コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2003.6.30 Mon. 16:12
くもってきました。
-----

さいきん忘れ気味なこと。

・お中元おくる
・JASRACに手続き
・SARS
・うたちゃん
・パナウェーブ研究所
・田中真紀子
・ムネオ
・ビンラディン

健忘録スタジオファンファーレていうページもつくりたい。PIMソフトのTo doみたいに。
2003.6.29 Sun. 22:59
タトゥーって入れ墨のことじゃなかったんだ。
-----

新しく開店したラーメン屋さんの前をとおりかかったときに、威勢良く

「一丁、入ります!」

という声が聞こえた。たぶん一丁というのはその店の看板メニューのことだろう。

でも一丁という呼び方は、店の運営が歳月を重ねてなんとなく省略されて、最終的にそうなるのはカッコイイけど、チェーン店でもない開店したばかりのお店がいきなり略称でいくのもどうかと思う。

「みそチャー(みそチャーシューメン)」
「チャーラー(チャーハンラーメンセット)」
「ねぎしお(ネギ塩ラーメン)」

一生懸命略称を考える従業員たちのこっけいさ。呼び方を練習したりもする。

格好から入るのも大切なのかも。
2003.6.28 Sat. 22:48
だらーだらだららー(勢いよくだらだらと)
-----

携帯電話で「じょうしょ」と入力したら辞書の中にちゃんと「浄書」という漢字が入っていた。自分で登録したわけではなく、もともとの辞書に入っているらしい。

うれしかった。ATOKは入っていない。IMEもたしか入っていない。バージョンが古いだけかもしれませんが。

業界の、携帯電話市場への力の入れようを感じます。
2003.6.27 Fri. 14:55
くもりの日々。
-----

市内に日本最大級の売り場面積だというケーズデンキが出来たらしい。さすが、無駄にひろい埋め立て地。ありあまる土地。

正確な所在地を知るために、ケーズデンキのサイトで地図をみていた。(下の方にスクロールしてみてください。)

他業者にはすべて「さん」をつける徹底っぷり。ここまでしなくても。道や電車は「さん」がつかない。しかもなぜか銀行と病院は「さん」がつかない。大学も。なんだろう、この基準は。

よくわからないこだわりをもつケーズデンキ。
2003.6.26 Thu. 13:41
返事きました。
-----

アメリカのドメイン会社から返事がきました。

『こんにちは。あなたのご質問の件に関してはWWW.XXX.XXに問い合わせてください。あなたを助けてくれるでしょう。』

との返事が(もちろん英語で)。

そういうのをたらい回しっていうんですよ、とアメリカ人に教えてあげたい。英語に「たらい回し」という表現はあるだろうか。

washtub turn, と3回ぐらい書いて返信してみようかしら、イヤミで。
2003.6.25 Wed. 20:13
ドメイン会社に英語でメール出したけど返事が来ません。
-----

お昼ごはんにコンビニで売っているような冷やし中華を買った。

さあ食べようと思ってあけてみたらそれは冷やし中華ではなく冷やしたぬきうどんだった。ガックリ。

目が悪いのとぼーっとしながら買い物をしてたので、きっと同じようなパッケージで隣同士でならんでいたものを同じだと思いこんで買ってきたのだと思う。

このまえも友だちとランチバイキングに行ったときに、麺とベーコンが見えたのでペペロンチーノのようにオリーブオイル系のパスタだと思って自分の皿にとった。

席について食べてみたらカルボナーラだった。口に運ぶまで気づかなかった。

自分が予想していたものじゃないものの味が口にひろがった瞬間のおどろきといったら。
2003.6.24 Tue. 17:25
でんき予報のサイトをブックマークに入れました。
-----

そろそろ、ここのドメインの更新の時期だと思う。

.muというドメインはアメリカのサイトで取得したもの。日本国内に管理を代行してくれる業者がまだ無いので、サイトの内容も全部英語、やりとりも全部英語なので、ものすごいプレッシャーだ。7月ごろ、このサイトにアクセス出来なくなっていたら、ドメインの更新が出来なかったものと思って下さい。

