コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2005.4.30 Sat. 23:59
すみませんうっかり寝過ごしてました。
-----

映画ハウルの動く城の音楽「人生のメリーゴーランド」ってタイトルがちょっと長い。

パソコンのファイル名に関して考えると、あまりファイル名は長くないほうがいい。システム上では昔よりもその辺に融通がきくようにはなってきたけど、ファイル管理の上では分かりやすく短いに越したことはない。

そんなわけでいま私のmacの中には「人生MGR」というファイルがたくさんあります。人生MGR.musとか人生MGR001.aiだとか。

もちろんMerry-go-roundの略なのですが省略されたことによって何かちがうものになってしまったかのよう。

・人生無駄と我慢の連続
・人生みんなゴールデン連休
・人生もういちどがんばれば楽になる

なんだかものすごく哲学的な意味があるのかもしれない人生MGR。
2005.4.29 Fri. 22:43
いやあ暑かったですね。
-----

連休はどこにも行かず毎日仕事、と思っていたのですが、今朝友だちから電話がかかってきて「急なんだけど今日午後バレエ観に行かない?」とさそわれて急にバレエを観に行ってきました。Aria da capoも更新しましたよ。

プロコフィエフのシンデレラの公演でした。午前中に連絡をもらってその数時間後にはバレエを観ているという不思議な状況。シンデレラはお話がすごく分かりやすいのと、10年ぐらい前にキエフバレエ団で同じ演目を観たことがあるのと、自分が演奏したことがあるので曲を良く知っていることも相まって急な話にもかかわらずとても楽しめました。

いつもこれぐらい気軽にバレエを観に行けたらいいのにと思う。コンサートってチケットを取って、とか色々と事前の段取りが面倒なことが多い。今日みたいにチケットがあまっちゃっていて、予定大丈夫だったら来ない?ぐらいの気軽さで9000円の席で観賞しちゃったラッキー、というぐらい肩の力をぬいて楽しみたい。

これが事前にチケットを……なんていうことをすると、その日のために前々から日程を調整したり、高価なチケットだし良い席だし楽しまないと!みたいな気負いがあるので、演奏やステージのちょっとしたミスとかもマイナス要因になり純粋に楽しめなかったりする。

今日はタダだし、バレエの踊りもきれいだし、多少のミスも気にならず楽しめた。

こんなに贅沢な感じで連休のスタートを切ってしまいました。偶然にも声をかけてくれた友だちありがとう。こういうのをラッキーっていうんですよね。
2005.4.28 Thu. 23:48
4月は仕事しすぎた。
-----

プリペイド式の電子マネ=である「Edy」の文字を最近色々なところで見かけるようになった。

わたしが日頃買い物などをしている行動範囲のほとんどでEdyが使えるらしい。でも実際に使っている人を見たことはないのだけれど。

ちょっとした買い物なんかの時に持っていると便利かもしれないなと店内に置いてあった資料を手にとってみた。

今度携帯の機種変更をする時にこれと同じ機能のついた機種にすればいいかなと思いつつ、この電子マネーにしてしまうと、現在ソラシド内閣が導入している「千円札買い物おつり貯金制度」が使えなくなってしまうという弊害もある。

なおこの制度は買い物をする時にどんな金額でも千円札単位で出して、小銭のおつりをもらい、買い物から帰ってきたらその日におつりとしてもらった小銭をすべて貯金箱に入れるという制度です。

あの、だんだんたまっていく楽しみが無くなるなんて。もし今後全面的にこの電子マネーが普及してきたら「おつかいの時にもらったおつりの小銭をこっそりくすねる」なんていうささやかな楽しみもピッという電子音にかきけされるのでしょう。
2005.4.27 Wed. 23:59
ああああっというまに時間が経ちます。
-----

今年のゴールデンウィークの目標。

1.いただいているお仕事分のいわゆる通常業務。
2.このサイト関連の楽譜制作。
3.このサイトにグーグルのサイト内検索機能をつける。
4.ブックオフに要らない本を売るための準備。売る本を選別するとか宅急便で送るとか。

