コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2005.1.31 Mon. 22:44
一月は往ぬる。いぬるワン。
-----

著作権侵害を名目に架空請求をする新たな詐欺手法があらわれたとのこと。

それはおもにインターネット上の不正データ交換などを理由に示談にもちこもうとする詐欺らしい。

インターネット上のデータ交換はさておき、仕事などで音楽著作物と接触する機会が多いため、「あなた著作権の生きている楽曲を不正使用してますよ。」なんて言われて請求書が送られてきたら、払ってしまいかねない。

なにせ本業のジャ○ラックさんだって、やってることは表面上同じだからだ。後出しジャンケンをして請求書を送ってくるのと、あとはお金の取り立て。

わたしはまだまだ騙されないと思っていても、着々としのびよるオレオレ詐欺の影。本物のジャ○ラックさんは詐欺との区別のため、マツケンサンバを歌いながらお金の請求をしてほしい。「♪オーレーーオーレーー。」って。
2005.1.30 Sun. 23:59
またもやちこくです。
-----

浄書業は眠気との戦いです。

さいきん流行っているらしい、フィルムタイプのキャンディというのを買ってみました。コンビニとかで売っているようなもので、色々な味が出ていましたが、ブラックブラックをチョイス。178円だったと思います。値段が高く感じる。

とてもうすくて小さな長方形フィルム状にのばされたキャンディで、オブラートみたいだというのが第一印象。

速効性が売りらしく、口にいれた瞬間、ブラックブラックのミント系の辛さが上あごを中心に広がります。フィルムタイプなので、うまくたべないとすぐに上あごにくっついてしまいます。

たしかにブラックブラックのガムなどよりも瞬間的な辛さは上回っているような気がしますが、その持続性はほんの1分ぐらいのような気が。

ミント刺激系のお菓子って、フリスク以降、辛さは増しているけど、小さく少なくなっていて、どうも損している気がしてなりません。

もっと大きくてたくさんで、持続性のあるミント刺激系お菓子を希望します。
2005.1.29 Sat. 23:59
うっかり眠ってしまいました。
-----

はじめて買うお茶の葉っぱは一回ではうまくいれられない。

無印良品で新発売だというお茶の葉を買ったのだけれど、開封して一回目は葉を多くしすぎて、濃すぎてしまった。

このお茶はこんな味なのだろうか?あんまりおいしくないなー。もう次は買うのよそうと思ったのだけれど、とりあえず次の日にも飲んでみた。

こんどは薄くしすぎた。でも薄いと味がよくわかって、そんなにまずくないことに気付く。

三度目の正直でようやく葉っぱの適量が分かった。

ペットボトルなどで売っている清涼飲料などがいかによく出来ているかが身にしみてわかる。毎回濃さのちがう爽健美茶とか無いし。

それはそれで楽しいかもしれない。おまけがつくペットボトルがはやっているけれど、味のちがいもおまけのひとつのように。
2005.1.28 Fri. 22:50
こんばんわ。
-----

パスタが好きで自分でもよく作って食べるのだけれど、にんにくの臭いには少々困る。

パスタとにんにくとオリーブオイルは切っても切り離せない関係だ。部屋とYシャツと私ぐらい切り離せない。

にんにくをきざんでパスタに入れると、翌日まで臭うし、刻んだ時に手にうつってしまった臭いも、石鹸でちゃんと洗っているのにもかかわらずなかなかとれない。

きょうの夜ゴハンとして、ためしににんにくを入れないパスタをつくってみました。キノコ、ちりめんじゃこ、大葉、水菜で、味付けはお醤油と味ポンと柚子コショウという感じで。

適当に思いつきで作ったわりにはふつうにおいしかったです。ノンガーリックのパスタメニューが充実していて、それをランチとかに出す店が、丸の内とかのオフィス街にあれば割と繁盛するのではないかと思われます。
2005.1.27 Thu. 23:59
来週は寒いらしいですよ。
-----

このドシラソガクフのトップページはAkiary CGIというCGIを利用して毎日コラムを更新しています。CGIとは、サーバー上においておくアプリケーションで、それに直接アクセスして動作させます。

たぶんちょっと前まではこういった毎日更新するよなコラム系のサイトは日記用のCGIを利用して更新していたと思うのですが、いまはあっというまにその座をMovable Typeにうばわれました。Movable Typeというのは最近流行のブログのためのツールです。CGIの一種なのかもしれませんが、その辺のことは詳しくわかりません。

