コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2004.1.31 Sat. 21:36
遅々としてすすまない領収書の整理。
-----

ハノン・トランスについて。

ハノンとは、ピアノを弾いたことのある人なら誰でも知っている、いわずとしれたあれです。

単調な作業や基礎練習が苦にならない人、むしろ好きな人、どちらかというとMの人などの間でこのハノン・トランスが大反響。

グランジ、オルタナティブ・ロック、の次ぎにくるのはハノン・トランスです。

うそです。ちなみにグランジとかオルタナ系の曲って、言葉は知ってますけど聴いたことないです。
2004.1.30 Fri. 22:05
タンメン+ゆずこしょうで最高においしいです。
-----

手書きの文字だと「目白」と「自白」は紙一重だ。

目という漢字を書くときに、第一画となる縦の棒をちょっと長めに書いてしまったりすると、すぐに自白になってしまう。

目白通り沿いの、学習院大学のちかくに目白警察があるのだけれど、警察の看板を手書きにして、自白警察にしてみてはどうだろうか。検挙率が上がるかも。

グーグルで検索していたら新自白通りなんていうのも出てた。本文の上のほうに出てきます(もちろん正しくは新目白通り)。

江戸川大学の研究室の方の研究発表ページのようです。これは素でやって間違えているのか、もしくはウケねらいか教えて下さい。

真面目な文章にこっそり、こういうネタをしこむセンスを身につけたいです。
2004.1.29 Thu. 23:01
このすきに事務処理をすませないと。
-----

雑誌を買いました。


大長編ドラえもん大全集です。映画のドラえもんのお話がたくさん入っています。その厚さ6.5センチ。総ページ数1158ページにもなります。

いま私の手元にある本で厚そうなものと比べてみました。


もう比較にならないぐらい厚いです。電話帳なんて目じゃないです。

いまわたしは、いままでの人生の中で一番厚い本を読んでいます。
2004.1.28 Wed. 13:19
確定申告のことを忘れていました。
-----

昨日ATMで通帳記入していたら、となりのブースにおばあさん二人組が入ってきた。

大声で話しているのですべて聞こえてしまう。100万円を現金で入金しようとしている。「あらやだ、50枚ずつしか入らないってよ、いちーにーさんー…ごじゅー。あら、50枚までなのは硬貨のほうよ、お札は100枚でも大丈夫よ、いやぁねぇ、100万円なんて、はじめてなもんだから、ガハハ。あっはっはー。」とか言っている。

ふつうATMや銀行内ではお財布や通帳などを盗まれたりしないように、慎重に扱うものだけれど、あそこまで明け透けに100万円をビラビラさせていると、強盗も盗む気にならないかもしれない。

最初はオレオレ詐欺にでもあって入金してるのかと思ったけれど、あのうかれっぷりはちがう。あのおばあさんたち宝くじにでも当たったのかも。
2004.1.27 Tue. 20:25
オーレーーオレオレオレー詐欺。
-----

ペタリハンドとは、ドラえもんのあの丸い手のことです。なんでもくっつく仕様になっています。たまにムニュっと親指らしきものが出てきます。あれでハノンをさらうのは大変です。

ところでドラえもんはマツシバ製のネコ型ロボットだ。

漫画の世界ではありがちな会社のネーミング。おそらく松下電器と東芝をもじったものだ。

もしドラえもんが今の世界に生まれたとしたら、SONDA製とかになるのだろうか。ロボットだし。

22世紀から来たわりにはマツシバ製なんて古風なかんじを漂わせています。もしくは未来の世界では松下電器や東芝がロボット業界の最先端になっているのでしょうか。
2004.1.26 Mon. 23:11
自分で牛丼つくって食べました。セルフ吉野家。
-----

買いました(経費で)。


画像わかりづらいかもしれませんが、デジタルピアノです。ローランドFP-5。機種は色々迷ったのですが、アップライトピアノがあるので、デジピのほうは完全なサブとして、移動も出来るもの。パソコンとつないで色々出来たりするので、今後何かするかもしれません。

