12.22 Thu. 3:49
さもありなん。
-----

本日夜、東京国際フォーラムにて行われる坂本龍一さんのコンサートに行く予定がありますので、誠に申し訳ございませんが夕方以降不在にしております。

9月ぐらいにまったく期待せず先行予約の抽選に申し込んだら当たってしまったのですよね。こういうのを無欲の勝利というのでしょうか。

国際フォーラムへはすごくアクセスがよくて、玄関を出て階段をおりて、駅まで歩いて、駅ホームへの階段を昇って、東京駅で電車を降りて国際フォーラム口の階段を昇ったらもうそこはホール入り口。

階段を三回ぐらい昇るだけでもう教授に逢える。国際フォーラムまでスキップしていきますよ。もし今日夕方、有楽町のあの辺でスキップしている人がいたらたぶん私です。

そのために今この時間もなお仕事をしているのですが、かなり厳しい状況です。23日からの三連休も大晦日も正月三が日も全部休まず仕事をする所存でございますので本日夜だけはご了承下さい。よろしくお願い致しますm(_ _)m。
2005.12.21 Wed. 3:11
色つき(カラー)の楽譜も作れますよ。たまに仕事でつくります。
-----

ラーメンといえばたいていこんな感じになって出てくる。ドンブリにスープが入っていて、その中に麺があり、上に具がのっている。


(写真はイメージです。)

このまえ自分でラーメンをつくっていて、麺やスープは市販の生麺セットみたいなので、具として野菜と挽肉をいためたものを上にのせようとしたのですが。

盛りつけ方が上手くいかず、麺の上に具がのらなくて横におちてしまった。スープの中で左側が具、右側が麺、というふうに。カレーのようと言ったらよいのでしょうか。ルーとご飯の位置関係ですね。

でもこの盛りつけ方もアリなのではとちょっと思った。スープがしっかりからんだ具と麺が最初から楽しめる、かつ、つけ麺ぽくもありでも普通のラーメンでもあるみたいな感じで。

失敗したときの言い訳です。
2005.12.20 Tue. 0:30
離婚してもサバサバ自然体のRIKACO。
-----

しごとちゅう。


なんかこの画面をみていたら、この部分があるものに見えてきた。



顔だ。黒い音符の頭(符頭)が目・鼻・目で赤いスラーが口。黒目がちな瞳で微笑んでいるのだ。スラーが赤いのがますます口っぽい。

この顔、どこかで見たことあると思ったら、こいつだった。鼻はないけど、目と口のラインの距離が似させているのか。



もしくは浦安にいる著作権に厳しいネズミさんとかにも似ている。一度こう見えると今後そうにしか見えなくなる。この音型は「ポストン」と呼ぶことにした、私の心の中のみで。

ちなみにスラーが赤いのは画面上で他のアイテムと区別しやすくするためで、印刷されて出てくるスラーは普通に黒です。
2005.12.19 Mon. 1:03
雪が降っている地方の方に怒られるので寒いとは言いません。
-----

韓流ブームにはさっぱり興味がなかったのですが、ふとペ・ヨンジュンさんの来年(2006年)のカレンダーを目にしました。そこに、

Bae Yong Joon

とありました。アルファベットの綴りはこうなんですね。それにしてもやはり気になるのがBaeです。

ペよりもベに近いイメージがあるのは日本人だからなのでしょうか。本当はベなのかも。でもベよりもペのほうがかわいらしいし日本で売り出すときにペのほうが印象いいよってことでカタカナの時はペにしたんだけど、韓国語ネイティブとしてはどっちかっていうとベに近い、みたいな。

すべて私の想像なのですがもしかしてファンの間では常識とかですか?そんな2004年の12月ごろの話題っぽいコラムになってます。
2005.12.18 Sun. 21:41
さむいとダメねいろいろと。
-----

写真入りの年賀状は、ちょっと前までは写真屋さんで注文しないと出来なかったけれど、最近ではデジカメとパソコンなどで手軽に出来るようになった。

ハガキも、郵便局で売っている官製ハガキからして「写真用」とか「インクジェット用」とか売っている。

プリンタもだんだん高性能になってきたとはいえ、やはり写真屋さんのものとは比べものにならない。

年賀状をいただいた直後はきれいなのだけれど、時間が経つと両者の差は歴然だ。どんなにかわいい子どもの写真も、すてきな家族写真も、インクジェットプリンタで印刷したものはびっくりするぐらい色あせます。わたしの手元にある酢年前の年賀状で実証済み。

