コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2002.7.31 Wed. 10:01
もう7月もおわり。

そういえば、このまえ株主になってはじめてサイゼリヤに行きました。サイゼリヤお台場店。

株主という名札をつけているわけでもないのでふつうのお客として入店。席に通されてメニューをみていると上からつめたい水滴がおちてきた。

エアコンのあたりからもれてきているというかんじだったので、ここは株主として黙っているわけにはいかない、と店長をよびつけ、「エッヘン、わたしは株主なんだがここの店舗はどうなっているんだい?」と云うわけもなく、そこら辺にいた店員さんをつかまえて「すみません、上からお水がおちてくるので席かえてください。」と云うだけ。小株主で小心者なので。

そんなこともあり、ますますサイゼリヤ株は売却の方向へ。そして気づいてみればドトールのオルゾーラテにはまる日々。はやくドトールの株がほしい。

関係ないけれど、株用語の「外国人売り(買い)」って人身売買みたい。
2002.7.30 Tue. 5:36
手にやけど。

午前中にタッチの再放送がやっていた。一日に二話分放送しているようなのでこのペースでいくと夏休みいっぱいで完結するようになっているのだろう。

いまはまだ和也が生きている。でももうそろそろ…、ああ、これ以上は云っちゃいけない。

もし和也が生きていたら、あの話しはどうなっていっただろう。高校も卒業し、大学も三人一緒のところに進学、卒業後も同じ会社に就職し、いつまでたってもじれったい関係のまま。どちらも選べない南ちゃん。その間、新田くんなんかもちょっかいを出してきてますますじれったい展開に。

「南、どうしたらいいの?どっちかなんて選べないの。」と悩んだすえに25歳になった南ちゃんは衆議院議員に立候補、見事当選。一夫多妻制ならぬ一妻多夫制への民法改正を目指し立ち上がる。

努力がみのり、日本は世界でも類を見ない婚姻制度をもつ国となる。なおその時の内閣はのちにドリカム内閣と呼ばれることに。

みずからがその実践者となるべく、南ちゃんは達也と和也、二人と結婚。めでたしめでたし。

めでたいねぇ。タッチanother side。
2002.7.29 Mon. 5:03
ドトールのアイスオルゾー・ラテ。この夏一番のヒット!

飛行機の事故が多いのではないか。とくにここ数日のロシア方面。

飛行機の事故でかならず聞くのは「ブラックボックスはすでに回収され、事故原因の究明を急いでいます。」というかんじのフレーズ。

実際にみたことはないけれど、報道によると、ブラックボックスっていうのはきっとフライト中の機長とかの会話が録音されていて、万が一飛行機が墜落してしまったりしても、破損しないような頑丈な箱で、その中に録音機が入っているようなものと思われる。

だったら、ブラックじゃないほうがいいんじゃないか。墜落してしまって森の中や海の中にその箱が落ちてしまったら黒じゃわかりづらい。せめて黄色とか、目立つように蛍光色にするとか。

さっそくJALに提案しよう。
2002.7.28 Sun. 8:54
すずしい時間に仕事をしよう。

アメリカで「肥満や心臓病、糖尿病になったのはファーストフードのせいだ。」というすごい訴訟を起こした人がいるらしい。なんでも「牛肉100%だから健康的だと思った」そうだ。屁理屈とはこのことかという最適な見本。

タバコの訴訟もそうだけれど、「吸ったら害になるものをつくって売っている会社がわるい。」というアメリカンな発想。タバコの判決はたしかフィリップモリスがかなり高額な損害賠償額の支払いを命じられていたところをみると、今回のファーストフードの訴訟も行方が楽しみ。

今回、訴えられたのはマクドナルド、バーガーキング、ウェンディーズ、ケンタッキーフライドチキンなどアメリカを代表するファーストフード店4社。

サンテ・オレとか森永ラブとか、ハンバーガードムドムとか、ファーストキッチンとかは訴えられる対象にもならないらしい。しょぼすぎて。それとも牛肉100%じゃないのかな。

あ、アメリカには無いのか。ロッテリアは傍観者のようです。
2002.7.27 Sat. 14:55
こういう日の家具売り場、意味のない強冷房ブラボー。

きょうは隅田川の花火大会ですね。そして我が地元浦安でも花火大会です。毎年隅田川と同じ日なので、意外と穴場かもしれません。

夏の夜空を彩る大きな花火。一瞬にして消えるその儚さ。打ち上がった花火がフッと流れる瞬間はまさに夜空に舞う星の金貨のよう。ずっと空を見上げているので気がつけば首がいたくなったりしませんでしたか。

そんなロマンティックな夏の夜を満喫したあと、ねむーい目をこすりながら翌朝4時ぐらいにもう一度、花火大会のあった場所に赴いてみましょう。昨日は見上げてばかりでしたが、今度は足下ばかりみてみましょう。

