コラム付点八分休符
過去のコラム
[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]

2002.2.28 Thu. 22:15
チリ人妻。

南米の地図を用意して2人で出来る「南米陣取りゲーム」というのがある。

南米の地図の中の国をかわりばんこに色えんぴつなどで塗りつぶしていく。ただし、相手が塗った国と国境を接しないように塗らなくてはいけない。

このゲームには実はオチがあって、先攻の人が必ず勝つようになっている。なぜなら先攻の人がブラジルを塗ってしまうと、後攻の人はチリを塗るしかなくなるから。南米でブラジルと国境を接していない国はチリしかない。

わたしにとってチリは細長い国土で南米陣取りゲームの国。
2002.2.27 Wed. 13:23
2月はあっという間。

新聞にエンゲル係数の記事が出てた。いま日本のエンゲル係数は23%ぐらいなのだそう。これは低い数字らしい。

ふつう、エンゲル係数が低いと生活に余裕があるとされる。しかし、いまの日本は決してそのような状況ではないはず。記事によると、狂牛病問題やデフレの影響でエンゲル係数が低くなっているということ。

久しぶりにエンゲル係数なんて単語をきいて思うに、じゃあ理論どおり、エンゲル係数が高い人はみな、生活に余裕がないかといったらそうでもないような気がする。たとえば食べるのが趣味で、食道楽を毎日のように満喫している人はエンゲル係数も高くなるけれど、逆に裕福な印象を受ける。

もはや古い理論では説明しきれないほど、かつてない経済状態に立たされている日本の経済。なんか経済コラムみたいになってきたけど、そんなにマジメなことを書くつもりではなかったのです。ホントは。
2002.2.26 Tue. 13:31
着実に事務処理をこなす日々。

けさ、ズームインSUPERをみていて気になることがあったので調べるために日テレのホームページにいった。

その中に日テレのアナウンサー紹介ページがあったのでちらりとのぞいてみると「日テレ・アナウンス部の部員たちの素顔!」みたいなふれ込みだった。

部員だったんだ。アナウンス部の部員。なんか仕事している人じゃないみたい。

でもよく考えてみると、ふつうの会社にも営業部とか経理部とか、ある。部長とか係長とか、いわゆる肩書きのある人以外、つまり平社員は、営業部の部員、経理部の部員。

そのあとテレビをみていても「あ、部員さんだ。」という目でみてしまう。
2002.2.26 Tue. 1:22
確定申告はようやく目処がたちました。

冬季オリンピックが地味にはじまって地道に盛り上がっていたが、地味に終わった。今回わたしがもっとも気になった競技はアイスホッケー。

ルールがよくわからないで見ていたので面白くはなかったのですが、なんであんなにボール(パックというらしい。)が小さいのか。もう少し大きくしたほうが競技が盛り上がると思う。今のだと小さすぎて、中継をみていてもパックが今どこにあるのかわからなくなる。移動するスピードもあっという間。

しかもパックを持っていない選手もはげしくスティックみたいなのを動かしているので、ダミーなのかとも思う。

あとはペナルティをおかした選手が入っている小屋みたいなのが気になった。

以上です。次はイタリアのトリノだそうです。その時までにはアイスホッケー通になりたい。
2002.2.25 Mon. 13:33
よく考えたらあまり眠っていない。

先日、テレビで芸能人の方が確定申告している様子を見た。その中に早見優さんがいた。

レポーターの「英語で確定申告はなんて言うのですか?」という問いに、早見さんはすばらしい発音で「Finale Return」とこたえた。

ファイナル・リターン。そうだ!還ってくるんだ!と自分をはげまして、いまがんばってます。

早見優さんイコール英語っていう構図はもうそろそろ限界かも。
2002.2.24 Sun. 22:50
やるぞ!青色申告。

といわれても、カンタン!青色申告、といわれても、青色申告じまん!、といわれても、面倒なものは面倒なのです。

ところで今日は演奏会に行って来ました。バッハのカンタータの演奏会。

演奏会の主旨からして、アンコールは無いものかと思っていたが、なんとやってくれました!