以上優先順。すでに通常業務だけでいつも以上に仕事が入っているのでフル回転なのですが、贅沢は言いませんのでせめて3ぐらいまではやれるといいなと思っております。

ここ数年、わたしの体内ハードディスクから大型連休という8バイト分の文字が消えておりますが、いつか再保存出来る日が来ることを信じております。
2005.4.26 Tue. 0:35
ようやく一段落してきました。
-----

マクドナルドのハッピーセット。おまけがいまドラえもんなので、きょう早速マクドナルドにいってハッピーセットを注文した。

マクドナルドなんて久しぶりだ。おまけがドラえもんでなかったら来なかっただろう。そもそもハッピーセット自体どんなセットなのかもよくわからずに注文したのだけれど、チーズバーガーのセットにしてテイクアウトにしてもらった。

おまけはどれになさいますか?と聞かれたので欲しいおまけを指さすと「申し訳ございませんがそれは29日からのオマケになります。」と言われる。えー、そんなー。と思ったのだけれど仕方なく別のおまけを選ぶ。

そしてお家に帰ってきていざおまけを……、と思ったらなんと!おまけが入っていないじゃありませんか!!袋の中に入れてくれたものだと思っていたのに。

そのためだけにハッピーセットにしたのになんたる侮辱。レシートも手元にあったのですが「おまけが入っていませんでしたがどういうことですかっ!」なんてわざわざお店に行くのも面倒だし結局ハッピーセットだけ食べました。悲しい。

それで思い出したのだけれど同じマクドナルドで以前、友だちがハッピーセットを頼んでおまけを選んだのに、希望したものとちがうオマケが入れられて、ショックを受けていた。その時は「まあオマケぐらいで……。」と冷ややかな態度をとってしまったけれど今になってその時の友だちの気持ちが良くわかります。ごめんなさい。

あそこのマクドナルドは信用出来ない。自分もバイトしてた店なのだけれど。
2005.4.25 Mon. 1:51
ビルケンシュトックのサンダルをドイツから直接輸入。関税いれても日本で買うより安い。
-----

いまさらですがハウルの動く城のサウンドトラックを聴きました。仕事で必要で。まだ映画みてないのに。

映画を観る習慣がないのであまり映画って観ないのだけれど、映画と音楽は時として密接な関係にあるので、映画は観なくても音楽は知っていないといけない。仕事柄。

ハウルの動く城の音楽はひとつのテーマをうまく使い回していて、さすが久石氏。最低限の労力で最高のパフォーマンス。きっちり仕事してきましたという印象。偉そうな感想ですみません。自分でつくりたくてつくった音楽が偶然人気が出て売れちゃった、のではなく外部から必要とされてそれにきちんと応えられる音楽をつくれる人のほうがすごいと思います。

で、世界の約束というテーマソングを歌っている倍賞千恵子さんの歌が上手い。女優としてのイメージしかなかったけれど、こんなに華がないのにもかかわらずうまい、地味にうまい、地道にうまい。木村弓さんより上手い。天は倍賞さんに1.5物を与えた。

そんな倍賞さんの華がないのに上手い歌を聴いているとつい聴き入ってしまい、うっかり本来聴きとらないといけない箇所を通り越してしまい、結果として何回も繰り返して聴いています。非効率。
2005.4.24 Sun. 0:21
瓶のコーラ>缶のコーラ>ペットボトルのコーラ。
-----

NHKのアナウンサーが緑色の羽根をスーツにつけていた。

緑の羽根共同募金の羽根だ。あの学校とかで募金すると羽根をもらえるやつ。昔は羽根を刺す部分が針だったけれど途中からシールに変わった。安全面の問題で。

これまでまったく考えたこともなかったけれど緑の羽根共同募金って最終的に何に役立っているのだろうと思ってインターネットで調べてみましたら、緑の羽根共同募金ではなくて「緑の募金」というのが正式名称のようです。