ホンモノの金貨がおちていますよ。10円、100円、たまにはお札も。お財布ごとおちている場合はすみやかに警察に届けましょう。

これぞただしい花火大会の楽しみ方。
2002.7.26 Fri. 8:00
経済効果を計算する人になりたい。

ミスチルの桜井さんが体調を崩し、年内のコンサート予定などがすべて中止になったそうだ。ご本人の体調が一番心配されるところだけれど、新聞を読んでいると片隅に「ツアー中止などで15億円の損失か」とある。そんなヤボなことを云っている場合でないのに。

ワールドカップのときもそうだったけれど、日本人は何かと経済効果を計算するのがすきだ。皮算用。

いったい誰がこの経済効果を計算しているのだろう。天気予報みたいに「きょうの経済効果予報」というコーナーがあると楽しい。

・気温が35度を超えたので関東地方の居酒屋さんのビールのうりあげアップ。経済効果がきょう一日で5000万円。

・ワールドカップの影響でベッカム選手の髪型をまねる人が多くなって美容院の売り上げアップ。ここ1ヶ月で全国的に1000万円の経済効果。

など、各分野ごとにこまかーくはじきだして、1日ごとに更新。これがうまくいけば日経平均やTOPIX、ダウ平均なんかよりもはるかに影響力のある経済指標になるかもしれない。

もんだいは、「○○億円の経済効果がみこまれる」という話しはよくきくけれど、けっきょくどれぐらいの効果があったのか、正確な数字はきいたことがないってところ。

単位は「モウカールとサガール」にしたい。プラス50モウカールとかマイナス20サガールだとか。
2002.7.25 Thu. 1:01
しごと。

携帯電話をおいている場所が、いつもは電波の状態がいいのに、知らないあいだに圏外になっていたりすることがありませんか。

わたしの場合、自宅がそうなので困ります。「ちょっと、どこに居るの?」「家です。」「携帯つながんないよ!」とトラブルになったりします。

・雨(もしくはジメジメ)の日。
・極端に暑い(寒い)。
・ものすごく風がつよい。
・朝凪と夕凪の時間(自宅は海のそばなので凪がわかります。)
・つかれている。
・ねむい。

圏外になりやすい状況をあげてみました。どうやら携帯は私の気分をアンテナの本数としてあらわしているようです。もはやここまでくると携帯電話は機械と生物の境界線をこえたのかしら。

人類みな兄弟。(モーターボート)
2002.7.24 Wed. 4:56
夜行性です。

いま、一番もうかりそうなビジネスをかんがえた。

「コンビニ私書箱」…宅配便などを受け取れずに不在通知がはいっていることがある。家に不在がちなひとにとっては、会社に転送してもらったり、なかなか荷物がうけとれなくてイライラする。とくにクール宅急便など、その日のうちに受け取れないとわるくなってしまうような生ものの場合は深刻。わたしも仕事の原稿が宅急便でやってくるのに、ちょっとタイミングが悪くて、午前中にうけとれるべきものが夜になったりして困ったことが何度もある。

マンションとかで受け取りをやってくれるところもあるけれど、一軒家やアパートなどはそうもいかない。そこでちかくのコンビニエンスストアを私書箱みたいに登録して荷物をあずかってもらうのだ。好きな時間にとりにいける。コンビニだったら冷蔵冷凍ものもだいじょうぶ。

「食べごろかき氷」…アイスやかき氷を買って、おうちの冷凍庫で保管すると、カチカチになっていざ食べようというときにスプーンもささらないぐらいになっている。

それをなんとか、味や安全はそこなわないでいつでもたべごろのやわらかさ(かたさ)に保っていられるようなアイス。化学薬品とかでなんとかならないだろうか。

あついのでおもいついたビジネスふたつ。おいしいアイスが食べたいなっていうことでしょうか。
2002.7.23 Tue. 0:24
いよいよ夏バテも本格的に。

前回分をちらりとよみなおしてみてきがついたのですが、

「立食」と書いた場合、

音読みして「りっしょく」とした場合、あとにつづく単語は「パーティー」。

訓読みして「たちぐい」とした場合は、「うどん・そば」。

この両極端なものが同じ漢字二文字をつかって表されるとは、なんとも運命のイタズラを感じずにはいられない。

「たちぐいパーティー」にしたらどうなるだろうか。かっぽう着をきたこわーいおばさんが「うどん?そば?どっちーー!券を先にだしてっ!!」とどなる。そして着飾った出席者たちが一様に食券をもってならび、そばやうどんをすする。乾杯は大関のワンカップで。