明日こそ、申告の準備をします。
2002.2.23 Sat. 23:55
カクテイシンコク。

日テレで早朝にやっているニュースをみてたら、町 亞聖さんが出ていた。彫りの深い顔立ちでちょっとトーンが低めの声のアナウンサーだ。

ところが、一緒にニュースを伝えていた男性キャスターが、「では、報道フロアの町記者、おねがいします。」と言った。

おー、町さんは記者だったんだー、いつから記者になったのかー、と思ってみたもの、この、アナウンサーと記者というのは同じなのでしょうか。

それと今、これをかいていて思いましたが、キャスターというのも上のふたつとちがうのでしょうか。

わかっているようでわかってないことってけっこうたくさんある。
2002.2.22 Fri. 21:54
あったかいですね。

今年の春休みドラえもん映画は「のび太とロボット王国」だ。ロボット王国とかいて「ロボットキングダム」と読む。

このナントカと書いてナントカと読む、というのは日本語だけなのでしょうか。英語などではそういったことはあるのでしょうか。歌詞のついている楽譜の仕事をしているとこのケースにはかなり遭遇します。とくに楽譜の下などに文章のように歌詞を入れる場合、ふりがなをつける。

運命とかいてさだめ、とよませたり、「あの女」と書いて「あのヒト」になったり。

友好の家とかいてムネオハウスと読んだりはなかなかしないけれど。
2002.2.21 Thu. 22:01
確定申告の書類とにらめっこ中。

京葉線を公私ともによく使う。京葉線といったら、沿線にディズニーリゾート、葛西臨海公園、幕張メッセ、ららぽーとなどがあるので、通勤時間帯以外は基本的に車内はウッキウキラブラブムードです。

とくにディズニーランドが終わる時間帯に東京駅の京葉線乗り場に居合わせると、そのムードはさらに高まっています。明らかにその帰りだとわかるような人達であふれかえっています。

ところで、おみやげの手提げ袋やそれに入らない風船などは仕方ないと思うのですが、キャラクターの帽子やミッキーの手袋などを身につけたまま東京駅までやってきている人達が、どこまでその格好で帰るのかというのがいつも気になります(特に大人)。やはりおうちまであのまま帰るのでしょうか。

それとも埼京線あたりに乗り換えるころには、さすがに我に返ってはずすのでしょうか。なお、山手線内では目撃情報があります。
2002.2.20 Wed. 23:03
続・平成夫婦茶碗をみてた。

きょう一日はもうマキコとムネオのことでもちきり。そのマキコさんの答弁のなかに「不透明というか、玉虫色というか・・・。」というセリフがあった。

玉虫色。ここでいう玉虫色とは、解釈のしようによって、どちらとも取れるあいまいな表現。といったような意だけれど、実際、玉虫色といったらふつうどんな色を思い浮かべるのだろう。

インターネットで検索してみたけれど、玉虫色の解釈はかなり人それぞれだ。ツヤのかかった紫っぽい色を紫玉虫色、なんて言ってみたり、黄金色のような色を「玉虫色のピアス」とか書いてあったり。昆虫の「タマムシ」のような、光沢のある緑のような黄色のようなのを玉虫色というのだと思っていたが、そうではないらしい。

ああ、そんなことをやっている場合でないのです。まだ3小節しかやっていないのです。明日の朝までなのに。
2002.2.20 Wed. 19:28
潮風です。

きのうは、後で更新しようと思っていたらチェスに夢中になっていて更新しわすれました・・・。

浦安というと、ディズニーリゾートや高層マンションなど、きれいな街としてのイメージが強いが、実際はそんなでもない。ごく一部がそうなだけ。

特に地下鉄東西線の浦安駅周辺は昔ながらの風景がのこる、駅前に「珍来」があるような普通の街。(注:珍来とは、ラーメン屋のチェーン店)

ここ最近のラーメンブームによりチェーン店である珍来は各地で苦境に立たされているように思う。私も何店か、閉店してしまった珍来をみかけた。浦安駅前の珍来もこの前通りかかったら灯りがついておらず、工事の様子が見うけたれたので「あー、ここもついに閉店か。」と思っていた。

がしかし、昨日そこを通りかかったら、新装開店していた。よりくどく、強調されたあの赤い看板。おそるべし、浦安駅前の珍来。

「昔はみんな、ここの前の道をとおって、バスにのってディズニーランドに行ったんだよおー。」と言わんばかりにリニューアル。ディズニーランドの歴史を見守る珍来。閉店じゃなくてよかった。
2002.2.19 Tue. 20:43
あー、おおいにわらった。

http://iij.asahi.com/national/update/0219/024.html

こういうセンスあふれる写真を撮れるようになりたい。

それだけ書きたくて更新してみました。また後ほどちゃんと更新します。
2002.2.18 Mon. 21:53
今日はノンビリしました。

歌謡曲などは、新曲発売と同時に楽譜の発売を行なうことが多い。ということは、CD発売になる前に、業界内で新曲のデモテープみたいなものをもとに、楽譜をつくっていることになる。

