コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2005.11.30 Wed. 23:50
書いていたら日付すぎた。
-----

日本の地名って読みや書きがわりと複雑ですよね。

岐阜とか新潟とか、その県に住んでいるとか、何か仕事で取り引きがあるとかいう以外の、普段関わりのない人に漢字で書いてって言われたら、大人でもけっこうな人が書けないと思う。私もいつも自信がないのでパソコンの画面を見ながら書いてます(入力変換させてフォントサイズを大きくして画面表示)。たぶん小学校高学年ぐらいで全国の県名と県庁所在地を覚えると思うけれど、小学生にしてはけっこう難しい漢字を覚えることになるのでは。

大分とか愛媛とかも難しいし、鳥取にいたっては「ねぇ、それテストとかに出したいがためにそういう名前にしたの?」といいたいぐらのトリッキーさ。それぞれきちんとした由来があるのだろうけれど。

公共性の高い県名でさえそうなのに、もっと入り組んだ市町村名も含めたらイレギュラーなものとかたくさん出てくる。伝統や歴史など時間を経て今の名前になったのだろうけれど。

天気予報とかをみていて、「さいたま市ってそういう意味では潔いよね。」といつも思います。
2005.11.29 Tue. 23:41
お久しぶりです。
-----

さきほど夕食にペペロンチーノをつくっていた。

深い鍋で麺をゆでていて、別の作業をしていたらうっかりふきこぼれそうになった。

白くてきめこまやかな泡が鍋のふちぎりぎりまで上がってきたところでようやく気づき、あわてて火を弱くした。

白くてきめこまかな泡が→ふちぎりぎりまで上がってきて→おーっとっととなる

この部分だけを抜粋すると宴会でビールをそそいでもらってよろこんでいるおじさんみたいですね。

そんなこととは常に程遠いところにおります。
2005.11.28 Mon. 3:08
そして三時。
-----

花粉症の流行やインフルエンザ大流行のウワサなどもあって、最近ではマスクをする人が昔よりも増えているようだ。

しかも昔は、マスクは「風邪にかかった人」がするもので、それでもわりと少数派だったような気がする。みんなやっぱり見た目を気にしていやだったり面倒だったりしたのだろうか。でも今は予防のためにマスクをかけるという常識が出来つつあるので、みんな周りを気にせずにマスクをしているのかも。

マスクをしている人を電車内などでみかけると「うわこの人風邪ひいてるんだ、うつったらどうしよう。」なんてマイナスイメージで見ていたのだけれど、今だとどちらとも言えないので、なかなか難しい。

昨日、外を歩いていた時に大きなくしゃみをしてしまった。そしたら道ばたにいたハト数羽が私のくしゃみにびっくりしてバタバタと飛び立った。

「やばいよ、あの人、人インフルエンザだよ。うつるかもしれないから逃げよう!」と避けられたのかも、ハトから。
2005.11.27 Sun. 23:59
2回更新しますとかいってしてなかったです。
-----

コインランドリーに乾燥機を利用しにいった。

そこのコインランドリーはクリーニング店に併設されているところで、店員さんはいるのだけれどセルフサービスになっていて、洗濯や乾燥機の利用は自分やってくださいとなっているところ。

利用しようとおもったところ、乾燥機はすべてふさがっている。しかも、もう乾燥が終わって機械がとまっているのにお客がどこかに行っていて放置されたままの機械もある。

お店の人に「すみません、これはあとどれぐらいで空くのでしょうか?」ときくと店員(おばさん)が「あらあら申し訳ございません。すぐにどかしますからね。」と言って乾燥機の中の洗濯物をどかしてくれた。どうやら長時間放置されている洗濯物はどかすこともあります、という張り紙もしてあったので、声をかければどかしてくれるらしい。

ただ乾燥機から取り出してそこらへんにぽいっと放置されるだけなのかと思ったら、店員のおばさんはとても丁寧に一着ずつたたんでテーブルの上に重ねていった。

放置したほうがサービスよくなるってどういうことだろう。でも乾燥機にいれておいたはずの自分の洗濯物が、とりにきてみたらきれいにテーブルの上でたたまれて置いてあったらちょっと怖いかも。
2005.11.27 Sun. 6:20
ああもう朝だ。
-----