実は、今の時点でどうやって更新するのかわからない。あちらから勝手に連絡が来るのが、自分で申請しなくちゃいけないのか。

取得したサイトにいってFAQを読んでみても、更新のことが書いてあるところが見あたらない。

それよりも不思議なのが、ドメインについてのFAQなのに、なぜかビキニ姿の胸の大きなおねえさんの写真がたくさんあることだ。

Q, I know what a .com is, but what is a .mu?<img src="ビキニのお姉さんの写真1.jpg">

といった感じ。アメリカーン。
2003.6.24 Tue. 1:58
ねむいと思ったら。
-----

音源での音色づくりなどがうまくいかなくて悩む。個人的に生の楽器のほうが好きなので、あんまりDTM系はやらないようにしているのだけど最近必要にせまられてやっている。

所詮機械なので仕方ないんだけど、「こう、もうちょっとビブラートおさえて」とか「このタイミングですこーしだけクレッシェンド」とか「ここちょっと保って」とかがうまくいかないのだ。私の腕が無いだけという話しはナシにしても。

音源の中に居る人たちの機嫌をとればちゃんとやってもらえるでしょうか。

「あの、もうすこうしだけビブラートかけるタイミングを遅くしてもらえますか。」と機械にむかって低姿勢。
2003.6.23 Mon. 13:24
さて、昼ご飯。
-----

バニラコーラを飲みました。

たしか去年ぐらいにアメリカで発売になったはず。ここにも何か書いたような気がします。

日本でも発売されたということで、わざわざ日本コカコーラ社からメールを頂きました。(メーリングリストに登録してるので)。

昨日売っているのを発見したので、さっそく買って飲んでみたのですが。

3口でやめました。やめたというよりも、それ以上飲めなかったというのが正しいわけですが。

レモン入りといい、バニラコーラといい、最近失敗作がつづいているようですが、めげずにコーラファンでいたいと思います。
2003.6.23 Mon. 2:36
夏至も終わり、あとは冬を待つばかり。
-----

このページですが、another sideなんて気取らないで、B面でよかったかもしれない。スタジオファンファーレB面。

いつまでもカセットテープの感覚を忘れないために。オートリバースしないデッキは手動でテープを入れ替える。

オートリバースって今思ったのですが、すごい言葉ですね。今で云うなら自動ゲロといったところでしょうか。

きたない話しですみません。
2003.6.22 Sun. 20:19
夏至ですがいかがお過ごしですか。
------

国民年金の未納者から強制徴収するというニュースをみた。

若い人には払っていない人が多い。このままでは少子化とともに将来の年金制度の崩壊へつながるという。

専業主婦や、途中で仕事を変わったりして途中で手続き上のミスがあり、自分でも気づかない内に未納になっているケースもあるという。

扶養などの立場によって「第3号被保険者」や「第2号被保険者」と区別されているようだけれど、ニュース中での「3号から2号への切り替え時に」とか「3号の申し出を忘れた」という表現が気になる。

パーマンじゃないんだから。
2003.6.21 Sat. 0:40
サイト全体をマトリックスカラーにしようと思ったのですが止めました。映画みてないし。
-----

あきらかにサイトへのアクセス数が減る日というのがあって、それは土日なのだけれど、土日の中でも「あー、今日はいつもに増してアクセス少ないだろうな」と分かる時がある。

天気が良くていかにもお出かけ日和。パソコンの前にすわってインターネットなんてしてたらもったいない、という日はアクセス数がた落ちです。

逆に土日でも雨が降っていたり、台風がきていたりするとぐんとアップします。

月に何回かでいいので、天気が悪くて出掛けたくないような週末があることをこっそり願っているサイト管理人は意外と多い気がします。

今日も夏至で晴れのようなので、アクセス数は半分ぐらいでしょう。

でんき予報に対抗中。
2003.6.21 Sat. 21:52
お中元。
-----

Web上で公開されているMIDIファイルを色々ときいているのだけれど、どのファイルも終わり方に問題がある。

どんなにすばらしく作ってあっても、最後に「ブチッ」という音が入る。データの切れる音なのだと思う。

これを避けるために何か解決法はあるのだろうか。曲の終わりをぴったりにつくらないで、無音の部分を少し足しておけばいいのかもしれないけど、それでも結局最後はブチッだと思う。

それなら最後が「ブチッ。」で終わってもかっこいい曲を作ればいいのかも。ブチまでが音楽の一部な曲。
2003.6.20 Fri. 21:37
注文した本がまだこない。
-----

最近はお風呂に乾燥機能がついたものがあって、洗濯物を乾かせるらしい。だったらいっそのこと風呂場が洗濯機にもなるように出来ないだろうか。

洗濯物ぶらさげておくと風呂場の壁から水や洗剤が噴き出してきて洗ってくれる。すすぎもおわったら勝手に乾燥モードになる。つるしたまま洗ったり乾燥させたりするので、乾いたらアイロンとかかけなくてもすぐ着られる。要するにお風呂場全体が食器洗い乾燥機の洋服版みたいなかんじで。