実は先日、歌謡曲の仕事をやっていて、やけに歌詞に苦労させられる曲があった。

「もおー、うまくいかないなー。」

と、短い曲なのにものすごく時間がかかってしまった。しかし、原稿に曲のタイトルしか書いていなかったので、誰が歌っている曲なのか、わからなかったのです。

きょう、「HEY!HEY!HEY!」をみていたら、その正体がわかりました。

またしても、「モーニング娘。」にやられました。
2002.2.17 Sun. 23:16
頭がいたい。なお仕事中。

えー、調査の結果、日曜日の朝のぶーんやんは隔週のようです。先週はぶーにゃんがやっていて、朝から30分ほど笑いっぱなしでしたが、今週は放送審議会がやってました。

ところで最近、「インターネットラジオ」をよく聴いている。アメリカのサイトはこの分野がとても充実している。私が聞くのはクラシック関係のサイトなど。ずっとクラシックが流れている。

インターネットラジオはずっと接続しっぱなしで聴くものなので、接続時間が表示されている。常時接続環境なので、別に気にしなくてもいいのですが、ふと表示を見ると「1時間以上接続してるっ!」とビクっとしてしまうのはやっぱり貧乏性でしょうか。
2002.2.16 Sat. 23:05
ねむいが仕事がたくさんある。

CDの「シングル」。

たぶん前まではパッケージが細長くて、直径の小さい(8センチ?)ものをシングル、と思っていたが、いまではアルバムなどと同じ12センチのものが主流で、しかも「マキシシングル」なんていって、おまけがついてくるのが当たり前。とても紛らわしい、けれど収納しやすくて◎

最近、知らない間にこっそり変わっているものが多い気がする。肉製品のラベルとか。

→「ドラえもんのいる風景」更新しました。入り口はこちら!
2002.2.15 Fri. 23:04
仕事してますよー。

オリンピックは相変わらず地味に盛り上がっている。昨日はテレ朝が深夜にノルディック複合の放送権利を得ていたようだが、延期になったため、仕方なくカーリングをやっていたが、カーリングはとても面白かった。氷上のチェスというよりビリヤード。

清水選手が0.03秒差で惜しかった、ということが強調されて取り上げられているけど、0.03秒差というのは距離にすると43cmだそう。43cmと言われると、けっこうな差に感じる。並んで走っていれば明らかにわかるかも。競馬の写真判定のほうが僅差なのではないでしょうか。

それぞれの世界にそれぞれの単位がある。スケートはもともと100分の1単位を争う世界なのだから、「くやし」かったかもしれないが、本人は「おしい」とは思わないのでは。

ちなみ楽譜は0.xmmまたは0.0xmm単位です。1mmのちがいはあきらかにわかるのでNGですが、0.1mmのズレは許してください。0.5mmぐらいがOKかNGの境界線。
2002.2.14 Thu. 20:47
「ミニモニ。ひなまつり!」 いやな予感。

昨日、キワモノ、もしくは忘れさられた清涼飲料水について調べていた。たとえば、

・アンバサ ・タブクリア ・スイカソーダ
・力水 など。他にもたくさん。

インターネットならではのこういった清涼飲料水の専門サイトがあり、楽しく拝見しました。世の中には親切な人がたくさんいるものですね。

ドクターペッパーについて、世間では賛否両論ですが、私はすきです。なぜキワモノ扱いされるのかがわからないほど。

以上です。
2002.2.13 Wed. 18:56
メローイエロー飲みたい。

今朝、ピストルで撃たれる夢をみた。どうしてそんな夢をみたのか、理由がわかってる。朝一回起きて、テレビをつけたら、墨田区のバラバラ死体のニュースが聞こえてきて、そのまま二度寝してしまったからです。

そんなふうに思考の途中で眠ってしまって、続きを夢で解決することがたびたび、あります。

「あー、この小節の処理をどうしようかなー。」など、仕事で気がかりなことがあるまま寝たりすると夢の中でその部分を解決してたりする。曲のアレンジを途中でおわらせて寝たして、夢の中でアレンジの続きが出来たり。

目覚めた時に、夢の中での作業を覚えている場合はラッキーですが、仕事をした夢をみた、ということだけ覚えていて、何をどうしたのか思い出せない場合は悔しさが残るのみ。グゥ。
2002.2.12 Tue. 1:39
コイツはとつぜん、やってきた。


ある年のお正月、どうしてもMOディスクが必要になったのですが、まだそのころはあんまりMOが普及してなかった時期でした。

「あー、秋葉原まで行くの面倒だし、どうしよう。」と思った矢先に、「そうだ、あそこにあったかも。」と思い立ち、近所のオフィス向けにコピーサービスなんかをやっている店に行ってみた。

