コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2005.9.30 Fri. 23:59
油断している隙に9月もおわり。
-----

生協に入っているので、注文した商品が一週間ごとに配達されてくる。

その配達担当の人が、たぶんノルマだと思うのだけれど、色々と勧誘してくる。共済に入りませんか、とか、どなたかお知り合いの方に生協を紹介すると今ならキャンペーン中で、もれなく……、みたいなことだ。

その勧誘の間隔がこれまた絶妙で、あまりしつこくしょっちゅう勧誘すると疎ましく思われるので、間隔を2週間以上あけて勧誘する、とか、なるべくさらっと言うように、とか、細かく指導されているのが手にとるようにわかる。

なるべく自然であるために巧妙に仕組まれた意図、みたいなものに美学を感じます。音楽もそうなんだけど。
2005.9.29 Thu. 22:33
前回分日付修正いたしました。
-----

どこの駅前でもよくありがちな光景だけれど、夜になるとギターを演奏しながら歌っている人がいる。

ほかにも駅前では、自分で描いた絵にメッセージを入れて売っている人や、ティッシュを配っている人、犬や猫の里親になってくれる人を募集する人、募金活動をしている人、などがいる。

詳しく観察したことはないのだけれど、実はこれらの人は同一人物なのではないだろうか。

たとえば新宿駅南口担当の人がいたら、時間割がきまっていて、そのスケジュールどおりに絵を売ったり、ギター演奏したりしてるのだ。または日によってやることを変えていたり。それぞれ渋谷や池袋にも担当者がいるのだ。

あまりにもそれらの人々は傾向が似すぎている。どこの駅でも同じようなオリジナルの歌を歌い、同じようなオリジナルの絵やメッセージを売っている。

実はチェーン店化しているのかも。もしくはフランチャイズだ。背後には怖い人の存在もあるのかもしれない。派遣業みたいに登録制になっていて、怖い人の許可を得てはじめて駅に派遣されるのだ。

夜のショーウィンド前で踊っている人も派遣されて踊っているのかもしれない。
2005.9.28 Wed. 23:59
教授のCD買いました。energy flowとか久しぶり。
-----

ナッツといえば、ミックスナッツがすきで、よく買います。

アーモンドやピーナッツ、マカダミアナッツ、くるみなどが入っていて、うすく塩味がついている、お酒のおつまみとして売られているようなもの。

売場の同じコーナーには、アーモンド単品やピーナッツ単品などももちろん売っている。でもやっぱり手にとりカゴに入れるのはミックスナッツ。

そう、ソフトクリームのミックスを買うのと同じ心理だ。せっかくだったら何種類か入っているほうが、色々な味があじわえてお徳、という貧乏心理。

いつか、お金持ちになったら、独立した単品パッケージになっているナッツ類をそれぞれ買って、おうちで全部いっぺんに開封してまぜて、自分の理想のミックスナッツをつくりたい。アーモンド多めでピスタチオ少なめ、塩加減はきつめ、みたいに完全オーダーメイドだ。オリジナルの配合。

お金持ちになったらやりたいことがまたひとつ、増えました。
2005.9.27 Tue. 22:58
仕事忙しくてカンヅメです。
-----

単数形のせつなさについて。

英語は正直なところ苦手なので迂闊なことを書いて恥をかく可能性もありますが、英語は単数形、複数形、人称などが日本語よりもシビアな言語だと思う。

果物のことをあまり何も考えずにフルーツと書くけれど、それはfruitの複数形であるfruitsだろう。

フルーツバスケットと言うように、複数形の場合はカラフルなフルーツがたくさんカゴに入って、いかにもおいしそうだけれど、fruitだとみかんがひとつテーブルの上にぽつんとあるかんじだ。

それが小さい物だともっと切ない。ナッツ類なんて、袋とか缶に山盛りでたくさん入っているからうれしいしおいしそうなのに、単数形のpeanutになると、もうのこりひとつ、ああもうなくなっちゃうという感じ。