お風呂場の壁などの掃除も一緒にできて一石二鳥。

21世紀の未来のお家はこんな風になっているんじゃなかったのかい、ドラえもん。
2003.6.19 Thu. 23:54
こんばんわ。
-----

コカコーラの社員さんがペプシを飲んでクビにされたということで裁判になってたという。たしかアメリカだったか。

気持ちは分かるよ。たまたま、どんなもんかなと、ライバル社のこともしらないとねと思ったんだろうね。ペプシの方がスーパーで安く売ってたとかね。でも飲むんだったら自宅でこっそり飲まないと。

日本でも飲料の会社につとめている人達はこのニュースをしってビクビクしてるんじゃないだろうか。

アサヒビールの社員さんがビアガーデンにいったらキリンのビールしか置いてなかったなんてありそうな話。

ますそうな顔して飲むんですかね。会社のために。
2003.6.18 Wed. 16:29
サザンのコンサートチケット当たりましたラララ。
-----

よくわかってなかったのですが、くまのプーさんはディズニーのオリジナルキャラクターではないらしい。

ディズニーマニアならその辺のことも詳しいのだろうけれど、私は最近になってこのことを知った。なんかプーさんをつくった人の子孫とウォルトディズニー側がキャラクターの著作権のことでもめている。

そう思ってあらためてプーさんのことを考えてみると、色々なことがわかる。

ディズニーのたくさんのキャラクターの中でも意外と仲間はずれ的な存在だったのだ。だからプーさんだけ「さん」付けだったのか。

ミッキーさんとかドナルドさんとか、言わない。彼らは呼び捨てで名前を呼び合う仲だったのだ。プーさんだけは、ちょっと距離を置かれていたのだ。

でもプーさんは人気者。たぶん主役のミッキーたちよりも今は人気者なんじゃないかと思う。その辺も妬まれているのかもしれない。しかもプーさんはミッキーたちみたいにはげしくダンスをしたり、愛想よく手をふったりしなさそうだ。たまににっこりほほえんで、てくてく歩いたりするだけで人気者。ますます妬まれる。

わたしはそんな影のあるプーさんがますます好きになりました。
2003.6.17 Tue. 1:16
こんばんわんばんこ。
-----

大人気シリーズ、サントリーの「なっちゃん」。

わたしの大学時代の友達にも「なっちゃん」がいた。

なっちゃんはとても真面目で優等生。授業にはほとんど全部出席してきちんとノートをとっていた。

テスト前になっちゃんのノートを借りた。わたしは借りたノートで一夜漬けの勉強をした。そしたらなっちゃんよりもいい点数をとってしまった。そんな科目が卒業までにいくつかあった。

なっちゃんとは大学卒業以来、連絡をとっていない。

サントリーは以前「ごめんね」という缶飲料を販売していた(今でもあるのかも)。サントリーの「ごめんね」と「なっちゃん」が並んで売っているところを見るたびに思い出す。

ごめんね、なっちゃん。
2003.6.16 Mon. 23:08
あーあ。
-----

6月15日はジャイアンの誕生日だったそうで、ドラえもんの公式サイトでジャイアンのバースデー記念リサイタルがやっている。

さきほど見に行った。ジャイアン案外歌うまい!

というかしずかちゃんに耳をふさがれる筋合いはないと思う。あのしずかちゃんバイオリンよりははるかにマシなジャイアンの歌。

しずかちゃん、意外と性格悪いのかも。
2003.6.15 Sun. 21:37
シゴトシテマス。
-----

マンションの住所ってむずかしい。

名前が長い、しかもカタカナ。「○○レジデンス」とか「○○ガーデン」とか、最近は超高層マンションが流行しているせいか「○○タワー」とかいう名前も多い。

団地のように建物がたくさんあると棟ごとにも名前が別れる。ハイカラな感じを出すために「壱番館」とか、ちょっと頑張った感じの名前になってる。

年賀状やお手紙を書くときにとても大変。でも住所によってはマンションの正式名称を入れないでも届く。

ので、ご自分の住所を書かれる時はわざわざマンション名を入れないでください。もしくは「マンション名は省略可能です。」と一筆そえていただけると助かります。
2003.6.14 Sat. 18:46
虫にさされた。
-----

