コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2004.12.31 Fri. 9:24
コーヒーのんでます。
-----

きょうで今年も終わりです。1年間みなさまにお世話になりながら、このサイトもわずかではありますが発展してまいりました。ありがとうございます。

年末年始は実家に帰ってテレビでも見てゆっくり、という人や、友だちと逢って新年会!という人や、休みを利用して旅行に、とう人もたくさんいるかと思われます。

でも紅白でもみてゆっくりしているそのテレビの向こう側では、ステージに出ている人の何倍もの裏方さんが働いているのでしょう。年賀状が届くのも郵便局の人が働いているからで、年末年始にお出かけ出来るのも、電車や飛行機を動かすために働いている人がいるからです。

そう考えると、年末年始に休んでいる人と働いている人って半々ぐらいの割合になるのではないか、という気がします。

と思って自分をはげましながら私はいたって普通に仕事をしております。サザンのコンサートは抽選にはずれたので今年の年末コンサートは行けずじまいです。ファンクラブはいってるのに。

マツケンを横目で見ながら楽譜をつくっています。

来年もどうぞソラシドガクフをご贔屓下さい。よろしくお願い申し上げます。
2004.12.30 Thu. 20:25
特番つまんないな。
-----

今更ながらプリントゴッコが欲しい。

一般家庭におけるパソコンやプリンタの普及にともない、最近は存在感のうすくなった理想科学工業のプリントゴッコ。年賀状の季節のみ、文房具売場のわりと目立つ位置に現れる。

ほんのちょっと前までは、プリントゴッコで印刷された年賀状をいただくと、とてもうらやましかった。プリントゴッコを持っていることが。わたしは結局プリントゴッコにはお世話にならずに、その全盛期は干支のスタンプとかで年賀状のウラ面をつくっていたのだと思う。今はパソコンでつくってしまうし。

今でもプリントゴッコで印刷された年賀状をいただくことがあるけれど、とてもうれしい。ほとんどがPCのプリンタで印刷されたであろう中に混じっていると、何ともいえない味わいがある。

調べてみると、プリントゴッコのハイエンド機種はなんとシルクスクリーン印刷も出来て、オリジナルTシャツもつくれちゃう!とのこと。

このオリジナルTシャツが、の部分が私の心をわしづかみ。
2004.12.29 Wed. 19:25
雪だけに、寒いですのぅ。
-----

紅白歌合戦の出演順が決まった。今年の大トリは小林幸子さん。いつもの豪華衣装を控えて、新潟のために歌うとのこと。

今まで小林さんが大トリをつとめたことがあるのかどうかは知らないけれど、たぶんトリをつとめるには今まではあの衣装が逆にネックになっていたにちがいない。

歌い終わったあとの色々な片づけなどが舞台裏では大変なのだろう。でも大トリだとすぐに集計とか、エンディングに持っていかないといけないからステージの運営上、あんなに大がかりな衣装で最後を迎えるわけにはいかないのだと思う。ひょんなところから小林さんに大役をつとめるチャンスがまわってきた感じ。

来年は酉年なので大トリの小林さんには鳳の衣装で出て欲しかった。鳥もちで大トリの出番を取り持つ。
2004.12.28 Tue. 21:54
もうひとつ駅ネタで。
-----

改札口のところに「入場・出場は自動改札機をご利用ください」と書いてあった。

出場って、そういうことにも使うのかと今更ながら思いました。「大会に出場する」とかいう場合は、催し物に参加する、入るって感じのイメージがあるので、inっぽい感じだ。でも改札口から出場といった場合はあきらかにout的な使い方だ。