これが友だちだと切なさ極まれりだ。friend、フレンズじゃなくてフレンド。友だち、ひとり、なんだよね。みたいに。

私もそんなに友だちが多いほうではないので、こんな時は日本語でよかったなと思います。
2005.9.26 Mon. 22:42
秋のしあわせは月見バーガーを食べることからはじまります。
-----

ヨーカ堂の店舗閉鎖ニュースを見ていた。

ダイエーとかああいった大型スーパー系は今後どんどん厳しい状況においこまれていくのだろう。

ところで上記リンクの文中に、

総合スーパーは「ユニクロ」などの専門店の台頭で苦戦しており、長崎屋、マイカルなどの大手スーパーの破綻(は・たん)が相次いだ。産業再生機構の支援を受けて経営再建中のダイエーも53店舗を閉鎖・売却する方針を掲げている。

とあるが、「は・たん」ってなんだろう。ミスタイプかとも思ったのだけれど、暗いニュースの中でなぜかそこだけ斬新で輝かしい。ポップを感じる。

暗いニュースも中黒を用いることですこし明るくなるのかもれない。ためしに上記文面を中黒使用でポップ化してみると、

総合スーパーは「ユニクロ」などの専門店(せん・もんてん)の台頭で苦戦(く・せん)しており、長崎屋、マイカルなどの大手スーパーの破綻(は・たん)が相次いだ。産業再生機構の支援(し・えん)を受けて経営再建中のダイエーも53店舗を閉鎖(へい・さ)・売却する方針を掲げている。

せん!もんてん!くっ!せん!ハッ!タン!し!えん!ヘイ!サッ!

妙にリズミカルになるのが原因か。
2005.9.25 Sun. 23:59
連休もおわりですね。
-----

ポップスとか歌謡曲で、よく曲の終わりのほうでキー(調)を上げて(転調といいますが)、ぐっと盛り上がった感じにすることがある。

同じメロディを同じキーで繰り返して歌うよりも、転調させたほうがよりドラマティックに感じる。やりすぎるとしつこいだけなのだけれど。

ふと思ったのですが、歌謡曲やポップスで、曲の終わりのほうでわざと盛り下げるためにキーを下げている歌謡曲ってあるでしょうか。そういう効果をねらって、暗ーく悲しく終わるために。

いま自分で思いつく限りでは該当するような曲が思い浮かばないのですが、もしあったら、どなたかおしえていただけると幸いです。
2005.9.24 Sat. 23:41
夕食は毎日お鍋でもいい。
-----

卓上用IHクッキングヒーターを買いました。安かったので。5500円ぐらい。

そのIHクッキングヒーターのことなのですが、店頭に並んでいた時、梱包されていた箱に大きく「日本製」と書いてあったけれど、メーカー名などは目立つところに書いておらず、よく見たら製造元表示のところに小さく会社名が書いてあった。もちろん聞いたこともないような会社。

そんなわけで有名国内メーカーの同等商品の約半値で買ってきた胡散臭さ満載のIHヒーターですが、それをつかって今日の夕食は早速水炊きにしてみました。

IHクッキングヒーターのファーストインプレッション。

・内部で冷却用ファンが回っているのか何なのか、ヒーターを置いているテーブルに手をあててみると、ブーンというわずかな震動が常に伝わってくる。
・磁力により熱を発生させている関係からか、数秒に一度「カチッ」という小さな音がする。何の音なのかは分からない。
・当たり前だけど、目に見える熱源は無いのに、お湯が沸騰する。ちょっと感動。

でも何かしっくりこないのだ。水炊きもいつもの材料で、いつもと同じようにつくって、おいしいのだけれど、おいしさが1割ぐらい減っているような気がする。

料理をして、ご飯を食べておいしいというより、なんか実験っぽい。そして全体的に身体に悪いっぽい。電磁波は目に見えないのだけれど、ここから電磁波が出ているのかと思うと、少し気分が落ち込む。

火の力って偉大だと再認識。火に惹かれるってあると思う。IHにもいずれ慣れるでしょうか。
2005.9.23 Fri. 23:25
新宿文化センターに行ってました。
-----