社団法人国土緑化推進機構というところが何か絡んでいるらしく、募金であつまったお金で苗木とか植えたりとにかく国土の緑化のために使われているそう。

そして、○○の羽根共同募金という名称は赤い羽根のほうの正式名称だということも同時に判明。赤い羽根共同募金のほうは災害に関する助成・支援とのこと。

両方とも今のいままで知らなかったし、今まで両者は何らかの関係があるものだと思っていたけれど、全然関係ないらしい。緑の羽根は春で赤い羽根は秋にそれぞれ募金活動をする時期が決まっている模様。小・中学生だった頃なんか学校で「緑の羽根の募金でーす!」とか言われて、何となくあの羽根が欲しいから10円ぐらい募金してただけ。たぶん他の人もそんな感じでうやむやのまま募金していただろう。

それが全国津々浦々で行われているのだ。お金ってそんな簡単なことでけっこうな額があつまっちゃうものなのか。

社団法人楽譜普及促進機構でもつくって黄色い羽根共同募金でもしようかしら。
2005.4.23 Sat. 3:58
最近仕事関係とスーパーのネタが多いのはその2つが生活の大部分を占めているからです。
-----

さいきんよく聴いているインターネットラジオ。

http://TheClassicalStation.org/today.shtml

WCPE 89.7FM The Classical Stationとある。よくわからないで聴いているのだけれどどうやらアメリカのサイトらしい。自分ではチョイスしないような曲が多いので新鮮でありがたい。

アメリカのラジオ局なので日本との時差がある。放送局があるのは時差から計算するとおそらく東海岸のほうだと思う。普段夜中に仕事をしながら聴いている時はむこうは午後らしく、わたしは夜中に仕事をしているのにYour Classical Lunchというプログラムを聴いていることが多い。

Sleepers, Awake!というプログラムが聴きたい。
2005.4.22 Fri. 23:19
ここ1ヶ月以上ほど仕事が全て手をはなれる瞬間が一秒たりとも無い。
-----

透明なポリ袋が数枚必要だったのだけれど家になかったので、スーパーで買い物した時、会計がおわってカゴのものを袋に入れる台に備え付けてあるロール状のポリ袋をいちいちとって、買ったものを入れてみたりした。

いつもなら個別に入れないようなジュースとかまで入れて、結果として何枚もポリ袋をゲットした。

数年後、ポリ袋が欲しいという同じような状況になったとき「あらやだ、そういえばポリ袋ないわー。ついでにもらっちゃいましょ。グルグルグルー(備え付けのポリ袋をトイレットペーパーのようにグルグルと引き出しポリ袋もらいまくり)。」

みたいなことをしているかもしれない。そうやって人は大人への階段を上ってゆくのですね。
2005.4.21 Thu. 23:05
森進一・昌子夫妻離婚で一番悲しんだのは曽我ひとみさん。
-----

スーパーの各種粉売場をみていたら「とろみちゃん」という商品があった。

手にとってよく見てみると、結局は片栗粉のようでした。「水で溶かさなくてもとろみをつけられる」というのが売り文句のようでしたが。

とろみちゃん=片栗粉がOKなら、一種類のもので色々なネーミングが可能なのではないだろうか。

うまみちゃん=味の素
からみちゃん=唐辛子
さんみちゃん=酸っぱい系調味料

売れなくなったらこの手をつかって新製品として売りだそう。
2005.4.20 Wed. 23:12
雨多いですよね。
-----

きょう昼間、銀行に行くために雨の中外を歩いていたら、チェロを持った人が傘を差しながら歩いていた。

結構激しい雨が降っていたのだけれど、その人のチェロはハードケースではなくソフトケースに入れられていて、一生懸命傘の中にチェロを入れようとしているのだけれど下のほうかかなりぬれていた。

チェロというのは持って歩き回るにはかなり重いしかさばるのだけれど、がんばれば持って移動出来ないこともないので割とチェロを持って電車で移動している人もいる。カブトムシみたいなあれです。

