コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2002.11.30 Sat. 14:47
きょうはあったかいですね。


前回の、カメさんの話しですが、ネットをうろうろしていたらこんなことが。以下引用。


■カレッタとはアカウミガメの学名“Caretta Caretta”に由来するものです。古代人の世界観では、亀は、地球を支える神として崇められ、古来より霊力を持ち、永遠の繁栄を意味する動物とされていました。世界中の長寿や幸運伝説の主役として位置付けられており、近年では環境保護のシンボル的存在でもあります。ゆったりとした時間、余裕のあるライフスタイルを求める都市生活者のイメージと商業ビジネスの守り神としてネーミングいたしました。また、B2のパブリックスペースには、中国のアーティスト蔡國強氏の亀をモチーフとした作品が設置されます。


カレッタ自体がカメさんだったのね。失礼いたしました。カレッタ汐留。なんかJリーグのチームの名前みたい。
2002.11.30 Sat. 4:36
こんな深夜に意味なく2度も更新。


カレッタ汐留というのが近日オープンになるらしい。近いのですいたころに行ってみようと思う。

その、カレッタ汐留のシンボルというか、名所になりそうな待ち合わせスポットに、中国のアーティストがデザインした「亀の噴水」があるという。

なぜゆえに亀?たしかそのカレッタ全体はイタリアチックにまとめてあると日テレでちらりとやっていたし、その近くにあるウインズ汐留(場外馬券場)もイタリア様式の建築がどうの、と云っていた。のに、亀?

亀は縁起の良いものだから、まあいいけれど、きっとデザインを依頼したカレッタの関係者も、あがってきたものをみて、「しくじった!」と思ったかもしれない。でも、有名なデザイナーだし、もう着手しないと間に合わないしで、顔をひきつらせながら「このカメさん、すばらしいです!」と云ってしまったのかも。

これは作曲を依頼する、委嘱作品に似てる。もちろん、こういう曲にしてほしい、という要望やイメージはあらかじめ伝えておくんだろうけれど、出来上がってくるものに関してはかなりギャンブル性が高い。どんな変な曲でも「私たちのためだけに書かれた、すばらしい曲!」とよろこばなくてはいけない。

カメだけ見に行きたい。シガラミズムを感じる。新橋も近いしね。
2002.11.30 Sat. 3:20
はやいもので今年もあと一ヶ月。


ザウルスを買う理由を思いついた。

先日、重い腰をあげて領収書の整理をしていた。かれこれ夏ぐらいから何もしていなかった。

そんなわけで100円ショップにて1品105円のレシートをみて、何を買ったのか思い出すのに小一時間かかった。(買ったのはレコーディングをする時につかった乾電池ひとつだった。)

そんなことに小一時間も時間をとられるのなら、ザウルスを買ってこまめにメモしておけばいい!ちょっとしたお金の管理にザウルスを使おう!

こうやって毎日くだらないことを書いているわりには経理のことはおざなりになりがち。コラムを書く時間に日々つかったお金のメモぐらいすればいいのに、とか、別にお金のメモなら紙でもいいんじゃない?というツッコミはご遠慮いただきたい。

モチベーションという名の言い訳。
2002.11.29 Fri. 0:19
TOP OF THE POPS 買ってね。


たいへんだ。横浜市がにおい条例をつくったそうだ。

焼き鳥やうなぎなど、そそられる匂いも、毎日、四六時中だと、さすがにきついのだろう。なにせ、息をしないと生きていけないわけだから、においは拒絶できない。

横浜駅は大きなターミナル駅。電車もたくさん乗り入れているし、駅ビルもたくさんある。

東横線の改札口横の、シャルとジョイナス(ともに駅ビル)の入り口ちかくに、「ステラおばさん臭」と「らぽっぽ臭」が交差して大変なところがある。強烈なあまいにおいがただよっていて、おなかがすいている時にそこをとおると空腹感に拍車がかかる。

