コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2005.6.30 Thu. 0:17
どうしてこうもっとバランスよく各地に降ってくれないものかね、雨よ。
-----

何回か書いているのですが、パスタが好きなのでにんにくをよく使うのです。他の料理にももちろん使いますが。

で、にんにくをきざんだりするとどうしても手ににおいがうつってしまう。ガーリックパウダーとかガーリックスライスとか、おろしにんにくチューブ入りとか、にんにくに関する各種半加工品もたくさんあって、色々とためしてはみているのですが、やっぱり生のにんにくをきざんだものにはかなわない。それらのにんにく半加工品にはそれぞれに適した用途があると思います。

先日、国産にんにくを生のままみじん切りにして、すこしペースト状になっていてびんにつめてあるような商品を発見し、ちょっと高めだけれど保存もまあまあ利くし、よさげだったので買ってみました。

でパスタに入れてみました。おいしかったです。今までのにんにく関連半加工品ではベストです。

でも、これで手にはにおいがつかなくなるけどにんにくを食べちゃっている時点でもう身体からものすごいにんにく臭がするのですよね結局。

にんにくと人間との共存が今後の人類の大きな課題だと思う。次ぎの宮崎アニメのテーマはこれで決定。
2005.6.29 Wed. 7:01
暑いとパソコンの調子が悪くなります。
-----

サザンのライブチケットがとれましたラララ。12月の頭です。

いまこんなに暑くて、半袖とか着ているのに、12月のライブのために電話で予約したりローソンに手続きにいったりしてきました。

まだ来週の予定も決まっていないのに12月の頭に東京ドームに行くことが決まっているというのも不思議な感覚です。

パネルクイズアタック25で、あまり答えられなくてどんどん他の人にパネルをとられてしまい、ひとつだけぽつんと自分の色のパネルがあるというのが現在の状況。

クイズの最後のほうになって、なんか上手いこと答えて一気に連続でパネルがとれたみたいな感じになっていると思います。ライブがあるころには。
2005.6.28 Tue. 9:59
まだ6月なのに。
-----

柔道の谷亮子選手が妊娠のため9月に行われる世界選手権を辞退の報道。

谷選手自身が「正式に(妊娠が)分かったのは(記者会見の)3日前ぐらいなんです。」と語っていた。

そして夫である野球の谷佳知選手は「彼女もすごく悩んでいたけれど……。」と語っていた。

それぞれ別々に会見したようだったけれど上記のことで分かるのは、すごく悩んだのはたった2〜3日ということ。

実際にはもっと短いだろう。「え!やっぱり妊娠!?どうしよう。9月のカイロ(世界選手権)。でも仕方ないよね。赤ちゃんのほうが大事だし。そうだ!連盟に電話しなくちゃ。トゥルルル……、あ、もしもし会長ですか?実は妊娠しておりまして、ええ、ありがとうございます。なのでやっぱり考えたんですけどカイロは辞退させていただこうかと思います。はいスミマセン。詳しくはまた後ほど。失礼します。ガチャリ。ええとあとは、そうだ!トゥルルル…、あ、もしもし北田さん?谷です。ええ実は妊娠しておりまして、たぶん連盟からあとで電話が行くと思いますけどぜひカイロお願いします。がんばってくださいね!ガチャリ。あとは、マスコミどうしよう?27日に記者会見しようか?あれ佳くん試合ある日?じゃあ私ひとりで記者会見やってくるね。何着て行こうかな?あ、ヒールの高い靴はダメよね。」

ぐらいだと思う(すべて私の推測ですが)。「すごく悩んだ」という時間は「どうしよう」の部分と「やっぱり考えたんですけど」の部分のみ。病院に行った帰りの車の中あたりで、携帯電話ですべて解決してるぐらい。
2005.6.27 Mon. 22:24
こんばんわ。
-----

パスポートを取得したのは、単に身分証明として使うためです。外国に行く予定があるわけではないのですが、運転免許を持っていないので、何かひとつ身分を証明するものを……、と言われた場合、一点でOKなものってパスポートが一番無難なので、持っていないと不便なのです。

申請に行った時に書類を出した窓口の方に「住基ネットでご住所確認してもよろしいですか?」と言われたので何の気はなしに「あ、はい。」と答えた。おお、これが住基ネット。実際に使っているのはじめてみた。

その受付の人は別に何か特別なことをするようでもなく、たぶん私の住所とか名前を入力して検索か何かしたのだと思う。随分カジュアルに検索が終わった。使っているパソコンも特別なものではないようだったし。

詳しく知らないけど、住基ネットっていう名前がついているだけで、実はものすごく単純な、ただのデータベースなんではないだろうか。パスワードとかちょっとかけてあるだけで。これじゃあ全世界のクレジット情報も流出するよね。
2005.6.26 Sun. 20:28
暑くてだるい。
-----

申請していたパスポートを受け取りに船橋へ。何年ぶりかで船橋に行ったけれど随分街の様子が変わっていた。駅のホーム上にドトールもあった。

無事パスポートを受け取り、帰り際にトイレによったのです。さて水を流そうと思ったら、水を流すボタンやレバーらしきものが見あたらない。

あれー?と思って個室内の壁をよくみてみたら「便器洗浄ボタン」というのがあった。

そうですよね、レバーの大小とか、水洗ボタンとか色々と呼び名はあるけれど、水を流すということは私たちが使って汚してしまった便器を洗浄するってことですよね。

でも最初は清掃関係のボタンかと思ってました。ボタンを押したらあちこちから水が出てきて、便座とかフタとかもふくめて、トイレ本体が洗浄されちゃうのかと。じゃあ水浸し?