木で出来ている楽器なので雨に濡れるのはあまり良くない。ソフトケースはクッションのような素材で出来ている。多少は大丈夫だろうけれどハードケースよりは雨に弱いのではないだろか。

そんなときに便利なのは透明なゴミ袋です。45リットル用ので、黒や半透明ではなく透明なものも売っている。いざというときに2枚あればソフトケースの上と下からかぶせれば十分雨から楽器を守れるのではないだろうか。

黒のゴミ袋だとちょっと抵抗あるかもしれませんが透明なら中身も見えて他の人にも伝わりやすい。

透明なゴミ袋はチェロでなくても、ちょっと強い雨が降ってしまった場合、いくら傘を差していてもカバンなどが想像以上に濡れてしまったりするのをゴミ袋をかぶせることによって防げます。しかも使い捨てにしてもOK!突然の雨で傘を持っていない場合は自分がかぶって歩いても雨を防げます!

カバンの中に小さく折り畳んで常備しておくと色々な場面で役立ちます。なんて透明ゴミ袋のセールス企画ならわたしにおまかせ下さい。
2005.4.19 Tue. 22:36
夜はさむい。
-----

バチカン市国で現在行われている次期法王の選出会議であるコンクラーベ。

きっとカトリック教徒の方々にとっては人生のうちでもものすごく重大な出来事なのだろう。

しかし日本では、その名前からどうもその重大さが薄れてしまっているようで、損しているような気がする。

コンクラベ(根くらべ)とずばり言い切ってしまえばまだよかったのかもしれないけれど、そこに長音が入ってしまったものだからなおさらだ。

ニュースなどでコンクラーベと聞くと、モドラーヌ(尿もれ対策用パンツ)のことをいつも頭に思い浮かべています。
2005.4.18 Mon. 22:37
コーラ柄のTシャツにコーラをこぼしました。
-----

インスタントラーメンは近年たくさんの種類が出ている。

有名店の味をそのままインスタントラーメンに再現しようとしたものは、なんだかいろいろなスープやらかやくやらを入れて、それらを入れる順番まで細かく指定されている。

それらとはまったく逆の方向性として、「超健康志向インスタントラーメン」というのはどうだろうか。

どうせコテコテの加工物なのだから、麺やらスープやらに色々な栄養剤をまぜてしまうのだ。ビタミン類とかミネラル・カルシウム、亜鉛とか、身体に良いとされるものをとにかく配合する。さらに繊維やコラーゲンなんかもいれちゃったりして女性の味方を装う。

そのうえで、味は普通のインスタントラーメンと同じぐらいだったとしたら割と売れるのではないだろうか。

インスタントラーメンを食べれば食べるほど健康に!みたいな、みのさんもびっくりのインスタントラーメン。技術的には作ることが可能なのかもしれないけれど、これをやっちゃうと食品業界の天変地異がおこってしまうのでタブーになっているのかも。
2005.4.17 Sun. 23:02
虫にさされたかも。
-----

けっこう前から宝くじフリークなのですが、このまえはじめて、宝くじドリームステーションなるサイトで、抽選会を中継していることを知った。

http://www.takarakuji-dream.jp/takarakuji/index.html

ロト6やナンバーズなどの抽選会は毎週同じ曜日・時間に行われているので、決められた時間にアクセスするとその模様が中継されている。このまえの抽選会を実際に見たのだけれど、当選番号の結果だけを後で調べるよりも断然面白かった。

インターネットでの動画配信(または中継)ってこんな感じのことをメインにしていったほうが良いと思う。こう、テレビで大々的に中継するほどでもなく、かつ短い時間で中継が終わるもので、数台のカメラで完結できるような素材。かつ録画配信でなく生中継なんだけれどそんなにアクセスが重くならない程度の人気度。