パソコンが固まっちゃって再起動している時とか、午前中指定で原稿が送られてくるはずなのに宅急便屋さんが昼12時過ぎてもこない時に、まじめにハノンをさらおうと思います。


↑ペタリハンドで必死にハノンをさらうドラえもん。

ドラえもんばかりピアノが上手くなりそうな予感です。
2004.1.25 Sun. 18:05
バウム。
-----

親友の厄除けのために、一緒に西新井大師まで行って来ました(私は厄年ではないのですが)。ちゃんとお札をもらって、お経をあげてもらうようなのを、はじめて間近で見ました。

厄除けでは結構有名な西新井大師。お坊さんも10人ぐらいずらりと出てきて大がかり。木魚ではなく、大きな和太鼓みたいなのを叩いていました。

一人の(たぶんエライ)お坊さんがソロでお経をよみはじめて、あとからカノン(お経なのでハモらないけど)のように他のお坊さんが続いたり、途中で休符のように間があったり、最初ゆっくりだったのが後半になってテンポアップ、最後は太鼓もドンドコドンドンと大きな音で鳴り、大盛り上がりで終わるのかと思いきや、一瞬の間のあとで「チィーーン」と小さく鐘が鳴り響く。

様式のようなものも感じられて、割と西洋音楽的。面白かったです。

将来、あれをヒントに管楽器群と打楽器のための何か曲を作ろうと思います。出来れば。

曲名は「西新井」。山崎まさよしさんの「江古田」に対抗して。
2004.1.24 Sat. 23:04
運命に翻弄される日。
-----

千歳烏山にスペイン料理を食べにいくはずが、色々あってなぜか汐留にイタリアンを食べにいくことに。

ファルファーレというリボンの形をしたパスタにミートソースをかけたものをいただく。

とてもおいしゅうございました。楽譜屋ファルファーレでもいいかと思うぐらい。Farfareと幸いにも一文字ちがいだ。

しかもrとn。ちょっと右側の下へ向かう部分が印刷の都合でかけちゃったのかも、ぐらいにしか思われないんじゃないかと。

そういえば、「五線紙」というパスタ屋もある。パスタの麺が乾麺だと五線のようにまっすぐだからだろうか。

すばらしい音楽と食べ物がある国イタリア。
2004.1.23 Fri. 23:02
あぁ〜〜、キムチ鍋キムチ鍋と。
-----

東京電機大学の略称はTDUだ。

たぶん電機という言葉自体が「電気機械(機器?)」の略だからだろうけれど、そこまできたのだったら大学だけ英語にする必要はないだろう。正々堂々とTDDにすればよかったのに。

学歴詐称をする時の定番はアメリカの大学だけれど、最近はアメリカぐらいだとばれやすい。

南太平洋 あたりの小さな無人島をドンと買い占めて、島の名前をアメリカダイガク島にしてしまう。

それで「アメリカダイガク出身」ということにしておけばまあウソにはならない。

出身である権利を売りさばけばけっこうな需要になりそうだ。大学を卒業したという経歴が欲しい人たちのための。

電機大学の話しとあんまり関係ありませんでしたね。
2004.1.22 Thu. 19:07
仕事しよう。
-----

アマゾンで、バッハのマタイ受難曲とヨハネ受難曲のCDを買おうと検索していたのだけれど、どうも私の欲しいものにひっかからない。

レーベルとか、指揮者とかまでわかっているのに、なぜ。あんなに有名な曲を発売していないわけがないと、考えつく検索条件を色々ためしていたのだけれどさっぱり。輸入盤だからもしかして扱っていないのかも、とあきらめかけたころ、検索してひっかかった500件ちかくの中の、下の方にようやく発見し、どうしてひっかからなかったのか理由も判った。

私はドイツ語で検索していた。
Johannes Passion
Matthäus Passion

でも登録されていたのは、
St. John Passion
St. Matthew Passion

そう、英語だったのです。マタイ受難曲も英語にかかればセイント・マシュー・パッション。どうしてもマシュー南が思い出されてなりません。マシュー南の情熱的な恋愛劇。荘厳な宗教曲なのに。