万が一のことを考えて身支度をととのえて、ドキドキしながら便器洗浄ボタンを押しました。いつでも個室から出られるように。
2005.6.25 Sat. 4:26
そういえば。
-----

4/29以来Aria da capo の更新をしていないのですが、それはその日から今日までの期間、演奏会やコンサートに行っていないからです。

何度か予定はあったのですが、体調が悪かったりタイミングがあわなかったりしてキャンセルしてしまったのです。

とくに困ったのは咳が止まらないことで、そんなに体調は悪くないから聞きに行きたいと思っても、咳が止まらないと他のお客さんに迷惑をかけてしまうので、結局遠慮したりしていた。

その咳が止まらない症状はまだ完全に治っていないのですが、それからというものの、テレビでクラシックの演奏会などの放映を見ていて「こんなにも多くの演奏者が一緒にステージに上がって、みな咳ひとつせずに何分間も演奏を続けている、その状態」という音楽とは全然関係のない部分にいたく感動しております。

演奏者の方はみなプロだから、体調管理なども万全で日々の本番に臨むのだろけれど、それでもいつもベストとはいかないだろう。しかもあの大人数なのだから一人や二人、具合が悪い中ステージに上がる人だっているはずだ。

影では一生懸命咳をこらえたりする場面もあるのだろうけれど、ものすごく静かな場面で大げさに咳き込んだり出来ないし、管楽器奏者の場合、咳をすると吹けない。

こんなに多くの人が、咳もせず、ひとつの音楽のためにいっせいに動いている!というだけでもうオドロキです。
2005.6.24 Fri. 21:12
空梅雨?
-----

最近全然外食していない。

レストランで食べたい!とか全然思わなくなってしまった。お惣菜とかお弁当を買ってきて家で食べることはあっても外ではめっきり食べなくなった。サイゼリアの株を持っているのが申し訳ないぐらい、サイゼリアにも行ってない。そういえば喫茶店とかにもここしばらく行ってない。結局家で食べるのがおいしい。

それをさらに加速させたのは生協へ加入したこと。一週間に一回、注文した食材が色々と届くのだ。すごく安いわけではないのだけれど、冷凍食品とか使いやすいものが、割と充実している。

生協というと、ちょっと前までは週に一度トラックがやってきて、近所のおばさんたちが広げたシートの上で無駄話しながらタマゴとか分けあっている様子をちらりと横目で見ていただけだったけど、いまは個別配達もやってくれたりサービス内容もだんだん変わってきているそう。まだビギナーなのでよくわかってないのだけれど。

生活協同組合とか言ってるけど、このまま行くと生活を協同するどころか引きこもりを助長しかねません。
2005.6.23 Thu. 12:44
さっき書いたのつまらないので久々に2回更新。
-----

2002年12月2日のコラムに浦安市の斎場が出来るというようなことを書きましたが、月日はあっという間に流れまして、今度の7月1日にオープンするそうです。

内覧会などあったようで、行きたかったのですが時間が合わずに行けませんでした。残念。

市民は優先してくれるらしいので、もし私が今死んだら、あそこの斎場で火葬されるのでしょう。あ、今じゃダメです。7月1日以降です。

ところでその斎場の場所ですが、ディズニーランドの裏あたりです。これからはたくさんの魂がディズニーランドの上空付近に昇ってゆくことでしょう。

魂さまよう、リアル・ホーンテッド・マンション。
2005.6.23 Thu. 10:29
携帯電話機種変更したいな。
-----

データのバックアップとして、外付けのHDやMO、CD-Rなどにたまに保存しているのですが。

そんなことをしていても、パソコンと外部メディアが半径30センチ以内にすべてある現在の状況では、火事や地震などに巻き込まれてしまった場合あまり意味がなく、真の意味でのバックアップにはならないような気がしてきました。

そこで、ライブドアやinfoseekなどで無料で取得できるメールアドレスを取得し、毎日少しずつそのアドレス宛てにバックアップしたいデータを添付したメールを送るようにしています。自分宛てに自分で添付ファイルつきメールを送っているわけです。

サーバー容量に制限があるので、すべてのバックアップは難しいのですが、復活が難しい自分でつくったデータなどを優先にしております。

ただし、それらのメールサービスを行っているところのサーバーがどこにあるのか知らないので、もしかしてサーバーが近所の倉庫にあったりしたら、地震の場合は意味が無いかもしれません。
2005.6.22 Wed. 3:15
暑い。
-----

ベビーカーを押しながら携帯電話で話をしている女の人が私の目の前を歩いていた。

突然その人が立ち止まったので、あやうくぶつかるところだった。

何で急に立ち止まるの?と思ったら、どうもヒール靴の細い部分が溝にはまりこんでしまったらしい。

四角いマンホール(?)とアスファルト部分の間みたいな、ほんとうに微妙な隙間。でもみんな普通に歩いている道の上で。けっこう一生懸命靴をひっぱっていたけれど、ヒールの部分は抜けない。