駅はほかにも立ち食いソバ臭や、コーヒー臭など、誘惑がおおい。

ステラおばさん臭。とかいうと知らない人には香水くさいおばさんみたいに思われるかも。ちがいます。
2002.11.28 Thu. 5:56
外はまだ真っ暗です。


紅白の出場歌手のことで、「ジョン健ヌッツォ」のことはもうみんなネタにしている。

エニックスとスクエアが合併して、「つぎはドラゴンファンタジーか、ファイナルクエストか。」なんてみんな云ってる。ネタにしてる。

ネタは早い者勝ちだということですよ。いつもアンテナを張っていないとね。

でも、今年の紅白に由紀さおり・安田祥子姉妹が出ないことには誰もつっこんでいない。

今年の「童謡枠」は、大きな古時計の平井堅でうまったからなのに。
2002.11.27 Wed. 3:26
そうそう、サイトをリニューアルしたんです。


小学生のころ、お父さんの仕事の都合で転校していった友だちがいた。

当時はやっていたルービックキューブの全面がそろっている状態の白いマスの部分に、「いつまでも友だち!(9文字)」とか書いて、お別れのときにみんなで渡した。みせたあとで、そろっていたルービックキューブをわざとくずして「そろえられたらまた逢えるよ!」なんて云っていた気がする。

ふと思ったのだけれど、あれはそろう時はいつも同じ状態でそろうのだろうか。もしかして、見かけ上はそろっていても、実は上下左右がちがっていて、まったく同じ状態になるのは何万分の一の確率、とかいうことなんだろうか。


↑こんなふう。

その友だちとは結局それ以来逢っていない。そんなことを思い出しながらサイトをリニューアルしたので、各ページの最初のロゴがルービックキューブチックになっています。

他にも小細工してます。そんなことするより楽譜つくれとか、内容を充実させろとか、前のほうが良かったんじゃない?など、きびしいご感想もお待ちしております。
2002.11.26 Tue. 7:01
おはようございます。


オーケストラで、ずーっと弾いているバイオリン奏者と、最後に一発シンバルをジャーンと鳴らすだけの打楽器奏者のギャラは同じなんだそう。

同じひとつの音楽を、同じステージの上でつくりあげているし、別に出番が少ないのは作曲家の意向であって、演奏者のせいではないから、ギャラが一緒なのは当然。

しかしおりしもこの不況。どこかのオケとオケが合併してひとつになったりしている。どこのオケが前はなんていう名前だったかなど、思い出せない。銀行みたい。演奏者のギャラにも大きく響いているにちがいない。

そこで、オーケストラの必要経費をすこしでも削るべく、音を出している時間でギャラをきめるのはどうだろう。

しかしステージにあがってお客様の前に姿をあらわしているだけでも緊張をしいられるもの。ここは「出番だけせりあがっている舞台」をつくって問題解消。

仕掛け舞台のように下からうぃーんとあがってきて、出番がしばらくない時はイスや譜面台ごと降りていく。一人一人上下ができる。ステージ上がちょっとしたもぐらたたきのよう。

これで一番ギャラが減るのは、やっぱり打楽器奏者だろうか。

大切な友だちがプロの打楽器奏者なので、冗談はこれぐらいにしておこう。

でも、最後にせりあがってきて、ジャーンと一発シンバルをたたいて、何事もなかったかのように降りていくのが一番笑いはとれると思う。
2002.11.25 Mon. 1:03
しばれます。

北朝鮮関連のニュースで、さいきん「KEDO理事会では…。」とかいうのをよくきく。

KEDOというのはKorean Peninsula Energy Development Organization
の略みたいで、日本語だと「朝鮮半島エネルギー開発機構」ということになるらしい。

核開発などの問題で、北朝鮮へのエネルギー面での支援をうち切るとかなんとか、むずかしいことを話し合っているところらしい。

でも、アナウンサーが「けどー理事会では」と発音するのがちょっとおかしい。

けどー、りじかいではー、と頭から否定的。しかもちょっとギャル風。

せっかく会議で決定したことも、
「けどー。」と納得がいかない人が多そう。

なかなか物事が決まらない、KEDO理事会。
2002.11.24 Sun. 1:57
きのうも演奏会。


sotto voceのほうにちらっとアップしてありますが、例の座りづらい客席のコンサートホールに同じ月のうちに2回も行くことになるとは。おかげで聴いている最中に足がつりました。ほんとに。

18時からということだったのですが、ちょっとおそくなってしまって「チコクチコク」といいながら、あわてていったのに、

着いたらまだ開場前。

なんと「開場」が18時で、「開演」は18時30分だったのです。だまされたのか、わたしの記憶があやしかったのか、今となってはわからないけれど、急いで損した気分。でもおかげで最初からちゃんと演奏を聴けました。