一時期、このサイトもMovable Typeを導入しようかなと思ったのですが、そうなると色々と大変だし、Movable Typeを無理に導入してまで動かすようなサイトでもないなと思ってやめました。

Movable Typeというかブログの最大の売りはトラックバックとコメント機能だと思うのですが、下のAria Da Capoをご覧になってもおわかりのとおり、たぶん導入してもそれらの機能は使わずに、ただ単にコラムとして使うでしょう。ならば現在の状態のほうが軽く動作するし、良いかなと。

そんなわけでインターネットサイトの運営なんてしていながらも、実は裏では流行にとりのこされつつ、しかもいたって閉鎖的なサイト運営をしております。
2005.1.26 Wed. 22:21
疲労。
-----

横断歩道で信号がかわるのを待っていると、となりで同じように待っていた女の子がいきなり歌い始めた。

鼻歌とかいうレベルでなく、大きな声で歌っていた。車に乗っている人がカーステレオから流れる歌にあわせて歌うのはよくあるけれど、歩道でいきなり、一人で歌っていた。

よくみるとその女の子はずっと携帯電話を耳にあてていた。あれはもしかしたら着うたとかいうのを聴きながら一緒に歌っていたのかもしれない。

さもなければ、誰かと通話していたのだろうか。電話の相手は彼女が歌う歌をきいていたのだろうか。

聴いたことのない歌だったので、誰の曲かは知らない。あまり上手くはなかったけれどとても気持ちよさそうに歌っていた。周りの人はみんな「みちゃいけないものを見てしまった」かのように、避けて歩いていた。

偶然にもその女の子と向かっている方向が同じだったので、私は数歩後ろから同じ道を歩いた。道を歩いている間中も歌っていた。途中から私は違う方向へと歩いたのだけれど、しばらく彼女の歌声だけが聞こえてきた。

FOMAとか、おさいふケータイなんかよりも、次世代携帯への可能性を感じました。
2005.1.25 Tue. 22:58
先週一週間、仕事が入らなかったのが奇跡のように、今まとめて仕事があります。
-----

Amazonさんでは、Amazonマーケットプレイスといってアマゾンのシステムを利用して個人売買が出来るような購入システムがある。

去年の11月の終わりごろ、バッハのクリスマス・オラトリオのCDを買おうと思ってアマゾンにアクセスしたら、正規ルートで買うよりもマーケットプレイスのほうが安くなっていた。正規だと6000円ちかいのに、マーケットプレイスは送料も込みで1700円ぐらい。しかも新古品だという。

正規のほうも入荷に2週間ほどかかるというし、ここはひとつマーケットプレイスで買ってみよう、10日ぐらいで届くと書いてあるし、と思って購入手続きをした。

購入手続きをしたあとでわかったことだったのですが、なんと取引先の方はアメリカのマイアミ在住でどうやらこれを商売にしているっぽい方。結局注文から10日以上たっても手元に届かず、そのころ忙しくて問い合わせもせず、クリスマス・オラトリオなのにとっくにクリスマスもすぎて、お正月もとおりすぎた本日、アメリカはマイアミより小包が届いておりました。

すっかり忘れたころにやってきたサンタさんからのクリスマスプレゼントのよう。今年のクリスマスに聴きます。それまで開封せずにとっておくもんね。
2005.1.24 Mon. 23:50
仕事を引き受けすぎた予感。
-----

こんな時期はずれな話題で恐縮ですが、紅白歌合戦の裏番組として、紅白に出られなかった次点の人たちをあつめて同じような歌合戦をしたら割と視聴率とれるのではないだろうか。

裏紅白なんてよばれて。去年は紅白に出たけれど今年は出られなかった一発屋の方あたりを集める。

今年一年を歌で振り返るのではなく、さらにもう一年前を振り返る。「そういえばそんなこともあった感」は本物の紅白よりも倍増まちがいなし。

また芸能人の方からすれば、「裏紅白に出るってことは、すなわち世間からは一発屋で消えた人あつかい。」ということになるわけだから、裏紅白に出ることのないように、がんばろうというはげみにもなるはずだ。浮き沈みのはげしい日本の音楽業界ではある種の指標的な番組になるであろう。