オフィスサービスのくせにその店は1月2日から営業していて、まんまと売っていたのでMOディスク一枚買おうとしたところ、

「あの、今年に入ってはじめてのお客様なので、これをプレゼントします。」と言われて渡された紙袋の中にコイツは居ました。

デジカメを買ったので新しいコーナーをつくりました。でもこのコーナーは常設ではありません。更新した時のみ、「今日の浄書屋さん」内に入り口を設けます。そこからしか入れません。たまに出現するどこでもドアです。

→新コーナー「ドラえもんのいる風景」はこちらから!(いまは入れません。また更新した時に入り口が出現します。)
2002.2.11 Mon. 1:50
1ヶ月が過ぎました。

このサイトは「浄書屋」という表現をつかっていますが、「浄書家」と言う人もいます。

「家」とつく職業を思い浮かべてみる。
・芸術家 ・作曲家 ・作家 ・小説家 ・工芸家 ・農家 ・酪農家 その他たくさん。「家」の人達はモノをつくる仕事のよう。

「屋」とつくのは・八百屋 ・魚屋 など、モノを売る仕事のことが多い。

浄書はどうだろう。個人的には「家」がつくほど仰々しい職業ではない気がしてあえて「屋」をつかってます。

楽譜はそれだけでは何の役にも立たない。音楽があってはじめて楽譜があり、演奏されてはじめて意味を成すもの。人の手に渡ってこそ、です。

家か屋か、どちらでもあるような気もしますが、良い楽譜をつくっていければいい。それだけです。
2002.2.10 Sun. 0:02
マさん寒そうだった。

いつだったか、新聞をナナメ読みしていて、「マさんが」とか「マさんは言っていました。」という文が目に入ったので、「『マさん』ってなに・・・。」と思ってその記事を最初からみたら、なんてことはない、ヨーヨーマさんのことだった。

マさんじゃ、一瞬文字ヌケかと思っちゃう。たしかにマさんなのだろうけれど。
2002.2.9 Sat. 1:38
ひさびさに楽譜のことを。

以前、同じ曲なのに拍子がちがう楽譜のことを書いたのですが、最近もまた同じようなケースに遭遇したので、以下譜例。



これはどうでしょう。一見同じようにみえるのですが、よーくみると拍子がちがいます。4/4拍子と2/2拍子。この曲はほんとうは2/2拍子なのですが、楽譜が4/4拍子で書いてありました。

この二つの大きなちがいは「ビート」です。ビートとは日本語だと拍子。拍の感じ方がちがうのですが、これば音楽的には立派なちがいです。が、見かけ上は同じ。

4/4拍子のほうがわかりやすいのでこっちで書いてある楽譜もかなり見受けられますが、出来れば正しい拍子で表記してほしい気もします。

むむー、微妙なところ。
2002.2.8 Fri. 13:27
けっきょく買いました。


最初はCanonのIXYシリーズかPENTAXのoptioを買おうと思っていたのですが、友達が「デジカメ買うんなら、自分が撮れるやつがいいよね。」と言ったのを聞いて180度考えが変わり、現在に至ります。

デジカメは
・手軽に撮れて ・持ち歩きに便利で ・楽しく使える
のがいいかなと。

ちゃんとした写真が撮りたければ一眼レフで撮るでしょう。

なお、このSONY DSC-F55DXがいくらレンズが180度回転して自分撮りが出来るとはいっても、デジカメ自身は撮れません。上の写真は鏡にむかって写したものです。ご了承ください。
2002.2.7 Thu. 18:05
にわかにもりあがる冬季オリンピック。

今年は時差のあるアメリカ開催なのでキャスターのみなさんは大変そう。

スポーツ観戦は好きなのですが、冬の競技は普段の冬はあまり観る機会がない。それなのにオリンピックの年だけはナゼか世間も盛り上がって観たりしてる。

それはきっと冬の競技はサッカーとか野球とかゴルフみたいに、色々と小細工したり小難しいルールがわからなくても楽しいからだろう。

「わー、すごい跳んだ!!」とか、
「はやい、はやい、34秒台だ!」とか。わかりやすい。

34秒台とかK点とか、その数字がどれだけすごいことかはオリンピックの期間しか覚えていない。
2002.2.6 Wed. 23:16
あたまがいたい。

最近のリステリンのCMはファゴットのソロ演奏がBGMとして使われている。伴奏のない、ほんとうの独奏。

ファゴットという楽器はあまりメジャーではありませんが、テレビ業界ではかなり活躍しています。

なので、ファゴットという楽器を説明する場合、「あの、オーケストラとかにいる茶色くて長い木のえんとつみたいなのを2本束ねたようなやつ。」とか説明するよりも、

「『ドラえもん』で平和な場面の時に流れているまぬけなメロディ。」とか「『日本昔ばなし』のまぬけなBGM。」とか云ったほうが「あー、あれね。」とすぐにわかってもらえる。

