コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2002.6.30 Sun. 0:20
食あたりかも。

全国津々浦々で、テープカットという儀式が行われている。

道路の開通、施設のオープン記念など、おめでたい行事にはかかせない儀式だ。わたしも一生に一度でいいからああいう儀式で関係者に見守られながら紅白のテープをカットしてみたい(うそ)。

しかし、かならずしくじる人がいるのはなぜだろう。皇室の方々でも、ほほえましい光景としてしばしば、テープカットに苦戦される様子が報道されているけれど、あれはそんなに難しいことなんだろうか。

あの白い手袋がいけないのかも。すべりやすそう。必ず一人ぐらいはもたついてる人がいて、はらはらする。また、テープを切るところや持つところをまちがえて、切ったあとのテープが落ちてしまったり。

これは大きなビジネスチャンスだ。「テープカットプロデューサー」になろう。色々な状況に応じて、テープカットが一発で上手く行くように、テープの種類から切る位置、切りやすいハサミや手袋のご用意。当日、リハーサル用にテープは複数ご用意いたします。切る練習も出来ます。

そしてテープカットの儀式がある全国の行事を渡り歩く。たまに海外からのオファーもある。交通費別途請求で2万円(テープカット一回/一日)。

浄書屋兼テープカットプロデューサーなんて、きっと世界中でわたしひとりしかいない。かっこいいかも。
2002.6.29 Sat. 0:58
ペリエに乾杯。

きょう発見したのですが、各局の色々なニュースなどの報道系番組のセットに地球儀が使われていることが多い。注意してみてみれば、あら日テレも、TBSも、テレ朝も?ということできょうまとめて3つぐらい発見。よくさがせばもっと出てくるはず。

アナウンサーとかがしゃべっているデスクの後ろあたりに棚があって、意味なく厚い本とか並べてある中に地球儀も飾ってある。

ここでの地球儀は、

・大きさは小ぶり(直径16cmぐらい)
・セピア調(うす茶色)
・実用的ではない(装飾品度高し)

という傾向がはっきりでている。申し合わせたかのように、各局同じような地球儀だった。

やっぱり地球儀ってある意味、大人のステイタス。地球儀を扱えるようになってようやく一人前、みたいなもの。だって、ふだんあまりにも使わないだけに、日頃の手入れは意識しないとやらないし、まわすところとかのメンテナンスも大変。

よそのおうちにいったらまず、地球儀をチェックしよう。ほこりがたまっていないか、お姑さんみたいに人差し指でツーーーっと。それが出来ない場合はさりげなく「いい地球儀ですね。」といって回転させてみましょう。そのおうちの色んな事情がわかってしまいます。

地球というマクロから家庭というミクロを。
2002.6.28 Fri. 13:13
子機の充電切れ。

銀行で順番を待っていた時に、他の人が着ていたTシャツがかっこよかった。

いいなー、かっこいいなー、とあまり凝視するわけにもいかないので、ちらちらみていた。最初はデザインがかっこいいと思っていただけだったのですが、大きく英語で「Pander」と書いてあった。

一転して、これはちょっと着たくないなと。果たしてこの人はこの単語の意味をわかっているのだろうか。あまり良い意味ではない。少なくとも英語圏で着ていたら捕まってしまうかもよ、ぐらいの。

もしや!この人はPanderをパンダー、すなわちパンダな人、だと思っていたのかもしれない!

Tシャツも白と黒だったし。だったらかわいいかも。アイ・アム・パンダー。
2002.6.28 Fri. 9:45
きょうは晴れてほしい。

マイ株はもうだめらしい。まだ下落途中なので売りはしないけれど、次にあがってきたところで手放すつもり。

分割とか、株主総会に出てみたいとか、云っている場合ではない。買い増しして、ある程度まできたら売ると。

しかしどうしてあんなに下がっているのだろうと色々調べた。調べている途中で「そういえば、株を買ってから、一度もサイゼリアに行っていない。」と気づく。

答えは自分の中にあった。ぅわーぅわー。
2002.6.27 Thu. 18:00
きゅうに書道。

とつぜん、筆で字を書きたくなりました。わたしの字があまりきれいではないことは周知の事実。また、書道にだって良い思い出はない。母に代わりに書いてもらった書き初めが入選してしまったり、学校の書道の時間に墨汁を床にこぼしたり、そんなことばかり。

なのになぜ、そんなことを思い立ったのか、達筆だった祖父の血が流れているからこれは宿命か、はたまたわたしったら根っからの浄書屋、やはりモノクロの世界に惹かれるのか。

なんておもいながら100円ショップで道具を調達。文房具屋をみると「水でお習字」というものがあり、みてみると紙に特殊な加工がしてあって、墨汁ではなく筆を水でぬらして書くと、その水にぬれたところが色が変わるのです。しかもしばらくすると書いた文字が乾いて消えて、何回でも書ける半紙。おお、画期的!これだったら半紙や墨汁を無駄にせずに出来る。

自分の名前とか、「楽譜命」とか「LOVE」とか書いて楽しく遊んだ。そういえば書道は最後に「清書」をするのだった、わたしも清書をしよう。と思い、書いてみました。清書。

消えていく途中。

清書なのにまちがえてるし。
2002.6.26 Wed. 23:21
宣伝と自慢です。

ほんじつ6月26日、桑田佳祐さんのソロシングル「東京」が発売されました。

いかにも、シングルのはじめにもってきそうなCMソングとして起用されている「夏の日の少年(タウン&カントリーのCM曲)」や「可愛いミーナ(コカコーラのCM曲)」を差し置いて、「東京」という渋いナンバーが一曲目という、通好みのシングルになっていました。

でも、CMでお馴染みのナンバーも、CM作成後にかなり手を入れているらしく、テレビの印象とは全然ちがいます。あのままでも十分いいのに、さらに進化して、良くなっています。これはCDをぜひ買って聴かないと、ちがいがわからない!困った!