最近問題になっているアスベストについて。

きっと、首都圏のベッドタウンとよばれるような、多摩ニュータウンみたいなマンモス団地群で、サラリーマンのお父さんとパートに出ているお母さんの間にごく普通に生まれて、ごく普通に小中高と公立の学校に通い、成績も中ぐらい。部活は軟式テニス部とかに入っていて、試合にも何回か出て市内の大会でベスト4に残ったこともあるぐらいの腕前。

高校を卒業した後はお父さんが仕事を頑張って、お母さんも家計をなんとかやりくりして、ちょっと無理をさせてもらってmarchレベルの私立の大学に通わせてもらったのだ。

英文科か何か、文系の学部で、夏はテニス、冬はスキー、その他各種活動みたいなイベント系サークルにも所属して大学生活を満喫。就職もなんとか決まり、中小企業の営業マンとして忙しく働く毎日。会社で出逢った二つ年下の庶務課の女性と結婚して、最近子どもも生まれた。

こんな平々凡々としたアスベスト君の人生に急に暗雲がたちこめた。ある日、朝起きたら、自分にまったく身に覚えがないのに、事件の犯人扱いされている。アスベスト君はまったくわけがわからない。

でもよく調べてみると、自分でも知らない間に悪い人に自分のIDを利用されて、悪いことをしたことになっているのだ。

いままでその存在は決して目立つことなく、ひっそりと地道に生きてきたのに急にスポットライトを浴びせられてしかも悪者扱い。

出来ることなら夢であってほしいと願うアスベスト君。サスペンスドラマのようです。
2005.9.22 Thu. 23:59
23時59分率高すぎ、
-----

フランスでは若者を中心にワインの消費量が減少傾向にあるとのこと。

フランス国民の健康志向によるアルコール離れが原因ではないかとされているらしい。

日本でも若い層になるほど、アルコール離れが進んでいるとのこと。酒税もあがって、摂取のしすぎは身体にも良くないし、ということでアルコール全体の消費率はだんだん減少傾向にあるのではないか。やっと時代が私においついたかという感じ。

ちょっと前まで日本もワインブームとかで、ワインにはポリフェノールが含まれているから、適度な摂取は身体に良いとか、さんざん言っていたくせに、手のひらを返したように本場フランスが健康ブームでワイン消費率減少ときたものだ。

たばこもだんだんと消費率が下がっているらしい。たばこやお酒は税金も上がって、消費率も減って、希少価値が上がり、一部の上流階級の嗜好品となり、もともとのポジションに還るのではないだろうか。
2005.9.21 Wed. 22:19
日経平均じゃないみたいな株価。
-----

特別国会がはじまって、このまえの選挙で当選した人たちが初登院してた。

あの衆議院議場の席順は、会派ごとに割り当てられて、さらに会派の中で「あの人はここ、この人は……。」みたいに割り振られるそう。当選回数の多い、いわゆるベテラン議員ほど後ろのほうの席にすわる、といった風習もあるとのこと。

目が悪い人は優先的に前のほう、とか一番前の真ん中の席はみんなイヤなのでジャンケンで、とかいうことで決まるのではないらしい。

わたしは窓際の一番前が好きでした。衆議院も参議院も、たまにはクジ引きで席替えとかすればいいのに。

ホームルームの時間に「今日は席替えします」「わーい」みたいに。
2005.9.20 Tue. 21:32
もうそろそろアイスコーヒーの季節もおわります。
-----

ロールキャベツってポピュラーな料理で、コンソメとかトマトソースとかクリームソースとか色々なバリエーションがあるし、人気もある食べ物だと思う。

でもどうもしっくりこない。

高級レストランと言われるところでも、一般家庭でも出されると思うけれど、ロールキャベツの見本、みたいな俵型の、スタンダードな大きさで作ると様々な問題がおこる。

高級レストランでロールキャベツを食べたことが無いからわからないけれど、絵に描いたように上品にナイフで切れるものなのだろうか。普段ナイフで切ろうとするとほぼ100%の確率でくずれる。