オンブズマンは行政監査をしてる人。

オンブズマンはスウェーデン語で、英語ではオンブズパーソンというのだそう。たぶんアメリカあたりが「マン」だと男女平等でないとか言い出して、そんなことになったんだと思う。

でもオンブズマンときいて思い出すのはそんなことではなく、おんぶしてくれる男の人達。「ズ」マンなので、人達と複数形だ。

さしずめ、オンブメンといったところか。
2003.6.13 Fri. 23:27
すいか、えだまめ。
-----

小さい子供を外に連れて歩くときにはベビーカーが必要だ。でも子供がある程度の年齢になってしまえば使わなくなる。

そうなると周りでベビーカーが必要な知人に譲ったり、フリーマーケットなどで売ったりして再利用が出来るのかもしれないけれど、なんとか別の方法で再利用出来ないだろうか。

ベビーカーを分解出来るようにして、買い物キャリーになるように、もともと設計しておくとか。

さらにそれがお年寄りが利用している歩行補助具(おばあちゃんが歩行の支えにしている手押し車みたいなの)になればいい。

まさにゆりかごから墓場まで。
2003.6.12 Thu. 10:33
むしむしします。
-----

今年の野球は点が入りすぎだ。

きのうの巨人対ヤクルト戦だって10対19とか、もう野球のスコアじゃないみたい。他にも10点以上はいった試合が多い気がする。

大リーグのどこかのスタジアムは高地にあるため、打球が飛びやすいときいたけれど、日本全体が高地化してるのだろうか。

野球もデフレ、と昨日思った。
2003.6.11 Wed. 19:05
梅雨入りですね。
-----

うちのシグマリさんは絵が描けます。


ちょっと分かりづらい写真になってしまいましたが、絵を描くソフトをインストールしました。

トップページの画像をこれで描きました。モノクラーはやくも挫折。

モノクロに変換してみたのですが色ついてないと、あじさいに見えなかったので。
2003.6.10 Tue. 11:46
これからゴハン食べに行きます。
-----

和牛商法とかいうので詐欺罪で逮捕されてる人のことをニュースでやってた。

そういう「ラクしてお金がすごい増える」みたいな商売をもちかけて、お金を騙しとるような詐欺はいままでもたくさんあったはずだ。

それなのに騙される人が絶えない。今回も被害総額45億円と、すごい額だ。

ちょっとウソをいっただけでそんなにお金が集まるもんかと驚く。でもその後で「だまされた!」と怒っている被害者の人達をみても同情の気持ちは湧かない。むしろむかむかする。

詐欺商法に関しては、騙されても法律的に保護しませんよ!という法律をつくったらどうだろうか。

ショック療法です。保護されない、と思えば疑ってかかるでしょうし、大きなお金は動かさないでしょうから。
2003.6.9 Mon. 14:25
ひとやすみ。
-----

100円ショップで万歩計を買いました。パソコンで仕事をしている人はすわりっぱなしのことが多いので、どんなおそろしい数値がはじきだされるかこうご期待。

と思ったら電池が別売りですぐに動かない。また電池だけ買いに行きなおすのもおっくうなのでまた今度。

ところで今日はマンギョンボン号という言葉がテレビで連呼されている。いったい一日にどれぐらい、テレビの中で連呼されているのだろう。

これぞマンギョンボン号計。
2003.6.8 Sun. 19:01
演奏会いってました。
-----

演奏会に行くのに、京成線にのりました。

京成線は色々な電車が乗り入れたり、快速や急行などの仕組みが複雑なので、乗り慣れていない人は大変です。

はて自分の目的地に行くにはどの電車にのったら良いだろうと電光掲示板をみていたら電車がきてしまいました。

え、この電車に乗っていいの?まだテロップが流れている途中で自分の欲しい情報までたどり着いてない。でも電車来ちゃった。どうしよう!

と思っている間に乗ってしまいました。今回はそれで正解だったのですが、運が悪いととんでもないところに連れて行かれます。全然止まらないとか。

京成線に乗る時は乗り慣れている人と一緒に乗るのがベストです。というかもっとわかりやすくして下さい。
2003.6.7 Sat. 9:54
しごと。
-----

若い人たちの言葉づかい、とくにアクセントについて、大人がよい印象を持っていない傾向がある。

「彼氏」のアクセント、「クラブ」のアクセント。基本的に言葉の最後のほうにアクセントを持っていくと若者風になるよう。

でも大人だって後付アクセント用語をつかっている。

「王子」だ。王子様のほうではない。東京にある地名のほう。

王子はこれから若者が集う場所になるのかもしれない。第二の原宿。クラブとかも出来ちゃったり。「王子のクラブで彼氏が〜」という若者のおしゃべりもきこえる。
2003.6.6 Fri. 17:26
日が長い。
-----