「りっしょくそば」の場合は、店内は間接照明のおだやかな雰囲気。小さめの器に一口分ずつ、上品にもられたおそばやおうどん。忙しいサラリーマンが朝のわずかな時間を優雅に過ごす。女性も入りやすいと大人気。

「りっしょくそば」とパソコンで入力して変換すると、もののみごとに「立食そば」になります。一瞬にして現実にひきもどされた気分。
2002.7.22 Mon. 0:13
ともだちの披露宴の二次会に招かれて、出席してました。

お台場の、レインボーブリッジが真正面にみえるすばらしいロケーションのレストランのオープンテラスにてのパーティー。

最初は少し蒸し暑かった(屋外なので)のですが、時間が経つにつれて夜風もすずしく、お台場のどこかであげている花火なんかもみえて、いい気分。

たいがいああいうパーティーではそうなのですが、立食だったので、まあ口にはいるのは気持ち程度。しかもわたしはお酒がのめないので、ソフトドリンクのみ。

一杯8000円のウーロン茶で新郎新婦を祝福。カンパーイ!
2002.7.21 Sun. 3:21
きゅうに目が覚めました。

さいきんの銀行強盗は手口が派手だ。

ブルドーザーみたいなので、無人のATMを根こそぎこわすとか、金庫ごとひきずりだすとか。もう力ずく。

これはハイテクな時代に逆行した手口。今後どんな手段がふえていくのだろう。

・ヘリコプターでビルごとつりあげる
・下水道をつかって床から侵入
・黄色い車をのりまわす
・3人組。たまに胸の大きい女性をともなう

きっと最近の銀行強盗たちはルパン3世の見過ぎなんだとおもう。いま、夕方に再放送やってるしね。
2002.7.20 Sat. 0:31
うっかりして足に包丁を落としました。出血がとまりません。ただいま仕事を中断しています。

学生はきょうから楽しい夏休み。やすみとはいえどラジオ体操とかプールとか絵日記とか色々とやることはある。

とくに自由研究は題材を決めたりするところからして大変。親もそれにつきあったりして悩むのだろう。

いまはインターネット上などでも「自由研究のネタ」みたいなサイトがたくさんある。便利な世の中。

そんな中、「ホームページをつくってみよう!」という自由研究を発見。子どもでも手順をおっていけば自動的にホームページがつくれる仕組みになっている。

この場合、学校への提出物は

http://www.○○○.com

というたった一行になる。あとはみてくださいと。

ハイテクだ。先生もたいへんだ。牛乳パックで工作とかだといじめられたりするのだろうか。
2002.7.19 Fri. 0:48
もうきょうはねます。

ときに、カタカナの「ン」と「ソ」はまちがえやすい。手書きの文字で、汚い場合などはとくに。

パンコソ

とうってみて、遠くからながめれば、パソコンにみえるかもしれない。

ドラエモソ

アソパソマソ

ベートーヴェソ

サザソオールスターズ

一年間で一日ぐらい、ンとソをとりかえる日をつくったらたのしいかも。ンソの日。

ドレミファンラシド〜
2002.7.18 Thu. 10:57
叶姉妹のイニシャルはK・S

洗濯洗剤がいまのようにコンパクトなサイズになったあたりから、いまの日本はだめになっていったような気がする。

かつては、洗濯洗剤は「人手、とくに男性が一緒のお買い物でないと買えないモノ」だったと思う。日用品をまとめて買い出しに行く日曜日、お父さんが重い洗剤をもって大活躍、そんな姿をみて子どもは「お父さんはつよくて大きい!」と思うものだったのかもしれない。

また子どもが成長した姿の象徴でもあったかもしれない。

親「ちょっと手があかないからいまだけ洗剤もってくれる?」
子「うん!こんなの軽いよ!」

という我が子があの重い洗濯洗剤をうんしょともちあげる姿をみて、「まあ、いつのまにあんなに重いものを…。」と涙をにじませる、そんな光景の象徴。

日本の家族の、家庭内でのそれぞれの役割をわかりやすく映し出していた洗濯洗剤。でも最新の技術であんなにコンパクトになった。あれだったら別にふだんの食料品とかのお買い物と一緒にだって、一人で買い物に行ったときだって頑張れば持ち帰ることができる。3歳ぐらいの子どもでさえ、持てるかもしれない。

これが村上龍さんのいうところの父権の崩壊か(うそ)。

いまの日本をたてなおすには、洗濯洗剤を昔ながらのサイズにもどすしか道はない。
2002.7.18 Thu. 0:53
夜風がここちよい今宵。コーラで乾杯。

楽譜浄書屋さんの「屋」というのは差別用語なんだそう。へー。だから文房具屋も「文具店」、本屋は「書店」というのが適切なのだとか。そうなると八百屋さんとかはどうなるのだろう。