なんで季節はずれのこの時期に、そんなことを急に思ったのかというと、芸能ニュースで「元ちとせ出産」のニュースをみて、ちとせって何のグループ?元ってことはもう芸能界を引退してるってこと?と思ったからでございます。
2005.1.23 Sun. 23:19
さぶい。
-----

大学生のころ、東京駅でお弁当売りのバイトをやっていたとき、迷惑なお客さんがいた。ホーム上にある売店で勤務していた時のこと。

・もう発車のベルが鳴っている。
・なのに大慌てでやってきて、
・「チキン弁当下さい。」といって一万円札を出す。
・チキン弁当は当時750円だったので、おつりを9250円出さないといけない。

そんな風に、発車直前にかけこんできて一万円札を出すお客。販売員側もあせって対応せざるをえない。中には「おつりは要らないから、はやく!」なんて気前のいい人もいた。思えばまだあのころはバブルの名残があったのだ。

いま、あれをやったらまちがいなく偽札疑惑がかかるだろう。
2005.1.22 Sat. 20:54
すこし休憩させてください。
-----

マックスコーヒーという、とても甘い缶コーヒーが千葉で売っている。その存在はわりと有名らしく、大学生になったころ、千葉から通っていると言ったら友だちに「こんどマックスコーヒーを買ってきて。」と言われたほど。

いつもどおり、自販機に120円入れてマックスコーヒーのボタンを押したらなぜか20円もどってきて、缶を取り出すといつもより小さくてカワイイ!

期間限定でマックスコーヒーショート缶バージョンが100円で売っているらしいです。通常のマックスコーヒーは、缶コーヒーにしてはいまどきめずらしく250mlの細長い缶なのです。

電車にのって都内など出掛けて、千葉に戻ってきた時、あの黄色い缶が自販機の中に見えると「ああ、帰ってきたな。」という気分になります。

コーヒーだけにほっとするということでしょうか。
2005.1.21 Fri. 23:59
きょうはもう眠い。
-----

去年まるまる一年間、経理関係のことをおざなりにしていた。

で、ここ数日であわてて処理をしはじめた。領収証は一応保管してあるものの、ほんとうにただ、「レシート入れ」みたいな封筒に入れておいただけで、まずそれらを日付順に並べることからはじめないといけない。

一年前に100円ショップで買ったものなんて忘れている。100円ショップのレシートはそのまま領収証として使えるのだけれど、そのレシートには細かい品目まで打ち出されていない。

でも値段とか買った時間とか、前後の日にちの領収証とかをみると、なんとなく思い出してくるものだ。

「あ、この日は銀座に出掛けて、ヤマハに行った帰りにビックカメラに行ってるな。」なんて領収証の整理をしながら去年一年間を振り返っております。

思い出は領収証のなかに。
2005.1.20 Thu. 23:41
色々とまとめてやっています。
-----

古いマックを処分することにした。うちには全部で五台のマックがある。いまメインで使っているのと、iMacと、あとノートが一台あり、それ以外の二台は押し入れで眠っていたのだ。あとCRTのモニタが2つと、スキャナとプリンタも、ずいぶん古いもので使っていないものも処分する。

Mac miniみたいなものが発売されてしまった以上、押入で眠っている二台のMacたちはもうこの先、起動する機会すら訪れないだろうと悟ったのだ。もう収納のキャパもいっぱいだし。

二台とも分解してハードディスクをぬいた。メモリとかも抜いてみた。ハードディスクだけは一応手元においておく。

実はマックを処分するのはこれがはじめてだ。いままで買ったマシンはすべて手元に置いておいたから。「今の私があるのはみなさんのおかげです。本当にありがとう。」と感謝しながら分解した。

市に問い合わせたら、長辺が50センチ以内のものは燃やせないゴミとして取り扱われるとのことだったので、申し訳ないけれどゴミ置き場に出しておいた。

出しておいた1時間後、まだゴミの収集車が回収にきていないのに、すでにCRTモニタのうちのひとつがなくなっていた。どうやら誰かにもらわれたらしい。

新しい主のもとで、がんばっておくれよ。
2005.1.19 Wed. 1:37
もう春物洋服の通販カタログが届きました。
-----

いま、ようやく仕事が一段落しているので、この隙にと去年一年間、まったく手つかずで放置したままの領収書の整理など、経理関係の作業をすすめている。もうすぐ確定申告だし、また仕事が忙しくなったら経理関係は後回しになってしまう。