よく、自分で時計を少しすすめておいて、余裕を持つようにしている人がいるけれど、あれって無意味。どっちにしろ「あの時計は少しすすめてるから」と計算しながら時計をみる。

夜中にこっそりサンタが時計をすすめておいてくれれば、時計が表示している時刻を信じるかも。

今年のサンタさんからのクリスマスプレゼントは「時間」。「サン」タだけに「3」分。
2002.11.23 Sat. 5:12
ねます。これから。


スーパーなどでとつぜん滑り出すちびっこがいて、びっくりする。

どうやら靴底にローラーがついているのがはやっているらしい。外見はふつうのスニーカーと同じなので、どの子が滑りだすのか予測がつかない。

さいきんは車の交通量も多く、安全にスケート類で遊ぶ場所もないのだろう。でもあぶないので自転車やローラースケートの練習場をもっとつくったらいいのに。

そこにはスキップの練習場も併設してほしい。スキップすると悩み事を解決できることは前にも書いたけれど、スキップが出来ないまま大人になってしまった人が現代にはたくさんいて、悩み事をかかえている。わたしもしばらくスキップをしていないので、出来るかどうか、あぶなげだ。実はスキップに自信がない、という大人も多いはず。

今からでもおそくないので、スキップの練習をしないと、このままでは心の病を克服できない。
2002.11.22 Fri. 19:09
高円宮さまが逝去された。


政治的な意味はぬきにして、皇室がすきだということは前にもかいた。高円宮さまはもっとも注目していた方だっただけに、その急逝はただただおどろくばかり。

不謹慎かもしれないけれど、天皇陛下の直属の血族ではない高円宮さまはすこしマイナーな立場だと思う。皇位継承順位は第7位だったのだそう。

いわばサブキャラの位置。ドラえもんでいうならば出来杉くん、スネ夫のいとこのお兄さん。サザエさんでいうならば伊佐坂先生、中島くん。

そういったサブキャラが、渋く、いいポジションにいるからこそ、ドラえもんやサザエさんは長く、多くの人に愛されるアニメになっているんだと思う。

ナンシー関さんといい、高円宮さまといい、「あの位置」にいた、すてきで貴重な方々が急逝された年になってしまった。
2002.11.21 Thu. 22:45
冬眠したい。


携帯電話は新しいコミュニケーションツールとして、生活の中に入り込んでいる。メールによって親子の会話がふえたとか、友達と連絡をとる機会がふえたなど、積極的なイメージがある。

もう一方で消極的なコミュニケーション手段としての携帯電話がある。喫茶店に入ったら「顔見知り」程度の知人とばったり遭遇。しかも席が微妙にはなれてる。席を移動するほどでもない、だいいち話すこともない、というときにさっと携帯をとりだし、一人真剣に画面をみつめ、メールをみたりしているふり。メールなんかとどいてないのに。

またビジネスにおいて、いつも話しが長くなる取引先にむかう場合は同僚と打ち合わせて、時間になったら電話を鳴らしてもらう。さぞかし急用が入ったかのごとく話しをうまく切り上げられる。アラーム機能をつかって「一人芝居」まで出来るようになったらもう立派なビジネスマン。

そんな消極的な携帯電話の使い方に,
当ホームページの携帯電話用サイト「ピアニッシモ」がご活用いただけます。

sotto voceも携帯からみられるようになったみたいです。でも画像があるので受信するとお金かかるかも。
http://yapeus.com/users/fanfare/
↑sotto voceのアドレスはこちら。

心の逃げどころサイト。ピアニッシモ。
2002.11.20 Wed. 21:41
米を研ぐのがつらい季節になってまいりました。


個人的にお気に入りで、かかさずチェックしているコラム系サイトが何カ所かある。

過去のログをたとってみると、偶然にもそれぞれのサイトに共通する点がある。それは、

みんな東京ドイツ村を一回はネタにしている。

わたしがおもしろいと思うサイト=東京ドイツ村ネタあり、といったかんじ。

かくいう私もネタにした。マネしたわけではないんです。他の人のネタを知ったのは後のことなので。たぶん他の方々もわざわざ誰かのマネしたわけではないと思う。ネタがかぶるのはよくあること。

もうここまでくると、東京ドイツ村のネーミングを考えた人が策士だったと、降参するしかない。「こんな冗談みたいな名前つければ、みんなバカにするだろうな、うっしっし。」と、自分だけ影でほくそ笑んでいるにちがいない。やられた。