「色あせた、セピア色の写真〜♪」とか歌の中に出てきたりしますが、インクジェットプリンタで出力した写真を陽の当たる場所に1年ぐらい放置しておくと、もれなく歴史を感じさせるようなすてきなセピア色の写真が出来ますよ。

フォトショップでやったほうがはやいよとかいう夢のない話はナシで。
2005.12.17 Sat. 22:11
豪華カレー(コロッケとゆで卵付き)。
-----

盆と正月が一遍にきたような、という表現がありますが、日本ではすくなくともクリスマスと正月は一遍にくるようです。

ダイエーに行ったら、クリスマスセールで鏡餅が売っていたよ。

ショッピングセンター内の装飾も、あきらかにクリスマスっぽいものもあるのですが、お正月っぽいフラワーアレンジメントもありました(写真とってくるの忘れた)。

あれだったらクリスマスも正月も兼用で、そのままいけそう。今後はそういう兼用装飾が流行るかもしれません。竹製のクリスマスツリーとか。クリスマスが過ぎたら門松にもなるような斬新なデザインで。
2005.12.16 Fri. 22:58
なにダイエーのあの新しいマーク。
-----

以前、イトーヨーカドーのマークが変更されたことについて書いたけれど。

あれは鳥インフルエンザの影響だったのではないかと最近思うようになった。

感染するまえに逃げたのだ。ハトが危険を察知して自ら飛び去ったと。もし小さい子どもなどが「どうしてヨーカドーのハトさんいなくなっちゃったの?」と聞いてきたら「ああ、ハトさんは鳥インフルエンザになるまえに逃げたんだよ。ハトさんえらいね。」と答えたい。
2005.12.15 Thu. 22:31
寒波看破カンパ。
-----

急に絵に描いたような洋食が食べたくなって、行ってきた。

絵に描いたような洋食、といっても高級レストランのフルコースとかではなく、私の中の洋食定義はオムライスとかナポリタンとかグラタンとか、ファミレスで食べられそうなものだ。

ハンバーグ・エビフライセットをオーダー。すると「当店のハンバーグはソースをお選びいただけますがいかがいたしますか?」と聞かれたのでメニューの中からついいつものクセで「じゃあ、さっぱりおろしポン酢で。」と言ってしまった。

せっかくの洋食気分が台無しだ。絵に描いたような洋食だったらデミグラスにするべきだったのに。反射的にそう答えてしまった。

グルメ業界における「さっぱり」は相当曲者だ。和風おろししょう油とか、いわゆるさっぱり系のものは年齢を問わず根強い人気がある。まよったらとりあえず和風おろしにしとく、みたいな雰囲気もあるし、大人はみんな和風おろし、という印象もある。

よくグルメ系テレビ番組で芸能人がラーメンを食べて「さっぱりしてておいしー。」とか言っているのも常々疑問だった。ラーメンでさっぱりってあり得ない。

ラーメンにしてはさっぱりしてる、というのが的確なレポートだと思う。
2005.12.14 Wed. 23:59
さむい、なんて当たり障りない出だしで。
-----

先日友だちと食事をしていたとき。

バイキングスタイルの食事で、テーブルの上に適当にとってきてあったいちごのショートケーキが並んでいた。「あ、いちごだよ。今が旬のものだから、どうぞ。」とすすめられたので、すすめられるがままに食べる。

普通においしかったのでその時は何とも思わなかったのだけれど、帰りの電車の中で「イチゴって今が旬なのかなぁ?」と急に思い出した。

イチゴって春のものじゃなかったか。イチゴ狩りってビニールハウス栽培とかだと2月とか3月ごろに行くものだし。でもイチゴが今が旬といわれてもあまりおかしな気はしない。

ケーキという意味はでクリスマスもちかいし今が旬なのかもしれない。
2005.12.13 Tue. 21:22
おなかへった。
-----

Mac OSに昔から標準で付いているシンプルテキストというアプリケーションがある。

その名のとおり、軽めのテキストファイルを扱えるアプリで、Macユーザーなら誰でも知っているはず。

その中に「サウンド」というメニューがあって、入力したテキストデータを読み上げてくれる。これがなかなかおもしろいのでこの機能で遊んでいる人も多いと思う。

そのメニューのスクリーンショット。



メニューの中に「すべてを話す」というのがある。

なんだい君は。悪いことをしてつかまった犯人なのかい、というメニュー。
2005.12.12 Mon. 22:32
パスタ食べ過ぎた。
-----

昨日用事で新宿にいたのですが、ものすごい人。

でもこんなにたくさん人がいるのに150年後ぐらいにはここに居る人はもう誰もいないのだと思うと悲しくなりました。

そんな前置きとはあまり関係ないのですが。

人が亡くなって埋葬される時、柩(ひつぎ)の中に故人ゆかりのものとか使っていたものとかを入れると思うのですが、火葬の場合は入れられるものに制限がある。燃えないものや危険物などわりと制限は多いそうで、故人がかけていたメガネとかもだめらしい。日本はほぼ火葬だと思いますが、土葬の文化圏ではまた事情がちがうでしょう。