No Reason Coca-Cola presents 桑田佳祐ソロコンサート東京ドーム、ファンクラブ優先チケットあたりました。いってきまーす。

以上、宣伝と自慢。
2002.6.26 Wed. 19:30
お昼にパン屋にいった。

レジのところで並んでいる時に、私の前には、すこし失礼な言い方をすると、かなり太っていらっしゃる男性がいた。石塚英彦さんクラス。

その男性の会計がおわり、私の番と思ってトレーをさしだした。

するとどうだろう、その男性は、会計がおわったばかりのパンが入った袋を振り返りざまに開封し、まだ店内をでていないのにその場でバクっと食べた。ほぼひとくちでパンはなくなった。

お店の人に「320円です。」と云われるまで呆然としていたわたし。ここで懸念されることは、

・日本の経済はほんとうに大丈夫か。そんなに飢えている人が身近にいるなんて。

・なぜその男性は「すぐ食べますから袋にいれなくていいです。」と云わなかったのか。よけいなレジ袋は環境問題の悪化をまねくだけだ。

こんな日常の一場面に、経済問題と環境問題が垣間見えるとは。
2002.6.25 Tue. 5:20
これから寝るわけですが。

週明けから、日経平均がぐんぐん下がっている。そして円高だ。(正しくは円高の影響で日経平均が下がっていると思われる。)マイ株は下落の一途をたどっている。

それにしても今回の円高は、別に日本の経済が良くなってのものではなく、ただ単にアメリカの経済の先行き不安から「ドルがだめそうだから、とりあえず円でも買っておくか。」ぐらいのノリでこの円高なんだそうである。そんなんだったらペソでもユーロでもよかったんじゃない。

そんな安易な理由で円高になったり、日経平均がガクンと下がっているのではどうしようもない。どうにかならないものでしょうか。

・「マクドナルドにいったらスマイルが0円から1円に値上げされてた。」ということで円高。

・アメリカのハイウェイでトヨタの車がキャデラックをぬきさったということで反発して円安。

そんなんとたいしてかわなない。ただの浄書屋なのに世界経済が心配で夜も眠れない。なのでこんな時間に更新。

いや、いま仕事がおわっただけなのですが。
2002.6.24 Mon. 0:47
惜しかったなー、ローエングリン。

お中元の季節。私もお仕事でお世話になっているところなどに贈ります。

お中元といえばやっぱりビールでしょうか。でも仕事先(みなさん)へとなるとビールはよくないかもしれないと思い、いつも結局缶飲料など、無難なものをおくってしまうのですが、「くぅ〜、わかってるね〜、気が利くね〜。」と思われるようなステキな贈り物はないかと毎年頭を悩ませる。

お中元に対してお歳暮といえばやはりハムだろうか。あのヒモでグルグル縛ってあるハム。ああいうお歳暮をもらえるようになれば、一人前の事業主と認められたような気がする。

お歳暮のハムにあたるようなお中元の決まり手といえばカルピスだろうか。カルピスウォーターじゃなくて、原液のほう。

でもカルピスをつくるにはミネラルウォーターが要る。はっ、カルピスとミネラルウォーターをセットで贈るのはどうだろう。「くぅ〜っ!かゆいところに手が届くねぇ。」と取引先も大喜び、また仕事をお願いしよう、と思ってくれるだろうか。

ボンレスハムに一歩近づきました。

ちかごろ気温の差がはげしくて、体調くずされている方が多いようですので、みなさまくれぐれもお大事に。ご自愛ください。
2002.6.23 Sun. 4:19
夜明けもはやいですね。

すっかり忘れたころにまたJRAから郵便物がきて、オンラインで馬券が買えるようになったそう。ふーん。じゃあちょっとやってみようかな。

熱狂的な競馬好きともなれば、レース開催日は色んなレースの馬券を買ったりするのでしょうが、私はミーハーなGIレースしか興味がありません。

今日は宝塚記念です。えー、買う予定の馬券は、馬連で1-5です。

1番はローエングリンという馬。5番はマチカネキンノホシ。名前だけで選びました。ローエングリンはクラシック音楽ファンなら馬の状態の善し悪し関係なく、つい名前だけで決めがちな馬。

マチカネ…の名を持つ馬はたくさんいるのですが(たぶん同じ厩舎の馬なのだと思う)、大学生だったころに「マチカネタンホイザ」という馬がいて、「競馬好きのおじさんたちにタンホイザーの意味がわかるのだろうか」と、気になった馬でした。

奇しくもワーグナーつながりねらいで今回は勝負です。
2002.6.22 Sat. 13:05
この時間なのに猛烈な眠さ。

一生に一度の買い物度がとても高いものとして地球儀が筆頭に上がる。

マイホームも一生に一度の買い物、なんていうけれど、仕事の都合上、引っ越したり、改築したりするので、個体として変化の可能性をもっている。そういう意味では地球儀のほうがはるかに「一生に一度」度が感じられる。