かといって一口で食べられる大きさではないし、ナイフやフォークを駆使して食べようとしても結局巻いてあったキャベツと中のお肉が分離してしまい、ぐちゃっとなり見た目もよろしくない。

ロールキャベツを満喫するためには、一口サイズのロールキャベツをつくるか、材料は同じにして最初からバラバラにしておくか。要するにキャベツと肉団子の煮物だ。

あの味を味わいたいのなら、わざわざめんどくさいことをして俵型にすることないのだ。

なんであの俵型で、あの大きさなのだろう。もしかしたらロールキャベツから全人類に何か問われているのかもしれない。
2005.9.19 Mon. 23:59
ラストスパーーーート。
-----

メジャーになればなるほど胡散臭さが増しているホワイトバンド。

わたしが利用している生協でも取り扱いをはじめた。ファミリーマートだか、どこかのコンビニでも取り扱いをはじめたそう。

うちのサイトでも取り扱おうかしらホワイトバンド。サイトの雰囲気からしてもホワイトバンドを取り扱っていてもおかしくない感じだし。

ホワイトバンドに関するお金のことはすでに色々なところで問題になっているけれど、ホワイトバンドのくせにその実態は限りなくグレーだ。

うちのサイトは正直なので、グレーバンドを売ります。収益はソラシドガクフのサイト運営及び運営者の救済にあてられます。
2005.9.18 Sun. 23:59
連休中にアクセスしていただきありがとうございます。とてもうれしいです。
-----

パソコンのキーボードは色々なタイプがあるけれど、キーボードってパソコンサプライの中では割と酷使するものなので、自分に合ったものを使ったほうが良いと思う。

わたしが現在使っているキーボードにはコントルールキーやオプションキー、コマンドキー、シフトキーなどが(WindowsでいうとAltキーのようなもの?)右手用左手用と両サイドにそれぞれついているのだけれど、右側はほとんど使わない。

パソコンを操作する上でのショートカットキー操作の関係上、左側を使うことが多いからだ。「保存」のショートカットとか、全てを選択、とか。普段よく使うアプリケーション専用のショートカットキーも左側にかたよっている。それはおそらく右手でマウスを操作している関係もあると思う。わたしは右利きなので。

そんなわけでキーボードの調子が悪くなる時はいつも左側のコントルールキーあたりからだ。一番多く押すので。

でもある日、左利きの友だちがパソコン操作をしているのを見たら、私とは逆で左側のコントルールキー関連はほとんど使っていない。当たり前といえば当たり前だけれど。

その友だちとたまにキーボードを交換すれば良いのではないだろうか。靴下を履く時は左右交互になるように履くと親指部分の穴が開くのが防げるように。キーボードの寿命も長くなるのではないかと。
2005.9.17 Sat. 23:59
連休中も休まず営業しております。
-----

最近の台所用洗剤はとてもおいしそうな匂いがする。

前までは台所用洗剤といえばママレモン、のように明らかにそれっぽい匂いしかしなかったけれど、最近では「お茶の成分を配合」とか「オレンジエキスで除菌+消臭」みたいに、洗剤以外の成分を配合して普通に洗浄するだけでなく、付加価値効果をうたっているものが多い。

お茶とかオレンジとか、洗剤なんだけどなんだかおいしそうなのだ。もしわたしが子どもだったら間違えて飲んでしまいそう。

子どもの頃に。シャボン玉をやろうとして洗剤にストローをつけて、吹けばいいだけなのにうっかり吸ってしまったことを思い出します。

あの、洗剤がまちがって口の中に入ってしまったときのあの何とも言えない敗北感。
2005.9.16 Fri. 23:59
口内炎が治りません。
-----

本屋に行って売場をふらふらしていたら、急に足下が明るくなった。

なんかそこだけ電気の色がちがうのだ。でも最初は気づかずに通り過ぎた。

私が通り過ぎたら周囲と同じ明るさに戻った。なんだなんだと不思議だったのだけれど、頭上を見るとバックミラーのようなものがとりつけられている。

どうやら、そこは本屋の中でも店員から死角になりやすい場所らしく、お客がその場所にくるとセンサーが反応して明かりがつき、しかもバックミラーまで設置して、万引きなどを防ぎたいということらしい。