辞書によると、場所に出入りする場合の出場は、入場←→出場という反対語関係になり、参加するといった場合の出場は、出場←→欠場といった反対語関係になるとのこと。

日本語難しすぎ。
2004.12.27 Mon. 23:59
年末でお忙しいところアクセスしていただきありがとうございます。
-----

駅ネタ。

きょう日本青年館(大ホール)というところに用事があったのですが。

普段そこに行く時は東京メトロの外苑前駅を利用しているのですが、最寄り駅が何カ所かあるため、帰りは都営大江戸線の国立競技場駅を利用してみました。

国立競技場駅にははじめて行ったのですが、駅構内には「ここは代々木体育館の駅ではありません」といった張り紙があちらこちらに貼ってありました。代々木体育館に行きたい場合は原宿に行って下さい、など、ほんとうにあちこちに。

そんなに間違う人がたくさんいるのかと思うほど。まあ位置的にもちかいし、周囲の雰囲気もにているといえばにているかもしれない。

ヘタすると本当の駅名よりも「代々木体育館ではありません」という旨の張り紙のほうが目立つぐらい。

常に否定形の中で存在する駅。
2004.12.26 Sun. 20:31
地震のニュースをどこのチャンネルもやっていないのは。
-----

前に「年賀状の宛名は手書きで書いている」と書きました。

申し訳ございません、ウソつきました。今年は年末年始も普通に忙しく仕事をしておりますので、宛名職人さんにまかせてしまいました。

普段つかっているファイルメーカープロで作った住所ファイルをSYLK形式で書き出して宛名職人さんで読み込み。すかっと変換。ブラボー!あっという間に印刷が終わりました。こんなに楽ちんな思いをしてしまったら、もう宛名を手書きすることには戻れないかも。

それにしても、この年賀状ソフトにおける宛名印刷の技術ってすばらしい。この手のアプリケーションを久しぶりに使ったけれど、ほっといてもいい感じに改行してくれたり、字間調整とかもしてくれる。

インクジェットプリンタとかも日本に年賀状という風習があったからこそ、発展したのだと思う。必要は発明の母。
2004.12.25 Sat. 13:40
いい天気。
-----

さっきサンクス(コンビニ)に行ったのですよ。

サンクスのイメージカラーって赤、緑、黄色なんですよね。店員さんの着ているユニフォームも袖が赤で胴の部分が緑で、ファスナーが黄色。

サンクスったら毎日がクリスマス。クリスマスにおける一人勝ちコンビニ。

そんなサンクスでは昼間から酒くさいおじさんがレジのお兄さんと何かもめていました。
2004.12.24 Fri. 1:56
ねむい。
-----

クラシック音楽を聴いていると、どうしてもキリスト教のことは避けて通れない。別に知らなくても、音楽自体のすばらしさは変わらないのだけれど。

わたし自身は信仰している宗教はないのですが、「やっぱキリスト教のことは知っておかないとね。」と思い、何年か前に大きな本屋に行ったついでに旧約聖書を買ってみました。

創世記(天地創造)あたりまでは読んだのですが、それ以降ストップしています。いま計ったらわたしの買った旧約聖書は厚さ4センチぐらいで、紙は辞書みたいな紙。全部で1500ページぐらいはあるようです。そのうちの3ミリ分ぐらいしか読みすすんでません。

先日図書館に行って、普段はあまりのぞかない児童書のコーナーに行ってみたら「子どものための聖書物語」という本がありました。

大きな字、たくさんのすてきなイラスト。本としてもすばらしいクオリティ。やさしい言葉で要点のみ。わかりやすい!

見栄はって普通の旧約聖書なんて買わないで、ショートカットで最初からこちらにすればよかったのです。ええ、わたくしにとっては児童書で十分です。一般書の宗教の棚に「よくわかる!旧約聖書」「一週間でわかるキリスト教」とかもあったので今度借りようと思います。
2004.12.23 Thu. 23:17
千葉までアンサンブルを聴きに。
-----