レシートなどを項目こどに分類したり日付ごとに並べたりしているのだけれど、いちおう日付や項目、何に使ったかなどをメモとして書き添えるようにしている。最終的にはPCで処理するにしてもそのほうが後々便利なので。

で、圧倒的に「消耗品費」という項目のものが多いので、何回も消耗品費という漢字を書くはめになる。

消耗品費、消耗品費、これも消耗品費……なんてやっていると、そのうち「消耗品ってこんな漢字だったっけ?」という感覚にすらなってきて、自分でも気付かない間にこんな字を書いていた。



耗の字の、右側の「毛」の横棒が一本多い。どうやら左側の偏に影響されたらしい。

漢字ドリルとか、小学生の書き初め展示とか、同じ文字がたくさん、ずっと並んでいるのを見ると陥るあの変な錯覚はなんでしょうね。文字酔い?
2005.1.18 Tue. 23:13
地震多いですね。
-----

きょうも夜になって地震が2回あった。新潟と北海道で。

去年の新潟中越震地震や、スマトラ島沖の地震などもあり、ただ単に自分がふらふらしただけのときも、「およ、地震か?」と思ってしまう。

地震かしら?と思った時にまず最初に見るのは、わたしの場合電気のコードだ。蛍光灯などの、あのカチカチっとひっぱって電気をつけたり消したりする、ぶらさがっているやつ。

コードが揺れていなければ、気のせいだったと思うし、テレビの地震速報をみて遠い地域だったとしても、つい自宅の電気のコードをみてしまう。

電気のコードさんも、まさか自分がそんなに頼りにされていて、日々見られてるとは思っていないと思うし、地震が多くなかったらこんなにコードを気にすることもなかったと思う。

電気のコードにとりつける簡易震度計でもつければ売れるかもしれない。
2005.1.17 Mon. 19:21
杉田かおるさんが紀宮様クラスの扱いになっております。
-----

中華丼のレトルトパックを買った。非常食用に、安かったので。白いごはんがあれば、レトルトパックをあっためて上からかければすぐに食べられる。

中華丼って、お店や作る人によって多少ちがいはあるけれど、材料はだいたい豚肉、いか、えび、あと野菜が白菜、にんじん、もやし、たけのこ、しいたけ、きくらげあたりが入ると思う。で、お塩や醤油なんかで味付けして、最後に片栗粉でとろみをつけて、ごはんにかけてアツアツ出来上がりという感じだ。

ここで重要なのはうずらの卵。実は購入したレトルトの中華丼は、そのパッケージに「うずらの卵2つ入り」との表示があった。それですっかり心をわしづかみされてカゴに入れてしまった。

豚肉、イカ、エビなどが具として入っているにもかかわらず、それらを差し置いてまで重要なのはうずらの卵の有無とその数。

中華丼内部における、食物ヒエラルキーの崩壊。
2005.1.16 Sun. 22:14
小学生がバスの中で「ありえない」を連発してた。
-----

ソラシドガクフって言いづらい。色々なシーンで名乗る時にちょっとつっかかる。慣れれば良いのかもしれないけど。もう少し時間経って、なじんでくれば大丈夫だろうか。

マツケンサンバの「マ・ツ・ケ・ン」の発音はかわいい。普通にマツケンという単語を発する場合はひといきで言い切ると思うけど、音楽にのせて、ひとつひとつの音をはっきりと発音しようとする場合はマ・チュ・ケ・ンみたいに聞こえることがある。

ソラシドガクフも音にのせて歌いながら言えばいいのかもしれない。ソ〜ラ〜シ〜ド〜♪ってちゃんと音程をとって。

名乗るたびに歌わないといけない。
2005.1.15 Sat. 23:25
雨と風のダブルパンチ。
-----

すいている電車に乗る場合、たいていの人ははじっこに座ろうとすると思う。横に長い座席の電車などはとくに。

はじっこだラッキーみたいなのは誰でも心に秘めている。

今日、用事があって電車に乗って、わりと空いていたので迷わずはじっこの席に座ったら、駅に着いてドアが開くたびに冷たい風がびゅーびゅー入ってきて寒い。

失敗した。こんな寒い日はなるべく車内の真ん中のほうの席に座るべきだった。なるべくドアから遠いところ。

冬季限定でラッキー座席が変わるようです。
2005.1.14 Fri. 2:27
前のつまらないので更新。
-----

2日前にメールソフトの件名のことについて書いた。

わたしはパソコンで楽譜をつくる仕事をしていて、メールでその楽譜ファイルのやりとりをすることが多いので、「○○○○をお送りします」という件名にすることが多い。○の中には曲名(ファイル名)を入れる。