今年の早口言葉。

万景峰号の査察を白装束集団が妨害し、峰不二子が逮捕されました。

マンビョンボンゴウのシャシャツをシロショウジョクシュウダンがボウガイし、フジミネコがタイホされました。

マンギョンボン号の峰という字をみていたら急に峰不二子を思い出しました。
2003.6.5 Thu. 10:44
いい天気です。
-----

秋葉原は知らないあいだに異次元空間に迷い込んでしまう街。

仕事柄パソコン関係のものを買いに秋葉原にはよく行くし、裏通りとかも割と行く。それでもたまにぼーっと歩いていると異次元空間へとワープしているのだ。

ある時は目の異常に大きな、髪の毛が緑色とか紫色の女の子のイラストばかりが描かれているビルの一室に迷い込んでしまった。

またある時は異国の人ばかりが集う不思議なフロアに出てしまった。みみずのような、アルファベットではない異国の文字が並んでいる。目がギョロっとして、ヒゲをはやした異国の人が多い。

合い言葉は「同人誌」と「DUTY FREE」。
2003.6.4 Wed. 12:09
ひるですよー。
-----

都バスはそのボディに広告が描かれているものがある。

部分的にではなく、バスの車体全体に広告があるとインパクトがある。停留所で並んでいて、サントリーのBossのバスとかがくるとうれしくなる。ボスバスだ!と思い、普段と同じバスにのっているはずなのに、得した気分。

飛行機とか電車にも全体に広告がしてあるものもあって、そういう特別な機体や車体に自分が乗る番がくるとうれしい。

でも、結局だまされているだけだ。乗ってしまえばいつもと同じ。あれは外からみるものだ。

でもやっぱりうれしいのはなぜだろう。単純なだけか。
2003.6.3 Tue. 9:31
コーヒーのみたい。
-----

ディアゴスティーニがまたあたらしい雑誌を創刊してる。週間100人。

歴史上の偉大な人物を一週間に一人ずつ取り上げていくという雑誌。創刊号はジョン・F・ケネディ。創刊号は特別定価190円でバインダーも売ってる。

一週間で一人ということはシリーズが全部終わるのに100週間かかるということだ。普通に計算して1年間は365日÷7日=約52週。ということは約2年間もこのシリーズを続けることになる。

現在発行中のしあわせクッキングもかなり売れ残っているようなのに。売れなくても新しいものをつくり続けなくてはいけない出版業界の悲しい事情を垣間見ることが出来る。

100人目まで到達できずに出版打ち切りに5000シグマリ。
2003.6.2 Mon. 5:15
ここ2日ほど朝同じ時間にはげしい耳鳴りがして起床。体内内蔵目覚まし?
-----

テレビでよくみる法律系バラエティー番組。

紳助さんの方もみのさんの方も、けっきょくは民法系の話ししかしていない。「離婚できるかできないか?」「慰謝料とれるかとれないか?」など。

その方が世間の人々に身近に感じられるし、笑いもとれたりして番組が作りやすいのかもしれない。

けれどあえて刑法系の番組にしてはどうだろうか。

「生活にこまって窃盗。盗んだ品物はあんぱん一つ。初犯。あなたの真実は!?」

「うーん、禁固2年!実刑判決!」「えー、そんなわけないやん。執行猶予つくでー。初犯やし。あんぱんやでー盗んだの。」まあ、どちらもそんなわけないのですが。

ときには殺人罪などディープな話しも。番組もどんより。でも裁判員制度導入へむけて刑法もカジュアルに。
2003.6.1 Sun. 18:00
ドトールより更新中。
-----

不思議なことに、デスクスタンドの蛍光灯が購入以来、一度も切れたことがありません。

購入したのはかれこれ10年以上前だと思います。だのになぜ。

毎日つかっているし、つけっぱなしにしていることも多いので、案外つかっているとおもいます。受験勉強など、苦楽をともにした、デスクスタンド。

こうなると永遠に切れないんじゃないかという気配すら感じます。切れない蛍光灯、世紀の大発見です。

もしくはこのデスクスタンドの電気が切れたら私の命も切れるのね、なんて病室の窓から見える枯れた木についている最後の一葉みたいな悲しいお話でしょうか。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]