いまは制作側の仕事をしているので、もし楽譜の仕事がうまくいかなくなって別の仕事をするとしたら、商社などに勤めてみたい。オーストラリアからばんばん鉄鉱石とか輸入してみたいですね。

マスオさんみたいに海山商事につとめて、何ものっかっていないデスクで書類とかながめたりハンコを押したりしたい。海山商事って何関係の商社なんでしょうかね。海のもの山のものを取り扱っているのでしょうか。

うそです。基本的に制作側にいたいと願っております。

ココログ(ニフティのブログサービス)が無料になったので、とりあえずつくってみました。

ブログ名はボーキサイト

サイトといえばボーキサイト。アルミニウムの原料だよ。産出量世界一はいまでもオーストラリアなのかな。

ココログのブログをMac OS9.2.2でIE5で開くとレイアウトが総崩れなのですが、Windowsの方は普通に表示されるのでしょうか。ちなみにネットスケープで開いたら比較的正常な状態で表示されましたので、おそらくIEのせいでしょう。

たぶんこのブログは放置するか、ブログタイトルを変更するかどちらかします。

つまらないのでたぶん今日はもう一回更新します。
2005.11.26 Sat. 23:59
つかれが抜けない。
-----

このまえ機種変更した携帯電話は「おさいふケータイ」といって携帯電話本体に電子マネーを記憶するシステムがついているのです。

Suica以外の電子マネー関係に触れるのははじめてだったのですが、なんかちょっと初期設定をするだけであっというまに使用可能になるのですね。

近所でEdy(電子マネー)が使えるところがわりとたくさんあるので、5000円分ほどチャージしてみました。チャージ用の機械に携帯電話をかざしてお金をいれるだけで「ピローン」という音が鳴ってチャージ終了。もうこのあとは格好良くケータイでレジ精算出来るわけですよ。

と思ったものの、チャージしてから一週間ぐらい経ちますが、一回も使ってません。Edyが使えるお店は近所にあるものの、普段からあまりそれらのお店で買い物しなかったことを忘れてました。それと、まだ携帯電話で精算してる人って見たことないので、レジで電話出して精算するの恥ずかしいかなとも思い始めました。

5000円が自由に使えないのはイタイです。目の前の、この携帯電話に入っているはずなのに。
2005.11.25 Fri. 23:59
年末ジャンボも買ったし。
-----

姉歯建築士さんのおかげですっかり全国区になった感のある千葉県市川市。浦安のとなりの市なので半分地元って感じです。職場が市川だった時期もありました。

市川市って上から読んでも下から読んでも市川市なんですよね。年賀状とかで住所を書く時にいつもそう思っていました。千葉にはあと市原市っていう市もあって、こちらも上から読んでも下から読んでも市原市ですね。

他にもそういう市ってないかなとグーグルで検索しましたが、どう検索して良いのかわからず、市田市とか市山市とか市野市とか、アタリをつけて検索してみましたが分からず。武蔵村山市山市(むさしむらやましやまいち)とか、与野市野市(よのしのいち)とかはあるようでした。

市原よりも市川市のほうが見た目もシンメトリックな感じでよりいっそう上から読んでも下から読んでも感がアップします。市の字をリフレクト(水平方向に反転)させて完全なシンメトリックを目指したいものです。

ほんのちょっと川の字の一画目がまがってますが、それが建築にもやっぱり影響しちゃったのでしょうか。
2005.11.24 Thu. 22:16
ナッツを食べていたら舌を噛んで出血。
-----

ヤフージャパンのトップ画面の上のほうに6つぐらいの丸いアイコンが並んでいて、その一つに「ケータイ」というのがある。

ずっとモバイルかと思っていたのですがケータイとなっていることに今さっきはじめて気がついた。

名刺などつくる時に、格好つけて電話・ファックスのところをTEL,FAXとしてしまうと、バランスをとるために携帯電話の表記も英語にするわけだけど、携帯電話に関しては色々な表記方法があって必ずもめる。Mobile Phoneとか、それをさらに略してM. P. とか、Cell Phoneとか、英語圏ではこれが正しい、なんて言い出す人も出てきて、でも日本だとこっちのほうが分かりやすくない?とか。もう面倒になってくる。