でも自分で言っている分には良いんだそうなので、これからも浄書屋でいこうと思う。いままでそんなこと考えもしなかったし。人から浄書屋さんと云われたらうれしいぐらいです。

そんな浄書屋さん、日々楽譜をつくっております。わりと細かい作業ですのでさぞかしマジメでお堅い、神経質な…、と思われがちですが、たしかにそういう方のほうがむいているようです。根気を必要とするお仕事かもしれません。

でも楽譜をつくっている時の、わたしの頭の中は擬声語や擬態語でいっぱいです。

スタッカートを打つときは
♪タッ、タッ、タッ ター
(最後の音はスタッカートが無いらしい。)

スラーを入れるときは
♪ターラリ、タリラリーーーーーーー
(すごい長いスラーらしい。)

こんな浄書屋さんですが、人の感覚に無意識のうちにフィットする楽譜をめざしております。死語でいうところのファジィな楽譜。

メインサイドが2000アクセスを越えました。今後ともよろしくお願い致します。

え、そんな浄書屋わたしだけ?グローバルじゃなかったんだー、がーん。
2002.7.17 Wed. 0:57
あちゅい。

洋服のカタログ見てました。

一瞬目を疑った。この水着は、真ん中がまあるくくりぬいてあるの???

よくみたらちがった。背中だけだった。

だとしたら、この水着の画像は偽りなのでは。背中だけがあいているのなら、まあるい部分はなにかしら色が入っていないといけない。前身ごろの裏地の部分の色とか、わかりやすいよようにモデルさんが着てる写真をのせるとか。背景と同じ白の場合は、貫通しているものだと誤解されてもおかしくはない。

もしまあるく貫通している水着だったら、ある意味、ものすごく売れるかも。

でもこれはキッズ(ガールズ)の水着なんです。前後ともにまあるくあいた水着(女児用)が爆発的に売れたとしたら、それはもう世も末ってことかも。
2002.7.16 Tue. 8:16
台風おそいですね。

例によって木原さんが働き過ぎている。きょうは台風なので特に大活躍。

気象予報士というお仕事(資格)はけっこう最近できたものだったのではないかと思う。森田さんが試験に失敗して有名になった。(森田さんは愛人問題でふたたび有名になった。)

きけば、木原さんは本業は役者さんなんだそう。それだったら、ああいう風にメディアに出て、生放送でお天気を伝えることになんら問題はないはず。むしろ得意とする分野だ。

でもわたしのような一般人が気象予報士の資格をとった場合、やはりテレビに出てお天気をお伝えしたりしなくてはいけないのかしら。

内向的な気象予報士というのはゆるされないのだろうか。「あ、わたしは、お天気の予想してるだけでいいです、報道は、アナウンサーにおまかせします。テレビとか出たくないし。」みたいに。

気象予報士はどこまでがその仕事のテリトリーなのか。テレビに出ることまでがひとつのお仕事ならば、少なくともわたしにはできない。
2002.7.15 Mon. 0:16
また台風ですか。

基本的にインドア派のわたしとしては、趣味は登山です、という方とお友達になる機会があまりない。

でも大学のサークルとかにワンダーフォーゲル部ってあった。どうして登山部とか山岳部とかじゃなくてワンダーフォーゲルなんだろう。横文字でカッコつけ?と思っていたら、

ワンダーフォーゲルっていうのはドイツ語で、色々な意味や背景があって、ヒトラーやナチスとかの歴史とも微妙に絡んでいる、奥の深いものだということをつい最近はじめて知った。通になると「ワンゲル」と略すらしい。

渡り鳥のように、野山を自由に歩きまわり、「自然に親しむこと」「心身の練磨」を目標としながら携帯電話に電話をしまくるプログラムを開発。

ワンダーフォーギリ部。略してワンギリ。わたしもたまには野山に行きたい。
2002.7.14 Sun. 4:43
夏はすずしい夜中のほうが仕事がはかどる。

ちょっと前に書いた「きずかぬ」楽譜ですが、

そのまま出版されていたのを発見。きゃーー。(モザイクかけました、名誉を守るために。)

「きずかぬ」だけに誰も「気がつかない」で全工程を通過して、出版まで至ってしまったのか、その辺はわからないけれど。わたしが「気づいた」時にはもうおそかったのです。

そんなわけで、世の中に出回っている出版物、とくに新聞などの報道系のものは、「正確なこと(情報)が書いてある。」という認識のもとでわたしたちはみていると思う。

でも、最近メディアの多様化のせいもあるけれど、けっこういいかげんだったり、ウソが書いてあったりする。新聞とかでも誤字脱字をみかける。そういう凡ミスから全体の質がおちてゆく。

2ちゃんねるとかをみていても思うけれど、学校とかの教育現場は子どもが、自分で情報を選択するということと、それらをどうやって消化していくか。そういうことのセンスを学べる場になったらいいんじゃないかなと。