セイント・ジョン・パッションにいたってはセントバーナードみたいな犬の曲かと。

もうがっくりです。でも見つかってよかった。買います。
2004.1.21 Wed. 12:44
お昼は何にしましょうか。
-----

先輩って不利だ。

街中でいきなり「先輩!」と呼ばれるとびっくりする。わたしのことを先輩と呼ぶのは高校時代の部活動の関係者しかいない。ほんとうに偶然に出逢ったりするもんだ。5年に1回ぐらい。

「ああ、すごい偶然だね〜。久しぶり!元気〜?」なんて偶然の再会を喜ぶものの心の中では「あれー?えーっとこの人の名前は…。」と自分の中のデータベースをフル回転で起動させるも永遠に検索中だ。半笑いで会話してたりする。

後輩からしても同じなのかもしれない。街中で遠くに私の姿を発見して「あ、高校の、部活の、先輩だよ!!えーっとでも名前なんだっけ、でもまあいいや声かけよ。『先輩!、せんぱーい!』」

みたいなことになっているのかも。でも後輩からすれば名前がわからなくても会話の中では「先輩!」と呼び続けていれば何の問題もない。でも「後輩!元気だった〜?後輩、全然かわんないねー。」では会話が成り立たない。

社長とか、部長とかも同じだ。自分より目下の人に対して「部下じゃないか!元気だったか!」とは言えない。上の者に不利になるように出来ているのか。
2004.1.20 Tue. 21:41
キャベチャー食べたい。
-----

公立中学校の授業が50分授業から52分授業に延長されるそう。

2分延長。微妙な時間だ。たいていは先生の昔話で消費されるであろう2分。

トイレをガマンしている生徒にとっては永遠とも思える2分。「去年までだったらもうチャイム鳴ってたのに!!」という悲劇が繰り広げられる。
2004.1.19 Mon. 18:42
きょうもタンメンにしよーう。
-----

またすごい校正を発見した。

どんな出版物でも、校正という作業は必要で、制作者と校正者は基本的には対等な関係であると思っている。

プロの校正者は決してそんなことはしないのだけれど、著者校正といって、作曲者や編曲者に(ふつうの書籍だったら作家)、版下として制作したものを印刷する前に見せるという工程があるのだけれど、著者の校正はたまにすごいものが返ってくる。著者はあくまでも著者であり、校正のプロではないから仕方がないけれど。

さっき著者が校正を入れたものが返ってきたのをみたら、いきなり校正紙に「生」と書いてある。楽譜なのに、ナマ。なんだろうと思ったけどたぶん「イキ」のことだろう。

ぐちゃぐちゃ校正を入れてみたものの、やっぱりもとのままにして、という時、普通の校正者は「イキ」とか「ママ(そのままという意味)」とかカタカナで書いておくのだけれど、生(ナマ)ときたもんだ。

楽譜も鮮度が命ですか?
2004.1.19 Mon. 13:46
意味もなく万年筆と筆ぺん購入。
-----

♪サマワー サマワー サマワー
広いイラクの大地が〜

(さとうきび畑のフシで)

派遣された自衛隊のみなさんは緑色系の迷彩服を着ていた。

テレビで見る限り、派遣先のイラクの大地はみわたすかぎり茶色系。目立つこと間違いなしの迷彩服。「しまった!」と到着してから気付くのでしょうか。
2004.1.18 Sun. 17:52
全然雪ふらないじゃん。
-----

金曜日の段階では「土日は雪になる。関東の都心部でも数センチ積もる。」という予報だったので、万全の体制をとるために、色々と買い物しておいた。

普段お菓子なんかは食べないほうなのに、しょっぱいもの、あまいもの、ガム、アメ、等ひととおり買っておいた。主食系もパスタの麺やら何やら、食べたくなるであろう物を予測して買っておいた。

幸いにも外出の用事は入っていないし、仕事は大量にある。こもって仕事をするだけの土日だった。

のに、この結果だ。ただこもって仕事をしていた土日という、いつもと変わりない日々になってしまった。

ちなみに台風が来そうな時も食料の買いだめをしてしまいます。他の人は雪と台風の前はそんなことしませんか?しませんか。そうですか。
2004.1.17 Sat. 15:56
浦安はまだ雪が降っていません。
-----