もうkeitaiでいいんじゃないか。世界標準の日本語として世界にはばたけって感じで。
2005.11.23 Wed. 23:59
ねすぎた。
-----

生協で豆乳ココアというのを買ったら紙の缶だった。

紙の缶(カート缶?)とは、形や大きさは普通のアルミとかステンレスの缶と同じだけれど、素材が主に紙で出来ている。無印良品によくあるような缶。

知らなかったのだけれどこのカート缶、飲み口に貼ってあるシールをはがしてから電子レンジで1分ぐらいあたためると、あたたか〜い飲み物に早変わり。

カート缶を生産するコストとかはどうなっているのかわからないけれど、ステンレスやアルミの缶よりも軽いし、リサイクルもしやすそうではないか。

なによりも、いまの時期コンビニとかで缶ウォーマーに乗っかっている飲料をとろうとするとびっくりするほど厚くなっていることがある。「あついです注意してください」とか書いてあるけど、だってあったかいのが買いたいのだ。そんなジレンマともおさらばで、常温もしくはつめたいものを買って、自分で電子レンジであっためればちょうど飲み頃になって缶も持てないほど熱くはならない。電気代の節約にもならないだろうか。

わたしの好きな千葉県名産のマックスコーヒーはあまり売れていないのか、コンビニで買うといつもびっくりするぐらい熱いです(ずっと置いてあるから)。
2005.11.22 Tue. 23:59
明日は祝日だったんですね。
-----

メール便を出しにセブンイレブンに行った。

セブンイレブンにはメール便を出す時にしか行かない。サンクスとかローソンではメール便を受け付けていないので、ちょっと遠いのだけれどメール便の時は仕方なく、歩いて行く。

久しぶりに行って、メール便を出したあと店内をみていたら、iPodが売っていてびっくりした。「iPodがセブンイレブンでも販売開始!」っていうのはニュースか何かで見ていたので知っていたのだけど、こうして売っている現場を見たのは初めてだ。

なんかすごいカジュアルに売られているのですがこれ大丈夫ですか。100円のボールペンの横に普通にぶら下がっていた。いちおう携帯電話の充電池とか、カメラのフィルムとかが並んでる「電化製品」のエリアに並んではいたのだけれど、すぐとなりでは飴とかガムとか並んでいるのだ。

チロルチョコ→のど飴→iPod

みたいな光景。10円とか100円のものと同列に、急に2万円のものが売っているのだ。

実際には、並んでいたのはダミーの空箱で、その空箱をレジに持っていくと奥から本物を出してくれる仕組みなのだろうけれど。商品をどこでどのように陳列して売るかって重要だ。
2005.11.21 Mon. 20:21
春まで冬眠したい。
-----

本日の「譲ります・譲ってください」。勝手にポストに入っていた無料情報誌(ぱ○゛)より抜粋。文章そのまま。

テレビは映らなくてもいいので、ゲームが出来て、14インチ〜20インチ位の3色コードを2本以上使用出来るテレビを格安で譲ってください。

かなり高度な読解力が求められる内容だ。まずテレビは映らなくてもいい、というのがどこにかかるかが問題になるけれど、映らないテレビではゲームは出来ないと思うので、おそらくこの場合は放送されている各局テレビ番組が映らなくても良いということだろうか。アンテナ関連部分が壊れていても良い、という意味か。

さらに問題なのは「3色コードが2本以上使用出来る」の部分。

3色コードとはおそらく、音声とビデオ(映像)のケーブルのことだろう。よく黄色と白と赤に色分けされている。2本以上使用出来るとは、テレビに外部入力端子が2セット以上欲しいということだろうか。この場合の2セットとは、ビデオ1+音声ステレオ(2)分×2という意味だろうか。それとも2本以上なので、ビデオ1と音声はモノラル(1)でも良いという意味か、ここがよく分からない。

わかったことは、依頼者は心の底からゲームがしたいんだなということだけです。
2005.11.20 Sun. 6:36
冷凍の今川焼きがおいしい。栗入り。
-----

携帯電話を機種変更して、前の本体に残っているデータを移動したいなと思い、手続きしている間にドコモショップの人に「ここでデータ移動をやってもらえますか?」と聞いたら、電話帳はすぐに出来るけれど、メール本文とか画像は時間がかかる、と言われた。

2時間ぐらいかかってしまうかもしれないからご自分で赤外線でやったほうがはやいですよ、とのことだったので、仕方なく自宅に戻って説明書片手にやってみた。

おお、すごい!すごいよ赤外線。本欄2002.8.11に携帯電話の赤外線について書いたのだけれど、3年越しでようやくその機能を活用する場面がやってきました。メール本文や画像以外にも、自分のアドレスとか、色々な情報を一瞬のうちに送受信出来るらしい。