レ点とかよりも、こっちのほうが命にかかわるよ。きっと。せんせいがんばれー。わたしは寝ます。
2002.7.13 Sat. 13:09
レコーダーをいじっていたらマイクから始発電車の音が入って朝だと気づく今日。

さいきんは色んなものが100円ショップで手に入る。生活雑貨ならほとんど手に入るのではと思ってしまうぐらいの品揃え。

でも中にはよく計算してみると、普通に売っているものより高い場合がある。100円ショップで7枚入りの封筒が、120円で10枚入りでそこらへんの文房具屋で売っている場合は、一枚あたりの単価をだすとあきらかに文房具屋のほうがやすい。だまされないようにしよう。

そんなことにさえ注意すればかなり楽しい100円ショップ。家に100円ショップで買ってきた蚊取り線香があったので昨晩それを使用。ベープマットとかだとどうも効力に信用が出来ないので、わたしは蚊取り線香派。おかげで夏のわたしは線香くさい。(洋服とかが煙でやられるため。)

そしたらすごいことになってしまった。すごいいきおいで煙がでる。ふつう線香というのはゆっくりと燃えてほそーい煙がたつのに、もうもうと煙がでてくる。そんなことにも気づかずにDMTRに夢中になっていたので煙でノドがガラガラに。

100円ショップのものは、品質にもすこし注意しないといけないかも。

金鳥の夏、日本の夏。かとり線香はブランド志向。
2002.7.12 Fri. 17:42
そんなわけでうかれて買ったもの。

前にもちらりと書いたDMTRです。その他それに必要なマイクやケーブルなど。

これで色々とレコーディングの幅が広がる。いままではDATで一発録音しか出来なかったけれど、これがあれば多重録音が出来る。

多重録音はとても便利。たとえば一人でクラリネット四重奏とかが録音できる。ただ、個人的にはちゃんと人数をそろえて、いっせーのーせで演奏したものがいいと思う。アンサンブルすることによってうまれる倍音とか響き、音楽の勢いなんかは、多重録音では出ない。

とはいいつつも、やはり色々な面でメリットの多い多重録音。使い方をわきまえればかなりすばらしいと思う。

そんなわけで機能をためしてみようと一人でやってみました、「かえるのうた(輪唱)」。ワンコーラスうたって、ずらしてコピーしていくと、あらふしぎ、いくらでも輪唱ができてしまいます。

たのしかったのでアップします。→ここをクリック

なんて、そんなはずかしいものをアップはしませんよ。

かえるのうたの輪唱をするために機材代10まんえんなり。
2002.7.11 Thu. 21:17
うかれすぎた。

基本的に夏好きなわたしとしては、もうこのまま本格的な夏になってほしいと思う。そんな台風一過の暑い今日、「なつだー。」とうかれて色々なものを買ってしまいました。それは次の更新の時に。

その買い物を秋葉原でしていたわけですが、わたしがほしい物の中に「FMトランスミッター」というものがあります。きょうは買わなかったのですが。

FMトランスミッターとは、簡単に云うとCDやMDウォークマンなどのステレオ端子に本体をつないで、FM電波をとばしてウォークマンで再生している音をFMラジオできこえるようにしてしまおうというもの。カーオーディオをつけるお金が無いときなどに最適です。車についているラジオでMDウォークマンの再生音が聞こえます。

そんなFMトランスミッターを探し求めながら秋葉原をさまよいあるく20代後半の女性はあまりいないとおもう。じぶんでも悲しかったし。

しかも、わたしは普通ではない使い方(レコーディング時のモニターとしてつかう)をしたくてそれを探しているのですが、FMトランスミッターというのは「盗聴器」など、あちらの分野に一歩ふみこんでいるので、そういう店に行かなくてはいけない。隠し撮りカメラとか、モザイク除去機とかが一緒に陳列されている。

ノドがかわいたしつかれたな、と入ったお店では青い髪のかつらをして、セーラー服を着ているおねえさんからコーラをテイクアウトで買いました。(店内で飲む勇気なし。)

秋葉原電気街のみなさん、女性をターゲットにした商売をやらないと、今後生き延びていけませんよー。
2002.7.11 Thu. 2:34
急にすごい雨。

NHKはずっと台風情報をやっている。色々な映像や情報をつかって、現在の台風の状況をつたえようとしているけれど、もうずっとやっているので、同じ言葉の繰り返し。

でも急に、詩人みたいなことを云うアナウンサーがいる。

「風がないています。」「強い雨で車のヘッドライトがにじんでいます。」

台風というタイトルで一曲できそうだ。詩は台風情報の報道より抜粋。テーマソングにしてほしい。

♪御前崎では波がうねるー
(しろくー はげしくー)