さいきん、パソコンのモニタがたまに「プチン」といういやな音をたてる。

なんだろう。もうそろそろ寿命だろうか。たのむからまだ逝かないでおくれよ。

それかモニタもキレてるんだろうか。「さっさと仕事やれよ、」とか「そこまちがってるよ。」とか「こっちだって疲れてるんだよ。」とかいうモニタの自己表現。

私がパソコンに向かっている間中、モニタは動いているわけだから、プチンとキレるものまあ当たり前か。
2004.1.17 Sat. 1:21
よい子はマネしてはいけません。↓
-----

ヤフーの個人ツールに「アドレス帳」という機能がある。

これに登録しておけば、外出先でもネットにつながる環境さえあればいつでもアドレス帳が見られて便利だ。わたしは手帳を持たないので、ぜひとも活用したい。

でも欠点があり、Macintoshからはアドレスデータのインポートが出来ない。Windowsマシンからやればいいのだけれど、面倒だ。かといってせっかくデータがあるのにいちいち手動で入力するのもしゃくにさわる。

とりあえず、ディレクトリだけはつくってある。「仕事」と「友だち」のふたつだけ。

現在、「友だち」のディレクトリに登録してあるのは1名分のアドレスのみ。

一人しか友だちが居ないみたいです。
2004.1.16 Fri. 13:34
明日は雪だそうですね。
-----

朝日新聞の天声人語とか、新聞のちょっとしたコーナーの要点をまとめると国語の勉強になるという。そんな練習を中学生のころとかやらされた。

いま一番、その練習の題材になると思われるのは、思いっきりテレビの生電話のコーナーだ。

素人のおばあさんやおばさんが、自分の悩み事を相談しているのだけれど、要点がさっぱり見えない。自分の親類などの人間関係をみんな知っていて当然みたいに話しをすすめている相談者とかもいて、話しが見えない。みのさんとかゲストが余計なことをアドバイスしはじめるので、ますます話しが混乱している。

あの話しをちゃんとホワイトボートにまとめられる高橋佳代子さん(司会の女性)はいま日本で一番、国語のお勉強が出来る人かもしれない。
2004.1.15 Thu. 23:25
カレー作りに夢中になってました。
-----

今年も初詣にいっていない。

あの人混みで寒い中、しかも大晦日から元旦にかけての夜中にわざわざ明治神宮とか行く人達の気が知れない。

家の近所の神社で静かにお参りとかだったらいいかもしれないけれど、個人的にはそれもパスしたい(寒いのキライ)。

こんなにインターネットが発達して、神社やお寺もホームページを持っているぐらいなのだから、お参りもネット上で出来ないだろうか。おみくじとかもネット上でひけるし、お守りも買える(お守りは携帯電話上にダウンロードとか)。

お賽銭だって、ジャパンネットバンクあたりが5円とかの少額決済もできるようにしそうだ。

何の問題もない。交通安全のお守りもあるんだったら、今年一年デジタル機器の運勢が良くなりますようにとオンライン参拝してもいいじゃん。神社だってようはお賽銭が入ればいいのだし。全国の有名な神社をネット上で参拝しまくりなんていうのも出来る。

ニュウビジネスのチャンスですよ。
2004.1.14 Wed. 3:38
小さい頃からリアルゴールドが好きでした。
-----

朝のテレビは基本的にズームインをつけているのだけれど、たまにディズニーランドから生中継をやっている(イベントの初日とか)。

ミッキーさんとミニーさんが朝から出演して、手を振ったり飛び跳ねたりしている。朝6時ぐらいから。色々な大人の事情で、ズームインに出演する時はミッキーさんとミニーさん二人だけのことが多い。ドナルドとか他の仲間はあまり見かけない。