きょうは天皇誕生日で祝日。

昭和天皇のお誕生日は現在、みどりの日として祝日になっている(4/29)。

現在の皇太子さまが即位された場合は、2月23日が天皇誕生日になるのだと思う。

そうなるとどんどん祝日が増えるのかと思い、歴代天皇の誕生日を調べてみました。

・明治時代(明治天皇) - 11月3日
・大正時代(大正天皇) - 8月31日
・昭和時代(昭和天皇) - 4月29日
・平成となった1989年からは12月23日が天皇誕生日となっている。

大正天皇のお誕生日は祝日になっていないようです。8/31がお休みだとかなりうれしいような気もするのですが。

ビバ祝日!こけのむすまで。
2004.12.22 Wed. 5:52
冬至終了。
-----

今年の紅白歌合戦について。

・後藤真希&松浦亜弥
「冬の童謡〜メリークリスマス&ハッピーニュー2005年〜」

は次世代版由紀さおり・安田祥子姉妹の路線を狙うのか、だとしたら姉妹に失礼だ。

あと、毎年何をしているのかよく分からないけれど、さくっと紅白に出てくるEvery Little Thingさん。要領がいいってこういうことだよなといつも思っているのですが。E.L.Tさんやドリカムさんのギターの人やベースの人は男性でありながらも紅組だ。たぶん親戚とかにも電話したりするだろう。

「あ、もしもし、おばあちゃん?オレだけど。今年紅白歌合戦に出ることになったんだ!え?じゃあ白組応援するって?いや、おれ紅組で出るんだ。うん。え?男なのにどうして紅組かって?うーん……。」

なんていう苦しいやりとりを毎回しているのかもしれない。今流行りのオレオレ詐欺とも取れるこのやりとり。やはり早急にピンク組の結成が望まれる。
2004.12.21 Tue. 19:02
はい、りんご。
-----

さきほど振込のために三井住友銀行にいってまいりました。

16時すぎに行ったので、もう店舗のほうは閉まっていて、ATMのほうだけ入れるようになっていたのですが。

店舗と併設されているATMだと、ちょうど間仕切りのようにシャッターがおりていて、分離出来るようになっている。ATMコーナーだけになると狭くなるせいか、ものすごい暖房効率がよくなて銀行閉店後のATMは暖房効き過ぎ状態になっている。

普段、窓口営業時間中の銀行って、人の出入りがはげしいせいか、ドアの開閉が多くて、出入り口付近はわりとスースーするけど、あのシャッターをおろすことによる暖房効率はすごい。

たぶんシャッターが閉まった以降も店舗内で働いている行員さんはそのことには気付いていない。
2004.12.20 Mon. 23:59
更新おくれぎみです。
-----

ことしはあきらかに暖冬だ。さむいのが苦手な私としては大変ありがたい。

新潟中越地震で被災した地域は豪雪地帯だけれど、今年は暖冬のため雪がふるのがおそくなっているらしく、だいぶ助かったそう。

でも暖冬が仕事に響く人もたくさんいる。衣服業界は冬物衣料がぜんぜん売れなくて大変だということだし、スキー場はコースに雪が積もらなくて今シーズンの営業が開始出来ないという。

新潟県内でも、地震のあった地域にはなるべく降らないでほしいけれど、スキー場には降ってあげてほしい。なかなか棲み分けはうまくいかないものですね。
2004.12.19 Sun. 23:59
おっとっと。
-----

年賀状が本格的に面倒になってまいりました。

毎年干支が変わるから、デザインを変えなくてはいけなくなって面倒なのだ。この面倒さ加減を解消するには、

・最初からイラストなどが入っているハガキを買う(多少高くても図柄を考えたりする面倒な時間にはかえられない)。
・そもそも書かない。喪中とかじゃないのに年賀状を書かないという人は割とたくさんいる。
・毎年使える図柄にする。干支を入れようとするから面倒になるのであって、ものすごく格好良くて、干支が入っていないバージョンを考える。で、毎年それにする。

そう、干支じゃなくても松とか梅とか、日の出とかおめでたい感じのものを入れておけば良いのだ。去年誰がどんな図柄だったかなんて覚えてないだろうから毎年同じデザインで出してもばれないだろうし!