その場所に近づくとパッと明かりがついて、離れると消える。つい面白くて何回もセンサーに反応させたり、ひっこめたりして遊んでしまった。

心の中では「今週のスポッッッッットライトッ!」と言いながら。本屋さん遊んでしまってごめんなさい。
2005.9.15 Thu. 15:31
バナナケーキとコーヒーで世界は平和。
-----

ちょっと前にネット上でミュージックバトンというのが流行った。そのバトンが回ってくるとブログとかで自分が最近買ったCDとかを答えないといけないとかいうあれ。で次ぎの人にバトンを渡さないといけないという不幸の手紙みたいなの。

そしてこれもちょっと前からホワイトバンドというのも流行っている。流行っているというのは言い方が悪いかもしれないけれど、世界中の貧しい子どもを救うために、ホワイトバンドを購入してその収益を寄付するとかいうの。ホワイトバンド身につけることは意思表明のようなことらしい。芸能人さんたちが白いバンドをこぞって手首にはめている。プロミスリングだかミサンガだかにお金が絡んでいるようなもの。

ミュージックバトンとかホワイトバンドとか、バトンとかバンドといったものが流行っているのだ。次ぎにはやるのはトンバとかパトンとかそんなものだろう。パントかもしれない。ホワイトパント。パンツの単数形?ひとつの白いパンツ。
2005.9.14 Wed. 23:41
コーラのんでます。
-----

最近、新聞をとるのをやめた。

ニュースはテレビやインターネットで十分知ることが出来る。朝刊と夕刊それぞれ毎日くると、かなりのゴミになってしまい、ちらかるからだ。しかも読む時間もあまりないので、開くこともなく新聞ストッカーに直行なことが多くなってしまい、思い切って止めた。

止めてしばらくたったけれど、生活には何も変化がない。新聞が無くなったということは折り込みチラシも無いわけだけど、別に不便はない。

新聞って読むだけではなく、日常生活の色々なことに使う。割れてしまった食器を捨てる時にくるんだり、揚げ物なんかをした時に油の処理にちょっと使ったりする。

新聞が無くなるとそういうことに困るかなーとちょっと心配していたのだけど、頼まなくても勝手に届く地域のフリーペーパーのようなものが必ずあるので、それらで代用すれば十分。読みたくなったらその日だけコンビニとかで買えば良い。

別に新聞とらなくても全然平気じゃんと思ったけれど、逆に心配になった。大丈夫か新聞業界。
2005.9.13 Tue. 8:30
おはようございます。本日も暑くなりそうですね。
-----

フォークソングで有名な「なごり雪」。歌手のイルカさんが歌ってヒットしたあの曲。

曲中のあるワンフレーズが、

♪なごーりーゆきーもーふるーときーお尻

と聞こえることは周知の事実だ。普通に文章で書けば「なごり雪も降るときを知り」なのだけれど、メロディにのせるとあっという間に「振るときお尻」である。

そのすぐあとが「ふざけすぎた〜」なのも納得がいく。この場合の「ふざけすぎた」は、そのすぐ後の「季節のあとで」にかかっているのではなく、「振るときお尻」のほうにかかっており、「振るときお尻、ふざけすぎた!」でワンセンテンスであることは言うまでもない。

たぶんメロディの音進行が余計にお尻を強調させているのだと思う。

♪ふるーときー おしーりー

とそこで切れるのと、「お」のところだけやけに音がさがっていて、なんだかこぶしを回してうたっているかのようだからだ。

こぶしを回してまでお尻について歌いたかったのか。今度「お尻振る時」というタイトルで再発売してはどうだろうか。
2005.9.12 Mon. 23:59
週のはじめなのにすでにいっぱいいっぱいです。
-----