子どもがふざけて、すごい勢いでぐるぐるグルグル回して、こわれてしまっても「仕方ないわねー、買い直しましょう。」とは思わない、また地殻上の変化や政治的な要因で地形や国境がかわっても、「あら、東ティモールが独立したから地球儀買い直さないと。」とは誰も思わない。まさに一生に一度の買い物だ。いや、一生に一度あるかだってわからない。地球儀を買うときは色・形・大きさ・回転力などを考慮し、慎重に選びたい。

なんでそんなに地球儀かというと、ちかくのダイエーが今日、新装開店して(一週間ちかく閉店しての大がかりな改装をしてた。)さっそく行ってみたのですが、やけに地球儀売場が充実してたので。小学生の入学シーズンならまだわかるけど、なぜこのシーズンに、常設としてここまで地球儀の品揃えを充実させるのか。

私と同じ気持ちの人がダイエーの経営陣にいたのかと思うとうれしい。「地球儀は売場で一番場所がいいとこに陳列、品揃えも豊富にしないと。」と思ったにちがいない。

「地球儀の重要さ」がわかるダイエーがちかくにあって良かった。これでいつでも、安心して、地球儀が買える。
2002.6.21 Fri. 22:05
夏至を満喫もなにも。

結局いつもとかわらず、室内でずっと仕事をしていたので、日が長くても関係なかった。そんな合間に近くの自動販売機に飲み物を買いに出た。

私の買いたかったコーラの入っていた自販機は新500円硬貨が使えないタイプのものだった。でもその時の私の全所持金は新500円硬貨一枚。泣く泣くコーラを買うのを断念。そのとなりにあったキリンの自販機で何か買うことにした。(こちらは新500円使用可だった)

炭酸飲料が欲しかったので選択の余地が全然なかった。「まろやかメロンクリームソーダ」を一本購入。

この世でもっともファンシーな飲み物として他の追随をゆるさない、メロンクリームソーダ。これしか炭酸がなかったので仕方なく購入。何年ぶりだろう、クリームソーダを飲むのは。

と思いながらボタンを押したらゴトンと落ちてきて、おつりもジャラジャラでてきた。

ばかだった。もっと無難なお茶あたりを買って、おつりでコーラを買えばよかったんだ。

仕事をやりすぎるとそんなことも思いつかなくなるほどボーっとします。イエローカード一枚。
2002.6.21 Fri. 13:34
夏至です。

一年でいちばん太陽の出ている時間が長い日を満喫すべく、日の出から起きています(寝てないだけ)。

現在のウルトラマンシリーズの「ウルトラマンコスモス」で主演男優が逮捕されて放送が打ち切りになったらしい。

ウルトラマンなのにコスモスなんて、お花の名前でかわいらしいじゃない、と思った10分後ぐらいに、ばかだったことに気づく。

kosmos(宇宙)のほうか。

ところでこの打ち切りに対して「子どもが納得しなくてどう説明したら良いのか、困っている。」と、保護者からの苦情が殺到しているらしい。

そりゃそうだよなー。急にウルトラマンいなくなっちゃって、「M78星雲に急に出張になったそうよ。」と云っても近頃の子どもは納得しそうにない。番組側は急きょ、その逮捕された男優が出ているシーンをカットし、編集しなおしてオンエアしてるそう。

私だったら「ウルトラマン・フォーエバー」ということで、番組冒頭から変身後の格好で登場させたい。

「このまえ怪獣をやっつけた後から、3分たっても元に戻らなくなっちゃった。」みたいに。これだったら着ぐるみだし、中に誰がはいっていても関係ない。

おーっと、子どもの夢をうばうようなことを書いてしまった。失敬失敬。
2002.6.20 Thu. 23:07
どうしてニュースステーションに出てる女の人はみんな髪がみぢかいのー?

ニュースで、「牛乳にあやまってコーヒーが混入されていたということで、商品が回収されている。」と報じられていた。

ソレハ、コーヒー牛乳と云ふのでは。

でも普通の牛乳のパッケージから茶色い牛乳が出てきたらびっくりするか。
2002.6.19 Wed. 22:16
また歯が痛い(親不知)。

ついにムネオが逮捕された。なんかあそこまでしぶといと、ゴキブリみたい。

ところで、報道などでは難しい漢字はひらがなで書かれることが多い。

ひらがなにすることによって少しでもやわらかいイメージにしようというのだろうか。でもそんなことしても意味がない。

この仕事につく前に、教育産業関係の仕事をしていたので、学校でやるようなテスト問題をよく見ていたのですが、たいがい、国語の問題は「良い話し」がおおい。教育上、よろしくない文章などはテスト問題に採用されないのだ。

ここで思い切って「悪い言葉・漢字ドリル」をつくってみてはどうだろう。

問1 政治家と「あっせん」はきってもきれない問題だ。
問2 500万円「わいろ」をもらった。
問3 そしておねえさんに「わいせつ」な行為をした。
問4 「やまりん」株式会社