たぶん一番最後の案を採用します。今年だけ真剣に考えます。もしわたしから年賀状が届いて、干支がはいっていなかったら来年以降は同じものと思ってください。
2004.12.18 Sat. 23:59
クリスマス・オラトリオを聴きにいってきました。
-----

この時期にクリスマス・オラトリオ(J. S.バッハ)が聴けるということでウキウキしながら行ってきました。アマチュア合唱団の公演だったのですが、難易度の高い曲を見事に歌っておられました。

ただ、ベートーヴェンの第九などと同じで、ステージ上の配置が手前からソリスト→オケ→合唱という風になるものなので、主役であるはずの自分たちが一番後ろになってしまうのは仕方ないのだけれどかわいそうな気も。

それと客席側がわりと年齢層が高めだったのですが、たぶんお客様のほとんどは合唱団の団員さんにさそわれて聴きにきているであろう方たちで、たぶん事情がよくお分かりでないのかもしれない。

「クリスマス・オラトリオって、えーとクリスマスだから何かそういう歌が聴けるのかしら」と思って来てみたら、なんかよくわからない言葉(ドイツ語)で何かやっているわ。わたしのお友達の○○さんはどこかしら、あらあそこに居たわ。なかなか歌わないわね〜○○さん。(しばらくコックリコックリ)あら!みんな歌いはじめたわ!○○さん見なくちゃ。

といった感じの会場の気配。アマチュア合唱団の第九公演とほぼ同じだ。第九も最終楽章しか合唱が入らないため、1〜3楽章の合唱が入らない部分、客席側は不思議な空気が流れている(アマチュア合唱団の公演の場合)。

今日の公演ではあんなに大変な本プロにもかかわらずアンコールを3曲もやってくれた。主よ人の望みの喜びよ、や、きよしこの夜など、スタンダードどころだったので、わたしのとなりに座っていたおばあちゃんも「ようやくわたしの知っている曲がでてきたわ。」と納得されたご様子。

あの客席にいた半分以上の人はアンコールが一番楽しかったにちがいない。
2004.12.17 Fri. 5:11
今日からバリバリ仕事をします。
-----

ソラシド楽譜出版部のほうに導入したニフティの@payについてですが。

pdfデータ楽譜のダウンロード形式販売は、著作権のある楽曲については「第三者によって販売実績を証明できる販売形式でないとNG」とジャ○ラックさんに言われておりまして、当サイトから直接ダウンロード出来るようにして「代金は当方の振込口座に入金してください。」という形式はとれないのです。いくらでもウソがつけるからとのこと。著作権の切れてる楽曲ならOKなのですが。

なので色々と面倒な手続きを乗り越え、なるべく買いやすい方式をととのえたいと思っている次第でございます。

BitCashはプリペイドカードを購入していただく、とても手軽なシステムですがBitCashカードは1000円分のカードからしか売っていません。カード残高があまってしまって、他に用途がないとちょっと無駄な気がします。もちろん他のコンテンツを購入される方は無駄なく使えます。

@payはニフティ会員ではなくてもクレジットカード決済が可能ですので、クレカをお持ちで、かつオンラインでクレカ決済をすることに抵抗がなく、かつ少額決済(楽譜は百円単位ぐらいなので)でも良い方は@payのほうが良いでしょう。

プロバイダにニフティを使っていらっしゃる方は月々のプロバイダ料金と合算で楽譜の購入代金も決済できるようになっています。

いちばん良いのはプロバイダにニフティを使っていらっしゃるお友だちをみつけて、かわりに買ってもらうことです。お友だちにお金をはらえば無問題。

あれっ?これは違法?いや友だちにおつかいを頼んだのと同じなので大丈夫なはず。自信なくなってきました。
2004.12.16 Thu. 17:06
暖冬ですね。
-----