メディアとシナジー効果なんてしなくても既存の環境と財産で誰にも迷惑かけずに色々出来たかもしれないよホリエモン。
2005.4.16 Sat. 23:49
こんばんはーーーーーーー。
-----

最近オープンした野菜専門のスーパーのようなところで買い物をしてレジで会計していると、アルバイトらしき高校生の女の子がカゴの中身をレジに通す際「店長これなんでしたっけ?」と遠くにいた店長を呼んでいた。

店長は「それ、インゲン。左下にボタンがあるよ。」と答えていた。そのインゲンはお客が自分でビニール袋に入れるものだったのでバーコードやシールなどがついていなかったのだ。なのでレジについているボタンを押さなくてはいけなかったらしい。

そしてそのアルバイトの女の子はインゲンの値段か分からなかったのではなく、ビニール袋に入ったそれをみてインゲンだと分からなかったのだ。

野菜もそうだけれど、お肉とかお魚もラベルが無ければ分からないものも多いかもしれない。それらのお店でアルバイトする時は事前に「この写真の野菜名を答えなさい」というテストが必要だ。そして採用がきまってからもばっちり研修してから晴れて現場に出させてもらえる厳しい時代が来るであろう。
2005.4.15 Fri. 22:17
アッという間に一週間。
-----

スーパーで「クロレッツXP」というガムが売っていた。

クロレッツMeとかクロレッツ2000もあるのだろうか。

そのうち冷凍食品売場で「お弁当用ハンバーグ.lzh」とかい名前の商品も販売されるかもしれない。解凍してねということで。
2005.4.14 Thu. 22:48
還付金とパンプキンって似てるね。
-----

袋入りのインスタント焼きそばを買ってみた。スーパーで安かったので。

袋入りラーメンはポピュラーだと思う。サッポロ一番とか5袋ぐらいセットになっているようなの。インスタント焼きそばもペヤングなど、容器に入っているのは食べたことあるけど、袋入りは買ったことがなかった。

袋入りの焼きそばだとお湯をすてる作業はどうなるのだろうと常々疑問だった。ペヤングとかUFOだったら容器にお湯を捨てるための穴が開いているけど、袋入りの場合はゆでた麺をザルにあけたりするのだろうか。めんどくさそう。

と思って作り方をみてみると、「フライパンに200ccのお水を入れて沸騰させ麺を入れる→水分がなくなるまで蒸発させて粉末ソースをからめて出来上がり。」とのことだった。なるほど。捨てるのではなく蒸発させるのだ。

とりあえず開けて作ってみたのですが、「かやく」が一切入っていません。ペヤングですらキャベツらしきものとニセモノの肉みたいなのが入っているのに。ほんとうにただの具なしソース麺になりました。あ、青のりは入っていました。たぶんもう二度と買わないかも。
2005.4.13 Wed. 23:27
花冷えとか見栄はってないで素直に寒いって言えばいいのに。
-----

夏にむけて箱買い(またの名を大人買い)したいもの。



宝酒造さんのSODAシリーズ。アルコールではありません。画像はグレープフルーツですが、ほかにレモンとグレープがあるようです。サンクスとダイエーで発見しましたが他のところでも売っているのかも。

何かおいしいかというと、まず炭酸がキツイ!そして甘くない。グレープフルーツソーダというと、ファンタのように甘いものが主流だけれど、このシリーズは全部甘くない、果汁入り炭酸なのです。グレープフルーツ果汁も濃いかんじです。本来お酒を割るために使われるようですがそのまま飲んでもとてもおいしい。

とてもおいしかったので親友におすすめし、飲んでもらうと「お酒ってこういう(これに似た)味がするんだよ。」と教えてくれた(私がお酒を飲めないのを知っているので)。

そうか。みんながよく居酒屋で飲んでいる生グレープフルーツサワーというのはこういう味がするのか。

今度、居酒屋に行ったときに「生グレープフルーツサワーをお酒入れないで持ってきて下さい。」とオーダーしてみよう。あの憧れの、生グレープフルーツが半分にカットされてたのをぐりぐり搾るのをやりたい。