早朝出勤だ。起きたのは4時30分とか5時ぐらいだろう。そしておそらく中の人も。

そのころ、きっとプーさんは100エーカーの森にあるおうちではちみつの夢をみながら寝ている。その点でもプーさんは勝ち組なんじゃないか。

朝6時から必死で「オ社」のために笑顔を振りまくミッキーさんたちと、のんびりねているプーさん。でも営業成績はプーさんのほうが上。

これが現実だ。
2004.1.13 Tue. 21:56
寒いので力が出ません。
-----

昨日行った演奏会のプログラム。



プログラムの最後の方のページは協賛(もしくは後援)企業などの広告が載っている。左側は私の好きな某清涼飲料水の会社の広告ページ。学生がすかっとさわやかにクラブ活動でもしている感じの広告。

でもここに注目。


画像見づらいかもしれませんが、コカコーラです。管楽器奏者は楽器を吹く前もしくは吹きながら炭酸飲料を飲んではいけません。なぜならゲップが出てしまうと吹けないから。

「よい子はマネをしないでね。」とか脚注入れとかないと。
2004.1.12 Mon. 4:45
あーおわんなーい。
-----

正直なところ、「オペラ」というジャンルにあまり興味が持てない。

アリアとか、序曲とか、間奏曲とか、部分的にすばらしいと思うところはあるのはわかる。本場の野外劇場なんかで観賞したらまた考えも変わるのかもしれないけれど。

まず上映時間が長い。長すぎる。そして総合芸術なので、色々と下調べしたり、勉強してから観賞しないとさっぱり分からない。映画のように何の知識のないまま観賞して楽しめるものではない。

前に同じく「実はオペラに興味が持てない」という知人と話しをしていた時に「あんなさー、太ったおばさんが振り付きでうらうら歌ってるのを何時間も聴いて、何が楽しいんだろうねー。」と言ったのをきいて、

NHK教育チャンネルとかでオペラをやっているのをみても「太ったおばさんが振り付きでうらうら…。」としか見られなくなってしまい、ますますオペラに抵抗を感じつつあります。というか何のオペラを見ても大笑いしてしまい、困っています。

大人になったら味覚がかわるように、そのうちオペラも楽しんで(笑わないで)観賞できるようになるでしょうか。
2004.1.11 Sun. 3:41
さんねんめ。
-----

このサイトも三年目に入りました。

開設当初はまだ割とヒマだったのだといまさらながら思います。これだけのことをまとめてつくれる時間は今はもうありません。それだけお仕事をいただいているということで、ありがたい限りなのですが。

そんなわけで最近では新規の楽譜販売も滞っております。なんとかサイトの運営も活性化させようと、ここで3年目に突入を記念して、サイト名を「楽譜屋スタジオファンファーレZ」にしようかと思います。

とりあえず、Z(ゼット)つけとけばバージョンアップしたっぽく感じませんか。ウルトラマンセブンとか仮面ライダーV3みたいなもんです。

スタジオファンファーレゼット、頭文字だけとるとsfz、……!?



スフォルツァート。sforzato。

運営者でさえも予想だにしなかった展開になってきました。今年はもうちょっと新しい楽譜販売出来るようにがんばります。今後ともどうぞよろしくお願い致します。たまにアクセスしてやってください。

なおサイト名は変えません。色んなところに正式名称として登録してあるので今さら変えるのが面倒です。

以下、未来のわたし宛てのメモ。
-----
m018695
a006889
e016163
2004.1.10 Sat. 23:12
ねている間に自分で自分の舌を噛んだ。切れてイタイ。
-----

朝のニュースで一瞬、

(たぶん)岩手県のどこかの川にアザラシがあらわれて、子どもたちは町の名前をとって「きりちゃーん」と呼んでいます。

といったようなほほえましいニュースが流れていたような気がする。その後のニュースで一切やらないので、名前とか場所とか、細かい部分が不明ですみません。

タマちゃん、ウタちゃんに引き続くアザラシ出現のニュース。でもアザラシたちにとっては深刻な問題になっているはずだ。

「ぼくさ、ほんとはヨシオっていう名前なのに、ちょっと人間のところにいったら『きりちゃん』なんてよばれちゃって、ほんと失礼な話しだよね。名前をまちがえるなんてさ。」とかいうことで、人権問題になってるかもしれない。アザラシ業界では「自分たちの名前を守る会」とかいって、川田さんとか蓮池さんばりに運動を展開するまでになっているのかも。