ビジネスマナーとしてよく「礼儀正しい名刺の受け取り方、渡し方。」みたいなのが書いてあるけれど、今後はおそらく「礼儀正しい赤外線のとばしし方。」に変わると思う。目上の方には左斜め45度から控えめに、頭を下げながら赤外線をとばす、とか。送受信がうまくいかなかった場合のビジネストーク例みたいなのもセットで。
2005.11.19 Sat. 23:59
いまの楽しみは乾燥機で乾燥させたあったかいふとんに入ることだけです。
-----

これから流行るであろうインフルエンザの特効薬タミフルが色々と話題になっている。

なんかタミフルって甘そう、子どもが飲みやすいように工夫してある薬なのかしらと勝手に思っていたらそれは私が個人的にミルミル(ヤクルト)と混同していただけだった。

と当時にタミフルについて「薬だって言っているけどほんとは身体によくないんじゃない?」という印象も捨てきれず、それはちょっと前に親を毒で殺そうとした「タリウム」とイメージが重なっているのだ。

しかもその話題がリアルタイムだったころはタリウムとタウリンが頭の中でうまく切り替えられなかった。あの、栄養ドリンクとかに入っているタウリン。

結局どれが身体に良いのか、どれが毒でどれがおいしいものなのか、わかりやすく表にでもまとめておいてほしい。
2005.11.18 Fri. 1:22
携帯電話を機種変更しました。
-----

ドコモショップ(ドコモスポット)で機種変更していたのですが、わたしが手続きをしていたとことの隣の窓口におばさんがやってきた。

なんかすごい剣幕で怒っている。対応していた窓口の女性も平謝りしてる。何について怒っているのか内容までよくわからなかったのだけれど「こういう場合はパナソニックに言ったらいいのかしら、それともドコモなのかしら。どちらに言ったらいいのか分からないのでここに来たのよ。」みたいなことを言っているところをみるとどうやらおばさんはパナソニック製の電話本体を使っていて、何らかのトラブルがあったのだ。

どちらに言ったら良いのかわからないのはごもっともだけれど、おばさんがいま目の前で怒っている窓口女性はドコモの社員でもなんでもなく、ただの代理店の社員か派遣かアルバイトの人だろう。ドコモの制服は着ているけど。おばさんが文句を言いたいところからはかなり遠いところに居る人。

そのおばさんがいまにも「ざます」って言いそうな雰囲気で、おばさんを絵に描いたような人だったので期待していたのだけれど、ざますは最後まで出なかった。来年の目標は「ざます」をリアルで言う人に出逢うことに決定しました。
2005.11.17 Thu. 22:59
カレーとハンバーグという夢のような夕食。
-----

年に数回ぐらい、海外から物を買う。

インターネットの発展により、普通の人でも気軽に海外のウェブショップとやりとりが出来るようになったとはいえ、やはりまだまだハードルは高いし、怖いと思う。たとえ何か問題がおきても「あきらめのつく」取り引きしかしないことにしている。幸いにも今までトラブルにあったことはない。それはただ単に運が良いだけかもしれないけれど。

しかも、英語にはまったく自信がない。それなのに個人輸入をするのはなかなかチャレンジャーだと自分でも思う。とくにトラブルやイレギュラーなことがない限りは中学生程度の単語しか必要ないけれど、何かあったときはやはり英語でやりとりせねばならず、友だちに頼ったり、こういうサイトを拝見したりしてなんとか対応している。

そんなわけで翻訳サイトにもよくお世話になるのだけれど、これが曲者だ。

たとえば、以下の英文(これは上のJETRO内にあった例文を一部引用させていただきました。)

【例文】
I'd like to return it. So would you kindly reimburse me for the cost of this item to my credit card?

その前にも文章があったのですが、途中から。これは「返品したいと思います。すでに支払った代金を、クレジットカードの口座に返金してください。」といった意味になるそう。まあなんとなく分かる。

上の英文を翻訳サイトで日本語に翻訳してみると、

【英語→日本語】
私はそれを返したい。したがって、親切に、私のクレジットカードへのこのアイテムのコストに対し私に弁済していただけませんか。

翻訳なのに、アイテムとかコストとか微妙にカタカナが混じっている。したがって、親切に、のあたりはやはり翻訳ソフトの限界を感じる。

さらに、同じ翻訳サイトで上の翻訳されてきた日本語を再び英語にしてみると、驚きの事実が!