さいきん、宅急便がうまく受け取れない。

というのもうちのドア・チャイムはこわれている(以前にも書きましたが)。で、ルート配送の宅配業者さんはクロネコさんもペリカンさんも飛脚さんもみんなそれを知っているので、ちゃんと事前に電話をしてくれたりすると自慢気に書いた。ところが最近、電話してくれない。それで配達にきてドアチャイムを鳴らしても反応がないので不在だと思って不在連絡表を入れていってしまうのだ。

担当が変わったのかと思っていたら、どうやら今の時期はお歳暮要員としてどこの宅配業者もバイトをたくさん雇っているため、必ずしもいつもの人が配達にやってくるとは限らないらしいのだ。

アルバイトの教育って大変だ。しばらくは我慢しよう。
2004.12.15 Wed. 0:53
目覚めよ、と呼ぶ声あり。(ハッ、仕事しなくちゃ。)
-----

お笑いコンビくりぃむしちゅーの上田晋也さんがご結婚されたとのこと。

正直なところあまりお笑い好きではないので、細かいことはよくわかりません。でもヤフーでこのニュースをみたときに「くりぃむしちゅーのメンバー上田さんが結婚」といった書き方だった。

コンビなんだから二人しかいない場合にもメンバーという言い方はするのだろうか。少なくとも三人以上居る団体の場合はしっくりくるけれど。

どうも稲垣メンバーあたりから、芸能人の肩書き表記がどんどんちがう方向にむかっている気がする。
2004.12.14 Tue. 22:40
かぼちゃコロッケ。
-----

行動テリトリーにドンキがないので、いままで数回しか行ったことがないのだけれど、ああいった火事で店員さんが亡くなるのはほんとうにいたたまれない。たかがドンキで命を落としてしまうなんて。

きっと亡くなったアルバイトの方も「そう、きょうバイト。うんドンキ。え?夜シフトだからこれから〜。超だるい。うんまた明日ね。」なんてごく普通に誰かと電話したりして、その何時間か後に自分が死ぬなんてこれっぽっちも思わなかっただろう。

で、みんながドンキドンキと言っているのだけれど、ドン・キホーテというふうに「ドン」と「キ」の間に中黒が入る。スペイン語のスペルはDon Quixoteと書くらしい。でもメディアによっては「ドンキホーテ」と中黒ナシで書いているところもあった。

この外国語名における中黒というのはどういった意義があるのだろう。外国人名をカタカナで表記する場合はだいたいファーストネームとファミリーネームの間に中黒を入れる。マイケル・ジャクソンというふうに。
マイケル ジャクソンって中黒ナシはあまり見かけない。

逆に日本人で、名前にフリガナなどをふる場合、あまり中黒を入れない。
コイズミ・ジュンイチロウなどはあまり見かけない気がする。

今度何かの機会に自分の名前にフリガナをふることがあったらためしに中黒を入れてみようと思います。
2004.12.13 Mon. 16:35
なにか忘れている仕事があるような気が。
-----

今年の漢字が「災」に決まったとのこと。台風や地震で災害が多かったからだろうか。

なんだかあれは漢字検定協会のイベントとしてはじまったようで、投票で決めているらしい。1位は「災」だったけれど今年の2位は「韓」だったそう。

あの大きな筆で、あんなに大きな紙に書くのに「韓」は画数も多いし細かいので1位だったとしても書けなかったのでは。

韓のかわりに「ペ」でもよかったかもしれない。今年の一文字。グーグルで「ペ」と検索すると一番にペ様がでてくるそうです。

また、ペ・ヨンジュンさんの「ペ」はほんとうは平仮名なんだそうです。これはうそです。韓国人なんだから本当もなにもないわけですが。でもスクリーンフォントで級数が小さいと、

ペ・ヨンジュン
ぺ・ヨンジュン


どちらが平仮名でどちらが片仮名かなんてほとんどわからないですよね。級数が大きいとちがいがよくわかるのですが。
2004.12.12 Sun. 23:41
年賀状かきたくない。
-----