わたしはすぐにその場を離れてしまったので結局そのあとどうなったのかはわからないのだけれど、すごい奇跡だと思う。

靴のヒールの太さ、あれ以上太くても細くてもだめで、しかもあの女性の体重とか、偶然にもあの道を通りかかったタイミングとか、すべての事象が絡み合って起こった奇跡を目の当たりにしたのだ。

この世に存在するすべての物体は、何かにはまるようになっているのではないかとさえ思った。そこらへんにあるホチキスとか、自動車とかも、世界中のどこかにそれらがはまるべき隙間があるのだ。

2005年の夏、すべてはテトリスに還る。
2005.6.21 Tue. 1:11
夏至を満喫。
-----

先日は大学で勉強したことは役に立たないなんて書きましたが、わたしはたぶん普通にサラリーマンをやっているよりははるかに役に立ったのかも。主に私法系の民法(財産法、債権・物権のあたりとか)、商法、会社法、著作権法など。

小学校から大学までのお勉強は数学的な感覚とか、法律的な感覚とかそれぞれの分野の感覚を得るための作業だと思うので、役に立たないことなどは何ひとつないのかも。仕事をしながら必要にせまられて調べたりすることには変わらないのだけれど、土台に感覚があるのとないのとでは随分ちがうと思われます。

特別に専攻したい分野は今思いつかない、もしくはあまり分からないけどとりあえず大学には行っておきたい文系な受験生に法律学科は超おすすめ。一応実学なので最近の大学に新設されがちなよくわからないカタカナ名前学科よりは、その後の人生の役に立つ確率は高いかもしれません。

それにしても法律の勉強が役に立つケースというのは、八割方自分の身に何かアクシデントや出来事が起こった時なので、あまり役に立たないほうが平和な人生だといえるでしょう。

さて、Intermezzoのほうでは個人事業主の商号による銀行口座開設の途中経過までを書きました。まだ開設申込みをしていないネット系バンクや審査途中のものは後日追記いたします。

昨日はそんなわけで4箇所ほど金融機関をめぐりました。めぐったって言っても隣り合っていたので移動はそんなにしていませんが。口座開設に行くと別室に通されてコーヒーでもいただきながら書類を書くとウワサで聞いていたので楽しみだったのですが、そんな対応をしてくれるとことはひとつもありませんでした。逆に面倒な客扱いをひしひしと感じました。今はどこの金融機関も口座開設にはかなり慎重です。

一番のヤマ場はみ○゛○銀行で銀行の制服ではなくて普通のスーツを着ている、あきらかに役職が上っぽい人が対応に現れたところです。ボスキャラのひとつ手前登場!といったところでしょうか。ケース1のUF○銀行が、伏せ字にしているのにうっかりUFO銀行みたいになっているところも見所です。興味ある方はよろしければご覧下さい。
2005.6.20 Mon. 15:47
商号ゲッツ。
-----

もう当サイト内Intermezzoに書いてしまってあるのですが、本日正式に、ソラシドガクフの商号をゲットいたしました。

ISBNですでに全世界デビューはしていたのですが、これで正式に国内デビューです。冴えない歌手の売り出し方みたいです。実は世界デビューのほうが先で、逆輸入、みたいな。

その足で各種金融機関にいって屋号(商号)で口座も開いてきたのですが、それぞれの金融機関によって対応がちがっておもしろかったので、それもまたあとでIntermezzoのほうにまとめたいと思います。

ネクストミッションは商標登録ですが、これは一気に難易度があがります。お金もかかるし。素人では無理かもしれませんがちょっとがんばってみます。司法書士を目指しているという後輩がいるので、お願いして教えてもらうかもしれません。待っていらっしゃいよ特許庁!そのうち変な素人が個人で商標登録に行くわよ。

これでも大学では法律専攻だったのですが、今回色々とやってみて、勉強したことって実務上ではほとんど役に立たないということが身に染みて良くわかりました。

もうあそこの辺鄙な法務局に行かなくて良いというのが一番うれしいです。受付の人に「登記さえすんでしまえば謄本はどこの法務局でもとれるんですよね?」とおうかがいするところを「もうここに来なくていいんですよね?」と聞いてしまう始末。
2005.6.19 Sun. 0:10
小さい虫が飛んでいる気がする。
-----

それにしてもこの夜のすずしさといったらすばらしい。

クールビズとかサマータイム導入とかエアコンの設定温度を上げろとか色々な夏対策が採られているけど、いっそのこと夏は日中に寝て夜に活動したほうがよほど各種対策になるのではないか。

室内にいれば日中でもどのみち電気はつけているのだから、だったら夜に活動すればすくなくとも冷房は今より使わずに済む。

夜に活動なんていうと背徳的だけど、外国でも暑い地方はそんなの普通で小さい子供でも夜中まで起きていたりする地域もあるらしいし。

クーラーのない公立の学校とか、暑さで具合悪くなる生徒とかも出てくると思うし勉強もはかどらなさそう。深夜0時に起床して学校は深夜2時から始業、朝ご飯が給食で午前中には授業終わり。一番暑いお昼から夕方にかけては部屋で電気を消して窓を開けて寝ると。