ずいぶん前に、「出せない手紙」というタイトルの曲の楽譜をつくった。いま調べてみたらV6さんの曲らしい。

もちろん作成した楽譜ファイルはメールに添付して取引先に送付した。件名は『「出せない手紙」お送りします』だ。

送っちゃったじゃん。
2005.1.13 Thu. 23"59
更新しわすれてました。
-----

自分に全然関係のないものや業界だとその世界の相場がわからなくて困ることが多々ある。

楽譜浄書なんていう分野も相場に困ることこのうえない。制作時間などから算出されるだいたいの相場というのは決まってはいるものの、それはいったい何を根拠にと言われると説明に困る。

いま私が一番興味のある相場は、映画のPRで、素人さんが目をウルウルさせながら感想を一言のべたり、映画の上映が終わったあとっぽい様子でお友達同士で出てきたり、カップルで出てきたりしてる、あれ。あのCMに出るとお金をもらえるのか、もらえるのだとしたらいくらか。もしくは素人ではなくてもちろん仕込んであるのかどうか。

です。
2005.1.12 Wed. 22:24
マックスコーヒーのホット。
-----

メールソフトはだいたい「件名」という項目があるのだけれど、何を書こうかいつも困る。

○○の件について、とか書けばいいのだけれど、それではいつも同じだ。仕事関係のメールだったらまだそれでも良いけれど、プライベートな内容のメールの場合、だいたい「こんにちは!」とか「ありがとうございました」とか、そんなことしか思い浮かばない。

しかも、件名に「こんにちは!」とか書いてしまうと、本文のほうの出だしはどうすれば良いのだろうかと迷う。結局、件名も「こんにちは!」なのに本文でもさらに「こんにちは!」とか書くことになってしまう。

ビジネス文書だったら一段目にタイトルを入れるかもしれないけれど、人に宛てて書く手紙には「件名」をつけるのは難しい。

IT時代(死語)に格好良く件名を使いこなしたい。
2005.1.11 Tue. 0:50
三周年&四年目突入。
-----

おかげさまで続いております。アクセスしてくださる方あってのウェブサイト運営でございます。ほんとうにありがとうございます。

楽譜屋スタジオファンファーレからソラシドガクフに移転したときに、一応2005年1月がソラシドガクフの正式スタートと書いてましたので、今日がほんとうのソラシドガクフのオープンです。これはあくまで内々に、といった感じでサイト管理者もさっき思い出したことです。

下の「月別ログ」をクリックするとインデックスが出てきますが、これがだんだん増えていくのがすこしうれしいです。こればっかりは積み重ねないと出来ないことなので。

サイト全体の更新はかなり滞っておりまして、新しい出版譜なんかも作りたいのですが、企画だけはたくさんあって制作時間がないのが現状でございます。最優先である、依頼されるお仕事で手一杯という、幸せでよろこぶべき状況でもあります。

内容のほうはたいした更新もないくせに、レイアウトの変更とか、サイト名を変えるとかいうことばかりしていて、いつも新装開店で花環が出ている状態がデフォルトなパチンコ屋みたいになっておりますがこれからもどうぞよろしくお願い致します。

以下、メモ。
-----
g 028292
c 011800
p 022115
2005.1.10 Mon. 22:51
お寒うございます。
-----

日テレの皇室特集をみました。

皇室アルバムとかもそうだけれど、皇室関係の番組はBGMのセレクトがだいたい決まっている。

ストリング系でゆったりとした曲調。明るすぎず軽すぎず、かつ暗すぎず、荘厳なかんじ。もしくは少しアップテンポで華やかなものも。クラシック音楽がほとんど。今時でいう「癒し系」というカテゴリでしょうか。