好きだった音楽のCDとかも、入れたい場合もあるけれどCDはおそらくNGだろう。将来的にリサイクルなどの観点から燃やせる素材のCDなんかも出てくれば、一緒に火葬することも可能になるかもしれない。

そんな時、好きだった音楽の楽譜でしたら大丈夫だと思うのですがいかがでしょうか。新たな需要開発なるか。

楽譜って音楽を記録するために生まれたものだけれど、燃やされる運命の楽譜というのも、音楽そのものの姿のようでなかなか粋だと思います。瞬間にして消えてなくなるという。

個人的にはバッハのゴルドベルク変奏曲の楽譜を柩にいれてほしいですね。
2005.12.11 Sun. 23:59
あ。
------

今年も残すところ20日ほどとなりましたが、ここで私が今年一番多く楽譜を作った曲を発表いたします。

パンパカパーン。

なんと!第一位は! ジャジャン。


該当ナシです。


第一位無しで第二位以下しか表彰しなかったという音楽コンクールもよくあります。その場合はプロフィールなどによく「○○コンクール第二位(一位なしの二位)とか書かれてますね。

でも今回はそのケースではありません。今年はほとんどポップス系の楽譜の仕事をしなかったというのもあるのですが、それを差し引いてもおそらく該当無しだと思います。

音楽業界はびっくりするほどネタ切れ状態のような気がしますが大丈夫でしょうか。
2005.12.10 Sat. 23:41
ここ数日間、毎日何かしら宅急便が届く。
-----

サザンのライブなどですごいのはトイレへの行列だ。

ドームクラスの場所でのライブの場合、本来それらは野球やサッカーなどをするためにある場所であり、そこで無理矢理ライブをやっている。アリーナと呼ばれる場所は普段は選手がプレーをしているグラウンドであり、そこにも満員のお客さんが居るのだから本来のキャパをオーバーしているのだ。なのでお客さんの数に対してのトイレ数というのは絶対的に少なくなる。

野球やサッカーは試合途中に休憩がある。野球にいたっては回が終わるごとにちょっとした間があるわけで、以前ドームに野球を観にいった時はトイレで並んでいる人など居なかった。でもライブは通常3時間弱ほど通しで、幕間など無いのでみんな開演前にトイレに入ろうとする。ライブの途中で適当に退席してる人もいるけれど。

仕方ないのだけれど、開演前にトイレに入ろうと思って並ぶとだいたい入るまでに20分以上はかかる。列の最後尾からはトイレが見えないぐらい並んでいるし(とくに女性トイレ)、トイレ並ぶ用の警備さんもいる。並んでいる列をコントロールしているのだ。

先日ライブに行った時も案の定そんな感じで並んだ。いったいこの列はどこのトイレにつながっているのだろうというぐらいの長さで、階段を昇ったり降りたりしながらどんどん自分の座席から離れていく。

誘導されながらはるばる辿り着いたトイレはなぜかVIP席(バルコニー席)のトイレで、普段はなかなか来られない場所だったのでちょっと得した気分。キレイだったし。
2005.12.9 Fri. 21:22
年賀状つくる時間がない。
-----

ドラえもんのTシャツを買った。

来年の映画「のび太の恐竜」のTシャツ。同名の映画は昔あったけれど、その改訂版だろうか。

Tシャツのデザインとして、英語で「NOBITA'S DINOSAUR」ってかいてある。ノビタズ・ダイナソー。ああ、恐竜だからダイナソーだよね。

入試やテストなどの時に、洋服に偶然デザインとして英単語が入っていて助かったことがある。正しいスペルがわかってしまったのだ。

たとえば今そんなことやったらダサイだろうけれど、英字新聞っぽいデザインのTシャツをつくってテストに着ていったらどうだろう。英字新聞だったらバランスよく単語が並べてあるだろうし、運がよければテスト問題に関連する単語が出てきて、確認程度は出来るかもしれない。

歴史年表Tシャツとか、化学元素Tシャツとかカッコイイのが出来るかも。あくまでもデザインとして。
2005.12.8 Thu. 18:58
節税してきた。
-----