そうなると普段は夜営業の居酒屋とかは昼に営業することになるのか。ぐわぁー暑いね、なんていいながら昼ビール飲んでダラダラするなんてお酒好きな人にとっては最高なんじゃないでしょうか。

夜型生活で万事解決。
2005.6.18 Sat. 14:30
土曜日の昼は麺類だよね。
-----

図書館でクラシックのCDを毎回借りている。

CD棚の中に、交響曲→管弦楽曲→協奏曲→器楽曲→声楽曲→オペラといったような順で、ジャンル内でさらに作曲家名のアイウエオ順で並んでいる。ブラームスとベートーヴェンだったらブラームスのほうが先にくる。

交響曲から順に借りていっているので、いま協奏曲の途中あたり。でもこの順番のまま借り続けていくと、一番最後にくるのはワーグナーのオペラなのだ。CD棚一番下の、オペラ群あたりのはじっこのほうで、CD何枚組みたいなカタマリが鎮座しているのがたまに視界に入ります。

メインディッシュを食べて、デザートも食べ終えたのに、シメでまた分厚いステーキが出てきてしまうコース料理のようです。
2005.6.17 Fri. 22:37
宇宙戦争とスターウォーズはちがう映画なの?
-----

ソラシドガクフ楽譜出版部のほうに検索機能を追加しました。まだ検索しなくちゃいけないほど楽譜の種類が無いのは分かっているのですが、将来にそなえて。

こちらのサイトのmsearchというホームページ内全文検索エンジンCGIを導入させていただきました。設置にあたってはこちらのmsearch導入記を参照させていただきました。今回はいまだかつてないほどCGI設置がスムーズに出来ました。

このコラムの更新につかっているAkiaryというCGIもそうなのですが、こういうすばらしいCGIが無料で公開されていて、しかも丁寧な導入記まであるって、本当にすごいことです。私のような全然分かっていない者がサイト内検索エンジンの導入なんていう高度なことが自力で出来てしまうのは、上記サイト管理者のみなさまのような存在があってこそで、わたしも何か別の形でも、一翼を担うことが出来ればと思う次第でございます。

最初、グーグルのサイト内検索機能を導入しようと思ったのですが、設置しようとしたところ「あなたのサイトはインデックスに入っていません。」とメッセージが返ってきて、それでカチンときて、じゃあもう自分でCGI導入しちゃおうと思ったのがきっかけですが結果としてはそのほうがよかったのです。最近何か事件があると「インターネットが悪い」みたいな風潮ですが、利用の仕方によってはすばらしいものなのだということを忘れてはいけないと思います。

実はメインサイト内の検索や、過去のコラム内の検索も出来るようになっていて、検索用の文字入力窓や独立した検索用ページにリンクを張っていないだけなのです。

とくに過去のコラム内検索は私専用ということで、よく「あれ、これ書いたっけな?」と過去に書いたことを忘れるので、今度からは「あれ?」と思ったら書く前に検索します。
2005.6.16 Thu. 22:36
きょう火曜日ぐらいだと思ってた。
-----

レジ袋の有料化問題。

現在のようなビニールのペラペラものではなく、思い切ってもっとしっかりした、立派なレジ袋をつくってしまえばどうか。

スーパーのカゴよりは劣るけれどレジ袋よりはしっかりした、高級紙袋ぐらいのレベル。買い物がおわったあとでそのままカゴ(紙袋)ごと持っていってもOKで、次ぎに買い物に来る時はそのカゴをもってきてもOK、家で別のことにつかっても良いし、家にたまってしまったらスーパーに返却してもいいみたいなもの。

コインロッカーみたいに100円は事前に払って、スーパーに戻した場合は100円返してくれて、返却しない場合は100円は返ってこない。

女子高生がブランド物の紙袋をやけに重宝して普段のカバン代わりに使うように、ダイエーの袋をカバン代わりに使う人が現れるのだ。宣伝にもなって一石二鳥。

スーパーとしても買い物した商品をカゴからレジ袋へという工程がなくなって、袋ひとつで済むわけだし、ICタグが普及したら会計作業も簡略化されるわけで、なんか全部うまく行くんじゃない。

そのうち100円で返却できるレジ袋をあつめるホームレスの方が現れたりオークションで取り引きされたりもするだろうから経済の活発化にもつながる。

高級ブランド紙袋とコインロッカーと乗り捨てOKレンタル自転車のいいところを足して三でわったようなレジ袋対策ですがいかがですか。
2005.6.15 Wed. 2:00
すずい(涼しい)。
-----

氷を噛んだ時、左下の奥歯がズキンときたので、「これはもしや虫歯か。」と思い、あわてて近所の歯医者に行った。

先生が私の口の中を見るなり「虫歯全然、ありませんね、他の歯も……、虫歯は一本もありません。きれいです。普段は痛くなくて、冷たいものとか甘いものを噛んだ時だけにズキンとするのは知覚過敏だと思います。夏になって冷たくて甘いものを食べて、急に歯が痛くなって来る人って多いんですよ。」とのこと。