問4の答えは私もわからない。難しいドリルだ。
2002.6.18 Tue. 19:12
ひとだんらくしてます。

日本代表が負けてしまったので、わたしの目下の注目はバンテリンのコマーシャルがどうなるかということに限られてきた。

「バンテリンアルンヨ」というラモスの名ゼリフは耳についてはなれないが、あれは実はワールドカップ特別仕様だったと思われる。

いままではひとつのコマーシャル中に何人か有名人が出てきて、自分の職業がいかに肩腰に負担がかかり、バンテリンによって助けられているかをみせつける感じの構成がとられていたが、おそらくそのパターンが復活するものと思われる。

普通コマーシャルに起用されるというのは名誉なことだし、ギャラもいいのだろうから、当事者としてはウハウハだ。

でもわたしがバンテリンのCMになぜ注目しているのかというと、起用される人がみんな「CMに単独出演はちょっと無理があるような中途半端な有名人」だからだ。

バンテリンのCMに出演=中途半端な有名人の仲間入り。名前もすぐには思い出せない。
2002.6.18 Tue. 17:46
残念でしたね、サッカー。

勝っても負けても結局は川に飛び込んだり歌舞伎町に集まって盛り上がるサポーター。でも勝った試合の後とは様子がちがうよう。

試合会場で応援している人たちは別として、あの自然発生的にあつまるサポーター達はなにか暗黙の了解があるのだろうか。

テレビでよく中継される渋谷・新宿・六本木あたりではなんか輪の中心になって仕切っている人がいるけれど、あれも暗黙の了解なんだろうか。

もしかしたらネット上で何か暗号めいた情報がながれているのかもしれない。「ロクジ・シブヤ・ハチコウマエ・タイコ・ヤ・フエ・ジサン・ウテンケッコウ」みたいな。チェーンメールとかでまわってたり。

わたしのところにはそんなメールきてない。村八分か。
2002.6.18 Tue. 0:56
蚊にさされ。

3分間スピーチというのが色々なところで行われていると思う。主に学校とか。朝のホームルーム時とかにやったり、会社とかだと朝礼の時に誰か一人しゃべらされたりする。

聴くほうもしゃべるほうも苦痛な時をすごすはめになるあのしきたりはなんとかならんもんだろうか。どうしてだれも「役にたたないのでやめましょう。」と言わないのだろう。要件だけでいいよ、連絡事項の伝達は。

世の中便利になったもので、インターネットなどをみていると「3分間スピーチのネタ」みたいなサイトもあるのだけれど、ちらりと見てみたところ、そんな話しを上司がしていたら、まちがいなく部下は内心バカにするだろうな、という話しばかりが満載でどうしようもない。

かくいうわたしも学校での3分間スピーチがきらいだったので、自分がスピーチをしなくてはいけない日はとっても憂鬱だったけれど、

「朝起きて、『今日は3分間スピーチの日だ、何をしゃべろう』と思って、朝ご飯をたべながら考えました。でも思いつかなかったので、学校まで歩いてくる間じゅうずっと考えました。でも思いつかないまま学校にたどりつきました。朝のホームルームがはじまる直前まで考えていたのですが、思いつきませんでした。現在に至ります。おわり。」

という姑息な手段をつかってすべての3分間スピーチをのりきりました。子どものころからそんなのばかり。
2002.6.17 Mon. 22:22
飛んでイスタンブ〜〜ル〜

少し前になってしまったが、ナンシー関さんが急死された。ほんとうに突然のことだったので、亡くなって一番驚いているのはご本人かもしれないと思うほど。

ところで、ナンシー関さんといえば「消しゴム版画」だ。消しゴムといえばもうされたい放題の文房具の筆頭にあげられる。

版画を彫るまではしなくても、授業中に鉛筆をさしたり、板書をしている先生の後ろ姿をめがけてちぎってなげたり、なんともかわいそうな境遇。

あのニオイつき消しゴムというのも最近あるんでしょうか。スーパーカー消しゴムとか。

ファンシーショップでかわいい消しゴムを買いあつめたい。
2002.6.16 Sun. 19:13
これは流行る。

他社が一斉に120円に値上げした時も110円を維持しつづけた大塚製薬さんが、またもやってくれました。このかわいさ。200mlです。

他の商品と比較してみても、

このとおり。500mlのペットボトルも画期的だったけれど、これは女性にうける。小さめのハンドバッグにも入るし、500mlはちょっと重いけれど、このサイズだったら重さはたいして気にならない。

ひとくちでいいんだけどなー、という時に最適。これはぜったい他のメーカーも出してくるっすよ。注目。
2002.6.16 Sun. 2:02
またペリエを。

セブンイレブン臭というのがあると思う。そう、セブンイレブンに一歩足を踏み入れた時からプーンとにおうあの匂い。

全国どこのセブンイレブンにいっても同じ匂いがする。その匂いのもととは言うまでもなく、あのレジのところで売られているおでんだ。冬になると肉まんたちの匂いもプラスされて、レジ付近ではすごいことになっている。

不思議なことに、おでんをあつかっていてもセブンイレブン以外のコンビニでは、ちょっとちがうというか、セブンイレブンほどでもない。

なんなのだろう。あのセブンイレブン臭は。企業戦略だろうか。
2002.6.15 Sat. 16:16
仕事してる。

合間にコーヒーでもと思って近所のヴィドフランス(パン屋)に行った。実はヴィドのカフェオレはドトールのカフェオレよりもおいしいと思っている。

カフェオレをテイクアウトで注文するとバイトらしき人が「6月1日よりメニューが変わりまして、カフェオレはなくなってしまったんですけれども。」と云う。えー、残念。どうしようと思ったら「カフェラテならあります。」という。

ああ、じゃあそれで、とおねがいしつつも、「何がちがうんだろう。」という一抹の疑問が。奥で作っている様子を観察しても、前までのカフェオレとたいしてかわらない。ミルクの量でもふやしたのかなー。

と、何が違うのかわからないまま会計へ。「231円になります。」

変わったのは値段だった。しかもあがってるし。
2002.6.14 Fri. 18:54
ここまで順調すぎると、なんかちょっとねえ。

どうしてサポーターのみなさんは新宿の歌舞伎町とか六本木とか、渋谷のハチ公前にあんなにあつまるのー?