数日前にプルトップのことについて書きましたが、牛乳のパックをあけるのも苦手だ。

「あけくち」と書いてあるほうをひっぱってもパカッと口が開かず、無理矢理引っ張っても結局ダメ。

なので仕方なく反対側の口も開けてみる。これで開けば良いのだけれど、反対側も開かない場合、対角線上にひっぱって、パックの口全体を開くようにするほかない。

牛乳はわりとうまく開くのだけれど、パックの中身が銀色(?)のパックは八割ぐらいの確率でうまくいかないような気がする。

お豆腐のパッケージも同じで、開け口と書いてある角をひっぱっても、すぐにビニールが切れてしまい、結局包丁で切り込みを入れるしかなくなる。

私だただ単に下手なのか、運がないのかは分からないけれど、牛乳も豆腐も、もうずっとあの構造で売っているということは他の人はちゃんと開けられているのかもしれない。

私だけが何か習わないで大人になってしまったのだろうかと不安になります。
2005.9.11 Sun. 23:45
明日までの仕事がまだ全然おわっていない。
-----

仕事をしていたので、わりと投票締め切り時間ギリギリになって選挙に行ってきた。

近くの小学校の体育館が投票場所だったのだけれど、いつもは真っ暗な時間の学校に煌々と灯りがともり、いつもはいないはずの大人がたくさん学校にいた。

なぜか平均台の上に植木鉢の花が飾られていたり、いつもは無い車いす用のスロープがつけられたりしていた。

・夜の学校
・いつも居ないはずの人がたくさん
・いつもは無い設備

選挙の日はちょっと特別な感じのする学校に入れるのがうれしい。文化祭前日を思い出す。
2005.9.10 Sat. 21:29
めざせポポラマーマのパスタ全メニュー制覇。
-----

アイスクリーム屋さんの前にベチャっと落ちているアイスクリームの切なさといったら。

たぶんコーンにのせてもらうタイプのアイスを頼んだのだ。それでアーンと一口食べようとしたら、店員の盛りつけ方が悪かったのか、一口なめた瞬間、ボトッと落ちた。

子どもだったらワーッと声をあげて泣いただろう。落としたのが大人だったら、ばつが悪そうに、恥ずかしそうにその場を立ち去っただろう。落とした本人は立ち去ったあと、残っているのはベチャっと落ちているアイスクリームの姿のみ。

売れない切ない系恋愛ソングよりも、落ちたアイスクリームのほうがはるかに切ないし、その切なさだけで曲が一曲作れる。

2005年、切ない秋の季節は落ちたアイスクリームからはじまります。
2005.9.9 Fri. 23:26
仕事引き受けすぎ初秋2005
-----

缶ジュースのプルトップを開けるのがどうも苦手だ。

力がないのか、プルトップが固いのか、よくわからないのだけれど、いくら持ち上げようとしても上手く持ち上がらない時がある。

そんな時は身近にある薄くて固いものを缶とプルトップの間にさし込んでてこの原理で持ち上げたりしていた。硬貨とか定規とか。世の中にはプルトップオープナーというそれ専用のものもあるらしいけれど、わざわざそのためだけに買うのもなんだか無駄なような気がする。

と思っていたのだけれど、さきほど缶ジュースを飲もうと思って案の定開かず、とっさに手元にあったホチキスを利用した。あの、ホチキスの後ろについている針をとるための部分。

もう最高に最適です。針をとるためじゃなくてプルトップのためにあるのではないかと思うほど。仕事で頻繁にホチキスを使うので常に仕事机の上に置いてあるのに、何故いままで気づかなかったのだろう。

今後ホチキスを売る時は「プルトップオープナーも兼ねてます。」っていうのをアピールしたほうが良いと思いますよ。
2005.9.8 Thu. 23:00
マイPCデスクトップピクチャは現在リラックマ。
-----