まさにわたくしはその典型です。虫歯が無いというが分かっただけでもよかった。

で、知覚過敏の治療をするということだったのだけれど「知覚過敏はレーザーで治療します。削ったりするのではありません。レーザー光線を痛い歯のあたりにあてるだけです。レーザーをあてると歯の根っこにある神経が……(中略)、ということなのでこのサングラスかけてください。」といって黄色いサングラスをかけさせられた。

なんか口の中に器具をいれて、痛い歯の周辺でなにかやっているのは分かったのだけれど、先生もおっしゃったとおり、削ったりしているわけではないのでどうも実感がない。

レーザーなんて難しそうなことを言っているけど、もしかしたらただのライト(光)なのかもしれない。病は気からというし、レーザーだと言われて治ったような気になっているだけかも。

もしくはただのライトさえあてていないのかもしれない。歯医者での治療中は怖いので目をつぶってしまっており、実際のところ光が出ているところは見ていない。レーザーあてました、と言われればそれを信じるしかないけれど、どこにもその証拠は無い。歯医者の先生も全然関係ないピンセットとかの器具を入れてなんかがちゃがちゃやってるだけだったりして。

パントマイム・デンタルクリニック。
2005.6.14 Tue. 0:39
すっかり日焼けしてしまいました。
-----

昨日は晴れていたので法務局へ。今回ですべての手続きが終わると思っていたのにあともう1回こないといけないと知ってがっくり。



これが先週書いた法務局の周りの風景。画像には入っていませんがこの画像のすぐ左あたりに法務局の立派な建物があります。

今日はとてもいい天気だったので、ふと思い立って法務局の近くにあるらしい、けっこう大きな敷地に霊園と動物園と植物園や公園が一箇所に集まったようなところまで足をのばしてみました。まぁこれが大きな間違いだったのですが。

・法務局のちかくに「霊園・動植物園」の看板が出ていたので近いのだろうと思ったら全然近くなかった。
・歩いている最中、車とはたくさんすれちがったけれど歩いている人とは一人もすれちがわなかった。
・けっこう歩いたけどそれらしきものは現れない。もしかして徒歩では行けないような場所なのかもと思い始める。
・道が続くだけで周りは何もない。遠くにローソンを発見してやっと入り、お店の人に霊園と動植物園の場所を聞くも「あら今日は動植物園はお休みよ。」と言われがっくり。
・霊園(公園?)だけでもと思いぷらりとのぞいてみる。大きな霊園らしく整然とお墓が並んでる。
・バスも1時間に1本しか走っていないので、結局また歩いてとぼとぼと帰る。途中でノドが乾くも飲み物を持っておらず、自販機もなく、あやうく普通の市内で遭難しかけるも何とか帰還。

そんな感じで夏の一番暑い時間帯に歩いたものですからすっかり日焼けしてしまいました。

さすがに大きな霊園だけに、周囲には墓石屋さんや、法事用のお店などがたくさん並んでおりました。

お墓参りの季節でもない平日の午後はほとんど人はおらず、墓石屋さんや墓参りの人を相手に商売しているお店の店先が外の暑い陽射しとは対照的に暗く静まりかえっておりました。

道を聞いた時に親切にしてくれた墓石屋さんの店先も、ラジオが流れているのにもかかわらずすごく暗くて静かだし、外も陽射しが強くて明るく暑いのに、車が通る時以外は物音ひとつせず。

私が毎日楽譜をつくることに追われているなか、電車で20分の距離ではこんなに静かな時間が流れているとはおどろきです。1年に1回ぐらいこういうプチ冒険をするのがネズミの国に行ったり遠くに旅行をしたりするよりもはるかに楽しい。
2005.6.13 Mon. 11:56
梅雨の合間を見計らってこれからまた法務局に行きます。
-----

駅から学校まで運行している民間の路線バスって運行本数が偏っている。

だいたい通勤通学の時間帯、朝の7時から8時台では1時間に5本ぐらいあるのに、沿線にある学校の生徒の通学が終わった午前中10時ぐらいから急に1時間に1本しか走らなくなる。

そして夕方サラリーマンが帰宅するぐらいの時間にまた本数が増える。駅に向かう帰りの路線は生徒が帰宅する夕方に集中して運行されるのだろう。

そういう駅からの足がバスしか無いような学校に通っている場合、具合が悪くてチコクして学校に行くとき、相当困ると思う。

みんな駅からバスを利用するということは駅から学校までかなり距離があるということだ。でもチコクして学校に行くということは1時間に1本しかバスが無いということ。歩くには遠すぎるけどタクシーに乗るわけにも行かないし。

せっかく具合が悪くてチコクして学校に来たのに、バスを長時間待ったり、長距離を歩いたり、よけいに具合が悪くなりそうです。
2005.6.12 Sun. 1:17
咳がとまらないと演奏会に行けません。
-----

ちょっと前に友だちと話しをしていて「スイカ(JR東日本のSuica)のチャージを1万円する」という話しをきいて驚いた。

わたしは1回のチャージで1000円しかしない。今日は長距離を乗るとか、あきらかに1000円以上使う、という日は3000円チャージするけれども。1万円のチャージはしたことがない。

これってものすごく性格の出るところだと思う。何回もチャージするの面倒だから、という理由でポンッと1万円のチャージをする人と、カードを落としたりしたらイヤだし、チャージしちゃったら他のことにお金を使えないし、などと細かい理由で1000円しかしない人。