ものすごく真剣に、何回も会議をかさね、アンケートもとったりして、「東京ドイツ村に大決定だ!(拍手!)」みたいなおじさん達の会議も同時にイメージ出来るところが、やるせない。
2002.11.20 Wed. 1:37
歯がしくしく痛い。


ちょっと前に、国会議員の居眠りのことをかいた。イスのせいだと。

でも、よく考えてみたら、学校とかの固い木のイスでも授業中とかグーグーねてた。パイプいすだろうと丸いすだろうと、たぶん寝る。正座してたって眠いときはうとうとする。

そうだ、イスのせいじゃない。イスのせいにしてしまって、申し訳ない。

イスさんごめんなさい。
2002.11.19 Tue. 21:11
ほんとうにザウルスが欲しくなってきました。


すっかり忘れていたころにギャラが入るのはとってもうれしい。臨時収入みたい。

お仕事をいただいて、楽譜をつくって、校正していただいて、またなおして、など色々繰り返して、最終的に楽譜がお店にならぶまでに数ヶ月かかる。流行りモノなど、時間が勝負の楽譜はもっとはやいサイクルで出版されるけれども、ものによっては1年以上かかって出版されるものもある。

そんな関係で、いまやっている仕事のギャラが入るのは3ヶ月先、ということも少なくない。業界全体がそんなサイクルなので、トラブルになることも多いけれど。

100円玉だと思っていた小銭がよくみると500円玉だった、とか、思いのほかビックカメラのポイントがたまっていて、ポイントつかったらさらに安く買えた、とかそんな気分。

そう、別にものすごい得をしているわけではないのです。冷静に考えれば。
2002.11.18 Mon. 18:14
sotto voceも更新してます。

夜に、あったかい飲み物をのむときに、緑茶とかコーヒーを飲むと目が覚めてねむれなくなってしまう。

起きていなくちゃいけないとき(仕事をしないといけないなど)は意識してカフェインの入っている飲み物をのむけれど、そうでない場合はホットココアとかホットミロを飲むようにしています。

自分の分しか入れない場合は、横着者なので牛乳をあっためるときに鍋ではなくて、電子レンジでチンしてしまう。

2〜3分でホットミルクができあがる。うちの電子レンジは古いので、トレーがくるくる回転するタイプ。するとチンとなって扉をあけた時に、マグカップの取っ手の位置が入れた時とかわってる。



わたしは右利きなので◎の位置がベスト。△は取っ手がみえているだけまだマシで、×のように最悪の時はまったく裏側にいっている。

コーヒー占いならぬ、マグカップ占い。取っ手の位置によって明日の運勢がわかります。
2002.11.17 Sun. 13:46
お茶を入れます。


シガラミッシモで流行語大賞をとりたい。今年はもう無理なので2003年の流行語大賞。ねらいます。

シガラミッシモはピアニッシモとかと同じで「とってもしがらみで」という意味だけれど、実は派生してこんな単語もある。

【シガラミスト】しがらみのエキスパート。会社などで、つきあいや接待を専門に担当する人。会社のあらゆる部署の接待ゴルフや取引先との夜の宴会だけを担当している。さいきん、不況のあおりをうけて一番リストラをくらっている被害者でもある。お酒に強い、笑顔がいい、ゴルフやマージャンが適度に出来るなどの条件がそろっていないとシガラミストにはなれないので、一時は世のサラリーマンのあこがれの仕事だった。

【シガラミズム】シガラミストの美学・哲学。本来はシガラミストが仕事をこなすための手引き的なものだったが、シガラミスト以外の一般人にも広く浸透し、バブル期にその思想の絶頂をむかえるも、不況とともに薄れつつある。現在、新橋界隈でシガラミズム保護運動がひっそりと展開されている。

パソコンで「しがらみっしも」と入力したら一発変換される日もちかい。イミダスとかにも載っちゃうよ。ヒャッホウ!
2002.11.16 Sat. 4:17
久しぶりにゆっくりネットをみまくりです。


先日、とある方からメールをいただきました。「リンクをはらせていただいた。」とのこと。しかも先方のリンクページをみると「ここのコラムが必見!」になってる!!