アザラシだから「人」権ではないか。アザラシ権?略してア権?
2004.1.9 Fri. 18:32
たいへんです。
-----

前からけっこう好きだったのだけれど、いまわたしの中でプーさんブームがきている。でもふつうの人達が「プーさん超かわいー。」とか言うのとはちょっとちがう感じで。随分前に親友からもらった「プーさんの哲学」という本も、もう一度読み直してみたりしている。DVDも欲しい。

ほかのディズニーキャラクターはあんまりかわいいと思わないのだけれど、なぜプーさんだけこんなにかわいいのだろうと考えたところ、あることに気付いた。

プーさんは「つがい」でないからだ。ミッキーにはミニーがいる。ドナルドにもたしか何かいたし、他のキャラクターはほとんどオスとメスのペアになってるのだ。

プーさんに出てくるキャラクターは基本的に全員「ピン」だ。だから知らない間にほどよい孤独感というか、影がかもし出されている。ここを読んだだけでうっかり涙したりしていた。

人間の世界と同じで「他人の不幸は蜜の味」法則がディズニーキャラクターの世界でも成り立っているのだと思う。どこにいってもヒーローで、素敵な彼女もいるミッキーより、100エーカーの森で仲間と楽しく暮らすプーさんのほうが人気があるのはうなずける。

これが、プーさんに「プー子さん(もしくはプー男さん)」みたいなペアキャラがいたら、現在の人気はなかっただろう。
2004.1.8 Thu. 0:13
ねむー。
-----

営団地下鉄が今年の4月1日から株式会社になるそう。

で、社名なども変更になるらしいのですが、現在の正式名称が「帝都高速度交通営団」なんて立派な名前だったことを今まで知らなかった。いつも営団地下鉄って言ってたから。

帝都、高速度、なんて言われたらなんだか新幹線かリニアでも走ってるのかと思わせるような雰囲気。でも実際に走っているのは走行途中で一瞬車内の照明が消える電車。

変更後は「東京地下鉄株式会社」となるらしい。なんか下町にありそう会社になってしまう。

地下鉄だけに下町。
2004.1.7 Wed. 20:28
仕事始め早々オーバーヒートです。
-----

くまのプーさんは英語でWinnie the Poohと云うらしい。

わたしはずっと、プーさんは男(オス)だと思っていたのだけれど、このWinnieという名前についてしらべてみると、

Winifred および Winston の愛称と辞書には出てくる。前者は女性の名前、後者は男性。

プーさん、バイだったんすか。

しかもクマだとはどこにも書いていない。Poohという生き物のWinnieさんだ、といっているだけ。

キャラクターとは裏腹に、ナゾだらけの存在プーさん。まあどっちにしたって下半身露出はまずいですよ。
2004.1.6 Tue. 0:16
さきほど更新したあやまりまくりコラムは私から個人的に年賀状の届いた方のみお読み下さい。
------

このコーナーを読んでくれている友だちから年賀状で、

2003.12.8のコラムの、「よろしかったでしょうかー?」というお弁当屋さんですが、名古屋のほうの方言かもしれません。と教えていただいた。

名古屋では「よろしかったでしょうかー?」が普通に使われているようです。だとしたらあのお弁当屋さんのマニュアルなのではなく、店員さんが個人的に名古屋の人だったのかもしれません。

他にも、歌詞がまちがってるぞとか(前回のコラム参照)、コラムについての感想などを年賀状でいただき、意外にたくさんの方々に読んでいただいていると知り、書くことにプレッシャーを感じています(うそ)。

年賀状の交換によって、1年単位で行われる壮大なボケとツッコミのようです。
2004.1.6 Tue. 0:09
ほんとうに申し訳ございません。失礼致しました。
-----

あー、すみません、しらばっくれていようと思っていましたが、あまりに多くの人からつっこまれるのでやっぱり謝ります。

わたくしからプライベートで年賀状を出した方はもうお気づきだと思いますが、歌詞が間違ってます。誤字あります。「き」でなくて「さ」です。これでお分かりになると思います。