楽譜出版部のほうを少し更新しました。

マルティプル・アンサンブル楽譜についての部分。あと地道にニフティの@payでもpdf楽譜が買えるようにしてあったり(これは11月中に更新しました)。

マルティプル・アンサンブルって文法的には大丈夫なんでしょうか。ちょっとあやしいところですが、造語っぽく大目にみてやってください。

最初は「ハイブリッド・アンサンブル楽譜」にしようかと思ったのですが、multipleマルティプル(マルチ)のほうが意味合いが近いのでそちらにしました。

以上更新履歴と覚え書き。つまらなくてすみません。
2004.12.11 Sat. 21:29
暖冬?
-----

野球やサッカーなど、二つのチームで試合をするような競技の場合、その競技場の観客席はだいたい二手にわかれているような気がする。

あまりそういったものをライブで見に行くことがないのでよく仕組みを知らないのだけれど、テレビで見るかぎりでは、○○チームの応援者はこちら側、と決まっているようだ。たまにホームスタジアムでのゲームともなるとほとんどそのチームの熱狂的なファンで埋め尽くされている場合もあるけれど。

で、だいたいみんな応援したいチームのレプリカユニフォームやら関連する何かを身につけているので、チームカラーの色でスタジアム内がくっきりわかれる。

でも、特定のチームを応援していない人用の席ってないのだろうか。どちらのチームに点が入りそうでも「あー、いけいけ!もうすぐっ!ゴールゴール!点はいったやったー!」と騒ぐ人、すなわち私。

たぶん海外のサッカースタジアムなんかでそれをしたら真っ先に殴られそうな人用の席。
2004.12.10 Fri. 8:21
おはようございまする。
-----

サイトを移転してからというものの、グッとアクセス数が減った。

このページは落ちていないのですが、(むしろ増えております。ありがとうございます。)メインサイトのトップとか、出版部のほうのアクセスが落ちている。こまめに更新しろってことだと思いますが。

スタジオファンファーレとして、インターネット上にサイトを初めてアップした時も最初のころはこんなもんだったかなと思いつつも、やはり気になる。

日々、世界中で色々なサイトが生まれていて、ちょっと見ない間に楽譜浄書関係のサイトもどんどん増えている。グーグルでそれらしき検索ワードを入れてもこのサイトは一向に現れない状況だ。

楽譜浄書、楽譜制作、楽譜作成、楽譜出版、みたいに関係する単語を並べておけば良いのだけれど、あんまりにも単語の羅列だと外国人がしゃべっているカタコトの日本語のようです。

楽譜浄書 するアルヨ。安くするアルネ。楽譜制作 デキマース。メール、ダイジョブ。

みたいに。
2004.12.9 Thu. 22:04
冷えますね。
-----

オレオレ詐欺が「振り込め詐欺」と名称を変えるとのこと。

オレオレと振り込め、文字数が一緒だし言葉のリズムが同じなのでわりとすぐに馴染みそう。

ところで少し前に、広島県警が独自にオレオレ詐欺のことを「なりすまし詐欺」と名称変更していた。あれはきっと無かったことになってしまうのだろうか。

まるでビデオのベータ形式のよう。
2004.12.8 Wed. 4:32
無印良品オリジナルブレンドのお茶。
-----

年末になるとよく、スーパーとかで買い物した金額に応じて福引き券がもらえる。

で、きのう一回福引きをした。ガランガランと回すのじゃなくて、タッチパネルを指で押すような電子的な福引きだった。

参加賞だったのだけれど、なんと参加賞の景品がティッシュじゃなくてあめ玉ひとつだった。

どう考えたってティッシュ>あめ玉だ。あめ玉なんてその場でもらってすぐになめたら5分ぐらいでなくなる。ティッシュのほうがもらってうれしい。でもコスト的にもティッシュのほうが高いのかもしれない。