もうビックリビックリってかんじで、くるくるしております。毎日更新しているわりには一番しょぼいこのコーナー。カウンタだってばか正直にリロードなしのものをつけて、ゼロからカウントしているものだから、はずかしいかぎりの数字をただきだしております。

でも見ず知らずの方からこんな風にご紹介いただいて、ネットの世界ってすごいなとあらためて実感。

あまりにもありがたかったので、先方のURLを紹介します。

http://www.ismusic.ne.jp/lamp/

「lamp」と五回唱えるといいことがあります。さあ、みなさんご一緒に!

lamp lamp lamp lamp lamp

ありがとうございました。
2002.11.16 Sat. 0:31
すこし一段落。


infoseekという検索エンジンがあるけれど、何回登録してもしばらくするとはずれてしまう(トップページが)。

そんなわけで問い合わせフォームで遠回しに文句を云ったら、数日後、鬼のように上位にひっかかるようになっていた。

ありがとうinfoseek!とここで云っておきます。

でも「楽譜屋」という検索ワードで検索すると、一番にひっかかるのは本家本元の「楽譜屋」。その次の次ぎぐらいにこのサイトがひっかかるけれど、売っている楽譜がまだとても少ないので、

ちょっと詐欺のよう。

管理人として申し訳なく思っています。がんばって曲数もふやしますので思い出したころにのぞいてやってくださいね。

とanothersideであやまってみてもあまり効果はなさそう。
2002.11.15 Fri. 1:04
しごとが全然おわならい。明日の朝までー。


ジャイアンツの松井選手は自分でメジャーリーグの球団あてにメールを書いたそうだ。

どんなメールを書いたんだろう。

「ハーイ、ぼくマツイ。みんなはゴジラって呼ぶよ。知ってると思うけど日本じゃちょっと有名な野球選手さ。こんどそっちに行くことにしたんだけど、ボクが必要なチームはあるかな?もし必要としてくれているならどこにでも行くよ!あ、寒いところでもOKさ。ぼくの故郷もとっても寒いところだったから。じゃあ、返事まってるよ!」

こんな感じかしら。英語って、丁寧語とか敬語みたいな部分があんまりないから、直訳すればさしてかわりないような文なんだと思う。

愛を込めて、と最後につけているかもしれない。
2002.11.14 Thu. 14:52
モウレツに仕事中。


仕事をしているということは、ずっとパソコンの前にいるということ。不健康きわまりない。一日の半分以上をパソコンの前で過ごす。でも楽譜の仕事の場合はパソコンの前にいないと出来ないので仕方ない。

この不健康さを少しでも解決できないかと、イスに座りながらこげる室内用エアロバイクみたいなのを買おうかと思っている。それをこぎながら仕事をするとか。

それで発電もできればいうことなし。目の前で動いているパソコンにつかう電力をこぎながらまかなう。

全国のオフィスにこのシステムが導入されれば経費削減、環境対策もバッチリ。会議とかもみんなエアロバイクをこいで発電しながらやれば、意味のない定例会議もすこしは生産性のある時間になるだろう。