ほんっとうにすみません、わかっていて出しました。というか印刷してから間違いに気付きました。面倒だったのでそのまま出しました。一番いけないパターンです。知ってるのにそのままこっそり下版。

あー、ほんとうにすみません。年のはじめから間違ってます。一応プロなのに。

今年の目標は「校正にお金と時間と労力をかける。」です。以後このようなことがないよう、気を付けますので見放さないで仲良くしてください。

m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m
↑あやまりまくり。
2004.1.5 Mon. 23:09
とてもいやな気分で仕事始め。
-----

うちの冷蔵庫は、2ドアで冷凍庫が上にあるタイプのやつです。

で、冷凍庫を開けて、中で凍っている色々なモノを取りだそうとすると、たまにまちがってつるっとすべって中のものが落っこちてきたりします。

すると、足にあたってものすごく痛い。たまにケガすることもあるほど。

冷凍したものはお肉でもお魚でも、あまったご飯でも、なんでも平等に凶器になりうる。
2004.1.4 Sun. 20:55
お正月よさようなら。
-----

この三菱電機の新しいボーダフォンの携帯電話。

笑点だ。スタイリッシュなカラーで大人、とか書いてあるけど、どうみても笑点だ。

ダークブラウンがちょっと笑点ではないけれど、画像のせいか、黒に近いように感じる。

三菱電機の開発の人達も「あ、笑点…。」と思ったに違いないけど阻止できなかったのだろうか。

もしくはコラボレーションかリスペクトか。

(すみません、一瞬「永谷園」とか書いてアップしてましたけど、永谷園は黄色・黒・赤・緑でした。あとで笑点に書きかえました。)
2004.1.3 Sat. 7:32
朝からスプライト飲んでます。
-----

女子十二楽坊さんのCMがしょっちゅう流れている。

あのCMの曲を聴くとどうしても、

♪もーうけもーうけもーうけられる
とーきにとーきにとーきにがんがん
もうけてもうけてもうけてもうけて
もーうーけーなーきゃー


と歌詞付きで聞こえてしまう。歌なんてほんとうは無いのに。

わたしの中では上の歌詞が完ぺきなまでにあのメロディにのっているのですが、文章だと上手く伝わらないのが残念です。

あの、サビの部分です。といってもCM以外で聴いたことないからサビ以外は知らないんだけど。
2004.1.2 Fri. 0:32
お正月なのにアクセスしていただき、ありがとうございます。
-----

わたしからの年賀状ですが、一部地域には元旦に届いたようです。よかった。

今日は年賀状の配達のない日なので、例によって、わたしからの今年の年賀状を公開します。プライベートで出している年賀状は、「著作権の関係」でWeb上での公開は出来ません。ええ、楽譜なんですよ、ある曲の。

なので、ビジネス向けにつくった年賀状を公開します。(画像をクリックすると拡大します。)



チェスが好きなので、盤面にしてみました。ゴリラとサルはちがいますというつっこみはスルーで。

そしてこちらが次点の年賀状で、誰にも出してませんがWeb用に公開します。



あまりにもいい味だしていたので。12年後に干支がひとまわりしたらこれを使うかも。
2004.1.1 Thu. 0:20
あけましておめでとうございます。
-----

さっきまでやっていた紅白歌合戦は白組の圧勝でした。

今回から野鳥の会のみなさんの集計ではなくて、バケツにボール入れてその重さを計ったりしてたら、なんかえらい正直な数になってしまったようです。

あれだけ差がつくってことは、いままで野鳥の会のみなさんの集計ですこしちょろまかして、いい塩梅にしてたんではないでしょうか。番組の体裁としては僅差で勝敗がついたほうが良かったような気がするのですが。バカ正直にやってみたらあらら、関係者一同オドロキ、みたいな終わりでしたね。

それとトリだったスマップさんの「世界にひとつだけの花」は私が去年一番多くつくった楽譜ですが、そうそう、あの曲は最後のほうは全部歌詞がlaだけなんだよなー。前半割と大変なんだけど後のほうは楽で、la以外歌うことなかったのかな、なんてイヤなことを思い出しながら紅白をちらりと見ました。

今年もどうぞよろしくお願い致します。がんばって仕事してます。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]