【日本語→英語】
I want to return it. Therefore, would you repay me to the cost of this item to my credit card kindly?

全然ちがうじゃん。

翻訳サイトで日本語から英語にしたい時は「英語に翻訳した時に英語っぽくなるような日本語。」ということに重点をおいて日本語を入力します。受験勉強っぽくやるとわりといい感じで翻訳されたりします。こういう時に意味もなく活かされる日本の英語教育ってすばらしい。
2005.11.16 Wed. 22:13
さむいとやる気を失います。
-----

来年は戌年なんですね。きょう文房具売場を歩いていて、年賀状関連のものが並んでいたのをみてはじめて知りました。

たぶん、来年いただく年賀状は、

・飼っている犬の写真 3割
・子どもや家族の写真 3割
・スヌーピーとか、ディズニーの犬系のキャラクターもの 2割
・その他絵柄 2割

といったラインナップだろう。子どもの写真+スヌーピーというダブルチョイスもアリ。
2005.11.15 Tue. 6:16
あーさだーあさだー。
-----

本日は紀宮様の結婚式。テレビも朝からその話題でもちきり。

お二方はなるべくつつましやかな式や披露宴を望まれたということで、披露宴で出される料理はフランス料理三品だけ、とのこと。

三品だけ、ってたしかに言った。アナウンサーが。

三品のみ、ならセーフだけど、三品だけ、だと「(たった)三品だけ?こんな量じゃー足りなーい。」というニュアンスを感じるのは私だけでしょうか。

披露宴にご列席された方々は披露宴後おうちに帰って「ああ、気疲れしたし小腹もすいた。コース料理っていつも多すぎるけど三品ぐらいがちょうどいいんだね。さすが紀宮様、そこまでご配慮なさるとは!それで家に帰ってきてからシャケ茶漬け食べれば大満足。お茶漬けおいしいね。」なんて言いながらシメのお茶漬けを食べたりするんでしょうか。

実は紀宮様と黒田さんもシメのお茶漬けを食べたいがために三品にしたのかもしれない。
2005.11.14 Mon. 21:54
予想よりもページ数が多くておろおろしてます。
-----

寒さに負けてついにホットカーペットを敷いた。この冬はじめての暖房器具スイッチオン。

ホットカーペットには「ダニ退治モード」なるものがついていて、温度調節の最強よりもさらに高い温度で熱に弱いダニを退治しよう、という機能らしい。

人間よりも暖かい温度で優遇されているダニ。たとえそれが死に行く運命のための優遇とはいえ、ちょっとくやしい。
2005.11.13 Sun. 23:59
1分前ポエム。
-----

明け方降っていた雨は急に上がり
午前10時には秋の青い空
自転車や葉っぱにのこる雨粒に
朝の光が輝く

朱色の郵便ポストに手紙を入れる
ポストの庇(ひさし)を
つつつと流れ落ちた一粒の雫

宛名がにじんで出せない手紙


ノンフィクションをポエム調で書いてみました。土曜日のプチ悲劇。出したかったのは取引先への請求書だったので、もちろん封筒を書き直しました。ガーン。
2005.11.12 Sat. 23:32
東京→横浜→新杉田→鳥浜→新杉田→大船→茅ヶ崎→横浜→東京。
-----

きょうは珍しく出歩いておりました。半期に一度ぐらいの出歩きデー。

シーサイドラインというのに初めて乗ったけれど、千葉都市モノレールや東京モノレール(羽田)、あとゆりかもめなんかと同じ空気を持っている電車だ。

・始発が新杉田という微妙なJRの駅。ちなみに例にあげた3つは、それぞれ千葉みなと、浜松町、新橋、という同じぐらい微妙なJRの駅から出ている。

・車体が小さいので真正面の座席に座っている人との距離が近すぎる。

・始発駅を出て数分も経たないうちにびっくりするぐらい工業地帯に入る。

・車窓からの景色に、歩いている人は見あたらないけれど、大きいトラックはバンバン走っている。高速道路と並行している。

・工場跡地に無理矢理つくったショッピングモールが唐突にあらわれる。あと超人工的なレジャー施設もセットになってる。

・基本的に静か。駅構内もうるさいアナウンスやベルなどなく、淡々とした時間が流れてる。

どれも新しい電車や施設のはずなのに、このそこはかとなく漂う荒涼感はなんだろう。
2005.11.11 Fri. 18:56
なんでも病名をつければOKというものでもないですよね。
-----