上野の西郷さんとか、錦糸町の丸井前とか、船橋のさざんかさっちゃんの前じゃいけないのー?

だめだ、やっぱり盛り上がりそうもない。
2002.6.14 Fri. 14:04
これはむずかしいね。

大学では法律を専攻していた。そう、楽譜浄書屋といっても別に音大を出ているわけではないし、必ず音大を出ていないといけない、というわけでもないのです。実際に音大卒じゃない人も多い。もちろん音楽を勉強していた人もいるけれど。

阪神の優勝などで人が飛び込むことで有名な道頓堀。このまえワールドカップで日本が勝った時も何人も飛び込んでいた。うれしい気持ちはわかるが事故につながりかねない、キケンな行為だ。

しかし、法的に阻止することは出来ない。以下引用

■ただ、ダイブを阻止する法的根拠はない。警察官職務執行法で、「犯罪が行われようとするのを認めたとき」は制止できるが、川に飛び込むのは犯罪ではない。河川法が禁じるのは、川の流れを変えたり水を汚したりする行為で、「法的には、川はだれもが自由に利用できる」(大阪府)

いかにも法律っぽいものの考え方だ。よろこびのあまり川にとびこむという行為についてものすごくマジメに真剣に考えてゆく。これぞリーガルマインドだ(うそ)。

でも川の流れを変えるのは違法らしい。ということは小さいころにシャベルでちょっと水の流れをよびこむために掘ったあの細い水路も、違法行為。

日常の無意識にひそむ犯罪。
2002.6.14 Fri. 13:06
朝からずっと仕事、あたりまえだけど。

マイ株がものすごい勢いで下落している。いままでにないぐらいの落ち様。

実はついこのまえまで絶好調で上昇していたのだ。「雲を抜ける」という状態。だのにー、なーぜー、3日ぐらいでこんなに下がるの。

また上がるだろうから、ここで仕込むか、でも金曜日だからどうしようかなといったところ。

ドリームジャンボも300円しかあたらなかったことだし、ここで少し投資をして増やしてDMTRの足しにするか。

といった今の私の頭の中にある言葉を書いただけのつまらない文になってしまいました。反省。
2002.6.14 Fri. 3:53
あるサイトに夢中になってたらこんな時間。

お風呂の浴槽を洗って、新しくお湯を入れて、「もうそろそろいっぱいになったかなー。」とお風呂場を見に行くと、すすぎがたりなかったのか、お風呂を洗った洗剤がのこっていて泡立っていたりする。かなりへこむ。

はたしてどうしたものか。表面上にういた泡をとってもとってもどんどん泡立ってくる。ということはもうお湯自体にかなりの洗剤が溶け込んでいるのではないか。

かといって浴槽いっぱいにお湯がはいっているものをすべてすてて、もう一度入れ直すなんて、もったいなくて出来ない。「お風呂の洗剤」入りのお湯に入って大丈夫なのだろうか。

この場合、結局気休めに目立つ泡だけすくってみて「うん、大丈夫。」と思って入ってしまうのだが、お肌の弱い方とか、赤ちゃんが居る家庭などはそうもいかないと思う。

ライオンとか花王とかが、温泉のもととお風呂の洗剤を合体させたものを開発しないだろうか。身体もあったまり、お風呂に入ったあとでお湯をながせば掃除もできる。もちろん身体に害もない。一石三鳥。

お、ひさびさにヒット商品開発の予感!
2002.6.13 Thu. 21:43
またサッカーのこと。

得点をきめた選手がものすごい勢いで走ったり、バク転をしたりしてる。

みんな走ってきて、たたかれたりしてるけれど、けっこうな勢いだ。

いつか「ゴール後、バク転中に骨折!」とか「うれしすぎてたたかれて打撲。全治二週間、途中退場。」とか、ありうるかもしれない。

うれしそうだけど、そんなことやっててケガしたり無駄な体力の消耗になったりしないんだろうかと、ゴールが決まってうれしい反面、そんなことばかり気になって心配してしまい、うかうか出来ない。

小心者なので。
2002.6.12 Wed. 16:08
ホットのカフェオレとか飲んでる。

女性一人と男性二人のグループを「ドリカム現象」とか呼んでいた時期があった。けれど、ドリカムは一人脱退して二人になったから、すでにドリカム現象は去った。他にもEvery Little Thingとかいうグループも女1男2のグループだったけど、それも一人脱退して二人になった。