自給自足。停電になっても仕事ができる。
2002.11.13 Wed. 22:34
無謀な予定で仕事をひきうけてしまった。あー。


さいきん発売されたSONYのVAIO。

なんか、むかしのワープロみたい。ほかのメーカーも同じようなタイプのパソコンを出していたような気がする。

これはワープロからパソコンにのりかえられなかった人のささやかな復讐か。

ファッションや音楽の流行も時代が逆戻りすることがある。パソコン業界もまさかその兆しがあらわれているのだろうか。

時代をさきどりして「マイ・ベスト」というカセットテープをつくってインデックスにレタリングでもするか。

大ブームの予感。
2002.11.13 Wed. 0:48
あしたの朝までにあと5ページです。


いまこの瞬間、モウレツにやりたいこと。
  • このサイトのレイアウトがえ
  • 楽譜販売のための新しい楽譜をつくること

でも現実的にやらなくちゃいけないこと。

  • とりあえず明日の朝までの仕事
  • JASRACに売上申告
  • 全然やってない経理の処理

いまいちばん欲しいもの。

  • 新しく発売されたザウルス
  • DVDプレーヤー

仕事で必要があって買わなくちゃいけないもの。

  • エプソンのプリンタ

こう、むかしから、テスト前とか勉強しなくちゃいけない時にかぎって部屋のそうじとかをしだすクセがあったけれど、いままさにその絶頂。

この矛盾を一生かかえながら人は生きてゆくのでしょうか。

2002.11.12 Tue. 15:36
コーヒーのみにいきたい。


国会で居眠りしてる議員がワイドショーなんかで批判されている。

あれもきっとイスのせいじゃないか。あんなに立派でふかふかで座り心地のよさそうなイスに座って、さらに眠さが加われば誰だって寝てしまう。

今度からは寝てしまった議員はペナルティとしてパイプいすにするのはどうだろう。背もたれのない丸イスでもいい。

首相や大臣であっても居眠りに関しては平等にペナルティがあたえられる。逆にいい仕事をした人はどんどん良いイスにすわれる。

椅子ヒエラルキー。そこに役職や派閥は関係ない。どっかのテレビ番組みたい。
2002.11.12 Tue. 2:22
ホットのミロとかのんでます。


NHKののど自慢や伊東家の食卓でお父さんがキンコンカンと鳴らしている楽器はチューブラー・ベル(ズ)またはチャイムといいます。

ある意味、のど自慢で鐘を鳴らす人や伊東家のお父さんは独裁者だ。欽ちゃんの仮装大賞では審査員の人が2点ずつもっていて、誰が何点いれたか電気がつくのであきらかにわかる。

でもチャイムの場合は、いくら公平な審査が行われようとも、最終的に鐘を鳴らず人の気持ち次第でいかようにもかえられる。

ほんとうは不合格だったのに、「合格にしてあげたい!」という鐘を鳴らす人のいたって個人的な感情から、キンコンカンコンキンコンカンコンキーンコーンカーンと合格になった人はどれぐらいいるのだろう。

鐘を鳴らす人に金一封をこっそり渡した人も何人かいるはずだ。

ヤミガネ。闇で鳴る鐘。ピアニッシモでカーンと一発。
2002.11.11 Mon. 15:27
いそがしくしています。


野球の解説は選手の美談がほとんどだ。

「清原君は昨日の屈辱を挽回するために今日は球場に誰よりもはやくきて素振りしたましたよー。」とか「イチロー君は少年野球チームのみなさんを観戦に招待しています。」とか。

あんまりしられていないけど、副音声のほうではもっと裏話をしている。

「阿部君は昨日彼女にふられましてね、ショックで球場入りチコクしたそうです。今日も3打席ノーヒットでしょ?ほらねー。」とか、

「イチロー君は少年野球のチームを招待してますけど、元木君は今ままでの選手人生でそんなことをしたことは一回もないと豪語しています。以上ベンチからでした。」とか。

ふつうの野球中継にあきたときは副音声、おすすめです。うそですが。
2002.11.11 Mon. 1:28
徹夜の気配がただよっています。

ドトールのコーヒーチケットはチケットを買ったそのお店でしか使えない。経営側の事情というのもわかるけれど、とても不便だ。あれがどの店舗でも使えるようになったらとても便利。

人から親切にしてもらって、かといってあらたまったお礼をするとかえって相手が恐縮してしまうのではないか、といったケースの場合、わたしは500円ぐらいの図書券やクオカードをあげることにしている。昔でいうテレカのような存在。500円玉や千円札を渡すのはどうかと思うけれど、それ相当のもので、そういったカードになっているとどうしてか、渡しやすいし、相手も受け取ってくれる。

そういう金券類がお財布にはいっているというのもなんとなくうれしい。ふと思い出した時に使える。

そいうい時にドトールのコーヒーチケットをあげたり出来ればと思うのだ。

声をあげて提案しよう。コーヒーチケットを全店舗共通に!

と思ってたら、ドトールから冊子小包が来ました。お歳暮のカタログと一緒にコーヒー割引券が同封されてた。しかも全店舗共通。

やれば出来るじゃん。ドトール!株主優待はないのに、お歳暮のカタログには割引券。不思議な会社。
2002.11.10 Sun. 0:25
土日はアクセス数がおちるので、こっそりおもしろいことを書いちゃおーっと。


中黒(なかぐろ)ってファンシーだ。

「おしえてあげる」という何の変哲もない文も、

おしえてア・ゲ・ル

とするだけてとってもファンシー。ほかにも、

ひ・み・つ

い・け・な・い ルージュマジック

とするだけであら不思議。とってもファンシー。

中黒がもたらすファンシーマジックでいまの世の中もファンシーにならないだろうか。

ふ・け・い・き

リ・ス・ト・ラ

中黒マジックもいまの世の中だけはかえられないらしい。

最後にもうひとつおまけです。

な・か・め・ぐ・ろ

あー、おもしろかった。
2002.11.9 Sat. 16:12
あったかいオルゾーラテをのんでます。


新幹線の中などで売っているブレンドコーヒーや、お湯とお茶の葉っぱが別になっていて、自分で入れる緑茶があるけれど、あれはけっこう飲みづらい。とくに乗り物の中で飲む時は。