ペンギンさんだけが知っているあなたの本当の性格。
2005.6.11 Sat. 21:25
この咳がとまらないのは咳喘息か夏型過敏性肺炎?
-----

必要があって証明写真を久しぶりに撮った。

私の知らない間に、なんだか最近の証明写真はすっかりデジタル化していて、ネガが必要なもの以外はほとんどデジタルで処理している模様。

撮ってもらった写真屋さんは撮ったらその場でモニタで見せてくれて、気に入らなければ取り直し可能(限度はあるでしょうけれど)。3枚ぐらい連続で撮影してくれてプラス料金を払えばCD-Rに画像を焼いてくれる。CD-Rを持っていけば焼き増ししてくれるらしい。他のお店ではお化粧サービスということで画像矯正もやってくれるところもあった。「第一印象が大事!」とか書いてあったけれど証明写真なのに矯正していいのだろうか。

500円ぐらいのプラス料金だし、せっかくなのでCD-Rに焼いてもらった。最近写真を撮る機会が無くて、たぶんここ数年スナップ写真は撮っていないはずなので、たぶん私が今何かの事件に巻き込まれたりして、ニュースとかに出たらたらこの写真が使われるはず。不本意ですが。

そのCD-Rを自分のパソコンのドライブに入れて読み込んでみた。フォトショップで肌の色を調整したりと画像矯正してみたけれどCD-Rなので上書き保存が出来ないことに気付く。無駄な時間を費やした。

ところで証明写真は無背景が原則だけれど、背景とほぼ同じ色のシャツを着て撮影してもらえば首から上だけが浮かび上がってるような写真にならないだろうか。今回撮影してもらった写真屋の背景は証明写真にありがちな濃い水色だったのだけれど、フォトショップで色の数値を見てだいたいわかったので、今度それにあわせたシャツを買って、また証明写真を撮りに行きたい。

でもなかなかあの水色のシャツは売っていなさそうだけど。
2005.6.10 Fri. 20:45
梅雨入りですね。
-----

生協の商品に「ただの炭酸水」というのがある。

ただっていうのは無料のほうのタダではなくて、普通の、のほう。

炭酸水、とか、ソーダ、という名前にして販売していたら「このソーダ、味がないじゃないか!」というクレームでもきたのだろうか。

甘い味のついている炭酸飲料だって、もとは味のついていない炭酸水がベースでデフォルトなわけで、それにいろいろと甘味料や着色料などをいれてファンタになったりコーラになったりするのに、ただの炭酸水のほうがイレギュラーな扱いだというのはなんともかわいそうだ。

もっと胸をはって、自信をもって「炭酸水です!」と言い切ってほしい。
2005.6.9 Thu. 3:28
サッカーおめでとうパチパチパチ。
-----

昨日は用事があって法務局に行ってました。わたしの住んでいる地域の管轄支局はちょっと不便なところにあって、電車で20分ぐらい乗っただけなのにびっくりするぐらい景色が変わる。正直なところ「たった20分で、こんなに田舎に……。」ということです。

・駅をおりたら目の前にあるのはパチンコ屋とデイリーヤマザキ各一軒ずつだけ。
・駅から徒歩15分って書いてあったけど絶対30分ちかく歩くよこれ。
・緑がわっさーとある。遠くのほうにはこんもりとした緑。雑草も自我を出しすぎてるぐらいのびてる。
・雑草がのびすぎて、ジャングルジムやブランコが半分ぐらいの高さまで雑草で埋まっていて立ち入り禁止になっている公園もある。
・人が歩いていない。車は通るけど細い道なのにかなり大きなトラックがびゅんびゅん走る。歩道はもちろん、車線との境界線は白線のみ。しかもほとんど無いに等しい歩道。
・往来中、数人すれちがったスーツ姿の人はみな法務局に用事がある人(それ以外スーツ姿の人が用事のある場所はないから)。
・うっかり黄色いTシャツをきていったら蝶々さんや虫さんがたくさんよってきた。
・もうかなり歩いたのにまだ着かないなと思っていたらそんな景色の中に唐突に立派な建物が現れた。

そんな感じで、電車でたった20分のところにこんな異世界があるとはびっくりです。ちなみに黄色いTシャツとGパンで法務局にいったら「なんかわかってなさそうなのが来た。」と思われたのか、法務局の方がみんなやたらと親切にしてくれました。官公庁に行く時はラフな格好で行くといいかも。

また今度書類を提出に行かないといけないのですが駅からタクシーで行こうと思います。
2005.6.8 Wed. 4:42
日が長いので超朝型。
-----

そこら辺のお店で売っている既製品のズボンというのは、たぶん日本人の平均よりも股下部分はかなり長くつくられているのだと思う。人によって体型はかなりちがうし、ウエストサイズと股下サイズが比例しているとも限らない。

短いのを長くすることは難しいけれど、長いのを短く裾上げする分には切って縫えばいいのだ。なので他の人のことはよく分からないけれど、膝丈のものとかでなく、既製品の長いズボンを買った場合は、ほぼみんなが裾上げするという前提で既製品の寸法は決まっているのだと思う。