思うに、この人数比率のグループというのは長く続かないのではないかと思う。

しかし、この比率のルーツを思い出した。『ヤッターマン』の悪者一味だ。ドロンジョ様と、ボヤッキー、トンズラー。おお、こんなに前からドリカム現象を起こしていたとは。

と思ってタツノコプロのサイトをのぞいてみたら、ヤッターマンよりも『タイムボカン』のマージョとグロッキー、ワルサーのほうが先だった。

女王様と手下、という関係がこの人数比率の継続の秘訣とみた。
2002.6.11 Tue. 14:34
梅雨入りだそうです。

世の中にはお金にまつわる不思議なことが多い。会社が倒産した後も給料がもらえるとか、すごい高額の退職金がもらえるとか、とにかく法人とか団体におけるお金の仕組みというのは不思議だ。そんなお金がどこから出てくるのだろうという感じ。

たぶんそのあたりの積み重ねがバブルという状況を生みだしたんだと思う。あるはずのないお金が動く社会。

私は個人事業主なのでその辺のことはいたってシンプルだ。自分がやった分しかギャラは入らない。パソコンをつかって仕事をするから光熱費や紙などの消耗品費がかかる。収入と支出をあわせればその月の利益が出る。いや、利益は全然でないけど。

いまの日本のサラリーマンは「月に20万ぐらいもらえて当然。いや、もらえないと困る。」みたいな風潮があると思う。いちど、会社でもシンプルな経理をやってみたらどうだろう。人件費をぬきで、収入と支出によって利益を出して、その利益を社員の数で割った分だけが今月の社員への給与となる。というかそれが本来あるべき姿なのだ。

たぶんこのシステムでいくと一日あたり500円ぐらいしかもらえない人もたくさんでてくると思う。これをよんでドキっとする人もたくさんいるはずだ。

それぐらいやらないと日本の経済がよくならないかも。これやったらみんな必死になると思う。オススメです。
2002.6.11 Tue. 1:55
この楽譜に終わりはくるのか。

パソコンの不調ですが、まだ続いています。キーボードがこわれたのかと思って、一度それを買い換えたのですが、どうやらキーボードが原因ではないらしいので返品しました。

システム内の問題らしく、だいたいどこが原因かわかっているのですが、再インストールなどが面倒だし、いま仕事がたてこんでいるので、それをやりはじめてもっと不調になると困るのでだましだまし使っています。

なぜかマウスの線(USBポート)を一度抜いてからもとに戻すとポインタが動かなくなって固まった状態から復帰するという不思議な現象。ので、いましょっちゅうマウスの線を抜き差ししながらパソコンを使っています。

CPUが466MHzだとか、ADSLだとか云っているわりには、不調から立ち直る術はマウスの抜き差しの繰り返し。うつらないテレビをたたいてなおすみたいなことと同レベル。昭和のころとかわらない。

先人の知恵は大切に生かそう。
2002.6.10 Mon. 0:53
蚊取り線香たいてます。

楽譜浄書というお仕事はとてもマイナーなので、人に「お仕事は何をしているのですか?」ときかれて、素直に楽譜浄書です、とこたえても無駄なので、「パソコンで楽譜をつくる仕事をしています。」とこたえる。

でも、多くの人はこの答えをきいて、パソコンで音楽をつくっている人だと思うらしく、「それは小室哲哉さんのようなことをしているのですか。」という返事がかえってくる。パソコンで音楽というと、ああいう電子音楽(この表現もどうかと思うが)みたいなのをつくっているイメージがあるらしい。

細かく伝えるのがめんどうな時は「ああ、ちょっとちがうんですけど似たようなものですね、あはは。」みたいなうやむやな返事をしてしまうが、実際には全然ちがう。

どちらかというと楽譜浄書は音楽と出版の分野の割合が五分五分といったかんじ。小室さんたちの分野で使っているような機材はほとんど使わない。いわゆるDTMの分野などはあまり関連がないのです。多少は使いますが。

楽譜販売コーナーの、木管五重奏「貴婦人の乗馬」の音源と演奏してくださったピエール木管五重奏団のプロフィールをアップしましたので興味のある方はぜひみにいってみてください。

今後はそちらの分野もがんばります。というかこれも正しくは小室さんの分野ではないけれど。
2002.6.9 Sun. 22:27
いやあ盛り上がりましたね。

ところでトルシエ監督は試合中もしきりに通訳の人と話をしているけれど、あのフランス人らしき通訳の人はそんなに権限があるのだろうか。

トルシエ「どうしよう、イナモトかえようかなー。」
通訳「いやまだかえなくていいんじゃない。」
トルシエ「ナカヤマいれよう。」
通訳「スズキと交替するの?そろそろいいんじゃない。」

という会話をしているかどうかはしらないが、実はあの通訳は影の権力者として、うその通訳とかしてトルシエ監督よりも力あるみたいな。

もっとコーチの人とかと話しをしたほうがいいんじゃないの。でも勝ったからいいや。
2002.6.9 Sun. 4:31
ラヴェルのテンポで夜が明けるー。

サッカーの応援をしている人たちが顔に国旗とかを描いているのをフェイスペインティングというらしい。ふーん、あれは洗ったらカンタンに落ちるのかな。

日本の国旗は簡単だからいい。誰でも書けるし、顔にも簡単にかけると思う。使う色も少なくて、フェイスペインティング用の国旗としてはベストだと思う。

逆にしくじったかんじになるのはサッカー大国ブラジルの国旗。あれは正確に描けないらしく、省略して描いていたのをニュースかなにかでみた。ブラジルの国旗をデザインした人も「あー、こんなことならもっと簡単なのにしとくんだった。」と思っているだろう。