参加賞の景品にティッシュが出せないほど日本の不景気は深刻らしい。
2004.12.7 Tue. 4:45
はてさて。
-----

ちょっと欲しいなと思ったパーカーがあったのですが。

サイズや色なんかが気に入って。値段もまあまあだし、と思ったのですが、胸の部分にかなり大きく「USA」って書いてある。

ラルフローレンのパーカーだったので、まあUSAでも分からなくはないけれど。POLOなら別にいいけど、今さらUSAはちょっとなーと思って結局買うのはやめてしまいました。

いまおもえばあれは「ウサ」だったのかもしれない。私が勝手にUSA=アメリカと思っていただけで。

あれはウサだと思えばよかったのか。宇佐さんのためのパーカー、もしくはどこかにちいさくウサギちゃんのマークでも入っていたかもしれない。

ウサだったら買ってもよかったな。
2004.12.6 Mon. 12:51
急に寒いですがこれがデフォルト。
-----

さきほど用事があって楽器屋さんにいったら、新潟中越地震を受けてか、ピアノの地震対策グッズが目立つ場所に並べてあった。

しかしそのキャッチが、

「ピアノは意外にも簡単に倒れます。」

だった。あーそうなんだ、倒れちゃうんだピアノ、という感じで、そのあとのフォローが何もない。

「ピアノの地震対策してますか?」とかがメインのキャッチで、リードぐらいの扱いで「意外にも……」の文だったら良かったのだけれど「倒れます。」がメインだと、どうも不安感だけがあおられるし、最終的には転倒防止グッズを売りたいわけだから、これがあったほうが安全ですという点を全面に押し出すべきなのに。倒れます、と断言されても困っちゃいます。

変なところで倒置法は使わないほうが良いという見本のようなキャッチでした。
2004.12.5 Sun. 23:43
12月なのに半袖。
-----

今日の夕方ぐらいに、図書館に行ったその帰り道、夕焼けの中ものすごい勢いで救急車のサイレンが鳴っていた。

たぶん警察のパトカーや消防車も移動していたのか、とにかく長い間色々な種類のサイレンが鳴っていたのだ。

でも私が向かっている方向とはちがう方面に音はむかっていて、それらの車の姿はまったく見えない。音だけが聞こえる。

でもわりと大きな何か事件か事故があったにちがいない。あれはなんだったのだろうかと家にかえってきてからニュースなどをチェックしたのだけれど全然情報がつかめず。気になる。

遠い国の戦争のニュースや、スポーツニュースも気になりますが、それと同じぐらいこの、ニュースにもならないような小さな事件も気になります。
2004.12.4 Sat. 2:42
つまんないのですぐ更新。かなり久々の1日2回更新です。
-----

このまえ東京メトロ東西線にのっていたときに、横長タイプの7人掛け椅子に6人しか座っていなかった。

車内はそれなりに人がいて、立っている人もたくさん居たのに、6人しか座っていなかった。よくみると人ひとりが入れるか入れないかぐらいのスペースが空いていた。おばさんだったら無理矢理お尻をいれて座りそうなぐらいのスペース。

電車内の椅子にこういう微妙なスペースが出来るのは色々な要因が考えられる。

・誰かが座席に荷物をおいている。
・太った人が座っている。
・子供が座っている。
・足を開いて、幅をとってすわっている人がいる。

季節が冬になるとみんな厚着になるので、微妙なスペースが出来やすい。でもこのまえ東西線で見たのは、どの人も割と普通の体格で、厚着もそんなにしていないようで、誰も幅をとっていないふうなのに、なぜかスペースができていた。

あれはたぶん、あの座席にかけていた人がみんなが少しずつ太っていて、かつ少しだけ厚着をしていた結果だと思う。昔の日本人の体型からすると電車の椅子には7人かけられる計算だったのに、もうすでに6人がデフォルトになりつつあるのかも。