ふだんは西暦をつかうことが多いので、急に和暦を必要とするとまごまごする。

あれことし平成何年だっけ?と思って身近にあるものを調べるのだけれど、周囲のものもわりと西暦を使用していて和暦が載っていない。カレンダーにいたっては年号が載っていない。

しかも、出版物を取り扱う仕事をしていると、来年用、または来年度用の出版物がすでに夏ぐらいから動いているので、余計に混乱するのだ。

そんなわけで今年が平成17年だとわかるのに一苦労してしまいました。これも季節性感情障害の一部でしょうか。いえそんな仰々しいものではないと思いますが。
2005.11.10 Thu. 1:56
ねむい。
-----

毎日届くスパムメール。この前は誰にも公開していなくて、自分でも一度も使っていないアドレスにまでスパムメールが届いた。

その多くは英語のメールだ。添付ファイルがついているのとついていないのは半々ぐらいだろうか。ほんとうはフィルタとかかければ良いのだけれど、面倒でしていない。

仕事でもプライベートでも英語でメールがくることはほとんど無いので、やってくる英語メールはイコール、スパムだ。なので件名とプレビューだけをちらりとみて、ほとんど捨てている。

今まではそんな感じで捨てていたのだけれど、さきほどついついスパムメールの内容をすみずみまで読んでしまった。webmaster@sollasido.comあてにきたスパムだったので、内容は「あなたのサイトのアクセスアップを手伝います!」みたいなものだった。

なんかこれって適度な英語の勉強になるかも。同じ内容のスパムメールが何通も届くこともあるけれど。内容は多岐にわたり、また変化に富み、しかも予告なしの抜き打ちテストだ。

毎日勝手にやってくる無料の英語ドリルだと思えば、スパムメールもウェルカムです。
2005.11.9 Wed. 3:22
年末にむけて。
-----

ずいぶんと長いあいだ、わたしは騙されていたようだ。

お茶や紅茶はパックなるものがあり、茶葉のはいったそれをカップに入れ、お湯をそそぐとお茶が出る。

でもコーヒーだけはドリップという方法が主流だ。なので今までコーヒーだけのためにコーヒーメーカーを買い、フィルターを買い、コーヒーをいれてきた。でもこの方法だと自分の分だけコーヒーをいれたい場合、とても面倒。なのでよくカップに乗せる式の一人前のカセット式ドリップコーヒーを買ったりしていた。

さきほど、夜仕事の途中でコーヒーを飲もうと思ったら、フィルターをきらしていた。どうしようかなやんだすえにお茶パック(パックのみの、自分で茶葉をいれるタイプのもの)に挽いてあるコーヒーをいれて、お茶と同じようにお湯をそそいだら、あらなんと普通にいつも飲んでるコーヒーがはいったじゃありませんか。

たしかにちょっと薄い。それはみとめよう。でも薄いコーヒーが好きな人だったらドリップよりも良いかも。

そんなことにいまさら気がついた2005年の初冬でした。
2005.11.8 Tue. 3:56
曲名をまちがったまま納品してしまい大反省中。
-----

TDLやTDS内で売っているポップコーンが好きだ。あの、屋台みたいなので売っているやつ。

塩加減といい、何といい、すばらしい。ああいう作りたてのポップコーンを食べるところといえばあとは映画館とかだけど、なぜかTDLのものが一番おいしいと思う。

なので、友だちとかが「ディズニーランドに行くけどおみやげなにか買ってくる?」なんて聞いてくれる時はかならず「可能ならばポップコーン。」とリクエストする。

ポップコーンをおみやげにするにはテクニックが必要だ。帰る時間を計算して、帰りがてら最後のポップコーン屋さんでゲットするのがベスト。昔は紙カップしかなかったのだけれど、持ち歩けるプラスチックの容器が出てきた時は「やっぱりTDLのポップコーンをおみやげにしたい人ってたくさんいたんだ!」と小躍りした。