アメリカとかも微妙だけれど、ひらきなおってUSAとか文字で表現してしまえばオッケーだ。アメリカもそうだけれどクロアチアとかスロベニアとか、歴史の浅い国の国旗はちょっと複雑なもようが入っていることが多いよう。

国歌もそうだ。なんか微妙に盛り下がるのとか、長いのとか。「え、3番もあんの?」みたいな会場のムードがテレビ越しにも伝わってくる。

ワールドカップをみているだけで社会科のお勉強になりますな。
2002.6.8 Sat. 21:21
現実逃避中。

いま、DMTRが欲しい。(デジタル・マルチ・トラック・レコーダーの略)。いま、買う度80%ぐらいなので、いまの仕事が一段落したら買ってしまうだろう。

それにしてもパソコン周辺には省略単語が多い。DTP、DTM、WWW、HTML、もう省略単語だらけだ。この辺が最初とっつきにくい所以なのでしょう。もうちょっと楽しい専門用語にすれば初心者の方でもパソコンの世界に入りやすいのかも。

DMTR=どうして・また・たかいものを・ローンで買うのー!?

いや、わたしはローンは好きではないので買う場合はほとんど現金です。欲しい分だけお金が貯まらないと買いません。でも今回欲しいものはひと揃い10万円以上。あー、買ってしまうのか。買ってしまうでしょうね。買ったあとどうするのー。
2002.6.7 Fri. 21:16
おっしごっとおっしごっとー。

アルゼンチン対イングランドという今回のワールドカップ注目のカードがやっている。

イングランドの中心選手であるデビット・ベッカム選手はサッカーにあまり興味のない日本の女性たちの間でも大人気らしい。

でもあのピョンと立った髪型はじつは日本のある有名なサッカー選手をまねたものだということをご存知でしょうか。

その有名選手とは、キャプテン翼です。あの不自然に固まった髪型は翼くんそのもの。どんなに走っても乱れない。いつも同じ方向を向いているあの髪型。

ベッカム選手にドライブシュートとかやってほしい。その場面だけ試合がとつぜんスローモーションになったりしながらシュートしてください。
2002.6.7 Fri. 14:57
夏らしくなってまいりました。

ワールドカップで世間がうかれている間も変わらず流れている日常がある。ファッションブランドのHANAE MORIが倒産したらしい。といってもどうやらブランド自体はのこるみたいだけれど、株式会社としてのハナエ・モリは倒産。

有名なファッションブランドはファッションショーなるものを開催して、業界をリードし、流行を生む。そっちの方面にはさっぱり疎い私でも、なんだか華やかだなーと思う。ただ、ファッションショーなどでモデルさんが着ている服を実際に街で売っているのかがいつもギモンだ。

それよりも気になるのは、ショーの最後で、デザイナーさんがモデルたちに囲まれて出てくるあのシーン。なんか、イメージダウン。出てこないほうがよかったんじゃないのー。背が高く、美しいモデルさんたちに囲まれるとちがう意味でますます際立つデザイナー。

神は二物を与えなかった。
2002.6.6 Thu. 0:18
UFOがあっちいってこっちいっておっこちた日。

やられた。

まさか敵であるペプシの企画開発担当者がこのHPをみていたとは。しかもレモン入りのコーラについて書いたのは2週間ぐらいまえ。そんな短時間で商品の実現化をして流通にのせるまでするとは、ライバルとはいえど拍手をおくりたい。

ふだんは反ペプシ派のわたしですが、ライバルの味をしってこそ、我がコカコーラをさらに深く知ることになると思い、今回は飲んでみましたペプシツイストレモンフレーバー。

チッチッチ(人差し指をふりながら)、ちがうんですよペプシさん。これは「喫茶店のコーラ」じゃないんですよ。なんかこう、人工的なレモンの味がするというか、レモンの配分が中途半端なかんじ。喫茶店のレモン入りコーラはあくまでもコーラが主役、レモンはかざりなのです。それがおいしいんです。

なんか、安心した。たぶんもうあれは買わない。あまりにもおいしくてペプシばっかり買うようになったらどうしようかとちょっと不安だったけれど、これからもコカコーラファンでいよう。
2002.6.5 Wed. 3:04
ねます。

冷やし中華の季節になった。ラーメン屋さんとかには「冷やし中華はじめました。」という張り紙がはってある。これからどんどんああいうさっぱりした麺類が食べたくなる季節になっていく。

最近は冷やし中華以外にも、つけ麺ブームにのって、ざるそばみたいに食べる冷やしラーメンみたいなのをやってるお店もある。

このまえ通りかかったラーメン屋さんは冷やし中華とつけ麺を両方やっていたらしく、表示を別々にしてあった。

・冷やし中華 650円
・冷やしザル 550円

冷やしザル、学名:アラスカヒヤシザル。アラスカの南東部に生息するサルで、サルの生息地域としては世界最北端である。寒さをしのぐために長く発達した毛が特徴で顔は寒さのため常に赤く、鼻水をたらしている。

新種発見か。
2002.6.4 Tue. 20:32
おうえんしてた。

なんかこう、NHKが放送すると、淡々としてしまうのはなぜだろう。あか抜けないというか、どんなに盛り上がっててもどこか冷静みたいな。うすいベールがかかってるかんじ。