お寿司屋さんでワサビぬきを頼むようなものだろうか。居酒屋に行くといつも飲み物の選択肢が限られてしまうので、これを機に色々と試してみよう。
2005.4.12 Tue. 23:10
四物件同時進行はかなりキツイということをいつも忘れて仕事を受けてしまう。
-----

ユニクロに行くと「キトモイスト」というPOPをみかける。

どうやら生地の名称らしい。キトモイストキャミソールとかいう商品名になっている。

これをみるといつも「キモイスト?」と読み間違える。若者言葉でいうところのキモイ人。キモイ職業人、気持ち悪いのが職業の人、プロキモ。
2005.4.11 Mon. 20:43
仕事が山のようにあって永遠におわらない。
-----

昇降口という単語を久しぶりに目にした。

昇降口といえば学校しか思い浮かばない。わたしの記憶の中では、なんかあの下駄箱が並んでいるところの名称だったと思う。学校以外で昇降口とよばれる場所がある建物ってあるんだろうか。

そもそも何を昇り降りしているのだろうか。昇降口とはいえ階段が必ずあるわけでは無いと思う。

あの、土足の靴をぬいで上履きに履き替えた時に上がる、あのワンステップの小さな段差の昇り降りのことだろうか、昇降口。
2005.4.10 Sun. 23:21
背中が痛い。
-----

映画館で観る映画やライブの劇、ミュージカルといったストーリーが流れるものが一回で理解できない。頭が悪いので。

本を読んでいるならば「あれ?」と思ったら読み直せばいいし、自分のペースですすめられるけれど、ライブの映画や劇はそうはいかない。

途中で「あれ?」と思ってももう巻き戻しは出来ないのだ。なので途中でわからなくなったらもうそれまで。それ以降の楽しみは半減してしまう。

たぶんそういう人は私以外にもいるはずだ。そんな人のために「お徳用ダブルチケット回数券」みたいなのを売り出してくれないだろうか。最初からその映画や劇を二回以上観ることが前提なのだ。

普通のチケットが2000円だとしたら、ダブルチケットは3500円ぐらいにしてくれるとうれしい。頭が悪くて理解できない人以外にも、とにかくその映画や劇が好きで、何回も観たい人とかにも良いかもしれない。

ようするにペアチケットを一人で使えということでしょうか。
2005.4.9 Sat. 21:19
くしゃみがとまりません。
-----

ここ数ヶ月ぐらいにかけて、ヴィヴァルディ作品全集というCDを聴いた。18枚組みのCD。

あまりヴィヴァルディについてよく知らないのだけれど、作品全集というからにはヴィヴァルディが作曲したすべての作品がそのCDに収められているにちがいない。未発見の曲とかがなければ。

ヴィヴァルディ自身は、自分がつくった作品たちがあんなにうすっぺらくてちいさな円い銀盤18枚におさめられてしまうとは思ってもいなかっただろうし、CD18枚ぐらいだったらiPodあたりには全曲余裕で入ってしまうのではないだろうか。片手で持ち運べますよ、全作品。

図書館でCDを借りる際、クラシック音楽を古い時代の音楽からなるべく順に聴くようにしているのだけれど、まだまだ聴いていない曲がたくさんある。そして新しい音楽はどんどん増えていく。あぁきりがない。

これは歴史の教科書と同じだ。わたしが学生だったころは「昭和から平成へ」あたりで歴史の教科書は終わっていたのだけれどきっと今の教科書はそれ以降21世紀のはじまりぐらいまでページ数が増えているだろうし、勉強することやおぼえることはその分増える。

歴史に関しては遅く生まれた分だけ損した気分だけれど音楽に関しては遅く生まれた方がトクかもしれない。
2005.4.8 Fri. 23:21
中華風塩味ボンゴレパスタ。おいしーよ。
-----