♪あなたに逢うー 約束もまもれないー
(ラララー 交通機関もみだれー)

♪あやうい心ー くずれそうー
(土砂がー きけんー)

♪これからどこへー むかうの?ー
(きたへー きたへとしんろをー)

♪あなたとわたしの未来はー
(とおりすぎたー あともちゅういー)

カッコ内はコーラスです。詩先ということで、メロディと伴奏はこれからつくります。
2002.7.10 Wed. 0:08
台風がきている。

いまは九州あたりらしいけれど、明日の夜には関東にくるそう。台風ともなると色々と備えなくてはいけない。

・停電になっても大丈夫なように、余裕をもって仕事をすすめておく。
・外出はなるべく控えられるように、銀行などの用事ははやめにすませる。もしくは後日にまわす。
・先方もはやく仕事を切り上げてしまう可能性があるので、連絡をとりたいことは早めに。
・おかしや飲み物を買いだめ。
・読みたいマンガとか本を準備。(ビデオは停電の可能性があるためダメ。)

そして自宅でじっとしている。これが正しい台風の時の過ごし方。

台風上陸が朝方の場合は、

・電車が走っていない可能性があるので、布団の中で待機。
・テレビなどの情報に気を付けながら会社(学校)に電話を入れる。
・その後は台風の進路を独自に計算、何時まで二度寝出来るかをはじきだし、再び布団待機。

そんな時、京葉線沿線でよかったなと思います。
2002.7.9 Tue. 0:16
なんで文字化けって「篋膩膣...」みたいな難しい字ばかりなのー。

もっとかわいく「三単現」みたいなのが出てくるといいのに。「遊園地」とか。

話変わって前述のラジオ体操だけれど、たぶん休まずに参加すると、最後の日に賞品みたいなのがもらえたんじゃなかったかと思う。

休んでしまった人はもらえない。賞品をもらった人達の、あの勝ち誇った態度は忘れない。

でもそれもよく思い出してみれば「皆勤賞」とかいうスタンプが押してあるような普通の大学ノート一冊とかだったと思う。どうしてそんなもののために早起きしてたのだろう。

全国の小学生のみなさん、休まずにラジオ体操に参加した賞品として、カードと一緒に「皆勤賞」ノートもつけますよー。送料込みで800円でどうでしょう。
2002.7.8 Mon. 0:46
がんばってます。

小学生は夏休みに朝からラジオ体操に行かなくてはいけない。夏休みなのに学校に行くよりも早起きだ。

首からカードをぶらさげて、あれにスタンプを押してもらうためだけに、一生懸命早起きする。そのころは、そのスタンプが押してあるカードがものすごく大切なもののように感じた。いままでの早起きの努力が積み重なっている。なくしたりしたら、ラジオ体操にぜんぜん行かなかったみたいに思われてしまう。たしか夏休み明けに学校に提出しなくてはいけなかったんだと思われる。

でも、たしかあのスタンプは7mm角ぐらいの「マル済」みたいな単純なものだったと思う。地域によってもちがうのかもしれないけれど。押すカードが共通ならば、そんなに大きくて特殊なスタンプではなかったはずだ。

だとすれば、そんなスタンプは500円もしないでそこら辺に売っている。インクをつけたって千円しない。

なんだ、じゃあ買ってきて自分でスタンプ押せばよかったんじゃん。全国の小学生のみんなへ。わたしのところにカードを普通郵便でおくってね。そうしたら今年の夏休みは一回もお休みしないでラジオ体操に参加できるよ。

タイム・イズ・マネーです(あのころのわたしへ)。
2002.7.7 Sun. 6:32
ぱちりと目が覚めた。

なんか今日は24時間テレビをやっているらしい。

ふーん、募金はいくらあつまってるの〜?思いっきりテレビつながりで みのさんがパーソナリティなのかな?テーマは健康かな。みのさん、がまんしないで寝たらどうですか。体に毒ですよ。それとも、パーソナリティが自ら体をはって徹夜の不健康さを証明しようという試みかしら、なんて思っていたら、

やってるのフジテレビだった(27時間テレビだった)。黄色い偽善ではないほうだ(小さい声で)。うゎー、うゎー、書いちゃった。
2002.7.6 Sat. 23:50
久しぶりに遠出をしてました。

用事があり横浜方面へ。東海道線のあまりの人の多さに何かと思ったら平塚七夕祭りだったそう。わたしはお祭りに行ったのではないのですが。

そして土曜日という意識のないまま関内の中華街へ。人の多さに挫折し、そそくさと用事をすませてすぐに離れました。

そんな中華街を通過しているときに、チャイナドレスみたいなのを売っているお店があったのですが、そこの店先で「MADE IN CHINA・中国製・本物です!」みたいな看板がでていた。