新鮮な摘みたてバジルをいただいたので、ペペロンチーノにしようと思い準備をはじめた。

でも途中で炊飯器に炊いたご飯があることに気づいて、ちょっともったいないなと思い始めた。

パスタもお米も炭水化物だから、ペペロンチーノでパスタのかわりにご飯を入れても、まぁそんなにまずくはないだろうと途中で路線変更してご飯を入れてみた。

予想どおり、普通においしかった。これはこれでアリだなという味。ペペロンご飯。ペペロン飯(めし)。

これはイタリアンのサイドメニューになるのではないだろうか。

ラーメン+半ライス、や、お蕎麦+小ドンブリものセットなどが大好きな日本人なのだから、パスタ+ライスのセットもいけると思う。

ラーメン屋さんのサイドメニューが流行って、もう当たり前になりつつあるけれど、次ぎの流行はパスタ+ライス。これで決まりさっ。
2005.9.7 Wed. 23:09
アルコールだめなのに料理に白ワインを入れすぎて酔ってしまいました、
-----

郵便局から呼び出しをくらった。

近所の郵便局名義の郵便物が届いていたので何だろうと開封してみたら、手紙が一枚入っていた。先日つくったソラシドガクフ名義の通帳について、照会事項が必要になったとか書いてある。

その手紙自体にはそれ以上のことは書いていない。何かのついでで構わないので郵便局に一度来いみたいに書いてある(もちろんもっと丁寧な言葉ですが)。しかも番号カード(呼び出される順番のカード)を引かなくても良いから直接担当を呼び出してほしいとまでも。

何だろう。何か審査にひっかかるようなことでもあったのか。手紙からは状況が何も分からないので余計なことをぐるぐる考えてしまう。

中学生の時でさえ、先輩から体育館の裏に呼び出されたりしたことないのに、こんな年になってからまさか郵便局員に呼び出しをくらうとは思ってもみなかった。郵便局の裏口でボコられるのだろうか。

この呼び出しを無視していると次ぎは家庭訪問になるでしょうか。ためしにちょっと放置しておきます。
2005.9.6 Tue. 15:08
税金など5万円支払った。
-----

みずほ銀行で支払いなどをすませたあとで、ついでに宝くじを買った。

宝くじ売場の方は、買ったあとで必ず「当たりますように〜。」と言いながらクジを手渡してくれる。どこの売場でもそうなのでたぶんマニュアルで決められているのだろう。

さきほどの売場の方は「大きいのが当たりますように〜。」と言ってくれた。

でも「大きいのが出ますように。」と聞こえた。

出てほしい大きいものといえばあれですか、あれ。女性の大半が悩むというあれ。

宝くじだけにウンがつきますようにという意味だったのだろうか。

おやつ時に汚い話しで大変失礼いたしました。
2005.9.5 Mon. 23:59
もはやチコク容認サイトです。
------

台風現場レポートのアナウンサーが「手元の風速計では……。」といって手に持っている機械を見てその速度を伝えていた。

ハンディ風速計だ。片手にすっぽりおさまるぐらいの大きさで、風の力でくるくるまわるような小さな回転羽がついていた。

あれ欲しい。色々な場所の微妙な風をはかってみたい、自分が歩くことによって起こる風の風速とか、電気売場の扇風機とか、地下鉄で電車が入ってくるときにビューと起こる風とか。

で、同じく台風レポのアナウンサーだけれど、すごい風の中レポートしているので、髪の毛がぐちゃぐちゃになっている。最近はヘルメットをかぶっている方が多いのだけれど。

男性のアナウンサーだと「あぁ、髪の毛が……。少し、薄いかも……。」と普段はわからない髪の毛の具合がよくわかってしまい、ハラハラする。

台風の状況よりもアナウンサーの髪の毛にハラハラドキドキです。
2005.9.4 Sun. 20:37
ものすごくだるい。
-----

昨日は池袋駅、今日は東京駅や新宿駅を利用したのですが。

何かしらないけどすごい警備。そこらじゅう警備員だらけ。テロを警戒しているのだと思うけれど、あれだけ警備が多いと必要以上にに「何かあるのかもしれない。」と疑いたくなる。