そもそも浦安に住んでいる人にわざわざおみやげを買ってきてくれるのも申し訳ないのだけれども。翌日におみやげがいただける機会があるならば、ぜひポップコーンを。なんならTDLからお帰りの時をねらって舞浜までとりにうかがいます。

あのポップコーンだけを食べに入場料を払ってもいいのだけれど、イクスピアリ内とかで売ってくれないかしら。できたてアツアツが食べたいし。変なキャラクターのクッキー(賞味期限は1年間)とかよりもおいしいと思うのですが。
2005.11.7 Mon. 23:59
歯医者に行ってきました。
------

ベッドとベットを間違えそうになるのはどうしてだろう。

英語のスペルを思い出せば、どう考えたってベッドなのだ。でもあきらかにベットと間違えそうになることってあるし、事実、検索エンジンで「ベット」と検索してもそれはベッドでしょう、と思われるものがヒットする。一説によるとドイツ語ではドではなくトだとのことも。

バッグとバック、ビッグとビックも同様だ。カタカナにしようとするときに「えーっとbagだから濁点……。」と必ず指さし確認してしまう。

一番最初に習いそうな英単語なのに、使う時はかなり緊張します。
2005.11.6 Sun. 23:35
歯の欠けた部分で口の中が切れていたい。
-----

家の中に存在するリモコンはだんだん多くなる。テレビ、ビデオ、DVDプレーヤー、オーディオ機器、エアコン、扇風機、最近のパソコン。しかも家の中にそれらは複数台ある可能性があるので、数に応じてリモコンも増える。マルチリモコン(学習リモコン)なんていうのもあるけれど、あれはあれで面倒で、やっぱり純正のものが便利。

そんなにたくさんあるはずなのに本当に必要な時はひとつも見あたらないことがある。どこをひっくりかえしてもない。

デジタル放送だとか、省エネだとか、ハイテクだとかいう前に、リモコンをなんとかしてほしい。単純な音声認識だったらおもちゃにもついているようなので、「4チャンネル!」とか「音量上げ!」とか「テレビスイッチオン!」とかテレビにむかってしゃべるとその指示どおりに動いたりするように出来るはず。

未来のお家のチャンネル争いは声の大きい人、もしくはテレビに認識されやすい声の人が勝つようになりますね。
2005.11.5 Sat. 2:02
もやしがおいしい。
-----

故人を偲ぶことは大切だと思うけれど、お墓参りやお墓を守るのは面倒なことが多い。とくに遠地に先祖のお墓がある場合や、お墓が原因で親族がらみの大問題にまで発展することもあるので。

日本の場合は命日以外にも、お彼岸やお盆などのお墓関連行事があるけれど、夏のお盆と秋のお彼岸なんて1ヶ月ぐらいしか経ってない(地方によってちがうと思いますが)のにまたお墓参りかという感じ。しかも交通機関は混むし、ろくな事がない。個人的には、自分が死んだ後に周囲の人に時間とお金をかけて、面倒なことをしてもらってまで墓参りに来てもらうのは悪いので、心の中で偲んでくれれば十分で、年に数回の墓参りよりも月に一回ぐらい思い出してくれたほうがうれしい気がする。

というのもインターネット上をうろうろしていたら、サイバーストーンとか、オンライン墓参りなんていうのを見かけたから。

すばらしい。自分で生前にレンタルサーバーを契約しておくのだ。実際のお墓で言ったらお墓用の区画を買うのと一緒だ。そしてFLASHでお墓参り用の画面を作成しておく。好きなお供え物や、お線香、かけてほしい音楽なんかあって完璧だ。それが出来ない人は用意されたものを利用しても良いのでは。今でいうブログサービスみたいなもので。

こういうサービスだとそのうち無くなる可能性も捨てきれないし、インターネット関連の言語や技術はどんどん発展していくので自分の死後何年維持出来るのかは分からないけれど、まあ数十年ぐらい維持できれば良いのではないかと思う。実際のお墓だってそんなものだろうし、先祖代々とはいってもよほどの歴史あがる家でないかぎり、せいぜい三世代ぐらいまでだろう。

またすでに実際のお墓がある人でも、それとは別にインターネット上のお墓があっても良いだろうし、色々な利用方法があるのではないだろうか。大雑把にとらえればレンタルサーバー業とほぼ同じだ。