そこで、思い切ってずばり日本人の平均的な股下の長さのものを既製品としてつくってみてはどうだろうか。裾上げしなくても良い人はそのまま買えば良いし、ちょっと長かった人はいつもどおり裾上げすれば良い。

問題は試着してみたら短かった人だ。「あのー、なんか短い気がするのですが。」と店員さんに話しかけるだろう。すると店員さんは「あら、お客様、足が長くていらっしゃる!日本人の平均で作ってあるのでね、それ短いってことは他の人より足が長いってことなんですよ。足が長いお客様のために特別に長めにつくってあるのありますので、奥から出してきますね。」と対応するのだ。

たぶんすっかり気分良くなって購買意欲もアップしますよこれ。ポイントは「足が長くていらっしゃる!}と「特別に奥から出してきますね。」の二点。

実際には、店頭に並べるのは平均よりかなり短めにつくったダミーで、奥においてあるのが本当の商品。結果としてみんな奥から出してもらって「自分だけ足が長い!」と思わせる戦略。それにしても「足が長くていらっしゃる!」って変な日本語。
2005.6.7 Tue. 0:03
梅雨用に長靴を買いました。
-----

クラシック音楽といわれる分野の主要な作品をつくった作曲家はもうすでに亡くなっている方がほとんどだ。もちろん生存されている方もいらっしゃいますが。

作曲者自身が亡くなっているということは新しい作品が発表されるということがほとんど無いわけで、まだ未発表の曲が発見されたりしない限りはですが。

それらの作曲家の曲のセールスポイントを考えた時に「生誕○○周年」や「没後○○周年」というのは割と重要だ。それにあわせて新たにレコーディングが行われたり、CDも記念セットみたいなのが売られたりする。

いやなんかですね、モーツァルトってしょっちゅう生誕とか没後とか言っているような気がするなと思ったら、それは至極当然のことなのですよね。

モーツァルトは35年間という短い生涯だったわけで、そうなると生誕と没後のスパンが短くなるので、長生きした作曲家よりも生誕没後がしょっちゅうくるのは当然。

一生懸命表にして計算してみました。
【モーツァルト】
     200周年 250周年 300周年 
生1756 1956年 2006年 2056年 
没1791 1991年 2041年 2091年

【ハイドン】比較のために
     200周年 250周年 300周年 
生1732 1932年 1982年 2032年 
没1809 2009年 2059年 2109年

でも計算してみたらそんなにしょっちゅうでもありませんでした。ハイドンは同時代の方の中で長生きしたほうの作曲家なので比較のために計算してみたのですが。

えーっとモーツァルトは35歳で亡くなって、ハイドンは77歳で、50年ごとに周年の期間を計算するとしたら、えーっとえーっと……、あれモーツァルトのほうの生誕没後周期がはやいなんて錯覚か?いやそんなことないはず、だって生涯が短いんだもの、とかなり頭の悪さを露呈しながらそんなことを計算してみました。

何でそんなことを思ったのかというとモーツァルトのCDのほうがしょっちゅう記念セットが発売されていいなとうらやましかったからです。それだけですすみません。
2005.6.6 Mon. 0:26
月曜日です。
-----

駅に居るハトは灰色だ。

灰色にちょっとまだらで黒とか白とか微妙に入っている。

ハトのボディの色はアスファルトにそっくりなのだ。アスファルトの上にハトがいて、それを遠くからみたら同化していてわからないだろう。

きょう実は駅のホーム上をぼーっと歩いていて足下にいたハトに気付かず、蹴飛ばしそうになってしまって、ハトがおどろいてバタバタと飛び立ち、その羽音に私も驚いてビクっとなった。

あまりにもハトは駅に居るあまり、動物の本能で進化して昔のハトよりもよりアスファルト色に近くなっているということはないだろうか。保護色のようなもので。

それとも本能的に似たような色のところを求めて、アスファルト色っぽいハトが駅にあつまっているのだろうか。

同じグレー系のハトでも、白いタイル敷きの公園にいるハトより駅に居るハトのほうが、よりアスファルト色に近い、とかいう仮説をたてて統計でもとってみたい。
2005.6.5 Sun. 2:08
あいかわらず咳がとまりません。
-----

六月の衣替えの季節にともない、今年は国会でのノーネクタイノー上着スタイルが注目されている。

国会中継などの様子をみていると、まだそんなに暑くないからか上着を着ている人、ネクタイだけはとりあえずしている人、半袖でネクタイをしていない人、と様々だ。

なんかみんなが微妙に中途半端で、だらしない印象がまだあるけれど、想像以上にだらしなさを助長しているのが上着を着ないことによって露わになったお腹の出具合だ。

シャツをズボンに入れて、しかも普通のスーツ用の白いワイシャツを着て、ただ上着を脱ぎました状態だと、ズボンのベルトの上からお肉がはみでていて、目もあてられないようなボヨヨンお腹の人がたくさん居る。

今まではたいしたことがなさそだった国会議員さんが、ノーネクタイノー上着でかっこいいシャツを着ていたりすると「おっ」と注目するし、政治家としての力量には関係なく急に株があがる。

今後、シャツの裾をズボンに入れなくてもきちんとした印象をあたえるような、かつお腹が目立たないようなデザインの夏用半袖シャツを考案しないと、外交問題とか政治家人生にも関わるような重大な事態になりそうな気もする。
2005.6.4 Sat. 23:09
明け方になると咳がとまらない。
-----