なんか音声も民放とちがう気がする。周波数がちがうから?
2002.6.4 Tue. 15:32
曇ってきましたよ。

巨人のユニフォームが変更されるらしい。以下引用

■先月28日の読売新聞社の臨時株主総会で株式会社として独立することが決定。名称も「東京読売巨人軍」から「読売巨人軍」に変わるのに伴い、ビジター用ユニホームの「TOKYO」の胸マークが、7月1日から「YOMIURI」に変更されることになった。

ふーん、ということは巨人の選手って株式会社の社員さんなんだ。ということはやっぱり営業成績表ならぬヒット数成績表みたいなのに、ヒット打った数だけシール貼ったりして一喜一憂してるんだろうか。今月の営業成績トップは松井くん!なんてほめられたり。桑田投手部長とか、高橋(由)打撃課長とか、ほんとは役職があったりして。

夢があるようでないような会社。
2002.6.3 Mon. 17:04
なんてタイトなスケジュール。

声の印象って大切だと思う。ラジオなんかはとくに顕著にあらわれる。

病院とかでも、順番をまっていると看護婦さんが名前を呼んでくれる。とくに総合病院とかだと待合室も広いし、人数も多い。「○○さーん、第三診察室へお入りくださーい。」とか呼ばれる。

あの看護婦さんはずいぶん鼻にかかった声だなとか、よく通る声の人だとか、声紋とか云われるぐらいだから、ほんと人それぞれだ。

きょうドトールで軽食をとったのですがそこの店員のお姉さんの声はきっと、「人を急がせる声。」なんだと思う。

店員「店内カフェラテとご一緒にスパイシードッグをご注文のおきゃくさまー!」
お客 走ってとりにいく
店員「店内アイスコーヒーとご一緒にミラノサンドAをご注文のおきゃくさまー!」
お客 走ってとりにいく

なんかずっとそんな光景だった。みんなあせってた。はずかしそうにとりにいってた。

電話とか、気を付けようっと。
2002.6.2 Sun. 2:42
ようやく涼しくなってきて、パソコンさんも絶好調。

日本一低い山というのがあるそうだ。
http://www2.justnet.ne.jp/~yamanokai/ben/ben.html

標高6.1メートル。これは山というのだろうか。山というよりは丘ではないか。いや、丘でもなくてただの坂道とはちがうのか。以下引用です。

■田んぼの真ん中の独立峰ではあるが一見、山とはわからない。 周辺の標高は2m程でその標高差は4m程度なので、登山口から歩いて10秒、走って5秒、 ほふく前進でも1分もあれば登頂できる。 頂上からの展望は木に隠された西方以外はよく見える。

はい、ものすごく正直な解説文ありがとうございました。

一見、山とはわからないと明言されているところが好感度アップ。ぜひほふく前進で登頂してみたい。
2002.6.2 Sun. 1:06
サッカーばっかりだよ。

1ヶ月ぐらいはもうサッカー一色な日々がつづくのでしょうか。まあそれも仕方ないこと。

でもその影で野球もやっていることを忘れてはいけない。ベイスターズも相変わらず最下位をまっしぐら。

でもきっと、野球選手もワールドカップの試合をみたいはずだ。自分が試合にでつつも、気になるのはワールドカップの試合中継。

守っている時は出来ないけれど、ベンチにもどって打順を待っている時はこっそりベンチ裏でサッカーをみている選手もいるかもしれない。何食わぬ顔でもどってきて「ドイツいっぱい点とってた。野球なみだったよ。」なんて云ってたりして。

わたしだったら、平日デーゲームのロッテ戦を、千葉ロッテマリンスタジアムのがらがらの外野席でまったりと野球を応援しつつも、携帯テレビでサッカーを観戦。

そんなスポーツ観戦三昧な一日をすごしてみたい。
2002.6.2 Sun. 0:29
うごき軽やか。

ここ2日ぐらい、急激にパソコンの調子がわるくなってあせっていた。

パソコン運がいいので、私がつかってきた歴代マシン達はとても安定してうごいてくれている。こわれたこともない。でも普段、調子よく動くのがあたりまえすぎて、メンテナンスをあまりしてないので、いざ調子が悪くなった時にとてもあせる。今日いろいろやってようやくもとに戻った。

人によってはパソコン運が悪い人もいて、買うマシンすべてこわれたり、日頃も調子悪かったりしてて、いつも「あー、調子わるいなー。」って口癖のように云ってる人とか、よくいる。

たぶん急激に調子が悪くなったのはここ最近暑くなってきたからだと思う。もっとこの先あつくなるので、休みやすみやらないとパソコンもだめそうだ。

えー、そんなわけでこれから夏にかけては、午後はシエスタの時間は仕事をしません。あと、一番あつい時期は一ヶ月ほどバカンスに。

パソコンも人間もやすまなくてな。

とはいかない世の中です。るるるー。
2002.6.1 Sat. 20:39
ペリエうまい。

試合もはじまってすっかりワールドカップ一色といったかんじ。

得点をきめた後にやる各チームのパフォーマンスが楽しい。とくにアフリカ勢。

あれは地域の伝統とか、宗教に関係するものなのだろうか。セネガルもカメルーンも、得点をきめた選手を真ん中に入れて、頭をくっつけあって取り囲んで踊っている。たのしそう。

日本でいうと、「かごめかごめ」みたいな儀式だった。

へんなところでワールドカップによる文化の交流を発見。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]