楽譜の仕事がうまくいかなくなったらソラシド霊園を経営するかもしれません。ソラシドレまで音階ですし。
2005.11.4 Fri. 23:20
エムフローとフロムエーって似てる。
-----

大学生のころ電車で大学に通学していたのだけれど、通学のお供としてよくフロムエーを読んでいた。

別にアルバイトを探しているわけではなかったのだけれど、当時1冊100円で、キヨスクで買えて、しかもその頃はまだバブルの名残があったころなのでページ数が多くて厚かったのだ。最近はアルバイトを探すこともなくなったのでフロムエーがどうなったのかは知らないけれど、雑誌としてまだあるのだろうか。もうインターネットなどにその座をうばわれている可能性も高い。

アルバイト情報雑誌とはいっても読み物やコラムなんかもあって楽しかったし、アルバイトを探していないとはいえども色々な職種の情報をみて「今のところよりも時給良いし、いいなぁ〜。」とか「こんな仕事もあるんだ。」「もしこのアルバイトをするなら……。」なんて想像して楽しんでいた。

変なファンタジー系の本よりも想像力がつきますよ。現実的な想像力。
2005.11.3 Thu. 22:04
こういうサイトをつくりたい。ユーザビリティとかSEOとか何も考えずに。
-----

中学校とかだと、学年によって色が決まっていて、名札とか上履きとかにその色が使われていたりする。

ポイントカラーがちがうだけだったら良いのだけれど、ジャージの色までちがう学校もある。

1年生が紺色で、2年生がえんじ色、3年生が緑色だとあきらかにラッキーなのは1年生だ。

結局その色は卒業するまで変わらないので、2年生は入学から卒業までずっとえんじ色のジャージを着ることになる。えんじ色に、白のラインが入っていたりして、校章が刺繍されていてゼッケンに名前ペンで書くとにじんでしまうあれ。

そしてその三色がローテーションするので、次ぎに入ってくる学年は緑色。兄弟で同じ中学に通っている人は「緑の学年だ、かわいそーう!オレは紺色だぜ。」なんて話にもなったり。

でもえんじ色(またの名をあずき色)もちょっと言い方を変えればワインレッドだ。緑色もフォレストグリーンあたりにしておけば良いのではないだろうか。

それだけでぐっとイメージが変わり、学年間の不平も薄れるだろう。
2005.11.2 Wed. 23:59
更新しておらず申し訳ございませんでした。
-----

郵便局から呼び出しをくらったことは2005年9月7日分の本欄に書いた。

しばらく忙しかったので郵便局窓口に行く用事もなく放置していたのだけれど本日仕方なく行ってきた。そしたらものすごく混んでいて20人待ちとかいう状態だったのに、担当の人に声をかけたら「あ、カードとらなくて良いですから!」と、いきなり20人とばして対応してもらってVIP対応。

何かと思ったら、先日つくったソラシドガクフ名義の通帳は、実はつくれたかったとのこと。個人事業主では結局事業名の通帳はつくれないらしい。しかも私は個人で郵便局の通帳を持っているので、個人で2つ口座を持つのはNGとのこと。個人と法人ならばOKなのだけれど。管理センターからお達しが来て作れないということが判明したらしいです。

とのことで結局口座を破棄してきた。そして粗品などいただいた。ボコられるどころか「申し訳ございません。」とあやまられまくり。

銀行も郵便局も、個人事業主では屋号のみの口座は作れないみたいです。郵便局の払込用の口座はつくれましたけれども。そのうちintermezzoも更新します。最近は口座をつくらせるのに金融機関はやけに慎重だということが手間をかけて良くわかりました。
2005.11.1 Tue. 23:27
さっきカレンダーめくってはじめて3日が祝日だったってことに気づいてかなりあせってます。
-----

どこでもドアを買った。


800円ぐらいだった。安かった。ドラえもんがのび太のために、たまに未来のデパートに出向いてひみつ道具を買い足したりしてた。お金が足りなくて大変だとも言っていたけれど、意外と安いじゃんひみつ道具。他にもスモールライトやタケコプターも売っていたよ。買わなかったけど。

かなりわすれさられていたドラえもん関係のシリーズですが、「どこでもドアの向こう側」ということで、気がむいたら再開しようかなと思います。



向こう側はいきなりパソコンのキーボードで行き止まりです。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]