いや、たしかにチャイナドレスだから、中国でつくっているものが本場物なんだろうけれど。

メイド・イン・チャイナという響きに本物の香りをかんじることはむずかしい。お店の人もきっとそう思ったのだろう。最後に「本物です」って付け加えたかった気持ちがよくわかる。

メイド・イン・ジャパンのチャイナドレスのほうが売れていたりして。
2002.7.5 Fri. 20:40
Encore!にカウンタ追い越されました。ここのページがんばれー。

前述のセレモニー雑誌は、すこし軽く書きすぎたような気もするけれど、人が生きている以上、終わりがくるものだから、真剣に、前向きに考えていく必要があると思う。とくにこれからの高齢化社会にむけて。

しかしながら、あの女性ファッション誌のノリは軽すぎる。購読対象となるであろう、ご年配の方には、もうすこし固いタッチのほうがウケがいいかもしれない。

雑誌名は「月刊セレモニー」ぐらいだろうか。「セレモニーの今」みたいな特集で。明朝系のフォントを軸に、上品なレイアウトで、文字も大きめによみやすくしよう。

ますます高まる雑誌創刊熱。

このページ、こんなに毎日更新してるのに、一番アクセス少ないのはくやしい。キー。
2002.7.5 Fri. 9:22
ぐっもーにーん。

ゼクシィとか、たまごクラブとかって、人生の中でもごく限られた時期しか読む対象にならない不思議な雑誌。小学○年生とかもそうだけど。

そういう雑誌の連載モノが気になっている場合はどうするのだろう。「もう結婚式終わっちゃったけどゼクシィのあのコラムが読みたい。」とか「小学三年生なのにいまだに小学一年生を愛読している。」とかいう人もいるんだろうか。

そんな時期や対象が限定的な要素をもつ雑誌として新しい雑誌を創刊したい。その名も「sociqui」。ソスィキーと意味なくフランス語風だけど、こんな単語はありません。そう、お葬式という人生の最後を飾るセレモニーを取り上げる雑誌。創刊号の内容は

特集1:教えて!有名人のセレモニー
特集2:プチ流行!自由葬のすべて
特集3:あなたのセレモニーにぴったりのBGM選び

連載モノとしては、死後の世界より先輩をお招きして「あなたのセレモニー成功談・失敗談」とか、「セレモニーとマネー」「親子で取り組むセレモニー」など。

あくまでもお葬式という単語を使わずにセレモニーという表現にこだわります。

ちょっとこれって本当に、大きな出版社の企画会議にかけたい。これからの将来、絶対に必要な雑誌になること間違いなし。
2002.7.4 Thu. 19:22
髪を切りました。

髪をきってもらっている間にヤングジャンプとかをぱらぱらみていた。ヤングジャンプは普段よまないので、あまりにも大きくなったキャプテン翼くんに驚いたり、少年アシベがまだ連載されていたことにまた驚いたりしていた(これはいったん連載が終わったらしいが、復活したとのこと。)

長年通っているなじみの美容院みたいなのがあればいいけれど、はじめて行く美容院で、名前とかを記入する時に、年齢のところを無記入にしてみたらどうなるだろう。

きっと美容師さんたちは、手元にもってきてくれる雑誌の選択に命がけになるにちがいない。

あきらかにおばちゃんだとわかる人には女性自身とかを置いておけばいいけれど、見た目で年齢が全然わからないような人には、どんな雑誌をおいておけばいいものか。

もしかしたらセブンティーン世代かもしれないし、そうとみせかけて実はクロワッサン世代なのかもしれない。これは場合によってはお客様に大変失礼なことを間接的に訴えてしまいかねない。

わたしが店員だったら思わず挙動不審になってしまうかも。ドキドキしながら無難なan anあたりをおいていく。

見知らぬ美容院にアポなしで入って、年齢欄未記入でおねがいすると、その美容院の実力がわかかるかも。担当になってくれた人がさりげない話術で仕事のこととか聞いてきても大学生みたいなふりをしていよう。「今日休講だったんです。」みたいに。

自分は何歳に見られているでしょうゲーム(かなり正直率高し)。
2002.7.4 Thu. 1:44
この時間でも暑いです。

熊の木彫りの置物のことを書いて思い出したけれど、あれっていうのもどこのお家にいってもある。大きさは色々だけれど。

あれも一人前になって家庭を持ったりすると、その証として置くものなんじゃないかと思う。きっと親戚とかが、「あいつも立派になったな。」と思うぐらいになると、うっかりして何人もからもらったりしないように影でみんなで相談して、北海道に行ったふりをしてさりげなくおみやげとしてくれたりするのかもしれない。