日本人も肥満傾向にあることとが実証された現場をみた気分。
2004.12.4 Sat. 0:02
こんばんわ。
-----

どうやら「楽譜が読めない」という人が私の思っている以上に多いということに最近ようやく気づきはじめた。

よく考えてみれば、小さいころから何か楽器を習っていたとかいうのでないかぎり、小学校から中学校までの義務教育の中で、週に1回1時間、音楽の授業があるかないかぐらいしか楽譜に触れる機会はない。

高校生になったら音楽の授業は選択科目かなんかで受けない可能性だってある。自分で好きで、高校生とかになってからバンドやってるとか合唱やってるとかいうことが無いかぎり、楽譜に接する機会自体が義務教育の範囲内で終了してしまう。

週に何回もある英語でさえよく分からないままなのだから、週に1回しかない音楽の知識なんて身に付かないのも当然。

私だって今さら「漢文を読め」といわれたら、分からない。えーっとこれはレ点?ぐらいのレベルだ。たぶん楽譜を読めない人の分布図は、私にとっての漢文ぐらいの状況なのだ。
2004.12.3 Fri. 22:10
豆腐チゲ。
-----

サイトをつくるにあたって、SEO対策というのを考えながらつくらないといけない。

検索エンジンにうまくひっかかるようにページを構成しようと思うのだけれど、そんなに上手くはいかない。

で、用事があってグーグルのイメージ検索で「小泉首相」のイメージ(画像)検索をしていたのです。

そしたら結果はこのとおり。
水着を着たおねえちゃんが一番になってしまいます。しかも内容が「最近の小泉首相って、どーよ?」だ。

ああ、この一番のページをつくった人は相当な腕の持ち主だなと感服します。これから毎月月末の、コラムの出だし言葉は「楽譜浄書」にしようかなとも思いました。
2004.12.2 Thu. 17:51
年末にむけて忙しくなってまいりました。
-----

このまえジャ○ラックさんから見慣れない封筒が届いた。

いつもの「お布施を払え」の封筒じゃない、重要とか書いてあるしなんだろう?なんか抵触するようなことでもしたかしら、と思ってドキドキしながら封筒をあけたら、いつもの「お布施を払え」請求書の、封筒が変わっただけだった。よかった。

ジャ○ラックさんからの請求は、意識の無いままに著作物を利用していて、急にある日突然「あなた著作権使用料を払ってませんから300万円払ってください。」みたいなことがあるので、本当におそろしい。だったらそうなる前に警告しておくれよ、そんなんだったらその音楽使わないから、と言いたくなる。音楽を利用している側としては知らなかったじゃ済まされないのだけれど、数百万円とかいうレベルになってから請求してくるのはどうかと思われる。

2005年からコミックや書籍にも貸与権が適用されるとのこと。音楽CDのレンタルなどに関してはそのレンタル料のごく一部が著作権者に還元されているけれど、漫画とかには適用されていなかったのが来年から適用されるらしい。

漫画喫茶とか、どうなるのだろう。
2004.12.1 Wed. 23:24
ついさいきん年賀状を書いた気がするのですが。
-----

このまえかかりつけの病院にいったときのこと。

いつも混んでいて、2時間待ちぐらいは当たり前の病院で、しかもその日は連休前か何かだったので、「相当混んでいるだろう。」との覚悟のもとで行ったのです。

病院の受付に着いてみると、思いのほか院内は人がいない。これはもしかしてかなりラッキーな曜日&時間帯に来ちゃったかも、とうれしくなった。

でも受付番号をみるとそんなに空いている日でもないような気がする、と思ってぼーっと受付をすませていたら、医療事務の方が

「診察時間近くになりましたら携帯電話でのお呼び出しするサービスをはじめましたが、ご利用されますか?」

とのこと。ようするにあまりにも待ち時間が長いので、みんな外出して時間をつぶしているのだ。で「もうすぐですから病院に戻ってください。」と携帯に電話をもらうと。

院内に人が居なければ居ないほど待ち時間が長い病院というのもおかしなものです。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]