さきほどの番組の中でも、G線上のアリア、カヴァレリア・ルスティカーナの間奏曲など、名曲どころがずらりと並んでいた。

皇室アルバムは癒し系名曲アルバムも兼ねているようです。
2005.1.9 Sun. 21:20
手がかじかんでパソコン作業がつらい季節です。
-----

このまえ食べたハムがおいしかった。

ボンレスハムをブロックでいただいた。あの、お歳暮とかにあるような糸グルグルの。スーパーとかで売っているような薄切りロースハムもおいしいけれど、いただいたハムはさらに本格的においしかった。

ブロック状のハムをスライスして食べようとしたとき、うまく切れなくて、厚さ5ミリぐらいにスライスしてしまった。

ご、ごめんなさいー。こんなに贅沢してごめんなさいー。といううれしさ半分と罪悪感半分の、この心の葛藤はなんだろう。

わたしにとっての食における贅沢の象徴とは、回らないお寿司よりも、高級フレンチコースよりも、新鮮とれたて野菜よりも、意図せず厚く切ってしまったハムです。
2005.1.8 Sat. 23:04
寒い冬の日には熱いマックスコーヒー。
-----

千葉国誕生のニュースはわりと話題になっている。吉里吉里国みたいなかんじでしょうか。

知らない間にわたしは外国人になったようです。もしくは非国民。

千葉って考えてみれば、県境は川だし、外側は海に面しているので、陸続きで隣県に接している部分ってあるのだろうか。もしかして九州や四国みたいに島なのだろうか。だったら日本国から独立しても良いかもしれない。

ところで上の記事の中に書いてあったのですが、千葉都市モノレールは「懸垂型モノレール」というらしいです。懸垂型っていわれると、あの鉄棒でつらそうに腕がプルプル震えているのを想像してしまって、なんだか乗るのがこわくなりました。
2005.1.7 Fri. 8:14
今日は七草。
-----

電車の支線。関東でいうと、東京メトロの丸の内線支線とか、南武線支線、鶴見線支線、東武鉄道の大師線など。支線があるからには本線があるわけですが、路線図とか見ると本線からうにょっと出ている。

いかにもあとから付け足しました的な感じで、支線にはだいたい数駅しかない。無理矢理つくりましたといわんばかり。そこには大きな圧力が感じられる。政治的、経済的、宗教的な、個人ではどうしようもないレベルの力。

本線のほうも色々な大きな力がはたらいてどこに線路をとおすか、どこに駅をつくるかということが決まっているのだろうけれど、支線はそれが露骨にわかる。

でもきっとそんな支線を普段の生活の足として使っている人もたくさんいるわけで、そんな人たちは「わたしのために存在する電車」というようなスペシャル感を毎日味わえるのかと思うとすこしうらやましい。
2005.1.6 Thu. 23:34
寒すぎ。
-----

けさ、満員電車に乗っていたら、わたしのとなりに立っていた人が少年マンガ週刊誌を読んでいた。

こんなに混雑した車内で、無理に読まなくても、とも思ったのですが、読んでいるマンガを広げた状態が、ちょうど私の顔の位置にあたってしまい、イヤでもその内容が目にはいってきてしまう。たぶん読んでいる本人よりも私のほうがマンガに近い位置にいたのではと思うほど車内は混み合っていたのです。

で、その人がその週刊誌に連載されているマンガのうち、名探偵コナンだけとばした。パラパラーっとめくって次ぎのマンガを読み始めてしまった。

わたしはコナン読みたかったのですが。
2005.1.5 Wed. 14:10
さぼってないのに全然仕事がおわりません。まずい。
-----

このまえの12月下旬だったと思うけれど、ヤフーのニュースか何かをみていたら、

「千葉女子高生連れ去り絞殺」

といったタイトルのニュースがあったのでクリックすると、県立長生高校定時制2年生の女子生徒が事件に巻き込まれたとのことだった。

タイトルだけみると千葉女子高校の生徒が何かの事件に巻き込まれたのかと思ってしまう。なお千葉県立千葉女子高等学校は実在します。

上のタイトルを「千葉県内にある高校の女子生徒」という意味でとらえる人のほうが少ないのではないだろうか。わたしは全然千葉女子高とは関係がないのだけれど、生徒や先生など千葉女子高校の関係者がこのタイトルをみたらさぞかし驚くだろう。