かく言うわたしは東京駅のお弁当売りのバイトをしていたので新幹線ホームでもお弁当を売ったことがあるけれど、旅といえばあのお茶、という意識からか、みんなあの飲みづらいお茶を買っていく。販売マニュアルでもあのお茶を率先して売るようにとある。(これはお湯が冷めるからです。冷める前に売れと。)

缶コーヒーや缶のお茶はそれなりの味があるけれど、ちゃんと入れたコーヒーや葉っぱから入れるお茶はやっぱりおいしい。

こんなに文明が発達した今、こぼれないでブレンドコーヒーや緑茶が楽しめるようにはならないのだろうか。

こんなささいな願い事が叶わないようではスタバの株が大暴落するのもうなずける。
2002.11.8 Fri. 16:07
気ばかりあせってぐるぐるしています。


以前、公演のチラシ制作をお手伝いした劇団の方から公演の案内と「萩の月」を送っていただいた。どうもありがとうございます。明日あさってが公演ですね。今回はおうかがい出来ないのが残念ですが、千葉から応援しています。

萩の月、すきです。おいしくいただきました。そういえば鹿児島のおみやげに「黒糖ピーナッツ」をいただいたこともあった。みんな、どうしてわたしの食べ物の好みを知ってるのだろう。

仙台といえば萩の月、草加といえばせんべいなど、誰にでもよろこばれる、ちょっとした名産が地元にあるのは便利だ。贈る方も迷わずにすむし、いただく方もあまり気兼ねなく受け取れる。

佐渡の人と知り合いになりたい。佐渡といえば金(ゴールド)だ。「つまらないものですが…」とか「いつも変わり映えのないもので…」とかいいながら金塊とかくれたりしないかな。

わたしが浦安市民だからといってディズニーランドのパスポートチケットをあげたりは、しないが。
2002.11.7 Thu. 12:06
蓮池透さんって(以下略)。


つらく苦しい悩み事があるときはスキップすると解決するよ。ら〜んら〜んといいながら10回ぐらいするのがコツ。

できれば広い場所でやるのがいいけれど、時間が無いときは「その場スキップ」でも効果はあるよ。

あ、手を腰にあてるのをわすれないでくださいね。

これが私の発見です。伊東家の食卓に応募しよう。

スタジオの伊東家のみなさんに実際にやってもらおう。「あ、ほんとだ。(おとうさん)」「悩み事解決するね〜(RIKAKOさん)。」と大絶賛まちがいなし。
2002.11.6 Wed. 11:47
急に忙しくなってオロオロしてます。


正直なところ、コンサートはつぎの3つに分類される。

【プレミアムコンサート】
サザンオールスターズや有名演奏家のコンサートなど、こちらが切望しているにもかかわらずチケットがなかなか手に入らなくて聴きに行けないコンサート。

【マゾコンサート】
自分で希望して行ったにもかかわらず、自分が思っていたものとちょっとちがう、思いのほかいただけない演奏、客席のイスが座りごこちが悪いなどで、最後のほうはがまん大会みたいになりながらも聴いてる。

【しがらみコンサート】
ぜんぜん興味ないのに、仕事で行かなくちゃいけない。行きたくないなー、と思ったにもかかわらず、最高の笑顔で「はい、ぜひ!楽しみにしています。」なんてこたえてしまって行かざるを得ないコンサート。

将来、もしわたしがリサイタルなどをやることがあれば、コンサート名は、

しがらみコンサート〜2002・冬〜

とか

しがらみ〜秋のしらべ〜

とかにしたい。コンサートのキャッチは、『冴えわたるシガラミッシモ!』で。
2002.11.5 Tue. 23:50
紅茶をのもうとポットからお湯を出そうとしたら、入ってなくてプシュー、スカーとかいってた。ポットのくせに生意気。


ヤクルトおばさんってなかなかのやり手だと思う。

まえに勤めていた会社にヤクルトおばさんがきてた。おねがいしてもいないのに勝手にくるヤクルトおばさん。しかも来るタイミングが絶妙。まったりしてる朝とか、静かな午前中が多い。毎日くるわけじゃない。その間隔のあけかたもしつこくない程度で絶妙なのだ。