節税その他のため小規模企業共済というのに入ってきました。

銀行窓口で申込みをしなければいけなかったのですが、私のメインバンクはちかくに支店がなく(ATMしかない)、仕方なくバスにのって支店窓口まで行って来ました。

あまり取り扱わない手続きのせいか、銀行の方もわりと手間取っていて窓口の案内などを眺めながら待っていると「このクレジットカード、お持ちですか?おトクなんですよ。もしお持ちでなかったら本日せっかく通帳も印鑑もお持ちですし、お申し込みされませんか?」とすすめられる。

すすめられるがままについ申込みしてしまう。あとでよく見たら年間手数料のかかるタイプのクレカだった。

でもキャッシュバックサービスとかもあって手数料分ぐらいは相殺される仕組みらしい。

銀行で粗品ももらった。

節税のために共済加入の手続きをしにいったのに、クレカに加入させられ、しかも時間とバス代などもかかり、でも粗品もらった。トータルで見るとどうなのでしょう。

本当に節税になったかどうかは20年後ぐらいにわかります。
2005.12.7 Wed. 23:15
今頃になってあせって節税方法を考えても遅いのです。
-----

自分がお酒を飲まないので、お酒にあう料理というのがよくわからない。

お酒にもワインとか日本酒とかビールとか色々とあるのでそれぞれにあう料理というのがあるのだろう。

居酒屋にごくたまに行った時など常々疑問だったのだけれど、いわゆる居酒屋メニューというような、揚げ物(唐揚げとかフライドポテトとか)、焼き鳥、焼きそばなどの全体的に茶色っぽいラインナップと、サラダ、刺身などはだいたいテーブルに上がるけれど、どれも家庭の夕食に出されそうなものだし、そのほとんどは子どもも好きなメニューだと思う。

これらは主にビールに合うものなのだろうか。餃子とかも「ビールによくあう!」とかいうキャッチフレーズがついていることもある。餃子はお酒の飲めない私でも普通に好きですし、おそらく子どもにも人気のメニューだろう。

いかにもお酒のつまみっぽいゲテモノ関係の魚貝類は分かるのだけれど、逆にお酒に合わない料理というのはどんなものなのだろうか。

その辺のボーダーラインを明確にしていただきたい。
2005.12.6 Tue. 22:02
さむいけどまだエアコン使ってないですよ。
-----

今日の夕食はサイコロステーキにしようとちょっと張り切った。

サイコロ状になった牛肉を焼いて、しばらくしたら火がとおったようだった。つけあわせの野菜も同じフライパンでこのままいためてしまおう、面倒だから。

途中までは同じフライパン内でもお肉と野菜を別々にしていたのだけれど、そのうち混ざってしまった。

味付けは塩コショウだけにしよう、シンプルに、と思ったけど最後の最後でまよって結局お醤油をほんの少したらす。

サイコロステーキと少しソテーした野菜を目指していたのに出来上がったのは四角い牛肉の入った野菜炒め。

料理って最終的な味付けと盛りつけと呼び名の問題なのかしら。ここでの大きなターニングポイントはお醤油。これを入れてしまったことによって肉入り野菜炒め感が一気に加速します。
2005.12.5 Mon. 22:34
外に出して置いて自然に冷えたリンゴがおいしい。
-----

インフルエンザの予防接種を受けていない。

確率という点から考えると、この冬自分がインフルエンザにかかるか、かからないかという確率はそれぞれ50%だ。かかるorかからないの二択だから。

そして予防接種の注射が今年のインフルエンザの型にあうかどうかも二分の一の確率だ。あうorあわないの二択。

そして前例のない新型のインフルエンザが流行してしまえばすべての確率はイーブンになる。

だったら何をしても結局確率は50%なんじゃないのか。

そもそも数学の確率のあたりをもう一度ちゃんと勉強しなおしなさいということか。
2005.12.4 Sun. 23:52
今日のライブはアリーナ席だったので画像はないです。
-----

ダイエーとかショッピングモールなどで、テナント募集になっている場所がよくある。

しばらくして新しいテナントが入れば良いのだけれど、最近はずっとテナントが入らない場所も多く、そんなところは自動販売機が置いてあったり、椅子やテーブルを置いて簡易休憩所みたいになっていく。他には子ども用のガチャガチャが並んでいる時もある。

でも誰もそこで休憩してない。そんな場所をもっと有効活用するべく、私が考えたスペース活用法。

その1 コイン冷凍庫
冷凍庫っていつも割といっぱいで、そんな時に予定外のいただきものとかで、冷凍モノをたくさんいただいてしまうと大変なことになる。そんな時にコインロッカーみたいにすこしの期間冷凍庫が借りられればとても助かる。