そしてさきほど、100円ショップで買い物をしてレジに並んでいたら、わたしの前にいたおばさんが、懐中電灯、ラジオ、乾電池、笛、を買っていた。

100円ショップの店員さんに「この懐中電灯はこの乾電池で良いのよねっ!?」としつこくつめよっていた。

あきらかに防災グッズである。これも「私が知らないだけで、近日中に地震があるとか、何か情報が流れているのかしら。」と疑いたくなるような状況。

そのとき私が買ったものといえば、コルクのドリンクコースター×2とステンレスのお箸立て。もしこの瞬間、地震などがあったら、このおばさんは生き延びるだろうけれど私はダメだろうとレジに並びながら思いました。
2005.9.3 Sat. 22:55
おなかすいた。
-----

本日は東京芸術劇場にて東京芸術大学バッハカンタータクラブの演奏を聴いてまいりました。

芸劇でトイレに入ったのですが。

トイレは床がグレー系のタイルで、個室内も壁が黒くて、トイレ内の照明もちょっと暗く落ち着いた感じなんですよね。で、便器も黒っぽいんです。

自宅のトイレは普段、使用後はフタを閉めるのが習慣なので、使用する時は必然的にフタを持ち上げるわけですが、きょう芸劇でトイレに入った時も普段の習慣からか、フタを持ち上げたわけです。

それで座ったら、妙に便座の位置がひくくて、便座が細くて冷たくてひやっとしてビックリ。

そう、私が持ち上げたのはフタじゃなくて便座そのものだったのです。便座持ち上げちゃって便器の縁に直接座ってしまいました。すぐに立ち上がりましたが。

いくら暗くて黒っぽくて判別しづらかったとはいえ、普段の習慣っておそろしいですね。無意識のうちに便座を持ち上げてました。

あの、腰掛けようとした時に予想よりも位置が低くてふわっとなるような、違和感のある感じっていやですね。演奏はもう、ものすごく良くて、言葉にするのが惜しいくらい。
2005.9.2 Fri. 23:59
ちこくもほどほどに。
-----

キリンレモンブラックのことを書いたら今度はキリンレモンホワイトという商品が売っているのを見かけた。

買わなかったので味はどんなのか分からないのだけれど、アンバサみたいなものだろうか。

ブラックときてホワイトときた。オセロでもしろということでしょうか。それともこのまま色展開していくのでしょうか。

キリンレモンブルー(ペプシブルーのようなもの。)

キリンレモンイエロー(メローイエローのようなもの。)

キリンレモンレッド(ファンタフルーツパンチのようなもの。)

キリンレモングリーン(メロンソーダのようなもの。)

キリンレモングラデーション(全部まぜてみました。)

色展開って商品ヴァリエーションが広がったみたいに錯覚できて良いですね。
2005.9.1 Thu. 21:11
おわるのかしらこの仕事。
------

ヨン様来日フィーバーの報道。

ああいったスターが来日したり、ファンが大勢つめかけて!みたいな報道はいまいち信じがたい。ほんとうにあんなに多くの人が空港に集まっているのだろうか。実は同じようなシーンを撮影しておいて使い回しているのではないか。

空港にて「こんなに大勢のファンがつめかけています(キャー)!」という引き気味の画はどのファンもたいてい同じなので使いまわし。

ちょっと寄り気味の画で、垂れ幕とかメッセージとか持っているファンは実在する。でも人数はそんなに居ない。

「はい、もう近くで見られて!感激です!」「会社休んできました。」みたいなインタビューも使いまわし。同じ女性(おもにおばさん)が答えている。

ようするに引き気味の画だけが重要なのだ。それぞれのスターに失礼でないように、本当に空港に居る人数よりも多い感じに報道されているにちがいない。

そしてそういった画を撮るために、秘密組織から内密に人が派遣されているのだ。それはたぶん氷川きよしさんとか、マツケンさんとかのファン、という層と同じカテゴリになっているはず。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]