名古屋あたりはなんでも派手にやるのが好きだから、大きさも関東なんかよりは大きいのが好まれていたりするんだろう。

あの人のお家にはまだ熊の木彫り(シャケつき)が無いな、なんてチェックしている怖いおばさんもいるかもしれない。世の中意外と知らないことだらけだ。
2002.7.3 Wed. 17:18
むしむしむしむし。

お中元おくりました。先方からも「届きました。」とご連絡をいただく。熊がシャケをくわえている置物とかを贈っているわけではないので、よほどのことがないかぎり、よろこんでいただいているようです。よかった。

しかし、飲み物を贈った会社の方から「外に貼ってあったシールに『みかん』と書いてあったので、こんな時期のみかんなんて高級品!とびっくりしたら中身ちがった。」と云われた。

いや、わたしはみかんなんて贈っていないし、いちおう控えの伝票をみてみたらちゃんと「飲料」と書いてある。なのにどこでどうまちがってみかんなんてシールが貼られたのだろう。

これは新手のお中元サービスか。「○○かと思わせておいて、あけたら実は○○」という驚きをオプションとしてつけられるお中元。

・金の延べ棒だと思ってあけてみたらチョコレート
・金券かとおもったら人生ゲームのお札

デパートもお中元商戦に必死。
2002.7.3 Wed. 3:57
最下位はシューティング・ギャラリーでした(ウェスタンランドにあります)。

アルバイトをはじめて第一の難関は「領収書」だと思う。業種にもよるけれど。

社会参加への第一歩として、誰しも一度は体験するであろうアルバイト。緊張しながらも学校などとはちがった大人の世界にちょっとだけ顔を出しているかんじがうれしい。

販売業をやっているとかならずついてまわる領収書。いまはそんなことはあまりないだろうけれど、バブルのころはよくあった「宛名を書かないで領収書」とか「『上』でいいよ領収書」など。

どこでもネタになることなので今さら感がただようが、誰しもが「上さんという人なのか」と思うはずだ。

バイトをはじめる前に、研修などをしていても、領収書の「上」のナゾには誰しも触れないし、アルバイトするのは初めてですと言っているにもかかわらず、教えてくれない。

どうしてあのことは誰も教えてくれないのだろう。これは社会的な習慣なんだろうか。「一度イタイ目にあわないとわからないから『上』のことはあえて言わない」みたいな。

そして「上で」と言われた領収書を立派に発行できた時にはじめて、「ようやくこいつも一人前や。」と認められていたんだろうか。

知られざる社会のルール。
2002.7.2 Tue. 0:42
今年の夏も、桑田佳祐さんとコカコーラがあれば何もいらない。

さて、悔やまれるべきはやはりミート・ザ・ワールド。あのツルはどうなってしまっただろう。

東京ディズニーランド人気アトラクションというランキングをやっているサイトがあって、のぞいてみた。やはりミート・ザ・ワールドは最下位のほうにいた。魅惑のチキルームとかとともに。でも、予想に反して、ドベではなかったのだ。というかコメントのところに「休める」「寝られる」等の意見を発見してうれしかった。同志よ、と胸があつくなる。

ドベはなんだと思いますか。こたえは次の更新の時に。

ミート・ザ・ワールドの後がまはまだ決まっていないそう。

だったら「MEAT THE WORLD」ということで、世界のお肉を紹介してほしい。もしくはお肉の種類についてとか。ロースはこの部分です、みたいな。回り舞台だから、牛・豚・鶏とやっていけばいい。改装費もそんなにかかんないし。ミート・ザ・ワールド復活。最後に試食も出来る、人気アトラクション。
2002.7.1 Mon. 1:06
なんてこったい。

浦安新聞を読んでいた。「夏本番にむけて!市営プールオープン」など、ローカルな話題に目を通していると、ショッキングな見出しがとびこんできた。

■6月末でさようなら 東京ディズニーランド「ミート・ザ・ワールド」

え"ーーーー!ミート・ザ・ワールドがなくなっちゃうの!?なぜ?

スプラッシュマウンテンに乗ったことのない私でも、(速い系は苦手です。)ディズニーランドに行けばかならず入るミート・ザ・ワールド。

お年寄りから小さなお子さままで、安心して入れるアトラクション。園内をまわって疲れ果てた身体を休ませることのできる、ゆったりとした座席。かるい仮眠もとれる。夏のあつさもクーラーのきいた館内でしばしわすれることのできる、もう文句なしのアトラクションだったのに。

入れ替わりの多いディズニーランドのアトラクションの中でも、数少ないオープン時からぜんぜん変わらないモノの一つだったのに。魅惑のチキルームでさえ、一度改装しているのにだ。

あー、ワールドカップの決勝戦なんて観ていないで、ミート・ザ・ワールドの最後のお客になりたかった。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]