ロト6が当たった。5等千円。

ロト6とは1から42までの数字のうち、好きな数字を6つ選んで一口200円で買う宝くじだ。1等は6つの全数字が合致していないといけない。5等は6つのうち3つが合致するともらえる最低当選金額。

1等の当選金額は毎回変わるし、また当選者数も毎回ちがう。1等の当選者が出ないとき(誰も当選番号の6つと同じ番号を買った人がいないということ)はキャリーオーバーといって当選金が繰り越しされて、次回の当選金がはねあがる。

今回の当選番号は以下のとおりだった。

06 18 26 40 41 42

わたしの買った番号はこれ。

06 26 34 38 39 41

今回の1等当選金額は252,078,300円 。

あとちょっとあとちょっと。もう少しもう少し。あわてないあわてない。ひとやすみひとやすみ。
2005.4.7 Thu. 22:41
疲労も桜もピークです。
-----

わたしはよく楽譜を買う。演奏する以外に資料にするために買ったりするので、なんの脈絡も関係もない楽器の楽譜を一緒に買ったりする。

しかも領収書を書いてもらって「お名前は何と書きますか?」と聞かれたら口頭で答えるのが面倒なので名刺を出すようにしている。店員さんは「ソラシドガクフ?この人、ナニ?」と怪訝な顔をする。

曲集などはパラパラめくって目的の曲が入っているのを確認し、自分のイメージしていたものとだいたいあえば他の部分はよく見ずに買ってしまう。

買って帰ってきて、おうちでよく見たら、これ自分がつくった曲集じゃん!というのもしばしばです。というのも曲集など複数の曲が一冊にまとまっているような楽譜は納品スケジュールの関係で1冊の楽譜を何人かで分担してつくったりしているのです。すると自分が担当していないページのことはよく分からないこともあるのです。

自分でつくった楽譜を自分で買ってくるという自給自足の生活をしております。
2005.4.6 Wed. 23:45
忙しいモード全開です。
-----

スーパーなどでよく夕方以降の遅い時間から商品が半額になっていたりする。閉店間際とか。

お惣菜とか生鮮食品など、その日じゅうに売らないといけないようなものたちにシールが貼られて、安くなる。それを目当てに遅い時間にスーパーに行く人もいるようだ。

わたしも日々のスケジュールの関係で遅い時間にスーパーに行くことが多いのだけれど、今日どうしても用事があっていつものスーパー(すなわちダイエー)に午前中に行った。

するとどうでしょう。いつもと何となく品揃えがちがう。というのもたぶんそれらは遅い時間に行ってもすでに売り切れているものなのだ。午前中はまだ品揃えが豊富で、チラシにのっているような正規の特売品もたくさん並んでいたし、やはり夕方以降のいわゆる残り物よりも状態が良いものが並んでいる気がする。

いままで半額シールでよろこんでいたけれど、長いスパンで考えると午前中に買い物をしたほうがトクなのかもしれない。
2005.4.5 Tue. 8:34
おはようございます。
-----

仕事柄、自分の母校以外の校歌の楽譜をたくさん目にする。ふつう、よその学校の校歌に接触する機会は高校野球などのスポーツ大会ぐらいだと思う。

校歌ってわりとパターンが決まっている。そんなに難しい調性は使わず、だいたいが長調。たまに渋い短調の校歌に出逢うとうれしくなる。曲の長さは16小節から20小節前後。コード進行やメロディラインなども単純明快。

歌詞には以下の特徴がある。
・曲の冒頭には学校のある地域の、自然の特色が歌われる。その際なぜか色の名前が折り込まれる(青い海とか緑の大地とか)
・我らが母校とか学校の名前が最後のほうで連呼される。
・我ら・若人・集う・学舎・朝夕・理想はだいたいどこの学校の校歌にも入っている。