仕事をしている日中など起きているときはそんなでもないのですが、眠ろうと思って横になると咳がとまらなくなるという変な風邪をひいております。

ほんとうにとまらなくて、眠いので寝たいのに咳が出て眠れないというつらい状況です。しかも夜中から明け方になるとひどくなります。

で今日の明け方もそんな感じでつらかったので仕方なく起きあがってサッカーをみていたのですが。

バーレーンのスタジアムの、グラウンドをぐるりと囲むようにして企業の広告が表示されている。

半分ぐらいは日本の企業の広告だし、他も世界的な企業ばかりなのでほとんどがなじみ深い企業名ばかりだ。

その中でも一番目立っていたのが「朝日新聞」。放映もテレビ朝日だったし、当然といえば当然なのだけれど。

遠い遠いバーレーンの地での漢字広告。わたしが選手だったら「あ、朝日新聞。」と思ってそれだけでも安心すると思う。バーレーン国民のみなさまにはあれはどう映るのだろう。
2005.6.3 Fri. 0:38
もう梅雨入り?
-----

わたしのところにも最近になってようやく、井川りかこメールが届くようになった。

「私のアドレスにメールした記憶はありますか?」というタイトルのメールではじまる一連の迷惑メールだ。メール第一弾には

私のメールボックスにエクセルらしき添付ファイル付きでメールが来てたんですが…どんなご用件でしょうか?送信者アドレスが私の知らないアドレスだったので、何か間違いかと思って。添付ファイルの内容はもしウィルスだったらと思って開いてません。4458_sumi_15.xlsと言う名前のファイルです。もし重要な書類だったらと思いメールしたんですが…。

というものではじまり、現在7通目の「井川です。勇気のいる告白ですが…。」まできている。これで完結なのだろうか。

はじめて届いた時は、「ああこれが、あの井川りかこメール。」と感心した。ついに私のところにも着たかと、どこかうれしくさえ感じた。こんな内容のメールが来たら、パソコンをちょっと使いはじめたぐらいの人だったら返事だしちゃうかも。その後、井川りかこメールは何日かごとに届くのだけれど、届くごとうっかり楽しく読んでしまったりしていた。もちろんメールに返事を出したり、メール内のURLにアクセスしたりはしていませんが。

でもごめんね井川さん、メールくださっているのファンファーレのほうのアドレスだから。もうあと一ヶ月もすればファンファーレのほうのアドレスは使えなくなっちゃうから、送ってくれても届かないからね。

ほっといてもそのうちソラシドのほうのアドレスにも届くと思いますが。
2005.6.2 Thu. 0:52
そしてロゴを変えてみたり。
-----

こういうのはあれですよね、試験前症候群。テスト前なのに、普段はやらない部屋の片づけが急にしたくなる、みたいなものです。

今回はGABCのみを、普通にパスのデータとしてつくったのですが、いつかフォントとして使えるようにしたいです。全部のアルファベットを作って。

あと印鑑も彫りたいです。篆刻。

-----

クラシック100のCDが届きました。CDを聴いて笑ったのって何年ぶりか。しかもクラシックのCDで。

想像以上に抜粋されている曲が多くて、しかもサビのみ。第一楽章のみ、とか最低限の最小独立単位で収録されていればまだ良いのですが、フェードイン・フェードアウトがばんばん多用されています。クラシック版クイズドレミファドンができますよこのCDで。

ききどろこはベートーヴェンの第九のカット。第九は全部演奏すると1時間以上かかる曲なのに、このCDの収録時間は3分19秒。もちろん終楽章のみからの抜粋なのですが、そのワープのすごさに笑いました。みんなの大好きな、あの聴きたいところだよソレ!好きなだけ聴いてよ!という東芝EMIの方の心意気を感じます。

まだ2枚しか聴いていないので、これからあと4枚聴きます。たまにすばらしい発見もありつつ、楽しく聴いております。
2005.6.1 Wed. 18:14
こまごまとした仕事を片づけつつ。
-----

いまは株主総会に出席しない場合の議決権行使を、オンライン上で出来るのだ。もちろん郵送でも出来るけれど。オンライン上で総会の様子もリアルタイム中継されたりもする。

で某携帯電話会社の今回の総会の決議事項について、オンラインで議決権行使しておいた。

第○号議案 取締役の報酬額改定の件

ということで、現在の取締役の報酬額は月額5,000万円以内ということになっているのだけれど 色々なことがあって(色々の部分は省略)月額3,000万円にしたいという議案に賛成か反対かという項目があった。

賛成か反対か、という二者択一の場合、賛成、とすると月額3,000万円以内に賛成することになってしまい、反対となると3,000万円にすることに反対すなわち5,000万円のままでよろしい、ということになってしまう。

ただでさえ株が下がっているというのにどうせロクな仕事もしていないであろう取締役たちに月額3,000万円も使いすぎなので、株が上がるまで報酬ナシにしてもらいたいぐらいの気分なのだ。

賛成としても反対としても私の意図することとはちがうふうになってしまう。これを誘導尋問というのでしょうか。総会に行けばいいのだけれど。来年は行こうかな。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]