最近ではちびまる子ちゃんでも活躍していることを発見。

日本昔ばなしって今やってるのかなー。
2002.2.5 Tue. 0:34
モーレツに仕事中。

さっきベルマークのことを思い出した。

ヤマハのホームページを見に行ったときに、「ベルマークで楽器が買えます。」とあったので、

「おおっ、これはいいこと知った!」

と思い、たしか1年前ぐらいにあつめはじめたけど、一週間ぐらいで忘れ去った。

あとで分かったことですが、あれは学校を対象とした制度で、個人でいくらあつめても物は買えないらしい。なーんだ。

ベルマークは一点につき一円換算される。個人であつめたら、一生にひとつぐらいは大きな物が買えるのでは。ぜひ、個人への適用も検討していただきたい制度だ。

幼少からベルマークをあつめはじめて定年を迎えるころにようやく欲しいものを手に入れる。すばらしく地道な人生。
2002.2.4 Mon. 2:01
春ですね。

昨日、はりきって早起きしてぶーにゃんを見ようと思ったら、なんとやってませんでした。グスン。毎週じゃなかったのかもしれません。

その代わり、各局が誰も見ないような日曜日の朝5時30分ぐらいからこっそりやっている「放送審議会」を見ました。自分の局の番組を批評される、イタイ番組なので、みんなこっそりやってるのかも。

テレ朝の審議会、昨日はスマステーションの審議。私もスマステーションはけっこう見てます。

「香取君は失敗をはじることなく、むしろ堂々としていている。私達の世代にはそういうものはないのでうらやましい。」みたいなことを云っているおじさんがいた。

いや、そういう問題でもないと思うんだけど。立派な会議室でそんな発言してるんだー、と妙に感心。

なんか、テレビの世界も裏側は大変そうですね。
2002.2.3 Sun. 2:09
叶姉妹の職業は試写会鑑賞なのでしょうか。

大学生の時、ある講義で「出席が足りなくて単位があぶないという自覚症状のある人は、何の裁判でもいいので傍聴にいって感想をレポート提出するよーに。」とのことだったので、ともに自覚症状のある友人と連れだって裁判を傍聴にいった。傷害事件の裁判だったか、傷害致死だったか。

田代まさし被告のニュースをみて、その時のことをふと思い出した。
裁判官が被告に対して「覚醒剤がないとやっていられないなんて、芸能人にむいていないのではないか。」と言っていたらしい。

田代被告は「むいてないなんて言われる筋合いはない。」と心の中でつっこんだかも、しれない。たしかに裁判官のこの発言は裁判自体に直接関係はない。

裁判ってドラマよりもドラマティックで、人間くさい。外国で裁判の中継が人気があるのもわかるような気がする。
2002.2.2 Sat. 22:49
わけあって久しぶりのオフ。

仕事していたら、先方が何かトラブルがあったのだろう、

「すみません、いまの仕事、ストッピングしてください。」と電話があった。

ストッピング、stopping、ストップの現在進行形ではなく、名詞形。ストッキング。なんでもingをつけてみると楽しいかもしれない。

明日の朝はぶーにゃんを見るために、早起きします。ぶーにゃいんぐ。
2002.2.1 Fri. 13:28
デジカメ欲しい。

近所のラーメン屋さんは外国人の方(中国系?)がフロアを担当している。

辛いモノが好きなのでよく「坦々麺(タンタンメン)」を注文するのだが、聞き間違えて「広東麺(カントンメン)」が出てくることが何回かあった。いままでに5回以上。たしかに日本人だって、聞き間違えやすい発音だけれど。

間違って出てきても「あの、タンタンメンを頼んだんですけど、これじゃありません。」と言う勇気がないのでそのまま食べる。

どうしても正しく食べたい時は「タンタンメン、辛いのね、カ・ラ・イ・ノ。」と念を押すようにしてるけれど、どっちでもいいやという時はわざとそのままにして、どちらが出てくるか、心の中で賭けている。ひそかなたのしみ。

[前へ] [月別ログへ] [次へ] [最新のコラムへ戻る]