こちらもどうしても飲みたかったわけじゃないのに、ヤクルト→ビフィズス菌→おなか健康、みたいな連想ゲームのもとについ買ってしまう。ジョアとか。

こうなったらヤクルトおばさん。ヤクルト以外にも、うっかり予備を買っておくのを忘れて切らしてしまいがちな乾電池とか電球なんかも売ってくれるとうれしい。

または三河屋さんのさぶちゃんみたいに御用聞きにあらわれて、お昼ゴハンのお弁当とか買ってきてくれたら最高。
2002.11.4 Mon. 20:35
演奏会いってきました。

自分で行こうと思っていった演奏会だったのですが、途中から後悔しました。色々なことに耐えながら演奏をきいていました。

都内のけっこう最近出来たコンサートホールだったのですが、客席の椅子がすわりづらいのなんの。

あれはわざとなんじゃないかと思ったぐらい。お客さんが演奏中にあまり寝ないようにするために。

やっぱりコンサートホールの客席には飛行機のファーストクラスの椅子と同じものを用意してほしい。

仕事柄と趣味もあって、色々なコンサートホールや文化会館といわれる施設に行くことがおおい。

このさい「客席座りごこちミシュラン」サイトをつくろうか。座席の固さ、足ののばし具合、ゆったり度など。ホールといえば音響、舞台設備、また館内設備など他にも注目すべき点はたくさんあるのに、わたしがこだわるのは客席の座りごこちのみ。

だいたいのホールにおいて、「ホール内での写真撮影および録音は禁止」とうたっているけれども、客席のイスの写真撮影もだめだろうか。

許可をとるのはめんどくさそう。というより企画じたい怒られそうです。

ホームページつくろうネタがつづいております。すみません。
2002.11.3 Sun. 23:21
明日演奏会に行くかどうか迷い中。

京葉線の車窓からの風景がわりと好きです。

山手線なんかとちがってわりと遠くまで見渡せる広々とした風景が多いです。そして海が途中でみえるところも。葛西臨海公園の観覧車や舞浜のディズニーリゾートの風景。夜は高速道路の車のヘッドライトがにじんできれいです。

もっと千葉の奥のほうまでいくと工場地帯や幕張新都心なんかの風景になります。朝昼夜でもまたちがった表情をみせるし、季節によっても夕焼けのかんじが変わります。

そんなわけで親子連れをはじめ、京葉線の乗客はほかの電車よりも窓の外をみて楽しんでいる人が多いように思います。

今度「京葉線の車窓から」というサイトをつくろうかと思います。朝から晩まで京葉線を何度も往復しながら写真をあつめようかなと。

ただの鉄ちゃんみたいだけれど、わたしは電車本体には興味がありません。あしからず。
2002.11.2 Sat. 21:27
紅茶をのんでいます。


ワックスがけって無駄ですよね。

あの、オレンジ色のドロドロしたワックスを教室の床や廊下にぬる。1学期に1回とかのペースでやらなくちゃいけないあの作業。

学生だったころ、何回もやったけれどキレイになったためしがない。逆にきたなくなったような気さえもする。そしてあのワックスのにおい。ぬった時はすべるけれど、かわいたあとは微妙にベタベタするし。

くらい気分になった時や、仕事がうまくいかない頃にふと思い出す、ワックスがけ。
2002.11.1 Fri. 21:49
カレンダーがぺらぺらにうすいです。


このまえスピードくじを買った。(スクラッチ?)1枚200円のくじ。

何枚買おうかなと悩んだすえ、3枚だけ買った。貧乏で小心者なので。

1枚目はすれ、2枚目おしくもはずれ、3枚目、んんん!?、あたってる!

宝くじ売場のおばさんが「あら、1000円当たったの!?運がいいわねー。」と云ってくれた。くじを買うのに600円で1000円あたったので400円の利益。

おりしもこの日、わたしにしてはお昼ゴハンにお金をつかってしまった後だったので、お昼ゴハンの余計分がもどってきたかんじ。

こういう細かいラッキーで人生を乗り切れないだろうか。ああ、神さま。わたしは大きなお金は望みません。小さな幸運でラクして人生を乗り切れればそれ以上は何も望みません。

そんなことを切実に思う11月。年末にむけていよいよお金が無くなって参りました。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]