そう考えるとオンライン上で「校歌制作ジェネレータ」が出来そうだ。CGIで動くようにする。歌詞のキーワードと調性の希望を選び、あとはパソコンがつくってくれる。

「著名な人に作詞作曲してもらわなくてもいいからとりあえず校歌っぽいものであればいい。」「校歌の楽譜の版下も出来れば一緒につくってもらいたい」など、安い予算で校歌の作詞作曲、はては楽譜浄書(楽譜の版下)まで一括で制作をお考えの方、まずはお気軽にソラシドガクフ楽譜制作部まで連絡下さい。

楽譜浄書専門ですので、既存の校歌の楽譜版下はいつでも制作致します。校歌の作詞作曲は外注になるかもしれません。ご了承下さい。
2005.4.4 Mon. 22:28
さむいよー。
-----

ペットのブログ「ペログー」というのがあるらしい。

http://www.pelogoo.com/

ペット自慢やペットに関するブログが集まっている。最初ペットのブログ、と聞いた時に以下のようなものを想像した。

ニャーンニャニャ。
-----

ニャニャン。ミイミイ。
ニャニャニャニ、ニャンニャン。

ゴロニャン。
ニャニャニャーーーー!!

てなかんじで。わたしは残念ながらペットを飼っていないのでペログーには参加出来ないのですが、ペットを飼っていたらぜひペログーに参加して、鳴き声だけで毎日更新したかったですね。
2005.4.3 Sun. 1:41
今年の桜はおそいね。
-----

新年度をむかえて、新社会人さんたちの姿をよく見かけるようになった。新入社員とリクルーターはそんなに違わないように見えるけれど、微妙にちがう。

共通点としてはスーツがピシっとしているところ。でもリクルーターのスーツと新入社員のそれはちょっと違うような気がする。わたしは普段仕事でスーツを着ないのでその辺の事情には疎いのですが、なんか定義がちがうのでしょうか。

あとは特にスーツを着た若い男性が集団でお弁当を買っていたりお昼ゴハンを一緒に食べていたりすると、ああ彼らは新入社員だとすぐにわかります。

すなわちピシっとしたスーツを着ながら集団でお弁当を買っている男性は新社会人である確率がほぼ100%です。

OLさんはいつまでもみんな一緒にお弁当を食べているイメージがありますが、男性社員さんはいつから集団でお弁当を買いに行かなくなるのでしょう。その辺が一人前の社会人への境界線になるのかもしれません。
2005.4.2 Sat. 16:11
鼻水がとまりません。
-----

もう4月なのでさすがに冬用の長いコートは着ないと思い、クリーニングに出すことにした。

そこのクリーニング屋さんでは、しばらく着ない衣類を保管するサービスもやっているので、次ぎのシーズンまで預かってもらうことにした。

「では10月1日までお預かり致します。ちょっと離れたところで保管致しますので、もし途中で出したい場合がありましたら一週間前ぐらいにご連絡いただけますか。」と言われた。

きっと別の場所に倉庫があるのだろう。どこに倉庫があるかまでは尋ねなかったけれど、出して手元に来るのに一週間もかかるっていったいどこに倉庫があるのだろう。

もしかしたら土地が安くて乾いた気候の外国とかまでいっちゃうのかもしれない。わたくしのコートはこの春どこに旅立つのでしょうか。
2005.4.1 Fri. 4:37
こんにちは、ラシドレガクフです。
-----

アイドルのコンサートとかでよく演出として使われる蛍光ライトみたいなもの。お客さんにひとつずつ手渡されて、曲にあわせて振ったりするあれです。

あれって客席で振っているお客さんはそのきれいさがわからないと思う。

あれを振ってきれいだと思うのはたぶんステージに上がっている側の人。すなわち歌手や演奏者。ちょっとずるいというか、本来お客様に楽しんでいただくはずなのに、立場が逆のような気がする。

でももうひとつ、あの蛍光ライトのきれいさを味わえる場所があることを知った。それは客席の一番うしろのほう。

いつもなら、前のほうがよく見えて良い座席と思うけれど、他の人が振っている蛍光ライトが全体的によく見えるという点ではうしろの席も悪くない。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]