その2 衣類乾燥機
わりと一般家庭に乾燥機が普及してきたとはいえまだまだ持っていない家庭も多いし、家庭用の乾燥機は乾燥力がまだ弱いので、コインランドリーにあるような業務用っぽいガスの乾燥機をショッピングモール内におけば、お買い物をしている最中に乾燥させて帰りにとりにいけば乾いているという便利さ。毛布とか入れられるような大型の乾燥機もあるとなお良し。

自動販売機よりは需要あると思うよ。管理費とかコストは分からないけど。
2005.12.3 Sat. 21:34
さいきんハンバーグにはまってます。
-----

ネットショップで買い物をして、商品が今日宅急便で届いた。

商品はエアキャップ(プチプチ)でくるまって梱包されていたのだけれど、それが入ってたダンボールとの隙間をうめるために新聞広告をまるめて入れてあった。

広告を広げてみるとトヨタの求人広告だった。名古屋にあるショップから買い物をしたので、さすがお膝元。こんなところでも地味に溢れる地方色。

実家から送っていた荷物の隙間埋めに地元の小さいスーパーの広告が入ってちょっとホームシックになる、みたいな話ですね。
2005.12.2 Fri. 23:59
きのうはライブに行ったあと帰ってきて徹夜で仕事をして、色々と何とかギリギリ間に合わせて疲れてそのあと寝てしまいました。
-----

机に向かっている時間が長いので、この季節の暖房は長年日々工夫をしてきた。

小学校にあがる年から学校類を卒業するまで、そして何の仕事に就くかにもよるけれど私は基本的にデスクワークしかしてこなかったので社会人になってからも机に向かっていることが多い。今はパソコン仕事なので一日のうちの15時間以上を机に向かって過ごしているのではないだろうか。

椅子に座って机に向かう場合、何もしていなければとにかく足下が冷える。学校や職場の部屋の隅っこで虚しくブーンと音をたてているエアコンなんて、ついていても全然意味がないようなものだ。机下に入るぐらいの小型エアコンを去年まで使用していたのだけれど、割と電気代がかかる。

そこで今年、ずばらしい商品に出逢いました。その名も電気ひざ掛け。

電気毛布のひざ掛けバージョンです。これが最適。電気毛布みたいに重くて大きくない。温度調節も出来る。ダニ退治機能アリで水洗いもOK。しかも電気代は1時間あたり1円ぐらい。いつもは足にかけていますが、上半身が寒い時は羽織っても良いと思います。オフシーズンは小さく畳んでしまっておけるし、場所もとらない。

さらに、よくホームセンターのはじっことかで1000円ぐらいで売っているような電気あんかを足裏用に併用すればかなり完璧です。あんかも電気代は1時間1円しないぐらいなので、併用でも電気代が安く暖かい。本体価格も合計で6000円ぐらいでしょうか。ネックはコンセントが必要なことぐらい。併用すると2つ必要だし。

上半身は厚着をすれば何とかなるのですが足のほうは重ね着にも限界があるので、電気ひざ掛け最適です。今年の冬はエアコンつけないで乗り切ります。寒い地方の人は無理だと思いますが、都市部ならいけるのでは。

デスクワーク社会人や受験勉強中の学生さんにオススメ、一人一台。これ学校とかで採用されたりするとかなり大きな市場になるのではないでしょうか。

そんな感じでセールストークみたいになっておりますが、最近アマゾン・アフェリエイトなるものの存在を知り、みんなが「あいつ、アマゾンで小銭稼ぎしてるぜ。」とか「これどうせアマゾンにリンクしてるんでしょ?あのリンクからは絶対に買わない」とか言っている意味がようやく分かりました。私もいやしく思われないない程度に使いたいです。小銭稼ぎが目当てではありません、キッパリ。
2005.12.1 Thu. 9:05
12月ですよ。
-----

えー、本日は東京ドームにて行われるサザンオールスターズのライブに行っておりますので夕方から夜にかけて数時間ほど不在にしております。

本欄2005年6月29日にサザンのライブチケットがとれたことにうかれている様子が書かれておりますが、そのころはライブがあるのは約5ヶ月後で、遠い未来のようでした。でもあっという間に月日は過ぎて本日ドームに行くわけです。すっかりあのころの未来に立っております。

実は日曜日にも同じライブに行く予定。チケットとれちゃったので。今日と日曜日のためにかなりハードスケジュールで仕事をしているつもりなのですが一向に終わらないので少しあせっております。ご迷惑おかけしないようにがんばります。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]