「女子大生○○事件」なども同じだ。どこの女子大の学生だろうと思ってニュースをよくよく聞いてみると、共学の大学の、女子学生ということだったりする。

だったら男子生徒が事件に巻き込まれた場合には千葉男子高生○○事件とすれば問題ナッシング。
2005.1.4 Tue. 21:42
なんでテレ朝でジャイアンツ特集?
-----

野球選手の年俸って、いま風に言うと「ありえない」。

日本が景気良かった時はどうにかなったのかもしれないけれど、今は時代がかわった。ケガをしてほとんど試合に出られなかったシーズンになってしまっても、複数年契約とかしていると全然働いてないのに何億とかもらえちゃう。

夢を売る商売だからとか、選手として活躍出来る期間が限られているからとか、最終的に税金でもっていかれるとか色々な要素があるにしても、どうも腑に落ちない。

ある一定の基本給は全選手に与えるとしても、それ以外の部分は完全出来高払いに出来るはずだ。ヒット一本いくらとか、ホームラン一本いくらとか、何球投げたとか、どれだけゴロをさばいたかとか、何キロ走ったかとか、とにかく項目を細かくもうけるのだ。

試合中に万歩計とかつけて。守備の時とか意味もなく飛び跳ねる選手とかあらわれたりして。

超明朗会計。わたしもたまに「一小節で単価いくら」とか「総アイテム数(音符の玉数など)で単価いくら」みたいな仕事をします。
2005.1.3 Mon. 22:31
シャリシャリコーラ。
-----

今年も各地でお餅をノドにつまらせる事故が多発して、死亡した方もでている。もう「もちつま」なんて言葉も発生しているし、お正月の風物詩だ。

お正月にお餅を食べて、のどにつまらせる、ってたぶん大晦日あたりは忘れていることで、年が明けてみんなお雑煮を食べて、事故が起きて報道されてようやく思い出すものだと思う。まさにのど元過ぎれば熱さ忘れる、だ。

お餅のメーカーさんとかがお餅のパッケージに「のどにつまらせないように、小さくきって調理してください。」とか大きく表示しておけば事前に思い出すかもしれないし、たぶん小さくきったお餅だって売っているのだから、それを全面的に売ればいいのに。

お年寄りに大きなお餅をいれたお雑煮を出す、これはすなわち家族による事故とみせかけた殺人予告か。もちつま殺人事件。
2005.1.2 Sun. 20:30
日陰に残っていた雪もだいぶ溶けました。
-----

今年からは1月2日も年賀状を配達するとのこと。郵便局がんばってます。

プライベートで出した私からの年賀状は例によって何かの楽譜になってます。著作権が切れてない(と思う。調べてないのですが。)曲なので公開出来ません。なので今年はボツ案をWeb上で公開します。

その1

最初は鶏のタマゴの中に文字のみといういたってシンプルな(手抜きな)感じにしてました。Adobe Illustratorで制作時間2分ぐらい。あまりにもそれでは芸がないのでタマゴにトサカやくちばしなどつけてみました。これでも5分ぐらい。素材集も買わずにとても安あがり。

実は「その1」の段階になる前はこんな感じだったのですが。

これは何かがおかしい、どうもヘンだとしげしげとモニタを見て1分ほど考えたのですが、どうやらくちばしと羽の位置がおかしいと気づき、最初のようになりました。この段階だとすっかりサザエさんのよう。サザエ気取りの鶏です。なりきりサザエさん。

その2

迷ってこんなのもつくってみましたが、あんまりかわいくないのでボツ。

結局上の2つ(あるいは3つ)のイラストでは誰にも出してません。幻の年賀状。
2005.1.1 Sat. 9:02
あけましておめでとうございます。
-----

きのうの大晦日のテレビをみて思ったこと。

ドラえもんをはじめ、のび太、ジャイアン、スネ夫、しずかちゃんの5人の声優さんが変わることは話題になっているけれど、その他の人はどうなのだろう。

のび太のパパ、ママ、出来杉君、先生、ジャイアンのお母さん、スネ夫ママなど、サブキャラもずっと同じ声だったように思うのだけれど。

マツケンサンバが流行ったのって、わりと2004年も後半になってからだったと思う。もしマツケンサンバの流行がなかったら、2004年の紅白はいったいどうなっていたのだろう。誰も彼も救ったマツケン。

今年一年もがんばります。よろしくお願い致します。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]